今日の政権交代を機に、政治家も国民も一緒に、全員野球で、日本に新しい民主政を作って行こう!

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

今日16日、午前中、麻生内閣が総辞職をして、自民党政権が
終わる。
 そして、午後に召集される特別国会で、民主党の鳩山由紀夫
代表が内閣総理大臣の指名を受けて、ついに民主党+αの政権が
始まることになる。
 戦後憲政で、初めての国民の手による政権交代が、いよいよ現実
のものとなって、新たな国政、民主政の第一歩を踏み出すのだ。(~~)

 小さい頃から、政権交代を夢見ていたmewは、今、まさに
ワクワクしながら、それが本当に実現する瞬間をこの目にできる
のを待っているところなのだけど。o(^-^)o
 でも、同時に、「すべては、これからなんだ」という思いを
強く抱いてもいる。(・・)
 
* * * * *

 先に書いておきたいのは・・・。私たち国民は、まずは当分の間、
民主&社国連立政権のやることを、じっくり、しっかりと見て行く
必要があるのではないかということだ。(**)

 政権交代が当たり前になっている米国でも、新政権に移行する
際には、慣習として、100日間のハネムーン期間が与えられる。
 100日の間は、マスコミも国民も細かいことはアレコレ言わず
に、まずはともかく、新政権が何をどのように行なおうとするのか、
様子を見ようとするのである。(・・)

 それこそ日本の場合は、初めてのまともな政権交代ゆえ、<自民
党から民主党への>政権引継ぎのやり方さえ定まっていない状況
だし。官僚との関係もビミョ~なとこがあるし。マスコミや国民が
あまりに結果をせっついたら、本来やるべきこともできなくなって
しまうおそれがある。

 それを思うと、100日間では足りないぐらいで。できれば、
1~2年は見守っていかなければならないかと思ったりもするの
だけど。^^;
 来年の7月には参院選が行なわれることを考えると、その辺りが
一つの目安になるかも知れないが。少し大きな心で、じっくりと
見守る必要があるのではないかと思うし。それはマスコミにも、
心がけて欲しいな~と思うところがある。(**)

<最初っから、重箱の隅をつっつくどころか、重箱のウラまで
覗いてアレコレほじくったり。権力闘争やら対立を作り出そうと
するメディアを見ると、ホント情けなくなって来る。(-"-)>。

* * * * *

 同時に、これから、新しい民主政を作るために、政治家も国民も
一緒になって、頑張っていかないといけないな~という思いも強い。

 昨日の民主党の両院総会で、鳩山代表がこのような挨拶をして
いた。

『皆様方の一致結束した素晴らしい心によって、歴史を動かすことが
できた。ただまだスタートラインであり、何も変わってはいない。
これから私たちの力で政治を本気で国民の手に取り戻していこう。』

『わらにもすがる思いで、政治を変えるためにあなたがたしかいない
と1票を投じていただいた。期待に応えていかなければ失望感がこの
国を覆い、取り返しのつかない状況になる。勝ってかぶとの緒を
締めよ。必死の形相の中で、国民が主役の政治をぜひ作っていこう。』

『私も先頭に立たせていただくが、この党は今日まで全員野球で
やってきた。一人一人のポジション、いろいろある。皆さん方が
十二分に国民のために生かしきっていただきたい。
 いろいろとご不審やご不満も出てくるかと思うが、国民の皆さん
のために働くとの思いの下で、党としてさらなる結集力を高め、
国民の皆さんに「政治は変わった、あの時歴史は作られた」と評価
されるように育てていこう。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そうなのだ。今、民主党も国民も、新たな国政のスタートライン
に立ったばかりなのだ。
 まだ、何も与党として政治的な行動をしているわけでもないし、
まだ何も変わったわけでもない。これから、議員たちはもちろん、
国民も一緒になって、自ら実際に様々な形で言動をして、変えて
行かなければならないのである。<それこそ「あの時、歴史は
動いた!」みたいな感じでね。"^_^">
 
 それができなければ、「やっぱ、何も変わらないじゃないか。
政権交代をしても意味がないじゃないか」と、国民に失望を与える
結果で終わってしまうことになるかも知れない。(-"-)

* * * * *

 鳩山代表は、野球が好きで。よく「全員野球」という言葉を
使うのだけど。mewは、今、この日本の大きな政治の転換点
にこそ、そしてこの大変な&大事な時期だからこそ、日本の
政治の世界においても、「全員野球」の精神を大切にすべきでは
ないかと思っている。
 それは、政治家たちだけでなくて、国民も一緒になっての
全員野球だ。そうしなければ、一つの国の政治を大きく変えること
なんてできはしまい。(・・) 

 政治家たちについては、またずっと色々と書くことになると思う
ので。今回は、国民のことをメインに書きたいと思うのだけど。

 鳩山代表は、「国民が主役の政治を作って行こう」と言っていた
が。本当に国民が主役になる真の民主政治を築いて行くためには、
当然にして、国民が政治に関心を持ったり、様々なな形で政治に
関わったり参加したりしなければ、実現し得ないことだと思う
からだ。

 そもそも、今回、政権交代が実現したのは、私たち国民の多数
が、07年の参院選、そして今年の総選挙で、民主党を第一党に
選んで、多くの議席を与えたからであって。(**)
 この民主党&社民、国新連立政権を誕生させたのは、まさに
私たち国民なのだということを、しっかり認識する必要がある
のではないかと思うし。
 国民の側が、選挙で票を投じて、「はい、それで終わり」という
感覚や意識でいては、本当の意味で、国民が主役の政治を実現する
ことはできないだろう。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 考えてみれば、日本の主権者は、国民であるのだから。国民が
主役の政治が行なわれるというのは、当たり前のことのはず
なのだけど・・・。
 mewは、今まで、そのような政治ががなかなか成されずにいた
のは、私たち国民にも責任があるのではないかと思っている。(・・)

 日ごろ、政治に関心を持たない。選挙にも行かない。選挙には
行くけど、あまり考えず雰囲気で投票したり、誰かに頼まれた人に
投票してしまう。色々考えて投票しても、その後は、ウォッチして
いない。
 そのようなことを繰り返していては、政治家たちは、「どうせ
国民の大部分は、ろくに自分たちのやることを見ていないのだから」
と思い、んどん国民をナメてしまうことになる。(ーー゛)

* * * * *

 別に国民の意思や状況など軽視していても大丈夫だ。国民の利益
になるようなことも考えなくていい。
 選挙の前だけ、いいことを言っておいて、あとは自分たちの思う
ようにor好き勝手にやればいいのだと。(>_<)

 それこそ、近時は小泉マジックの中毒が抜けずに、「選挙の前に
なったら、国民ウケするようなヤツをリーダーを担いで『選挙の顔』
にすればいいのだ」と、あまりにも国民をバカにした発想をする
ようにまでなっていて。<「選挙の顔」として麻生氏を総裁に選ぶ
も、解散しないばかりか、首相としてボロボロ。しかも、宮崎の
東国原知事を出馬させようとしたり・・・。>
 さすがに、それには、国民も怒って、今回、自民党は大きな
しっぺ返しを受けたわけだけど・・・。

 自民党の議員の間に、国民をナメる&バカにする気持ちが根付いて
しまったのも、彼らが多少、問題のある言動をしても、失政をしても、
選挙になれば、関連団体や国民が票を入れて、政権の座に居座り
続けることができたからだろう。(ーー゛)

* * * * *

 国民の側も、50何年も続いて来た自民党政権を、自らの手で
終わりにするには、それなりに勇気がいったとも思うし。
 mewもそうだけど、実際、これから始まる民主党政権に対して、
色々な不安があると思うし。必ずしも、すべての公約に賛成なわけ
ではないと思うのだ。^^;

 ただ、自民党が、オレさまor上から目線のままで、自分たちだけ
のことを考えて(or党内での権力争いばかり考えて)、国民のことを
見ようともしない、国民も声をきこうともしないのに対して、民主党
は、国民目線に立って、国民の生活を第一に考えて、国民が主役の
政治を行なうという姿勢を見せていたので、自民党よりは何倍もマシ
かと思って、民主党に期待することにしたという人が、かなりいる
のではないかと思われる。(・・)

 それゆえ、最初にも書いたように、しばらくの間は、いわばお試し
期間で、様子見をする必要があると思うのだけど。

 その中で、民主党が私たち国民の期待に少しでも応えられるように
するには、鳩山政権の閣僚や幹部、議員たちが初志を忘れず、ずっと
国民が主役の政治を行なう姿勢を保つようにするには、国民が、少し
でも政治に関心を持って、彼らのやることをしっかりと見て、彼らに
国民の目や声を意識させることが、重要な要素になる。

 国民が主体的になって、政権与党の議員たちに、自分たちは国民に
見られている、きちんとやらないと何か言われる、選挙で政権の座を
奪われるという強い意識を抱かせることが、ひいては国民が主役の
政治、国民の利益を考えた政治につながるからだ。(**)

* * * * *

 mewは、このように、国民も参加する形で、全員野球を行なって
こそ、新しい国政、真の民主主義に基づく政治が行なえるのでは
ないかと思うし。
 今回、民主・社国連立政権が始まるに当たって、日本が今まで
より一つ上のステージ(段階)に昇って、真の民主主義国家へと
発展して行くことに、大きな期待をしているところがある。(~~)

 そして、ひとりの国民として、超微々力ながら、このブログなど
を通じて、新たな民主政を築くための全員野球に参加していけたら
いいな~と願っているmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2009-09-16 13:02 | 民主党、民進党に関して | Comments(0)