ついに「政権交代」実現か?・・・国民が創る歴史的瞬間を、みんなで体感して、分かち合おう

 ついに、日本の歴史を大きく変える&後世に残るであろう
大事な大事な総選挙の当日に。

 幸い、全国各地の天気予報は、東京以外、ほぼ晴れマーク。(~~)
<一部の政党の人は、もっと台風が早く近づいてくれないかと、
後ろからフ~フ~と吹きたい気分かも知れないけど?^_^;>

 何分にも「政権選択」&「日本の将来」がかかっため~っちゃ
大事な選挙ゆえ、是非、投票率が70%は超えて欲しいな~と
願っている。(・・)

 そして、みんなで、日本が戦後、国民主権の国になってから
初めて迎える「選挙による政権交代」という歴史的な瞬間に、
この手で参加して、この目で見て、この身で体験&実感できる
喜び&幸せを、分かち合いましょうね!(~~)/


* * * * *

人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています


ブログ村←にも、もうワン・クリックを。m(__)m>

* * * * *
最新の記事一覧・・・8月分は、コチラ。7月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



あの忌まわしき05年の小泉総選挙から、ちょうど4年。
 mewにとっては、ようやく、あのショック&屈辱のリベンジ
をする日がやって来たという感じがある。(・・)
 しかも、それは、小泉元首相の公約通り(?)、すっかり
ぶっ壊れてしまった自民党が、ついに国民の手で政権の座から
おろされる日になるのだ。(**)
 それは、同時にmewが小さい頃から夢見ていた「選挙による
政権交代」が実現される日でもある。(^^♪

 ただ、mewは、思っていたよりもず~っと静かな&落ち着いた
気持ちで、この日を迎えている。(・・)
 それは、もちろん昨日までの情勢で、政権交代がほぼ確実に
なっていることもあるけれど。たぶん、この政権交代は「起きる
べくして起きる『必然的』なものなのだ」という確信が、アタマ
&心の中にあるからだろう。(**)

 そして、何だか昨夜から、mewのアタマの中では、泉谷しげる
さんの「春夏秋冬」の一節が、繰り返し流れていたりする。

『今日ですべてが終わるさ~。今日ですべてが変わる。
 今日ですべてが報われる。今日ですべてが始まるさ~。♪』

 おそらくこの歌詞が、何か今の政治の状況にも、mewの心境
にも、ぴったりの感じだからかも知れない。(^^♪

* * * * *

 いや~、それにしても長かった~~~。(@@)
 
 まだ総選挙が終わったわけではないし。勝利の瞬間を確認する
までは、しっかり気を引き締めて臨まなくてはいけないな~と
思ってはいるのだけど。
 でも、正直なところ、mewはもう半分、振り返りモードに
はいってしまっていたりする。^^;

 mewが、「このままじゃ、日本がアブナイ!」と、いても
立ってもいられなくなって、このブログを立ち上げたのが、まさに
その小泉総選挙の最中だったわけで。
 その後、安倍政権を迎えて、「何とかこのアブナイ流れを阻止
しなければ」という思いが強くなり。小泉選挙へのリベンジと
「政権交代」への願いも強まって。
 それで、あたかも「お百度まいり」をするような気持ちで、
「毎日、記事を更新しよう」とか決めてしまったことから、
ちょっと大変なことに。^^;

 もちろん、mewがブログを書いたからって、何がどうなるわけ
でもないとはわかっていたけど。でも、何か自分にできることを
やり続けたいな~と思ったのよね。(・・)
 それで、何だか忙しい時も、体調が悪い時も<時に周囲から
冷たい視線を浴びつつも>、途中からは、やや意地になって(?)
ともかく書き続けることにしたものだから、ますます「長かった~」
と感じてしまうところがあるのだ。(ーー゛)

 そうやっていた分、07年の参院選で安倍自民党が大敗した時には
めっちゃ嬉しかったんだけどね。でも、たぶん、遅くとも、08年中
には、衆院選も行なわれるだろうと思ったのが、甘かったというか。^^;
 何分にも、麻生くんが、ひたすら解散を先送りするから、記事更新
に追われる日も、予定より1年も延びちゃったんだもの~~~。(>_<)

 そのような個人的なこともあり~の。そして、自公政権が長々と
続く間に、国民の生活はどんどん厳しくなって行くだけだし。日本
の平和主義も、どんどん壊されて行くようになって、危機感やイラ
立ちが募るばかりで・・・。
 だから、尚更に、長く長く感じられた4年間だったのではないか
と思う。(**)

<そして、このようにブログを続けられたのも、一重に、いつも
読んで下さる方々、励ましの言葉やクリックを下さる方々、TBや
リンクでつながっているブログ仲間の方々のお陰ゆえ、本当に
心から感謝しているです!有難うございますm(__)m>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 でも、その長い長い4年の間に、国民の多くが、自民党がどんな
にダメな政党になってしまったのかに気付いたり、色々な問題点を
認識したりする機会を得られたのは、幸いなことだったのかも
知れない。(・・)

 実のところ、国民はもう小泉政権の頃から、自民党がかつてほど
国民のことを考えて、国政を行なう政党でないことを認識しつつ
あったし。そして、少しずつ民主党に対して、政権を担える政党
として期待を抱き始めていたである。
 実際、03年の衆院選で民主党は177議席まで伸ばしていて、
04年の参院選では、自民党の当選者数を上回っていて。もし、
あの05年の郵政総選挙の驚くべき結果さえなければ、もうとっく
に政権交代していてもおかしくなかったのだ。(-"-)

 ただ、国民の多くは、すぐに自分たちの過ちに気付いた。さらに、
小泉改革によって格差が拡大して、国民生活がボロボロになったり、
年金記録の問題が出ているにもかかわらず、新憲法制定やら、教育
基本法改正やら、集団的自衛権やら、ボクの美しい国創りごっこに
興じている安倍政権に、07年の参院選で、はっきりと「NO!」
をつきつけたのだ。(・・)
 国民はは、民主党がアピールして来た「国民の生活が第一」の政治
を求めたのである。(**)

* * * * *

 でも、自民党は、折角、国民が反省&建て直しのチャンスを与えた
のに、自らの過ちに気付いたり、問題点を修正することが十分に
できないまま、その場しのぎばかりをして、さらに2年を過ごして
しまったのである。(-"-)
 
 国民はもう、この4年の間に小泉→安倍→福田→麻生氏と4人も
総理総裁をとっ替え引っ替えして来た自民党が、いかに「責任力」
がないかを知っている。
 党内がバラバラで、政策に一貫性がないことも。生活対策の多く
が、民主党の公約をパクったもので、相変わらず、「国民目線」や
「政策力」がないことにも気付いている。(・・)
 
 しかも、国民の多くは、今はまず生活対策を優先して、何か期待
の持てるような政策や未来への展望を示して欲しいのに、この政権
のかかった大事な選挙で、相変わらず、懲りずに「真の保守」が
どうの、「国旗がどうの」「日教組の教育がどうの」と必死で訴え
たり、なりふり構わず民主党へのネガティブ・キャンペーンを展開
している姿を見て、もう呆れるしかあるないだろう。(ーー゛) 

 それに公明党も、基本方針や政策がかなり合わないにも
かかわらず、ここまで自民党と連立を維持して来た罪は、かなり
重いのではないだろうか?(・・)

<何と今朝も、自民党は一部の新聞に、「日本を壊すな」という
一面広告を出して。(バックは日の丸を連想させるデザインで。)
また日教組や労組がどうの、偏った教育や政策がどうのと、ネガ
ティブ・キャンペーンを行なっていて。最後の最後まで、そういう
ことやるのかと、マジに哀しくなってしまったですぅ。_(_^_)_>

* * * * * 

 自民党は、「日本を考える夏にしてください」と、そして「政権
選択ではなく政策選択をして欲しい」と訴えていたけれど。
 この夏にじ~っくりと、政策を中心に考えてみても、やっぱり
「自民党より民主党に政権を託した方が、ずっといいのではないか」
と思う人の方が多かったとしても、全く不思議はない。(**)

<それに、自民党は、北朝鮮の脅威で国民の不安感を煽って、安保
防衛政策を売り物にしたいようだけど。平和主義&安保外交政策を
重視する立場のmewにしてみれば、政策的にも、民主党+αの方が
自民党より何倍も評価できるし。安心なのよね。"^_^">

 まあ、確かに民主党は政権を担当したことがない分、不安に思う
人もいるかも知れないけど。でも、自民党には、いくら政権を
担った実績があっても、国民に利益にならない政策ばかりやって
いるのでは、意味がないわけだし。もう今の自民党に期待できるもの
はないのである。(ーー゛)
 それに、この件については、また後日書きたいけど、国民が自分たち
の代表として、民主党+αをきちんと支えて行く姿勢があれば、初めて
の政権運営も、こなして行けるのではないだろうか?(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 正直を言えば、もはやmewの関心事の大半は、果たしてどの
政党が何人とるのかということに加えて、政党にかかわらず、
果たしてmewが当選して欲しいと思う人、落選して欲しいと思う
人がどうなるのかということにあったりするのだが。<社民党、
共産党、新党日本の当選者も増えるといいな~。(・・)>
 
 ただ、先日、iiyumeさんと、つい「もし筑紫さんが、もう少し
長く生きていてくれたらな~」「政権交代が実現するところを
見て欲しかったよね~」という話をしていたのだが・・・。

 筑紫さんが亡くなった際にアップした、コチラの記事にも書いた
ように、mewは、筑紫哲也さんが久米宏さんと、05年の総選挙
の選挙特番で司会を務めた時に、小泉自民党があまりにも圧勝して
行くのを見て、本当に落胆した表情&姿であったのが、今でも
忘れられなくて。
 それで、次の総選挙の時に、もう一度、この2人に特番の司会を
してもらって、政権交代が実現する瞬間を報じて欲しいな~と思って
いたので、この日に、筑紫さんがこの世にいない&TVで見られない
ことが、本当に寂しくて、残念でならない。(-"-)
<筑紫さんは、きっと、どこかから、この歴史的瞬間を見て「日本も
やっと、ここまで来たか~」とつぶやいているだろうと思うけど。(・・)>

 それに、久米宏さんも、今回の総選挙で、特番の司会をする予定
はないようで、それもmew的には、め~っちゃ残念だ。(-"-)
<TBSは、久米さんのレギュラー番組を設けて、選挙特番で彼を
抑えようとしているのかと思ったのにな~。(でも、7月に打ち切っ
ちゃったし~。そう言えば、小宮の悦ちゃんも、テレ朝の特番に
出ないのね。^^;>

 何か、民放各局の特番の顔ぶれを見ても「何だかな~」という
感じで、その部分はチョット期待薄かも知れない。_(。。)_

<仕方ないから、今夜は、特定の候補者の選挙区をチェックしつつ
「○○、頑張れ~!」「XX、落ちろ~!」などと念を送って、
「よし、XXが落ちたぞ~」とか一喜一憂しながら、それをつまみ
に、ビール片手に選挙速報を楽しむ(?)ことにするかな~。(・・)>

* * * * *

 でも、筑紫さんも含めて、政界やマスコミ業界はもちろん、
これまで長い間、きっと色々な所で、色々な立場や形で、日本が
真の民主主義の国になるように、そして、いつか政権交代が実現
できる国になるようにと、努めて来た人がたくさんいるのでは
ないかと思われ・・・。それを思うと、感慨深くなってしまうところが
ある。(ノ_-。) 
 その皆の思いの集大成でもある「政権交代」という歴史的瞬間を、
そして、日本が「真の民主主義」として新たな一歩を踏み出す大事
な瞬間を、私たちは本当に大切に、心して迎えなくてはいけないな~
と思うし。そして、しっかりこの心とアタマに焼き付けておかなくては
と、改めて自分に言い聞かせたmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2009-08-30 10:57 | 09年衆院選 | Comments(4)

Commented by lonestriker at 2009-08-30 15:23 x
こんにちは。

>mewは、筑紫哲也さんが久米宏さんと、05年の総選挙
の選挙特番で司会を務めた時に、小泉自民党があまりにも圧勝して
行くのを見て、本当に落胆した表情&姿であったのが、今でも
忘れられなくて。

これはmewさんの感想なのでしょうけど事実なら問題ですよね。
これが報道に携わる方々のあるべき姿でしょうか?

報道がある特定の思想や政党を応援するための機関で、それを有権者が認識しているなら別にかまわないですけど、少なくとも有権者の多くはそうは思っていませんよね。公平なものと思ってます(誤解だと思いますけどね)。

両名が現在は報道の世界から去っていることは、国民にはプラスです。
Commented by 木村一尭 at 2009-08-30 21:32 x
すごい結果になりましたねえ…勝ちすぎは逆に心配です
Commented by mew-run7 at 2009-08-31 09:38
lonestrikerさん、コメント有難うございます。

あなたのように考える人もいると思います。

ただ、私は、筑紫さんは、自民党が圧勝したことに
ガッカリしたというより、日本の民主主義を憂いたの
ではないかと思っていますし。
ジャーナリストとして、そのような懸念を抱いたことは、
理解できたです。
Commented by mew-run7 at 2009-08-31 09:40
木村一尭 さん、コメント有難うございます。

ほんと、すごい結果になってしまいましたね~。(@@)

あまり数がギリギリだと、官僚や野党の圧力、抵抗に
負けずに、政策を実行するのが難しいですし。
かと言って、勝ちすぎもよくない感じもするし。
難しいところだな~と思ったです。