横浜市が「つくる会」保守系教科書を採択、日本&地方の学校教育・右傾化への懸念

この記事は、今日2つめです。
 一つめの『米クリントン前大統領が訪朝&金正日と会談して、
米記者2人が解放・・・政権交代で、外交も大きく変わる』 はコチラ

人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています


<ブログ村←の方も、もうワン・クリックを。m(__)m>

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日の記事<コチラ>の後半で、麻生自民党が、保守的な政策の
アピールを強めているという話を書いたのだが・・・。

 昨日4日、首相官邸に設置された有識者による「安全保障と防衛
力に関する懇談会」が、「専守防衛」の見直しを示唆したり、憲法
解釈を変更して、集団的自衛権や敵基地攻撃論を盛り込んだ答申を
出したとのこと。(`´)
 マジで「日本がアブナイ!」という感じになっている。(**)

 この件は、今、報道記事を収集中なので、チョット明日以降に
回すとして・・・。

 今日は、もう一つ「日本がアブナイ!」と思う話を・・・。
 
 先日横浜市の中田市長が、急に辞職を発表したという
記事を書いたのだが・・・。
 その横浜市で、何とあの「つくる会」の歴史教科書(改訂版)
が、全国で初めて採択されたというのである。(**)

<教科書の採択を決める教育委員会のメンバー6人は、中田市長
が任命している。(-"-)>

* * * * *

『横浜市教育委員会は4日、市内18区のうち港北、青葉など8区
の市立中学校72校で2010、11年度に使用する歴史教科書に
「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)のメンバーらが
執筆した「中学社会 歴史」(自由社)を採択した。
 文部科学省によると、新たに自由社から発行された同会の教科書
が採択されるのは初めてとみられる。

 同会は「従来の教科書の歴史観は自虐的だ」としており、メンバー
が執筆し、2004年に扶桑社から発行した教科書が検定を受けた際
第2次大戦の歴史認識などを巡り物議を醸した経緯がある。扶桑社の
教科書は、栃木県大田原市の市立中学校などで使われているが、歴史
教科書全体に占める使用率は、0・4%と低く、発行継続を見送った。
このため同会は、発行元を自由社に切り替え、08年度の教科書検定
で合格した。扶桑社と自由社の教科書は「8割が同じ内容」(同会)
という。<読売新聞4日>』

『同会が主導した歴史教科書は、扶桑社版で01年に初めて検定に
合格。植民地支配や戦争の加害の実態を見つめる記述が少なく、
国内外から批判を浴びた。
 05年合格の改訂版では、採択率10%という目標を掲げ、教育
勅語の原文や「神武天皇の東征」の地図の掲載をやめるなどし、教室
で使いやすいようにする記述の変更が目立った。ただ、採択率は
0.4%に終わった。今回採択された自由社の教科書は、基本的に、
05年に扶桑社から発行された改訂版を踏襲している。<朝日新聞
4日より>』

* * * * *   

 この「新しい歴史教科書をつくる会」については、HPコチラ
wikipediaコチラを参照して頂きたいのであるが・・・。

 これは安倍晋三氏ら日本会議系の超保守派の政治家や、彼らの
ブレーンともなっている学者、識者などが、日本の歴史教育は
偏向して、自虐的であるとして。もっと神国的な伝統、文化や
日本の戦争の<彼らが勝手に正しい思いこんでいる>真実を
伝える教科書を作るべきだとして、始めたもので。
<たとえば、彼らは南京大虐殺も慰安婦問題も、沖縄集団自決での
軍の強制などは「なかった」と。昭和戦争は「侵略性」はなくて、
「日本とアジアの自衛」のための戦争だと主張してたりする。(-"-)>

 そして、安倍氏らが作った「日本の前途と歴史教育を考える議員
の会」<現会長はあの過激な日教組批判を展開している中山成彬氏>
などと協力して、彼らの思想、主張に基づく歴史教科書を作って、
より多くの中学の授業で採択されることを目指して、活動を続けて
いるところだ。(ーー)

 ただ上述の記事のように、教科書の内容が一般的に見て、かなり
偏っているため、なかなか採用されず。
 東京では、中田市長と親しい&同じ松下政経塾OBの山田宏氏が
区長を務める杉並区だけが、周囲や住民の反対を押し切る形で採択
をして、問題となっていた。^_^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewは、このような教科書を作ったこと&中学の授業で使う
こと自体、大きな問題があると思うし。
 
 個人的には、横浜市は、☆チームの本拠地ゆえ愛着がある&
なじみのある場所で。歴史的にも、鎖国後、最初に開港、
開国して、西欧人&文化を受け入れたところで。何か国際的で
自由な感覚が強い都市というイメージを持っていて・・・。
 それが、よりによって、その横浜市が「つくる会」の教科書を
採択したというニュースを見て、かなりショック&残念に思って
いるとこもあるのだけど・・・。(ノ_-。)

<実は、横浜市のある神奈川県も、松沢知事がかなりの保守タカ派
で(やっぱ、松下政経塾の出身)、式典での国旗掲揚・国歌斉唱を
徹底すべく、各校の実態を調査や従わない教員のリスト作りに同意
したり。さらに歴史教育のあり方にも言及したりしてるのだ。(-"-)>

 これで、横浜市内の72もの中学で、このミョ~な歴史教科書が
使われるようになるわけで。
 辞職した中田市長は、トンでもない置き土産を残して行ってくれ
たものだ。(`´)

* * * * *

 そもそも中田氏は、、コチラの記事にも書いたように、保守タカ派
系の政治家で。(市長になる前に衆院を2期務める)

『中田市長は、同会主導の歴史教科書を05年8月に採択した東京都
杉並区の山田宏区長と松下政経塾で同窓で、今秋にも新たな政治団体
「『よい国つくろう!』日本国民会議」を立ち上げようと計画。
新団体の基本理念の一つに、「日本人の誇りと自信と夢を回復する」
を掲げている。』
 
『横浜市の前回05年の採択の際は、当時委員だった今田委員長が
1人だけ、同会主導の教科書について「自国を愛し、繁栄と平和を
図る上で効果的」と唱えた経緯がある。委員長を含む教育委員6人
は、中田宏・横浜市長が市議会の同意を得て任命する。前回採択時
の委員のうち、5人はその後の人事で退いたが、今田氏は残り、
06年7月、教育委員長に選ばれた。』<朝日新聞4日より>

 つまり、この教育委員会は、中田市長の教育方針や意向を受けて
いると言ってもいいと思われる。
 
 で、今回は、今田氏が委員長になって、ある意味で、リベンジ
をかけたような会合になったようで。
『投票に先立つ審議で、今田委員長は「日本人に生まれたことを
悲しませるような教科書は絶対、駄目だと思う。自由社の教科書は
非常に理解しやすく、先人がどういう意識で生きてきたのか深みを
もって書いている。日露戦争も愛情をもって書いている」と意見を
述べた』とのこと。<毎日新聞4日より>

 委員長が最初に、こういう意見を言ってしまったら、かなり審議
や採決の流れを左右してしまうであろうことは、間違いないだろう。

『定例会終了後、今田委員長は会見で「自由社の教科書は歴史が
わかりやすく書かれている。戦前に逆戻りするとか戦争賛美とか、
植民地支配を正当化するような教科書だという風には読めなかった」
と強調。「日露戦争の記述では小国日本が大国ロシアに勝った経緯
が詳しく書かれ、良い意味での日本人の誇りが感じられる」と評価
した』という。<朝日新聞4日より>

<そもそも、日露戦争のことを「愛情をもって書いている」という
評価の仕方が、もう一般の人とは違う次元、世界にはいっちゃって
いるような感じなのだけど。それは「小国日本が勝った経緯が詳しく
書かれていて、誇りが感じられる」からなのね。(-"-) こういうの
を、一般人は「戦争賛美」って言うんだよ!(`´)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 ただ、どうか、これは単に横浜市や一部の自治体だけの問題だと
は思わないで頂きたいのだ。(・・) 

 コチラの記事にも書いたように、今、全国の都道府県や市区町村
では、どんどん保守タカ派系の首長(知事、X長)が増えていて、
その系統の国会議員や文部科学省、関連団体の人たちと組んで、
どんどん保守的な教育、国粋的な教育を、学校の中に入れて行こう
としているのである。(ーー゛)

<知事で言えば、東京の石原知事、埼玉の上田知事は、戦前復古
主義の超保守に近いし。神奈川の松沢知事、大阪の橋下知事、宮崎
の東国原知事なども、かなり保守タカ派系だしね。(-"-)>

 特に、この10年、森政権以降は、いわゆる超保守派の政治家が
政府自民党の中枢にいるために、全国にもその傾向が広がって
行ったとこがある。
<森氏が首相の時になって、官邸で「子供を飼い慣らす教育」が
必要だとか、話し合っていたりしたし~。(>_<)・・・コチラ参照>

 しかも、各自治体の教育の具体的なことについては、都道府県、
市区町村の首長の方針+教育委員会で決められてしまう。
 だから、首長を決める選挙では、各候補者が教育に関してどの
ように考えているのか、よ~くチェックしておかないと、知らない
うちに、自分の子供が、トンデもない学校教育を受けさせられて
しまうおそれもあるので、留意して頂きたい。(ーー)

* * * * * 

 また先日の記事で、mewは、中田氏が松下政経塾のOBや
関係者を中心に、同じ思想の人を集めて、来年の参院選&政界
再編を考えて<彼らは衆参同日選挙を目指しているようだが>
新党を作るために市長を辞めたのではないかと書いたのだけど。

 昨日、中田氏自身、日本記者クラブで、このような発言を
していたという。

『横浜市の中田宏市長は4日、東京・内幸町の日本記者クラブで
記者会見し、市長辞職後の政治活動について「新党をつくることも
ありえる。来年の参院選は一つのポイントだと思っている」と述べ、
来年の参院選に向けた新党結成に含みを持たせた。

 中田市長は、今秋にも東京都杉並区の山田宏区長らと「よい国
つくろう! 日本国民会議」を結成すると表明しており、同会議が
新党の母体になるとみられる。
 また、中田市長は民主党政権が誕生するものの、安全保障の問題
で同党が5年以内には行き詰まるとの見通しを示し、「われわれの
運動が何をするかということだ」と述べた』んだって。
<読売新聞4日>

 ほ~ら、やっぱ、「新党が」とか、保守タカ派系だけあって、
安全保障がどうのとか言い出しているでしょ?(・・)

 そして、このアブナイ流れを阻止するためには、何が何でも、
ここで政権交代を実現することが必要なのだと、改めて訴えたい
mewなのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った
「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2009-08-05 19:00 | 教育問題