国民の勝利による政権交代で、民主・鳩山首相が誕生!+鳩山内閣は渋い実務型の布陣に

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日16日の特別国会で、民主党の鳩山代表が衆参で首班指名
されて、第93代の内閣総理大臣になった。
 これで、民主党(&社民、国新党)が正式に政権与党となり、
国民の手による政権交代が正式に実現したことになる。(・・)

 小さい頃から、いつか日本も政権交代がある国にと夢見ていた
mewにとって、2009年9月16日は、一生忘れ得ないで
あろう歴史的な記念日になるだろう。"^_^"

<大学生の子が、もう何年かしたら、日本史の教科書に載って
入試にも出るのかもな~と言ってたのだけど。中学入試だと、
もう来年、時事問題で出題される可能性が高いとか?(@@)>

 民主党が、議長から見て右側の与党席をどど~っと占めるように
なった衆院本会議場では、鳩山由紀夫氏が登壇して投票しただけで
拍手が起きるような盛り上がり。<自民党は若林俊夫氏の名と票数
が告げられたのだが、かなりしらけモードで、拍手もまばら。^^;>

 そして横路新議長が鳩山由紀夫氏の首相指名を告げた時には、
本会議場は大きな拍手と歓声に包まれて。鳩山氏は、大きな目を
見開きながらbutぐ~っとこみ上げて来るものをこらえるように&
その責任感をかみしめるように唇をギュッと結んで立ち上がり、
静かに、三方に向かっておじぎをした。(**)
 議場の傍聴席には、幸夫人の姿も見られたのだが。彼女も
感極まるものがあって、涙が浮かんだと語っていた。(:_;)

* * * * *
 
 mewも「あ~、ここまで長かったな~~~。やっと、この時
が来たんだな~」と心の中でつぶやきながら、思わずジ~ンと
してしまったのだけど。(ノ_-。) 

 鳩山夫妻はもちろん、小沢氏&長老組や岡田氏など93年に自民党
を離党して細川政権を樹立しながら、すぐに自民党に政権奪回された
人たちや、菅直人氏など96年に元祖・民主党の結成に関わった議員
たちやその家族、関係者にとっては、必死で政権交代を目指しながら、
なかなか実現できなかったこの十何年というのは、本当に長く、大変
な日々だったのではないかと思うし。
 それだけ、感慨深い思いで、この日を迎えていることだろう。(・・)

 今回の政権交代劇を、「無血クーデター」「無血革命」などと
評する人もいるけれど。私たち国民は、憲法に乗っ取って、堂々
と合法的に、政治変革を成し遂げたわけで。
 ある意味では、長い日本の歴史の中で、初めて民衆or市民の手に
よる小さな革命を起こしたと言えるかも知れないし。また、mewは
日本国憲法ができてから、日本人が、初めて憲法の国民主権の理念
(参政権や表現の自由や統治機構の理念など含む)を具現化できた
のではないかと思ったりもしている。(**)

* * * * *

 鳩山新首相が、就任後初の記者会見で、「今回の選挙の勝利者は、
国民のみなさんがただ」と。そして「その国民の勝利というものを
本物にさせていただくためには、とことん国民のみなさんのための
政治を作り出していく」ことだと語ったのは、印象深かった。(~~)

 彼は、真の国民主権の政治を目指して、「国民と心を接している
政治家が、その気概を持って、国民の思いを受け止めて、大きな
船出をしっかりしていきたい」と語った。

 でも、ちょうどmewも、昨日の記事<コチラ>で、真の民主政
を作るためには、国民は投票するだけで終わりではなく、さらに政治
に関心を持ったり参加したりして行く必要があると書いたばかり
だったのだけど・・・。

 彼もまた「今までのように国民のみなさんもただ一票を投じれば
いいんだ、そういう発想ではなくて、ぜひ政権にさまざまなものを
言っていただきたい。政権の中に参画していただきたい。私たちは
みなさまがたのお気持ちをいかにしっかりと政策の中に打ち出して
いけるか否かは、国民のみなさんにかかっていると言っていいと
思います」と国民に政治への参画を呼びかけていて。

 改めて、鳩山政権の目指す民主政治は、国民と一体となった全員
野球の政治だということが確認できて。現憲法ができて60余年め
にして「やっと、ついに真の民主政がスタートするんだ~」と実感
もできて、と~っても嬉しくなったmewなのだった。(^^♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、夕方には、鳩山内閣の閣僚も正式に発表された。<*1
に、閣僚名簿。>

 この内閣については、今後、色々と書いて行くことになるので。
今回は、ざざっと感想だけ書こうと思うのだけど。

 まず、メンバーを全体的に見渡して思ったことは、鳩山首相は
国民ウケするようなサプライズとか見栄え(知名度や人気を含む)
よりも、経験や能力を重視して、党内を抑えつつ、きちんと仕事が
できる「実務型の全員野球内閣」を作ろうとしたんだな~という
ことだった。(**)

 ブログには書かなかったのだけど。実は、mewは、もう選挙
中から、仲間うちでは、鳩山内閣のメンバーの予想ごっことか、
各自で「誰が何大臣になるといいな~or面白いな~」などの話を
していたのだけど。<邪推ごっこも含めて?(^^ゞ>
 フタを開けてみたら「あ~、そう言えば、こういう人もいた
わね~」と存在を失念していたものの、「言われてみれば、この
起用は妥当なのかもね~」という人が、何人かいた。^^;

<チョット意外に思ったのは、もう後ろでお目付け役の長老組に
なったと思い込んでいた中井氏がはいっていたことと(北朝鮮の
拉致問題対策を考えてのことのようだけど)、川端氏が文科大臣
になったことだろうか?(@@)
 あと長妻氏には、まだ厚労大臣は荷が重いので、その分野で
起用するなら年金担当大臣にするのかと思っていた。厚労賞は、
担当する分野の範囲が広いので、彼には特に優秀な副大臣、
政務官などのスタッフをつける必要があるかも。(・・)>

 ただ、他の人たちは、あまりオモテに出ていない人もいるので、
世間的には知られていないかも知れないのだけど。民主党にはいる
以前に&ここまで民主党を成長させて行くで、活躍&貢献して来た
人が多いし。
 確かに、ちょっとツマンナイというか、いわゆる清新さとか華
とかはない感じがあるのだけど。<みずほちゃんが華?^^;>、
一発狙っていた中堅はガッカリしたかも知れないのだけど。
<副大臣などとして、しっかり勉強して、次を狙ってちょ。>

 でも、たぶん政治系の記者や評論家、そして各省庁の官僚など
は「なるほど」と納得するようなメンバーなのではないかと
思われる。(**) (関連記事*2)

* * * * *

 鳩山首相としても、可能であれば、もう少し民間人や女性、若手
などを登用したい気持ちがあったとは思うし。党内外の有名人を
入れた方が、注目度は高まるとも考えただろうけど。
 党内の候補者だけで、閣僚の席数が足りなくなってしまったとこ
があったようにも思うし。「脱・官僚依存」を掲げて、官僚から
バカにされたり、官僚から簡単にコントロールされないような人を
選ぶ必要があるし。<最初の記者会見の時から、官僚のペーパー
なしに、自分のアタマ&言葉で、専門的な政策や問題について
語れる力も必要だし。>

 何より、この内閣は、政権交代に対する国民の期待を裏切らない
ためにも、絶対に失敗できないところがあるということを思うと、
手堅く、実績のあるベテランを重視しようと。かつ党内から不満が
出にくい人で、スキャンダルや失言で問題を起こしにくい人を選ぼう
という方向になってしまったのではないかと思ったりもする。(・・)
 
 まあ、野党の議員や支持者、マスコミの中には、アレコレ言う人
はいるだろうけど。ともかく、きちんと仕事をすることが大事なの
だから、あまり雑音には耳を傾けず、早く実務を行なう体制を作る
ことが大切なのではないだろうか?(@@)

<田中康夫氏は、閣外協力する意向を示していたようだけど。田中
真紀子氏は、ここで閣僚になったら、そのために民主党にはいったと
言われるのもイヤなので、自ら辞退したのかな? 
(追記・真紀子氏と宗男氏は、委員長の大役を得たようだ。これは、
自民党&官僚にとって、手ごわい委員長になるかも~~~。(・o・))

 あと、たぶんマスコミでも言われていると思うけど。内閣に関しては、
小沢氏の影響力は、ほとんどなかったかも。(小沢問題の時に、
幹事長として党内をまとめるのに苦労した鳩山氏自身が、当時、党内
を騒がせた人は、嫌ったとこがあるかも知れないけどね。^^;)>

 そして、昨日も書いたように、ともかくしばらくの間は、ひとり
の国民として、この鳩山政権&鳩山内閣をじ~っくりとウォッチ
して行きたいと思っているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 






*1

 閣僚名簿は次の通り。(敬称略)

 総理       鳩山由紀夫 62

 副総理・国家戦略 菅  直人 62

 総務       原口 一博 50

 法務       千葉 景子 61

 外務       岡田 克也 56

 財務       藤井 裕久 77

 文部科学     川端 達夫 64

 厚生労働     長妻  昭 49

 農水       赤松 広隆 61

 経済産業     直嶋 正行 63

 国土交通     前原 誠司 47

 環境       小沢 鋭仁 55

 防衛       北沢 俊美 71

 官房       平野 博文 60

 国家公安委員長  中井  洽 67

 金融・郵政改革  亀井 静香 72

 消費者・少子化  福島 瑞穂 53

 行政刷新     仙谷 由人 63

 ※菅氏は経済財政諮問会議の廃止まで経済財政相と科学技術相を、前原氏は防災・沖縄・北方相を、中井氏は拉致問題相を、福島氏は男女共同参画・食品安全相をそれぞれ兼務する。

*2

『鳩山内閣発足の16日、ようやく新閣僚の顔ぶれがはっきりし、各省庁は慌ただしく経歴を調べるなど「大臣対策」を練り始めた。想定していなかった議員の就任に戸惑う官僚の姿もあった。

 新大臣に民主党の川端達夫副代表が内定した文部科学省。「いったいどんな政策を掲げている人なのか」。ある課では職員が朝から一斉にパソコンで川端氏について検索した。

 幹部の一人は「阪神タイガースのファンと分かったくらいだ」と苦笑いし、「副大臣や政務官も含めた『チーム』の全容が見えてこないと何とも言えない」と語った。

 防衛相に内定したのは民主党参院議員の北沢俊美副代表。省内では参院外交防衛委員会の委員長として、防衛汚職問題などを取り仕切った議員として知られる。制服組幹部は「民主党としての安全保障の方針を明確に言われていないので、新大臣がどういう発言をされるのか聞いてみないと分からないが、待ったなしの仕事をしているので、止めないようにしてもらえばいいだけ」とさめた受け止め。ただ「『防衛大綱って何?』なんて言われたら大変なことになるので、まったくの素人でないのはよかった」とも付け加えた。

 同じく参院議員の千葉景子党総務委員長の起用が内定した法務省の幹部は「弁護士出身で法務委員会での付き合いも長い。法務行政の課題にも精通しているから、無理な注文はないだろう」とひと安心の表情。逆に「安定飛行ではマスコミに登場する機会は少ないかも」と苦笑した。

 高速道路無料化、八ッ場(やんば)ダム(群馬県)建設の中止など、自民党政権下の政策の大転換を迫られる国土交通省。新大臣に就任する前原誠司・民主党副代表についてある幹部は「衆院国土交通委員会で旧道路公団問題を質問されるなど国交省の所管分野に明るい」と持ち上げつつ、「ご指示は厳しいものになるかもしれない」とこぼした。

 年金記録問題追及の先頭に立ってきた長妻昭党政調会長代理は厚生労働相として入閣する。「本当ですか。対応はこれから考える。コメントはできないな」と、記録問題の処理に忙殺される社会保険庁幹部の一人は言葉少なだった。

 だが、別の省幹部は「先生は官僚の情報隠しや情報操作を批判してきたが、上司になれば何でも答える。子ども手当など民主党の政策は厚労省が本来やりたかったものにも近く、期待する部分も大きい」と話した。

 環境相には、小沢鋭仁(さきひと)党国民運動委員長が起用される。環境省幹部は「衆院環境委員長経験者で、鳩山代表に近いという話も聞く。新政権が、環境政策を重視していることの表れではないか」と話した。
<毎日16日>』
[PR]

by mew-run7 | 2009-09-17 11:55 | 民主党、民進党に関して | Comments(19)

Commented by ただの主婦からのコメント at 2009-09-17 14:04 x
「国民の勝利」ではなくて「国民をだまして選挙に勝った民主党(小沢)の勝利」というふうにみえます。
ちなみに私はテレビが嫌いなpcをつかえる38歳2児の母で、主婦です。
マニフェストからあえて外したとしか思えない永住外国人参政権をもう話題にしていましたね。

襟元にブルーリボンがついていない鳩山サン
民団から指示を受けている民主党
外国人参政権をうそついてまで推し進める小沢サン


認証制のブログみたいなので自分にとって都合が悪いコメントはきっとのせないのでしょうか?

中国や韓国に擦り寄っていく姿勢にみえる民主党の政策ですが、私の子供たちが大人になったときに「中国日本自治区」といわれ、チベットやウイグルのような虐殺が行われない事を本当に祈ります。

Commented by mew-run7 at 2009-09-17 14:47
ただの主婦さんへ

今のところ、承認拒否or削除したコメントは、問題のある
表現を使っていた1つだけです。

でも、ただの主婦さんのようなコメントが増えて来ているので、
そろそろ、またコメント欄を閉じることも考えています。

このようなご意見の方とは、議論する余地もありませんので。
Commented by 国民新党員くまがわ直貴 at 2009-09-17 18:21 x
 2005年の小泉自民の圧勝・いわゆる「郵政選挙、小泉劇場」。
 そして、先の衆院選での民主党300議席超え・政権交代。
 両方とも「正気の沙汰ではない!」と、思わなければ駄目だと思います。
 第45回衆議院選挙で民主党に投票した有権者のうち、民主党支部が配布したマニフェスト(要約版も含め)目を通した人が果たしてどれ位いたのか、はなはだ疑問ではあります。
 
  本来、有権者がまともであった場合、政治家がまともではないということは絶対にない。
 有権者が思考停止に陥るからこそ、日本では投票率も上がらず、選挙制度改革議論も長年起こらなかった。
 (考えてみれば、同一選挙区から複数の同一政党候補者が当選する中選挙区制の温存こそが、万年野党と自民党一党優位性を招いたのですから)
 「気分で」投票する傾向を改めてこそ、真の議会制民主主義が根付く時だと私は思います。

 追伸;コメント欄を閉じることには、個人的には反対です。
 差別的発言や単なる誹謗中傷を書き込むのは、確かに問題ですが、少なくとも「政治ブログ」を開設なさっておられる以上、ご自身とは異なる意見にも耳を傾けられては如何でしょうか?
Commented at 2009-09-17 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 活発な議論は民主主義の礎では? at 2009-09-18 14:25 x
日本がアブナイ!様

 ただの主婦様への御回答にがっかりし、ROM姿勢を一時棚上げしコメントさせて頂くことと致しました。


>このようなご意見の方とは、議論する余地もありませんので。

 なぜでしょうか?
 主婦さんは個人攻撃をしていらっしゃるわけでも、いわれなき誹謗中傷していらっしゃるわけでもない様に思うのです。

 ですので、日本がアブナイ!様には、ネットの最大の長所を否定なさり自己主張だけ垂れ流す既存マスコミのようなことは是非とも御避け頂きたく、お願い申し上げます。

 
Commented by ただの主婦 at 2009-09-18 18:03 x
とりあえずコメントに対する反応はして頂いたようですが、とりつく島もないんですね。
>でも、ただの主婦さんのようなコメントが増えて来ているので、
そろそろ、またコメント欄を閉じることも考えています。
このようなご意見の方とは、議論する余地もありませんので。

私はどこかの団体に属しているわけでもないのにこういうふうにひとくくりにされて色分けされてしまうのはとても心外です。
議論する余地はいつでも残しておかないと誰とも信頼関係は結べません。
私が普通に生活する中で「おかしい」と思ったことを信じている人のその信じるに足る理由が本当に分からないのです。

今は時間がないのでとりあえずあなたのつけたお返事に対して感想として書きました。

この先はあなた次第です。
Commented by mew-run7 at 2009-09-19 09:05
ただの主婦さんへ

前回のレスはやや言葉足らずだったので、少し補足
するなら・・・。
まず、ブルーリボンがどうの、中国日本自治区や虐殺が
どうのという話を書かれても、それは私の記事への意見
ではないので、お答えのしようもないのですよね。

また、このような発想は・・・、まさに、ご自分でも
「ふつうに~わからない」と書かれていましたが。私とは
全く違う次元の<私から見れば独特な>国家観、歴史観、
政治観に基づいてなされているものなので、いわば同じ
土俵に立っていないもので、議論したり、レスを書いたり
するのは難しいと思います。

また、申し訳ないことに、私にはそういう異なる
次元の考えの方に、自分の考えを理解してもらおうと
思って、色々と書く能力も精神的、時間的余裕もありま
せん。

で、団体云々にかかわらず、そういう違う次元の発想に
基づく議論やレスのしようのないコメントが増えて
来たので、私自身、コメント欄を閉じた方が賢明かと
思った次第です。
Commented by mew-run7 at 2009-09-20 11:26
非公開のFさんへ

コメント有難うございます。

 鳩山内閣の支持率が、ほとんどの社で70%以上
あったのには、驚きましたね。<不支持率も10%
台でしたし。>

 私も、あまり高すぎるのもな~と、チョット思い
ましたけど。(笑)
 Fさんも言われるように、支持率が高ければ、
鳩山首相も閣僚たちも、自分たちが立てた方針に
のっとって、堂々と官僚や野党・自民党と対峙
できるでしょうし。思い切って様々な策が実行
できるでしょうから。これは、国民からの大きな
期待のあらわれ&後押しになると思ったです。

 山口補選の時から、ブログを読んで下さって
いるとのこと。有難うございます。
 あれは、今回の政権交代への大きなステップに
なりました。<平岡氏は、mewが将来、民主党
のリーダーになって欲しいと思う政治家ですし~。>

 コメント欄を閉じるかどうかは、今、思案中なの
ですが。もし各記事の欄を閉じても、いつでもコメント
できる○秘の(?)コメント欄を作りますので。
色々とご意見を伺えて嬉しかったですし。どうか
またコメントをくださいませ。m(__)m
Commented by mew-run7 at 2009-09-20 22:53
くまがわ直貴さんへ

コメント有難うございます。

私自身、以前から、中選挙区制に戻した方がいいという意見
だったのですけれど。05年、09年の総選挙の結果を見て、
尚更にそう思いました。

コメント欄に関しては、ただの主婦さんへのレスをご覧
頂ければと思います。


Commented by mew-run7 at 2009-09-20 22:59
活発な議論は民主主義の礎では?さんへ

>主婦さんは個人攻撃をしていらっしゃるわけでも、いわれなき誹謗中傷していらっしゃるわけでもない様に思うのです。

だから、削除せずに、公開したです。

あとは、ただの主婦さんへのレスをご覧下さい。

ただ、マスコミのことはさておき、私がこのブログを書いている
最大の目的は、自分の個人的な意見を発信するためであって。
この場で、他の意見の人と議論をしたいとはあまり思って
いないということをお伝えしておきたいと思います。
<少し乱暴に言えば、それを読みたい人だけ読めば
いいし。読みたくない人、読んでいてむかつく人は、
読まなければいいのにと思うです。>
Commented by ただの主婦 at 2009-09-27 11:23 x
私的事情でこの1週間ほどpcの前に座れず返信遅くなりました。(待ってないって?)

<少し乱暴に言えば、それを読みたい人だけ読めばいいし。読みたくない人、読んでいてむかつく人は、読まなければいいのにと思うです。>

まずやっぱりこれって不毛ですよ。
だって、自分と同じ考え方をする人だけと話してたらそれで満足ってことですよね。 

>ブルーリボンがどうの、中国日本自治区や虐殺がどうのという話を書かれても、それは私の記事への意見ではないので、お答えのしようもないのですよね。

たしかにブログの今の話題からそれていたかもしれませんが、ある意味で民主党の根幹にかかわる事をきいたつもりでした。

 長くなるので続きます。
Commented by ただの主婦 at 2009-09-27 11:25 x
親中姿勢や東アジア共同体の発想等をもつ民主党をなぜ応援できるのかがまず分からないのです。
中国は餃子事件をまだ解決していません。また、「内政問題だから口を出すな」という一言を武器に国内(とよべるのか疑問)では漢族優先の政策を行い、自分達の非人道的行為を正当化しています。
他にも自国の国力を増やすために周辺諸外国とたくさんの問題をおこし、力でねじ伏せようとしています。
このような国と「友愛」で仲良く国交できるとは思えません。

民主党の韓国よりの姿勢にも危機感があります。(ちなみに韓国の仮想敵国は日本だそうです。知った時結構ショッキングでした。)
「外国人地方参政権」は選挙前には声高に党のマニフェストにのっていたものを、選挙活動中にあえて削除したように見えましたが、その辺民主支持のあなたはどう読んだのでしょうか?
政権交代した今、これを法案化すべく動き出しているようですね。選挙期間中にあえて隠した事を政権さえ取れたらこっちのもの的なその姿勢がとても尊敬に値しないのです。

 まだ続きます。
Commented by ただの主婦 at 2009-09-27 11:27 x
民意は民主党を選んだ! と多くのメディアは言っていますが、違います。 耳障りのいいマニフェストに期待したのと、不正確なメディアに自民党が必要以上にイメージを落とされたのを多くの人が鵜呑みにしたというのが重なって、
「今までの自民党に入れるよりもとりあえず民主に入れてみようか」的な人が投票にいった人の半数を超えたというところではないでしょうか?

麻生政権がメディアによって批判されていたもののおおくは取るに足りないゴシップネタばかりでした。(酔っ払い会見って騒がれてましたがサミットの中身の評価が高かったのってどれだけの方がご存知でしょう?
発言に関するネタも多かったですが、どれだけの人が全文を聞いた上で判断できたでしょう? クラブのような所に行くと無駄遣い呼ばわりされていましたが、鳩山さんが高そうなお店に行くとグルメ扱いっておかしくないですか?)
 
 まだつづきます。
Commented by ただの主婦 at 2009-09-27 11:29 x
麻生政権がどうにか上手に綱渡りをしていた世界的大不況を自民党に対する意地だけのような政策方針で突き進む民主党がどう転ばすか見ものでもあり恐怖でもあります。これから2重底、3重底の挙句に底なしに陥り、日本が国としての姿を保てなくなるほどの不況に陥った時、中国に飲み込まれて東トルキスタンやチベットのような状況になるのか、在日外国人参政権を手に韓国人が自分の都合のいいように日本の形を作り変えてしまうのかとても心配です。
 
選挙前にそこまで危惧して民主には反対でした。
だから疑問に思うのです。 どうして民主に政治をゆだねられるのか?

 もう少しつづきます。
Commented by ただの主婦 at 2009-09-27 11:29 x
ブルーリボンの話がもれました。日本に現在北朝鮮に拉致された可能性のある人は政府公認17名、救う会認定7名だそうです。
私はただの主婦で二児の母です。もしこの拉致が自分の身内に起こったと置き換えると被害者家族の方の長い長い毎日は想像に絶する毎日です。その家族に寄り添って拉致を解決したいと言う想いをブルーリボンと言う形に当時の首相が現していた事にとても嬉しく感じていました。
国を率いる首相の考えがよく分かるこの行動は鳩山首相にはなかったということが日本に住む1人の母としてとても残念です。


もうひとつ・・・  献金問題はどうなったのでしょうか? 西松問題は秘書の方の公判が秋から始まるようですね。結果によっては小沢さんは犯罪者です。
鳩山さんの故人献金問題もなんだかスッキリしていませんがそのあたりはどう思っていますか?
「疑わしきは罰せず」っていう言葉があって、私もその通りだと思いますが、この言葉って国を率いる立場にいる人が、自分や自分の身内に向かって発するのって違うと思います。

 つづきます。
Commented by ただの主婦 at 2009-09-27 11:30 x
ながながと私の意見を書きました。
あなたはこのブログで「議論するつもりはない」とおっしゃっていましたが、わたしは民主党支持のあなたに聞きたいです。

個人的事情でまた1週間ほどあくかもしれませんが、また来ます。


思いがけず私の投稿のやり取りに対し「議論の自由」や「活発な議論」に言及してくださった方がいたことが嬉しかったです。
Commented by mew-run7 at 2009-09-27 14:51
ただの主婦さんへ

 まず、これは私のミスで、最新のコメント・TBに関するお願いに書き損ねてしまったのですが。^^;
当ブログは、1人1回1コメント欄の原則というルールを設けているので、ご協力のほどよろしくをお願いします。
<おそらく近日中に、各記事のコメント欄は閉じると思いますけど。>

私には、ただの主婦さんは、本当に私に対して何か言いたいというよりも、このブログのコメント欄を使って、私に疑問を投げかける形で、
ここを読む人たちに、自分の意見を主張したいという気持ちor意図が強いのではないかと思ったりもします。
 これだけの量をお書きになれるなら、ご自分でブログを開設することも考えられてはいかがでしょう?(・・)

 尚、私が、何故、政権交代を望み、近時は民主党を応援しているのかについては、この4年間、このブログに書き連ねていますので。興味がおありでしたら、そちらをお読み下さい。

 私は以前は、コメント欄を開放して、記事を書く以上の時間やエネルギーを費やして、様々なコメントに応じていたのですが。時間の制約や色々と問題が生じたので、やめることにしたのです。ご了承下さい。
 
 
Commented by ただの主婦 at 2009-10-02 08:53 x
>当ブログは、1人1回1コメント欄の原則・・・>
申し訳ありませんでした。私もここまで書き込む気は最初はなかったのですが、どうしてあなたの記事にコメントをつける気になったかという説明を書いていたら長くなりました。
>自分の意見を主張したいという気持ちor意図が強いのではないかと思ったりもします。>
えーと「民主支持」の人に聞いてみたいな~と思う気持ちはありますが、ここでは「民主支持であるNEWさんにむけて」した質問です。
あなたに答えていただけなかったのは残念です。
>尚、私が、何故、政権交代を望み、近時は民主党を応援しているのかについては、この4年間、このブログに書き連ねていますので。興味がおありでしたら、そちらをお読み下さい。>
読んで理解したくてもお返事いただけないあなたの思想を読み通すのは不毛です。何かを発信するにはとても労力がいることは分かりますが、やっぱり偏っている感は否めません。
今、円の動きや株価に世界から見る今の日本の評価が現れているようで不安を感じています。民主党寄りの方達から発信される評価と温度差がありすぎることが本当に疑問です。
Commented by mew-run7 at 2009-10-04 03:59
ただの主婦さんへ

まず、私は、基本的に無党派層であって、民主党の固定支持者
ではありませんし。アンチ自民党でもありません。<アンチ
超保守(真正保守)、アンチ・タカ派とは言えるかも。>
ただ、自民党はもう限界を迎えていて、日本には政権交代が
必要だと思ったので、民主党&野党を応援していましたけど。
将来的には、もっと国民にわかりやすい形の政党ができるよう
に、政界再編が起きることを望んでいます。

また、ただの主婦さんと議論ができない最大の理由は、お互い
に相手が「偏っている」と思っているところにあるかもです。
ただの主婦さんは、私のブログを見て、おかしい、偏っている
と思い、イラついたりor不快に思うのでしょうけど。私は、
ただの主婦さんの書いていること<たとえば、中国の日本侵略
とか>を見て、正直なところ、「おかしい、偏っている」と
思って唖然としてしまうわけで。<でも、あなたは「この人は
真実を知らない。洗脳されてる、勉強不足だ」とか思うかも
知れないし?>で、お互いにそう思いあっている以上は、同じ
土俵で、議論するのは難しいのだと思います。