「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

下村、安倍おろしのメディアを..
at 2018-04-25 04:51
下村、記者がハメたと「犯罪」..
at 2018-04-24 05:30
セクハラ問題で火に油~世間と..
at 2018-04-23 01:51
新潟知事、醜聞で2人連続アウ..
at 2018-04-22 04:59
柳瀬の面会予定メールが文科省..
at 2018-04-21 06:18
自衛官、議員に「国民の敵」と..
at 2018-04-20 00:36
女性記者、セクハラ次官に一刺..
at 2018-04-19 06:33
セクハラ発言~福田次官、財務..
at 2018-04-18 11:12
安倍、政権維持を賭け、米国に..
at 2018-04-17 19:28
イラク日報に「戦闘」状況、自..
at 2018-04-17 05:02

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

日本人拉致問題は起きては..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
党名に恥じない国民の党に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は総辞職し・国民..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
保育園利用出来ない人が未..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2000年代は異常気象の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
首都圏で江戸時代に噴火し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
公人の女好きは困ったもの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
現代では考えられないこの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民のためだ、疑惑続きの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
森友問題などの不祥事で国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

「闘将星野に続くことわず..
by 豊岳正彦 at 08:11
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44
mewさん3月14日5:..
by xtc 4241 at 05:45
mewさん3月10日4:..
by xtc4241 at 04:34
mewさん、2月19日6..
by xtc4241 at 06:14
mewさん2月18日7:..
by xtc4241 at 07:54
名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09

ブログパーツ

タグ

(1288)
(767)
(648)
(463)
(286)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(162)
(159)
(156)
(152)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

自民党の総裁選・・・相変わらずの長老支配に失望&再生不能では?

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

18日、自民党の総裁選の公示が行なわれて、西村康稔氏(46・
町村派)、河野太郎氏(46・麻生派)、谷垣禎一氏(64・古賀
派=旧宮沢派)の3氏が立候補した。
<*1に3人のプロフィールと、推薦人になった人たちの
リストをアップしておく。>

 この顔ぶれ&公示までの過程を見ていて、mewは、少なくとも
今の「自民党」という器をキープしたままでは、党を再生して、
かつてのように政権与党として隆盛期を取り戻す可能性は、かなり
小さくなったな~と感じてしまった。_(。。)_

<mew周辺でも「この人たちしか出ないの?」「西村って誰?」
とか、保守系支持者の中からも「これじゃあ、やん気なし(やる気
がない)って感じだな」などの声が出ていたですぅ。^^;>

* * * * *

 というのも、まず、何より、党再生のリーダーとしてを最も期待
されていた世代&議員たち<舛添要一氏、石破茂氏、石原伸晃氏
など)が、みんな出馬を辞退して、ひとりも立候補しなかったの
には、呆れてしまうものがあったし。(・o・)

<そのために、60代ベテランと40代若手の、世代&党運営の
違いが極端過ぎる感じの争いになってしまったしね~。(-"-)>

 そうなったことも含めて、相変わらず、長老派が総裁候補を
コントロールしようとしていることが、あまりにも露骨にあらわれ
ていて。これでは、自民党が新たな形に変わりようがないが
ないからだ。(-"-)

 詳細は後述するように、今回、長老派は谷垣氏を次期総裁に
しようと決めて、他の有力候補の出馬を控えさせたor推薦人集め
のジャマをした。
 しかも、それでも出馬して来た河野氏に対して、河野潰し&
反逆若手・中堅潰しのために、森氏が実質的オーナーの町村派
&安倍氏の子分である西村氏を、急遽、擁立して来たのである。(@@)
<超保守のガス抜きの意図も、チョットはあるのかな?(・・)>

『河野氏は同日夕の共同会見で、「推薦人を集める段階で、派閥の
領袖から私の推薦人に辞退するよう電話があった。まだ全く懲りない
人がいる」と、上層部の“圧力”を暴露。
 記者から、森喜朗元首相は「党にとって害か、必要か」と質問が
出ると「そろそろ出処進退をお考えになるべきだ。総理まで務めた人
が、バッジがないと何もできないことはない」と事実上の引退勧告
までして、世代交代の必要性を訴えた。<日刊スポーツ19日より>』

 河野さんとこの太郎ちゃん、よく言った!<ぱちぱち (~~)//>

 まあ、こういうことを堂々とオモテで言ってしまう人なので、尚更に
長老たちから嫌われて、コイツだけは、しっかり潰しておかなければ
という気にさせちゃうのかも知れないけど。(>_<)

<ちなみに石破氏の場合も、出馬の意欲はあったのだが。推薦人を
集める段階で(圧力っぽいものがあって?)うまく行かなかったという
報道も出てたのよね~。(ーー)>

【追記・関連記事を見つけたので*2に】

* * * * *

 自民党にとって、この総選挙の大敗を受けて最も大事なことは、
党内の議員はもちろん、国民にも、「この人なら、党を再生して
巻き返しのために新たなスタートを切れるだろう」と期待できる
人を、次期総裁に選ぶことであるのは、言うまでもない。(・・)

 谷垣氏は、コチラの記事に書いたように、党内からも能力や
人柄が評価されている人だし。mew個人としても、ごヒイキの
政治家なので、もし彼が総裁になれば、頑張って欲しいな~という
気持ちもあるのだが。
<森氏らがバックについたとわかって、応援する気持ちが、やや
萎え気味ではあるかな?_(__)_>

 ただ、党内&国民の間からは、<もう「麻生おろし」の動きが
出ていた時から>、党を再建するためには、一つ世代交代をして、
党改革ができる知名度&能力、意欲がある新総裁を求める声が
多かったように思われるし。
 その有力候補として、50代では、有能かつ経験も積んでいる
石破茂氏、石原伸晃氏、60歳ながらもフレッシュ&エネルギッ
シュな舛添要一氏らの名が挙がっていたのだ。
<おそらく、この3人は、国民からの知名度や期待度も、谷垣氏
や河野氏、西村氏よりも、はるかに大きいだろう。(・・)>

 で、この3人もそれは自覚していて、以前から、党再生に意欲
を示していたのであるが。
 ところが、いざ、総裁選の話が本格的に始まると、何故だか、
次々と出馬を辞退を表明することになったのである。(-"-)

* * * * *

 彼らは、オモテ向きは、出馬辞退の理由を、自分たちが、麻生
自民党に閣僚や執行部として携わって来た責任があるからなどと
言っているのだが。それが、メインの理由ではない。^^;

 総選挙の2~3日後には、党内で森喜朗氏ら長老たちが動き
始めて、誰を次期総裁にすべきか協議を始めていて。かなり早い
段階で、谷垣氏を支持することに話が落ち着いたと報じられて
いた。
 それゆえ、有力候補には、長老たちから「今回は控えて、次の
機会を待て」という話が、直接or間接的にあったのだろう。
 まあ、今回は総理大臣になれない総裁だけに、下手に長老に
逆らってムリに出馬することもないだろうし。<それで、次の
チャンスに支援してもらった方が有利だしね。(~_~;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 そして、上述したように、石破氏も推薦人集めが困難だった
ために、出馬を断念したという話もあるし。
 河野氏以外にも、小野寺五典氏などの若手・中堅議員が何人か
出馬意欲を示していたが。彼らも推薦人集めで、頓挫することに
なってしまったのだけど。(-"-)

 各派閥の領袖&長老派からも支持を受けている谷垣氏は、余裕の
よっちゃんという感じで。(死語?^^;)
 オモテ向き、あまり長老派や派閥の影響力を受けているような
イメージを与えたくないとのことで、推薦人20人は、8つの派閥
のすべての議員から&6~7期以下の若手・中堅議員だけで構成
したとのこと。(・・)

<しかも、石原伸晃氏は、出馬辞退した後、しっかりと谷垣氏の
推薦人になっているし~。^_^; さらに、党内改革をと言って
派閥を飛び出た小池百合子氏まで、何やかんやで谷垣氏の推薦人に
なっていたのには、ビックラだった。(・o・)>

 そして、こんなに他の人が推薦人集めに苦労しているのに、
何で世間から全くと言っていいほど知られていない&さしたる実績
もない若手の西村康稔氏が、あっという間に、20名の推薦人を
確保して、出馬できるのか・・・?
 それは一重に、長老派の指示に従って出馬したからであって。
長老派の力で、推薦人もしっかりと用意してもらったからに
ほかならない。(--)

* * * * *

 長老派は、もし谷垣氏vs.河野氏の一騎打ちになった場合に、
党内の議員が真っ二つの対立モードになったり、地方票も含めて、
思ったよりも河野氏に票が流れるのを防ぐために、もう一人若手を
立てることにしたのである。(**)

<西村氏は、日本会議系の超保守タカ派なので。(推薦人に、
その系統の人たちが、かなりいるでしょ?)世代交代はしたい
or谷垣氏はイヤだけど、親子2代・ハト派&チョット独特な
タイプの河野太郎氏は好きじゃないという若手・中堅議員の
票を集めることができるしね。(・・)
 何か、今でも、自民党は真正保守(超保守)として再建すべきだと
いう議員たちや支持者が少なからずいるみたいなのよね~。^^;>

* * * * *

【追記・懸命に河野太郎氏の推薦人20人を集めることに力を
尽くした山本一太氏のブログの中にも、こんな記述があった。

『(報道ステーションの中で)ある閣僚経験者の証言が紹介
されたとのこと。 「今回の総裁選挙で河野太郎以外の若手
候補を出した狙いは若手・中堅の分断工作だ。谷垣氏との
1対1の戦いになったら波乱が起こりかねない。これは露骨な
河野潰しだ!」みたいな話だったと聞いた。・・・
 
 以前のブログに(一般論として)「選挙で勝ち目のない候補者
が擁立される時は、常に隠された意図がある!」と書いた。
 「ほとんどの場合、特定の候補者を潰すことが目的だ!」とも。 
まさか「自民党総裁選挙」でこんなことが起こるはずがないと
思っていた。 が、しかし、上記の報道が事実だとすると、
断じて許せない!!(怒X5) 
 
 こんな「長老の陰謀?』が表に出るだけで(すでにボロボロの)
自民党のイメージは更に降下する!(ガックリ) え? 某派閥
の領袖が、河野太郎を出馬させるために最初から一緒に汗を
かいてきた「親しい仲間」に電話を入れたのは紛れもない事実だ! 
「河野太郎の推薦人をやめて、他の若手を応援するように!」と
言ったこともウソではない!!(キッパリ)
 
 「谷垣禎一元財務省」の支援グループの世話人に名前を連ねて
いる政治家が、同時にもう1人の若手候補の推薦人の1人になって
いることも、不可思議な現象だ。 「2つの陣営」が話し合って推薦人
をやり取りした?! それはいくらなんでも考え過ぎだと思う。(笑)』】

 これを見ると、尚更に、自民党の議員たち(特に長老派?)は、
マジに懲りてないんだな~と思ってしまう。
 まだ、国会がまともに始まっていないから、自分たちが総選挙で
大敗して、議席数がかなり少ない「野党」になったという実感&
反省の気持ちがわいて来ていないのかな~?(>_<)】


* * * * *

 こうして、また自民党は、この何年かそうであったように、本当に
党の議員や党員たち、そして国民が求めていることなど軽視
して、相も変わらず、出来レースの総裁選ごっこを繰り返そうと
しているわけで。
 こういうことをやっている限りは、今の「自民党」という政党が
みんなから「変わった」「よくなった」と思われるような&国民から
の期待が大きくなるような再生を成し遂げられる可能性は極めて
乏しいだろうな~、とつくづく思ってしまうmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  






 ◇西村康稔候補(46)

 旧通産省出身の政策通。経済成長戦略、財政政策から外交・安全保障問題まで得意分野は幅広い。06年総裁選では安倍晋三元首相、07年総裁選では福田康夫元首相の陣営で事務局の中心として力を発揮した。

 自民、民主、公明3党の中堅・若手議員による勉強会「新世紀の安全保障体制を確立する若手議員の会」のリーダー格。人脈は他党にも広がる。

 与謝野馨前財務相ら党内のベテラン議員からかわいがられる一方で、衆院選で落選した若手の相談役も務める。ただ、そうした身のこなしの軽さは、やっかみの対象になることもある。義父は吹田※(ふきた・あきら)元自治相。※リッシンベンに晃

 前外務政務官。衆院当選3回。兵庫9区。東大法。町村派。

 ◇河野太郎候補(46)

 自民党の若手きっての論客。最近では国土交通省の発注を受けた財団法人によるずさんな路面下空洞調査を追及した。党再生の「劇薬」との期待を受け、06年総裁選で集められなかった20人の推薦人を確保。満を持しての初挑戦となる。

 祖父は故河野一郎元建設相、父は、93~95年に党総裁を務めた河野洋平前衆院議長。洋平氏に生体肝移植した経験から、臓器移植法改正に取り組み、衆院解散で廃案になる直前に成立させた。衆院外務委員長として、「核持ち込み」密約はないとの政府答弁の修正を迫ったこともある。

 趣味はサッカー観戦で、地元「湘南ベルマーレ」のファン。

 元副法相。衆院当選5回。神奈川15区。米ジョージタウン大。麻生派。

 ◇谷垣禎一候補(64)

 高校、大学では山岳部員。総裁選の抱負を「岩壁を頂上に向かいはい上がるのが私の仕事。稜線(りょうせん)まで上ったら、そこから先は若い人に任せる」と登山にたとえ、党内の世代交代論をかわす。

 「ポスト小泉」に挙がった「麻垣康三」の一人だが、06年総裁選で敗北。ほかの3人は首相の座を射止め、再挑戦の今回は、勝っても「野党の総裁」という不遇な立場だ。迫力不足との批判には「温厚に見せるよう努力している。野党になると闘志がわく」と反論する。

 趣味は自転車。今年も東京から軽井沢や宇都宮まで完走した。漢書にも詳しい。

 財務相、党政調会長、国土交通相。衆院当選10回。京都5区。東大法。古賀派。



 麻生太郎前首相の後任を選ぶ自民党の総裁選は18日午前、告示され、町村派の西村康稔前外務政務官(46)、麻生派の河野太郎元副法相(46)、古賀派の谷垣禎一元財務相(64)の3人が届け出た。3候補の推薦人は次の通り(カッコ内数字は当選回数、敬称略)。

◇西村康稔氏

 <衆院>塩谷立(6)、木村太郎(5)、高市早苗(5)、馳浩(4)、北村茂男(2)(以上町村派)鳩山邦夫(11)、鴨下一郎(6)、加藤勝信(3)=推薦人代表(以上額賀派)武田良太(3)、古川禎久(3)(以上山崎派)古屋圭司(7)(伊吹派)山本有二(7)(高村派)三ツ矢憲生(3)(古賀派)与謝野馨(10)(無派閥)<参院>末松信介(1)、山谷えり子(1)、礒崎陽輔(1)、中山恭子(1)、古川俊治(1)(以上町村派)衛藤晟一(1)(伊吹派)

◇河野太郎氏

 <衆院>田中和徳(5)、平沢勝栄(5)、平将明(2)(以上山崎派)大村秀章(5)、河井克行(4)(以上額賀派)井上信治(3)、永岡桂子(2)(以上麻生派)菅原一秀(3)、斎藤健(1)(以上無派閥)柴山昌彦(3)=推薦人代表(町村派)<参院>世耕弘成(3)、山本一太(3)、神取忍(1)、義家弘介(1)(以上町村派)愛知治郎(2)、川口順子(2)、丸山和也(1)(以上無派閥)田村耕太郎(2)(額賀派)小泉昭男(1)(山崎派)塚田一郎(1)(麻生派)

◇谷垣禎一氏

 <衆院>石原伸晃(7)、田野瀬良太郎(6)、石田真敏(4)、森山裕(3)(以上山崎派)谷畑孝(5)=推薦人代表、高木毅(4)(以上町村派)小里泰弘(2)、徳田毅(2)(以上古賀派)佐田玄一郎(7)、竹下亘(4)(以上額賀派)谷公一(3)(伊吹派)岩屋毅(5)(麻生派)村上誠一郎(8)(高村派)小池百合子(6)、今村雅弘(5)(以上無派閥)<参院>佐藤正久(1)、二之湯智(1)(以上額賀派)北川イッセイ(1)、森雅子(1)(以上町村派)泉信也(3)(二階派)

 毎日新聞18日

『淡々と進んだ会見の雰囲気が河野氏の一言でがらりと変わった。「森喜朗さん(元首相、町村派相談役)に派閥を解消すべきだと言って、派閥を解消するでしょうか。絶対しない。派閥が果たす役割は『河野総裁』のもとでは何もない」

 河野氏はさらにエスカレートさせた。「何人かの派閥の領袖が私の推薦人に『河野の推薦人には絶対なるな』と電話をかけてきた。まったく懲りてない」と暴露。緊張の度が一気に高まった。

 これには伏線があった。同じ若手の西村氏を後押ししたのが同氏が所属した町村派重鎮の森氏だったからだ。

 7日夜、森氏から電話で「優秀な若手は出た方がいい」と促された西村氏は翌日、「派閥横断型で、中堅・若手の力でやってみます」と返答。しかし、20人の推薦人集めが進まず、最後に静観していた同派会長の町村信孝元官房長官が支援に乗り出した。

 一方、会見に先立つ18日午前、党本部で開かれた谷垣氏の出陣式には、派閥領袖の古賀誠元幹事長、伊吹文明元幹事長、高村正彦元外相、二階俊博前経済産業相が顔をそろえた。他陣営からは「国会議員の票はすでにがちがちに固まっている。1位は谷垣氏」との声が漏れるほどだ。

 歯に衣(きぬ)着せないもの言いは河野氏の持ち味だが、一方で、妥協を許さない姿勢が、党内で異端児扱いされてきた。それが、ベテランの谷垣氏に対抗し、世代交代を求める中堅・若手議員が一本化できなかった一因でもある。河野氏の推薦人の山本一太参院議員は「党の内部に河野太郎を勝たせちゃいけないというムードがあって、若手を分断する作戦で(西村氏を)出してきたという見方もある」と語る。
<毎日新聞19日より>』



   
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-19 13:55 | 自民党について | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/11168885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-09-19 17:44
タイトル : 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年9月09日 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・自民。社民・亀井さん{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・国連演説 普天間問題{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・関連記事・議員立法・他5{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・新旧二つのロマン{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-09-20 00:03
タイトル : 【ジミン崩壊】総選挙の総括も行わないのだから誰がなっても..
 国民の圧倒的な民意を受け、発足したばかりの鳩山政権が、マニフェスト実現に向け各閣僚などが動いている。  一方、15年ぶりに下野したシロアリジミンといえば、総選挙終了後3週間も経つというのに、 未だ次期総裁選びの為の選挙がスタートしたばかり である!  そんな中、総裁選に立候補した3名による公開討論会が開催されたわけだが、 大惨敗した選挙戦の総括すらマトモに行わないのでは、党再建の道は果てしなく遠く険しい ようだ! (以下、引用開始) 自民党再生めぐり見解対立 苦悩浮き彫り 、総裁選公開討論  自民...... more
Tracked from kimekime25 at 2009-09-20 01:49
タイトル : 平野が問題だな!農水副大臣もか?あえて苦言を!& Rio..
アクセスに 深く感謝いたします。 さて 会見の不透明さを この記事で取り上げたが 赤松君甘すぎませんか?&「記者クラブ」という既得権を壊せ! 色々と調べていくと 平野の面倒くさいから (身元確認)の 意図的なちょんぼのようだ! ******************記者会見オープン化の公約を破った「怪物」の正体「記者クラブ談合」を民主党は温存するのか***************** という話題の中で 使い古された「KY」という記事を発見! こいつどこまでもアホ! 花岡信昭:...... more
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2009-09-20 09:23
タイトル : 障害者自立支援法廃止の方向へ
障害者自立支援法が見直される(廃止だよね)の見通し・・すごくうれしいよ。これまで何度も書いてきたように、施工してすぐから障害者、家族の方だけでなく、施設関係者、教育関係者、多方面に悪い影響を(いい弄..... more