日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

負けっぷりを考えるマナ板の上のコイ・麻生&支持を裏切っても、勝ち馬に乗るチャッカリ坊やの橋下&中田


人気ランキングでは、ずっと一緒に頑張っている秘書玲奈
さんや喜八さんのブログも、順位がジワジワ上昇中。(~~)

 平和志向&国民重視の政治がいいと願っている人たちは、
ウヨ保守系のブログに囲まれながら、その思いを負けずに
アピールできるように、どうかリベ平系ブログ<記事末に
リンクあり>の応援をよろしくお願いいたします。m(__)m


人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています


ブログ村←にも、もうワン・クリックを。m(__)m>

最新の記事一覧・・・8月分は、コチラ。7月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


昨日は、台風の進路がそれて、東京は大丈夫そうだということ
で、2ヶ月ぶりに大井へGO!(~~)/
 久々にナマのキラキラ競馬を楽しんで来て+ちょっと勝って、
ご機嫌のmewだ。(^^♪mainR no kashiwagi, arigato~

<昨日は、張田騎手がベテランの妙技発揮で3勝。そう言えば、
(マニア向けの話で恐縮だけど)ゴムマリ嬢は、今、どうしてる
のだろう?(@@)>

 で、道を歩いてたら、もう街角のアチコチには、随分、衆院選の
ポスター用の掲示板が立てられているのが、「お~っ」と。(・o・)
「そうか~。18日の公示まで、あと1週間切ったんだな~」と
妙に感慨深く思ってしまったりして。(・・)

 解散から選挙まで40日もあったし。ここ1週間は芸能ネタが
いっぱいだったから、何か政治や選挙への関心が薄れてしまった
観があったのだけど。
 昨日は、日テレ系の「ZERO」で、6党党首が集まって討論会
が行なわれたとのこと。<残念ながら、mewは見られず。^^;
各党党首の発言要旨*1に。>

 今日12日にも、麻生vs.鳩山の党首討論会が行なわれるし。
コチラの「あらたにす」で、16時半から中継予定・19時から録画中継>
 これから、お盆休み明けの告示日に向けて、また、だんだんと
総選挙モードが盛り上がって来そうな感じがしている。(**)

* * * * *

 そんな中、麻生首相は、早くも、いかに選挙に負けるかを考えて
おられるようで・・・?
 昨日は「負けっぷり」発言の報道が、アチコチに出ていた。(@@)

『麻生首相は11日午後、千葉県野田市で街頭演説し、「(終戦時
の首相の)鈴木貫太郎先生が『(戦争は)負けっぷりは良くせにゃ
いかん』と(首相の祖父の)吉田茂に言っている。吉田内閣は長い
こと続いたが、色々な意味で教えていただいた」と述べた』との
こと。(・o・)<読売新聞11日より>excite関連コチラ
『吉田氏は占領時代、連合国軍総司令部(GHQ)のマッカーサー
最高司令官と良好な関係を築いていたが、回顧録で鈴木氏から「コイ
はまな板の上に載せられてからは包丁をあてられてもびくともしない。
あの調子で負けっぷりよくやってもらいたい」とアドバイスを受けた
と記している』そうで。<サンスポ12日より>

 おそらく、演説の場所が鈴木貫太郎記念館の前だったので、鈴木
元首相にちなんだ話をしたかった&鈴木氏の世話にもなって、祖父・
吉田茂元首相が、長く政権を維持できたことを言いたかったのかも
知れないのだけど。<or自分が、今、マナ板の上のコイのような
立場なので、シタバタしないで戦うと言いたかったかな?^^;>

* * * * *

 mew的には、これは「失言」というよりも、負け戦を前に
「正しい心構え」を説いたものなのではないか、と思ったりも
するし。
<さすが、麻生自民党というような、いい負けっぷりを見せて
欲しいですぅ。(**)>

 ひとりの国民としては、自民党には、たとえ負けが見えていても、
あまりジタバタバタとみっともないことをせずに、長い間、日本の
政権を担って来た与党としての矜持を持って、正々堂々と戦いに
挑んで欲しいのだけど。(・・)

 ただ、自民党の関係者や支持者にしてみれば、リーダー麻生の
相変わらずの「表現下手」&KY的な発言で、士気を低下させら
れてしまったような感じは避けられず・・・。

『衆院選で政権をかけた民主党との決戦を目前に、首相が敗戦時の
トップの心構えという意味深長な発言を紹介したことについて、
自民党内からは「負ける心境で総選挙に臨むつもりか」(関係者)
とのため息も漏れている。<読売新聞11日より>』

『政権維持をかけ民主党と死闘を繰り広げる真っ只中、“最高指揮
官”が「負け」を口にしては“兵士”もどっちらけでしょ!?
<サンスポ12日より>』
 
 なんて、ツッコミがはいっていたですぅ。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 他方、ちゃっかり坊や(&政治家)の大阪の橋下知事や、横浜
の中川前市長らの首長連合は、しっかりと勝ち馬に乗ろうとして
いる感じも・・・。^^;

『大阪府の橋下徹知事と横浜市の中田宏市長は11日、大阪府庁で
記者会見し、地方分権政策を巡る自民、民主両党の政権公約
(マニフェスト)を検証した結果、衆院選では「首長連合」として
民主党を支持すると表明した。

 民主党が政権獲得後に新設する「国家戦略局」や「行政刷新会議」
など首相直属機関のメンバーに地方代表を起用する方針を示した
ことを評価した。橋下知事は「国の形が変わる可能性として民主党
に軍配が上がった」と述べた。

 首長連合は、ほかに中村時広・松山市長、山田宏・東京都杉並
区長、露木順一・神奈川県開成町長の計5人。両党のマニフェスト
を▽地方分権改革の徹底▽霞が関の解体▽ガバナンス(統治)
▽道州制の実現――の4項目で検証した。

 発表した声明文では、民主党について、「政権交代というエネ
ルギーを活用して国のあり方を変えることに踏み込もうとしている」
と説明。自民党については「今までの政治システムを前提に改革を
着実に進めることが可能」としたが、中田市長は会見で「一番
大きなマイナス要因は、今まで(改革を)やれる立場だったのに
やってこなかったことだ」と述べた。<読売新聞12日より>』

* * * * *

 mewは、以前から書いているように、マニフェストは、各党の
政策や方針を知る手がかりとしては重要だけど。あまり細かいこと
にこだわり過ぎたり、点数化したりすることには、疑問を抱いて
いるし。
 
 確かに「地方分権」も重要なことゆえ、地方の首長たちが、それ
を各政党や国民にアピールしたいと思う気持ちはわかるけれど。
 でも、大阪の橋下知事や宮崎の東国原知事らが先頭に立って、
首長の団体の支持や、公約の点数化をエサにするような形で、
各政党に彼らの要望をいかに取り入れるかを競わせようとする方法
をとっていることには、「何だかな~」と思ってしまうとこがある
のだけど・・・。(ーー゛)
<何かmew的には、この2人のエラそ~な顔&態度をしたコチラの写真とか見るだけで、ムッと来るようなとこもあったりして。(`´)>

 それに、そもそも、知事などの自治体たちの首長たちの支持は、
どこまで効果があるのかも疑問だったりするのだが。^^;

 橋下知事は、7日に、支持する政党が公約を破ったら、『記者
会見の度に、ずっと「ウソつき政党」呼ばわりを続ける』と
脅していたけど。(・・)
 けど、橋下くん自身、知事選の出馬は「2万パーセント、ない!」
って断言しておきながら、翌週には立候補を発表した「ウソつき
知事」だし~。(@@)>

* * * * *

 ただ、橋下知事は、知事選の時に自公推薦で出馬して、自公の
議員や関係者の選挙応援を得て、当選をしているし。大阪府議会
では、自公与党の協力を得て、府政を進めているだけに、ここで
民主党の支持を表明することには、「裏切り者」との声が。(ーー)

『党大阪府連の中山太郎会長は朝日新聞の取材に「民主支持と
はっきり言われた以上、今後どう付き合うべきか協議しないと
いけない。知事のやり方はしっちゃかめっちゃかだ」と語り、
12日に府選出の国会議員らを集める考えを示した』というし。
<朝日新聞・大阪11日より>

『自民党のベテラン府議は「知事与党として協力してきたのに、
まさに裏切りだ」と非難。知事が9月議会に再挑戦する大阪
ワールドトレードセンタービルディング(WTC)への府庁舎移転
についても、「再び議会の存在感を示すだけだ」と、反対に回る
ことをほのめかした。公明党府議団の光沢忍・副幹事長も「知事選
で応援した支援者の理解は得られない」と切り捨てた』とのこと。
<読売新聞11日より>

 また橋下氏は、全国知事会の意思を重視したいと言っていて。
知事会の採点では、自公の方が民主より数字がよかったのに、結局、
民主党の支持を表明したことにも「話が違うのではないか」という
疑問も呈されているようだ。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 会見でも、その点に関する質問も相次いだようなのだが・・・。

 橋下知事は、「勝ち馬に乗るわけではない」と強調。「どちらの
政党が国の形を変えてくれるかを重視した」「政党に対する恩より
も、府民がどう感じるかに最後は軸足を置いた」と説明したという。

 ただ、民主党を選んだことには「裏切りだと思う」と認めたとの
こと。首長連合としては、民主党を支持するものの、橋下知事個人
は、衆院選では、自公に配慮を示して、どちらも応援しないという
方針を表明。

『衆院選での対応については「自公の応援をしないのが精いっぱい
の判断。(政策評価は)民主党が上だが、民主党の応援はしない」』
『「自公の応援のマイクは握らない。民主のマイクを握ることまで
はできない」』と、苦渋の表情を浮かべていたという。(・・)

* * * * *

 以前、コチラにちらっと書いたように、橋下氏は、東国原氏と
違って、もともと「政治なるもの」や「政治家であること」にも
そんなに強い関心はないし。基本的には保守的な思想の持ち主
だけど、自民党に対する想いが特別に強いわけでもなくて。
 
2期めも知事を続けるかもわからないし。いつ知事を辞めても
いいくらいの気持ちはあると思うので、こういう選択もできる
のだろうけど・・・。
まあ、よく言えば、自分の立場支持より、大阪府や地方自治の
ことを思って行動しているとも言えるかも?(・・)>

 ただ、いずれにしても、彼らが自分たちの主張を実現するため
には、総選挙で勝って政権をとることが濃厚になって来た民主党
を支持しておいた方が、得策だと考えたのは間違いないだろう。
<まあ、民主党の方が、官僚べったりの議員や&煙幕を張るタヌキ
議員が少ない分、彼らの言うことをきいてくれそうだと思った部分
もあるかも知れないけど。^^;>

 中田氏も、以前から、政党は、あくまで自分の利益のために
利用すべき対象。<民主の支持で衆院当選。でも総裁の投票
は、小泉氏にしたような人だもん。(ーー゛)> それに、今後は、
保守新党作りに精を出すつもりなのだしね。<コチラの記事参照>

 これで、東国原氏まで民主党を支持したら大笑いだけど。
自民党こそ「王道」だという旧態依然とした思い込みの呪縛
から離れられない彼には、チョット難しいかな?(-"-)


 いずれにせよ、今回の総選挙前は、橋下氏や東国原氏などの首長
たちがアレコレと言動をして、そのために、各党の公約も影響を
受けたりもして。<しかも、マスコミがそこに乗っかって、大きく
取り上げるので尚更に。(-"-)>
 何だか、もっと大きな視点も持って、政権を選択すべき大事な
総選挙を、かなり引っ掻き回されてしまった観があって。しかも、
結局、最後は「勝ち馬に乗るのかよ!」と・・・。(>_<)

 でも、これで知事たちの動きも一段落して。ここから、やっと
落ち着いて、本当に国や国民のことを考えての政権選択ができる
かな~と、期待しているmewなのだった。(@@)

                THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  




『6党党首の発言要旨
 11日夜の日本テレビの番組での6党党首の主な発言は次の通り。
 麻生太郎首相(自民党総裁) 民主党の政策の財源は極めて漠然としている。消費税引き上げは3年を一つのめどに考えているが、景気回復しない段階で上げるつもりはない。テロ対策の一環として、インド洋での給油活動は極めて効果が大きく継続されてしかるべきだ。非核三原則の方向は正しい。
 鳩山由紀夫民主党代表 4年間は消費税を上げる必要がない。無駄遣いを一掃しない限り、国民に消費税増税を理解してもらうことは無理だ。アフガニスタン支援のやり方としては、日本は国家建設、民生支援、経済支援を得意にしている。来年1月に(給油活動を)単純に延長する必要はない。核廃絶に関し、日本はもっと主張すべきだ。
 太田昭宏公明党代表 財源の問題以前に、一貫性、整合性がなければ政策と言えない。低所得者への配慮を常に念頭に置いて消費税を考えないといけない。
 志位和夫共産党委員長 政府・与党は労働の規制緩和を進めてきた。そのために使い捨て労働が広がった。
 福島瑞穂社民党党首 社民党は海上自衛隊をインド洋から即時撤退させる立場で、民主党ときちんと協議していく。
 綿貫民輔国民新党代表 税制改正に当たっては消費税だけを取り出すのではなく、直接税と間接税の比率や国民負担率など考えるべき問題がたくさんある。
<時事通信12日>』
[PR]
by mew-run7 | 2009-08-12 14:18 | 09年衆院選

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7