日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

さつきは土下座&城内は無許可ポスターで謝罪・混沌の静岡7区+麻生自民が本性アピール+全英リコー

人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています

<できれば、ブログ村の方も、もうワン・クリックを。m(__)m>

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

【昨日、アップできなかった全英リコー女子OPの感想は、記事
の終わりにp.s.の形でつけたです。】
  
今回の総選挙で、マスコミから最も注目されている選挙区の一つ
に「静岡7区」がある。

 前回の05年の小泉総選挙で、自民党議員だった城内実氏が、
郵政国会で反対票を投じて、公認を得られず、無所属で出馬。
 そこに、小泉劇場のまさに象徴的存在であったマドンナ刺客の
片山さつき氏が送り込まれて、僅差で勝利を収めた選挙区だ。(>_<)

 城内氏は、自民党を離党。06年、郵政造反当選組は復党する
ことになったものの、落選組は復党が認められなかったことも
あって、平沼グループの一員として行動。
 4年間、地元で地道な活動を続けていたこと&小泉改革組や
自民党に逆風が吹いていることから、今回の選挙では、かなり
優勢だと予想するメディアが多かったのだが。ここに来て、
混沌とした状況になっている。(・・)

* * * * *

 片山さつき氏は、かなり窮地に追い込まれている様子で。
 何と<前回も行なったという話もあるのだけど>、今回、
早くも「土下座」策を実行したとのこと。(・o・) 
<写真がコチラに>

 mewは、政治的にはほとんど考えが合わないものの、片山氏
は、かなり有能で、バイタリティもあって、仕事ができる女性だ
と評価していたのだけど。<そのまま財務省にいて、局長クラス
を目指して欲しかったのに。何で小泉くんの誘いなんかに乗っ
ちゃったのかしら? 元・亭主の桝添くんもそうだけど、ああ
いうクチがなめらかなタイプに弱いのかな~。^^;>

 でも、mewは、票をとるために公の場で、平気で土下座を
してしまうような人は、政治家や人間として、その矜持、誇り
に疑問を覚える&信用できない人のように思えてしまうし。
 片山氏が安易に、このような旧態依然とした「当選するため
なら、何でもあり」の策を用いるのは、本当に残念に思ったり
もした。(ーー゛)

* * * * *

 他方、優勢だと見られていた城内実氏の方にも、ここに来て、
タレントの眞鍋かをりさんの写真を、ポスターに無断使用したと
いう疑いが呈されて、また別の形でマスコミから注目を浴びて
いる。^^;<問題のポスターは、コチラに>

 このポスターに関して、眞鍋かをりさんが、先月29日に
ブログで、「その方とは、全く関係ない」「特定の政治家を応援
していない」と否定。
 それに対して、仲介役とされるイベント会社が、報道各社に
「所属事務所に写真の掲載許可をもらっている」とファックスを
出して。城内実氏も、ブログで同様の主張をしていた。(・・)

 しかし、今月1日、眞鍋さんの所属事務所が、ポスターやネット
での眞鍋の写真の掲載許可は一切していないと、HPで明言。
コチラ
 結局、城内氏は「(仲介役に了解を得たときいていたので)無断
で使用したわけではないが、迷惑をかけた」と謝罪して、ポスター
を撤去することにしたという。^_^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 まあ、現実的に考えても、城内氏が、了解を得たときいていた
可能性は十分にあり得ると思うので。彼は無断使用の意思が
なかったということにしよう。(・・)

 それに、mewは、コチラの記事にも書いたけど・・・。
 超保守の城内氏とは、国家観は全く合わないものの<民族差別
をする人はさらなり>。彼が、05年の郵政国会の時に、兄貴分の
安倍晋三氏が最後まで説得したにもかかわらず、自己の信念を
貫いて反対票を投じたことや、この4年間、コツコツ地元で活動を
続けて来たことは、かなり評価しているのである。(**)

 ただ、mewは、実は、このニュースを知った時、城内氏が
大事な総選挙を控えて、眞鍋かをり氏と2人の写真が写った
ポスターを作っていたこと自体に驚いた&呆れてしまったとこ
があったのだ。<「え~、城内って、そういうタイプだった
の~?」って感じ。(ーー゛)>

 だって、そもそも城内氏は、上述のように、小泉氏がマスコミ
をうまく利用したマドンナ刺客に負けて、議員の座を失った人
なのに。その本人が、今度は、有名女性タレントと一緒のポスター
を作って、一般ピ~プルの目を引くことを考えるなんて、何か本末
転倒っぽいし。情けないような感じがしてしまいません?_(。。)_

 しかも、城内氏と言えば、見かけはソフトな感じだけど。政治
思想的には、戦前復古主義の超保守の中でも、筋金入りの真正保守
を標榜する平沼グループの一員なのだから。(・・)
 そういう人が、若い女性タレントと一緒のポスターを作って、
アピールしようと考えるなんて・・・何だかね~。^_^;
<眞鍋かおりさんは、日の丸・君が代をブログで奨励するなど、
城内氏と考えが合うとこもあったのかも知れないけど。>

 この騒動だって、城内氏が、安易にタレントと一緒のポスター
を作ることを考えなければorそのアイデアを了承しなければ、
起きなかったことではないだろうか?(@@)

 で、mewとしては、ついつい、この2人が保守票を食い合う
+政策や信頼性で、さらなる逆風を受けて、その分、民主党の
候補である元NHKキャスターの斎木武志氏にチャンスが回って
来ないかな~と期待してしまったりもするのだけど。"^_^"
<何かドブ板選挙活動を続けて、かなり知名度もアップして来た
と報じられていたし~。(・・)>

 果たして、どうなることやら・・・。mewも注目の静岡7区なの
だった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

「真正保守」と言えば、自民党の麻生総裁が、街頭演説でかなりの
保守色を出すようになっているらしい。(`´)

<ちなみに、麻生氏は、平沼、安倍、中川昭一氏と共に、日本会議
系の超保守仲間で「HANAの会」を作っている。(-"-)>

『麻生太郎首相(自民党総裁)が衆院選に向けた全国遊説で、国旗
掲揚の必要性を強調するなど「保守色」を前面に打ち出す戦いを
続けている。民主党が「国の基本政策である安全保障、教育、憲法
などをないがしろにしている」(自民党パンフレット)との立場から、
保守票をつなぎ留めるのが狙いだ。

 ただ、首相はこれまで「景気優先」を一枚看板に据えてきただけに
「苦し紛れの戦術」(ベテラン議員)の感も否めない。改憲志向の
「美しい国づくり」をスローガンに掲げた安倍晋三元首相は2007
年参院選で惨敗しており、麻生流の“右旋回”が奏功するかは見通せ
ない。

 「どこかの政党は、今回の選挙を『革命的選挙にする』と言って
いる。われわれ自民党は真の保守政党だ。革命を起こすつもりなんか
全くない」。首相は2日の名古屋市内での街頭演説で、民主党の鳩山
由紀夫代表が政権交代を見据え「革命的な総選挙になる」と発言した
ことを踏まえ、民主党を「革命政党」と言わんばかりに批判。
 同時に「守るべきものは家族、郷土、日本語、皇室、国旗だ」と
“保守論”をぶち上げた。

 一方の民主党は、首相の挑発を「黙殺」する構え。07年参院選
で「生活は第一」のキャッチフレーズで大勝したことを受けて、この
4年間の与党の経済、財政運営を「失政」だと訴える戦術を続けた方
が得策と判断しているのは間違いない。<共同通信3日>』

* * * * *

 先日、発表された自民党のマニフェストでは、安倍自民党の07
年の参院選に比べて、憲法改正、集団的自衛権の容認を含む軍事
拡大、保守的な教育などの保守政策に関する記述がかなり甘い上に、
後ろに追いやられてしまっていたために、保守支持層からは、
かなり不満や疑問の声が出ているという。^_^;

<安倍っちの時は、オモテではあまりアピールしなかったけど。
憲法改正は公約の№1に。安保軍事政策は、TOPの項目に置いて
いたもんね~。(ーー) >

 また「永田町異聞」さんもコチラの『保守主義か社会主義の
選択だという自民の時代錯誤』という記事に書いているのだが。
 どうも自民党の選挙対策用の内部資料に、もっと自民党の保守
的な面を強調して、民主党の社会主義的な面(旧社会党系の議員
の存在、社民党との連携、日教組の支持など)を攻撃するように
書かれているらしいのだ。^^;
<実際、某所で目撃したある自民党候補者のチラシ<コチラPDF>
には、「政権交代を覚悟であえて問いたい!!」と、保守っぽい
主張&民主党批判ばかり記されていたので、ちょっとビックラして
しまったのだけど。(・o・)>

 まあ、果たして、そのようなキャンペーンの仕方に、どれだけ
効果があるのか、正直なところ、疑問だけれど。^^;

 マスコミがなかなか肝心なとこを取り上げてくれない中、mew
的には、麻生自民党がどんどんと本性を出して、一般国民に
アピールしてくれるのは、むしろ有難いとこがあったりして。
 それと連動する形で、「ほ~ら、日本がアブナイでしょ?」と
訴えて行きたいと思っているmewなのだった。(@@)

                 THANKS

p.s.
 
 1日遅れの話になってしまうが。女子ゴルフの全英リコーOPの
最終日の中継には、本当にワクワク・ドキドキさせられた。(・・)

 終盤まで、1Hごとに順位が入れ替わる感じで、誰が勝っても
おかしくない展開に。しかも、先にホールアウトしたメジャー7勝
の大御所Kウェブ選手が、68の好スコアをマークして、いきなり
通算イーヴン・パーまで持って来て、あとの選手にプレッシャーを
与える感じもあったし。
 世界ランク5位の実力ある美人選手のPクリーマー選手や、昨年
優勝の韓国のSジエ選手も、どんどん上位に上がって来ていたし。
さすがメジャーという感じの最終日になっていた。(**)

 そんな中、先週、初めて米ツアーを制覇した宮里藍選手は、
2~4日めにはずっと上位でプレーして、10~11Hには、一時、
1位タイになったのだけど。その後、痛恨のボギーを出してしまい。
さらに、鬼門の17Hでバンカーに入れてしまって、万事休す。(-"-)
 きっと本人も、メジャーの最後の9Hの一打一打の大切さを改めて
痛感したと思うのだけど。でも、ここまでやれたことには、大きな
手ごたえ&自信も得ただろうし。今回は、とられたらとり返すという
感じで、たくましさも伝わって来たりして。来今後の活躍が、
ますます楽しみになって来た。(~~)

 で、優勝したのは、今月40歳になる&3ヶ月前に二人目の子を
出産して、先週、プレーに復帰したばかりというスコットランドの
Cマシュー選手。(*^^)v祝
 正直なところ、そんなにすごい実績のある人ではなくて、見た目
も地味で<キャディを務めるご主人も>、いつ順位を落とすかな~
と思ってた人も少なからずいたように思うのだけど。
<しかも、同じ最終組には、やたらに「個性的」でパワフルなキム
選手がいたので、尚更に2人の対比が・・・。^^;>

 でも、マシュー選手は、ともかく、4日間、ひたすら淡々とマイ
ペースにプレーを続けて。しかも、見た目とは異なって、2日めに
ホール・イン・ワンを出すわ、最終日の後半13~5Hで3連続
バーディを出して、周囲を突き放すわで、プレーの中身は、
なかなか派手。(@@)
<しかも、先週のエビアンでは、宿泊していたホテルが火事で
燃えて、ウェアなど荷物の大部分を失うというトラブルに見舞わ
れたとか。(・o・)>

 何だか、やっぱ経験豊かな「ベテラン&母は強しかな」と
感じさせられた部分も大きかった今年の全英リコーOPで
あった。(**)
              thanks

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-08-04 06:39 | 09年衆院選

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7