若手・中堅の党再生を阻み、総裁選も党運営も牛耳ろうとする自民党の懲りないヤツら

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 民主党は、3党連立の合意も調い、あとは16日の特別国会
での鳩山代表の首相就任&鳩山内閣の発足に備えて、着々と人事
や政権構想をまとめつつある。(**)

<是々非々の立場を表明している共産党は、昨日、核密約の解明
で、民主党への協力を申し出てくれた。(~~)>

 公明党は、総選挙で太田前代表らも落選する惨敗を喫して、
大きなショックを受けたのだが。8日には山口那津男氏(前政務
調査会長)を、正式に新代表に決めて、もう党再生に向けて歩み
始めている。(・・)

 山口氏は、自民党の連携は見直す意向を表明。さらに『10日の
中央幹事会で、党再建に向けて地方の意見を聞くため、全国行脚に
乗り出す意向を示した。月内にもまとめる自公連立政権10年の
総括にも反映させる。全国行脚は12日の千葉、福岡両県から
スタート。公明党の県議や市町村議員らを集めて意見聴取するほか、
離島訪問なども検討している』という。<時事通信10日>

* * * * *

 ところが、自民党は、党として、いまだに再生の道筋をつける
ことができないままだ。^_^;

 いや、党内の若手・中堅議員の中には、「このままでは、自民党
は壊滅せざるを得ないかも知れない」という大きな危機感を抱いて
いる人も少なからずいるし。「党再生会議」を設立したり、仲間で
集まって会合を開いたりして、再建策を検討し始めているのだが。

 ベテラン議員たちの中には、いまだに党の危機的状況が実感できて
いないようで、ともかく自分たちの支配権を維持せんとばかりに、
ここに来て、若手たちの前に立ちはだかって、彼らの動きを押さえ
込もうとしているのである。(@@)

* * * * * 
 
 自民党の若手・中堅議員の多くは、党が再生するためには、党の
これまでのシステムを根本的に変える必要があると主張。
 新総裁を決めるに当たっても、「世代交代」や「派閥の影響力の
排除」を強く求めている。<今後、派閥を解消して行くべきだと
いう声もかなり出ている。(・・)>
 
 ところが、自民党の派閥の領袖たちには、そんな気はほとんどない
ようなのだ。(>_<)

 昨日10日には、党内の各派閥の総会が行なわれたのであるが。

『自民党の古賀誠元幹事長は10日、古賀派総会で「開かれた自民党
世代交代、派閥解消-などいろいろ意見があるが、そう簡単な底の
浅い状況ではない」と述べ、党再生に向け、世代交代を求める中堅・
若手議員の動きを牽制(けんせい)。「派閥解消など考えていない。
皆さんの意見は聞くが、決めた以上は協力していただく」と述べ、
派の結束を呼びかけた。<産経新聞10日>』

 要は、次期総裁の候補や党の方針は、今後も派閥の領袖、幹部
クラスが中心になって決めて行くと。多少は、若手の意見もきくが、
こっちが決めた話には従うようにとクギをさしたのである。^_^;

 さらに、森喜朗氏が実質的に仕切っている党内最大派閥の町村派
(旧森派)でも、若手・中堅議員をけん制するような話が出ていた。

『町村派の町村信孝会長は同日の同派会合で、総裁選に向け党再生
策の提言を検討している中堅・若手主導の「党再生会議」について、
「機能がはっきりしない。新総裁を縛るようなことをしてはいけ
ない」と批判した。

 同派相談役の森喜朗元首相も、同会議が18日に中間報告を
まとめることに関し、「再生会議は早く結論を出そうしているが、
それでいいのか」と苦言を呈し、慎重に再建策を検討すべきだと
強調した。<時事通信10日より>』

 こちらも、若手・中堅主導の党再建を否定。今後もベテラン幹部
や派閥主体で、次期総裁や今後の党の方針を決めたいという意向を、
明らかにした。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ふつ~であれば、派閥の領袖など党のベテラン幹部クラスの議員は、
これだけの大惨敗を喫したことに責任を感じて、「若い者に委ねて、
党の一新をはかるべきだ。自分たちは一歩引いて、バックアップする
立場に回りたい」という話になると思うのだけど・・・。

 特に、今回、自民党が大惨敗した最大の原因は、森氏&町村派と
古賀氏にあると言われているのに。
<森&町村派は、この10年、森→小泉→安倍→福田→麻生を首相
にして党をコントロール。国民不在の失政を続けた上、KY首相を
次々と出して、支持率低下を招いたし。古賀氏は、選挙対策で失敗
した上に、最後の東国原擁立の大失敗が決定的な敗因に。(-"-)>

 その人たちが、この期に及んでも尚、自民党を牛耳ろうとして
いるのだから。このままでは、党の再生のしようがないだろう。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 自民党の総裁選は18日に公示され、28日に投票が行なわれる
ことに決まっているのだが・・・。

 この何日か、TVや新聞などで「何故、自民党には、党再生の
意欲を示して、積極的に新総裁への立候補を表明する議員が出ない
のか?」という疑問を呈されているように、現段階では、自ら出馬
の意思を示す議員が、ひとりもあらわれていない。(-"-)

 それどころか、以前から候補として名が挙がっていた舛添要一氏、
小池百合子氏、中川秀直氏らは、早々に出馬をしないことを表明。
石原伸晃氏、谷垣禎一氏も「白紙の状態」という言葉を繰り返す
ばかりだ。<実は、周囲は誰も期待していないのだけど。町村信孝
氏も、出馬に色気を見せているという話がある。^^;>

 もちろん、議員の中には、この大変な時に総裁になって「火中の
栗を拾いたくない」という人もいるかも知れないけど。
 mewは、これまでのように、森氏らの影響力を強い状態では、
総裁になりたくないor総裁選に出たくないと考える議員が多いの
ではないかと思うところがある。(ーー)

 もし森氏らの意向に反して、総裁選に出ようとすれば、派閥の
しめつけで、票を得られず当選できないばかりか、下手すれば、
推薦人集めの段階で、話が潰されてしまうおそれがあるし。
しかも、その後も、森氏らに睨まれ続けて、党内で活動しにくく
なる可能性さえある。(-"-)
<舛添要一氏が、森氏や青木氏と会談した後、出馬辞退を表明
したのも、そのようなことを懸念したからかも?^^;>

 でも、もし森氏らから次期総裁として期待されて、選挙でも支持
を受けたとしたら、人事や政策、資金などの党運営に関して、
アレコレと彼らの指示を受けるなど、影響力を排除できないために、
自分の思うような党再生などを行なうことは難しいわけで。
<麻生首相も、重要な人事や党運営は、すっかり森氏や町村派に
牛耳られていたしね~。^^;>

 それゆえ、ますます、総裁選に名乗りをあげにくい状況になって
いるのだ。(ーー)

* * * * *

 さらに、以前も書いたように、安倍、麻生氏らの超保守派たちが、
何とか自分たちの思想、方針に沿う総裁を立てて、自民党を真正
保守(超保守)政党として再出発させたいという意を強くして
いて。自分たちの考えの合わない中堅・若手議員に、今後の党運営
を委ねることに難色を示しているようなのだ。^^;

<しかも、安倍氏は、いまだに自らがもう一度総理総裁になる
気持ちを抱き続けているようだし。これは、またの機会に書きたい
けど。驚くべきことに、麻生氏も、総選挙惨敗後に、次期総裁選に
出馬する意思を示していたという話もある。(゚Д゚)>

 ただ、自民党の若手・中堅議員たちの中には、今回の総選挙で
数多くの同僚議員を失っている上、来年の参院選まであと1年ない
ことを考ると、「また幹部連中の言うがままになったら、もう
自民党は壊滅するしかない」という、大きな危機感を抱いている
人が少なくない。(・・)

 そして、党の中堅議員を中心に、ベテラン幹部の抑えつけに対抗
しようという動きが出始めているという。(@@)

中途半端で申し訳ないのだけど。時間切れで・・・ <つづく> 

                              THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2009-09-11 12:51 | 自民党について | Comments(2)

Commented by at 2009-09-12 01:04 x
公明党が選挙も無く党首が決まることに何の疑問も持たないのですか?
民主党も小沢独裁政権が確定しましたし民主主義を否定して独裁政権がそんなに嬉しいのですか?
多様な意見や支持からバランスを採って調整する物ではないですか?
なんかずれてるように思えますが?
Commented by mew-run7 at 2009-09-13 06:13
東さんへ 公明党はそういう政党なのでしょう。
民主党が小沢独裁政権云々以下は、私には完全に
ずれているように思える理解不能な文でした。