鳩山、訪米日程終了+小沢、訪英の目的は?&もうひと頑張りに期待

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  鳩山首相は、米ピッツバーグに移動。
 市内で行われた大リーグのパイレーツ対ドジャース戦で始球式
を行なった。excite関連記事コチラ

 日本を出発する前に、以前、ピッツバーグに在籍していた桑田
真澄氏とキャッチボールをして、今回の始球式に備えていたの
だけど。正式なマウンドからの投球に臨んで、惜しくもホームの
とこでワンバウンドしたものの、なかなかの直球を投げていた。(・・)
<フォームは、振りかぶったとこまではよかったけど。投げる
とこは、「う~ん・・・(-"-)」だったかな?>

 そして、投球後、ボールにサインしたのだが。そこに、「友愛」
の2文字も記したことは、言うまでもない。(~_~;)

 鳩山氏は、ピッツバーグで、G20首脳会議(金融サミット)
に出席。カナダ、インドなどの首脳との会談や会見も行なって、
<会見要旨は*1に>日本時間の今日26日午前、政府専用機
で米ピッツバーグ国際空港を出発し、帰国の途に就いた。 

 思えば、まだ総選挙の勝利から1ヶ月も立っておらず。首相就任
からわずか数日で、駆け足の、しかも大きな場での外交デビューと
なったのだけれど。それなりにソツなく、うまく、こなしたのでは
ないだろうか?(・・) <幸夫人も頑張ってたしね。"^_^">

 各国との間の外交&諸問題の協議は、これから本格化することに
なるし。また国連の会合で行なった温室ガス削減25%の公約に
関しては、国際的には大きな評価を得られたものの、国内では
アレコレ批判が出ているだけに、大変そうな感じもある。(~_~;)

<国内でも、これから政府の体制を作って行くわけだし。ハッ場
ダムの問題など、もめそうなことが多いしね~。^^;>

 もちろんmew的にも、反対の政策もあるし、早くも突っ込み
を入れたくなっているとことがあったりもするのだけど。(@@)
 以前も書いたように、政権交代をしたばかり&初めての
政権運営ゆえ、最低でも100日<ちょうど年内ぐらいかな?>、
は、できれば1~2年は、大きな心で見守って行きたいと思って
いる。(**)

<ただ、コチラにも書いたけど。マニフェストに書いたことを何が
何でも(or意地になって?)早期に実行する必要はないと思う
ので。よく国民の声に耳を傾けて、優先度、要望度の高いもの
から実行し。反対、疑問の声が多いものは、臨機応変に対応
して欲しいと思う。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、総選挙の前や最中から思っていたことだったのだけど。
 今回の鳩山首相の外交日程を見ていて、ますます「やっぱ小沢に
代わって鳩山が代表&首相になっておいて、正解だったかもね~」
と思ってしまうとこがあった。(@@)

<もともとmewは、小沢一郎氏が代表のまま民主党が政権を
とっても、その後、代表と首相になる人を分けた方がいいのでは
(いわゆる総総分離論)を提唱していたぐらいで。(・・)>

 何分にも小沢氏は、心臓に持病を抱えているだけに、06年に
代表になる時から、何より、体のことが気がかりだったし。
 ともかく移動もスケジュールも大変だし。小沢氏は、ああいう
大きな場でスピーチしたり、色々な関係者や取材陣に愛想を
つかったりするのも疲れるだろうし。<外国からのウケも、いいか
どうかわからないし?^^;>

 やっぱ体調のことを考えると、首相としての、外交やイベント、
国会活動は負担になりそうで。却って小沢氏の力を、うまく発揮
できなくなってしまう可能性もあるもんね。_(._.)_

<何かその視点から見れば、西松騒動による代表辞任は、
「塞翁が馬」みたいに、いい方向に働いたかもね。(・・)>

* * * * *

 でも、実は、その小沢幹事長は、20日からイギリスに外遊中
なのだ。


 読売新聞22日によれば・・・。

『党内では、訪英の目的を単なる議員視察ではなく、「来年夏の
参院選に向け、何かしらの政治改革の実績を上げるための下準備
ではないか」と見る向きもある。
 小沢氏は現地で、労働、保守両党の関係者や政府幹部と会談。
英国では、両2大政党による政権交代が定着しており、「政権交代
後の議会を与党がどう乗り切っていくべきかを研究する」(小沢氏
周辺)のが会談の狙いという』ということだったのだが。

 mew&周辺は、「イギリス」ときいて真っ先に、「もしかして、
心臓病の検査や治療のために、訪英したんじゃないの~?」という
話が出ていたのだった。
 というのも、小沢氏は、以前、イギリスでバイパス手術を受けて、
定期的に検査に行っているという話があるからだ。(・・)

 そうしたら、昨日になって・・・
『英国訪問中の民主党の小沢一郎幹事長は25日、現地での滞在
日程を延長し、同日予定していた帰国を27日に延期した。党役員
室の説明によると、小沢氏は英国の議会運営のあり方などの視察や
調査は終えたが、個人的な日程を加えたという。<毎日新聞25日>』
との報道記事が出ていて。

「やっぱ、そうなのかな~」と。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewは、いつも書くように、正直なところ、小沢一郎という
政治家は、決して好きなタイプではなかったのだ。^^;
<今も、部分的には好き、部分的には「・・・(-"-)」という感じ。>

 でも、その過程は、ちょうどこのブログにも記されているの
だけど・・・。

 05年の総選挙で民主党が惨敗して、<狼狽もあってか?>
若手の前原誠司氏を新代表に選出。ところが、彼らは民主党の
方針とは異なる政策に偏って、まるで自民党の一派閥みたいに
なろうとしていた上に、党運営の未熟さから永田メール事件が
起きて、民主党の支持率はさらに低下。一時は、1桁にまで
落ちてしまって、「政権交代どころか、党の存続すらアブナイ」
という状況になってしまったのだった。(ノ_-。) 

<何か今の自民党&総裁選の光景を見ると、その頃の民主党の
ことを思い出してしまうのだけど。ただの野党だっただけに、
もっとヒドイ状況だったのよね~。_(。。)_>

 でも、民主党をその苦境から救い出して、わずか3年余りで、
政権をとるまでに導いたのが、小沢氏だったのだ。(**)

* * * * *

 06年3月に前原元代表が辞任して、4月に急遽、代表選を
行なうことになったのだが。その時に、持病の問題や過去の
イメージの問題があるので、代表にはなる気はないと思われていた
小沢氏を、何と鳩山氏が代表選に説得&擁立して。そこで菅直人氏
を破って、代表に選ばれることになったのだ。(・・)

 その時、小沢氏が好きでないmewも、彼が持病を押して、切々
と「自分も変わらなくっちゃ」と訴える姿に、何か「この人は、
マジで、生命を賭けてでも、政権交代を実現したいんだな~」と
いう本気度みたいなものを感じて。それで、だんだん「彼に賭けて
みたいな~」という気持ちにさせられたとこがあったのだけど。

 まあ、彼の手法にはアレコレ批判はあったものの、彼は代表就任
してわずか1年余り後の、07年の夏には「生活が第一」という
スローガンを掲げ、地方重視の徹底したドブ板選挙を行ない、
参院選で、自民党に大勝。"^_^"
 西松建設の件で、代表を辞めることなったものの、選挙対策の
責任者として、09年夏には、同じスローガン&やり方を地道に
続ける形で、自民党に圧勝して、見事に政権交代を実現したわけで。

 ある意味では、こんなにしっかりと目標&計画を立てて、地道に
コツコツ実行し、そしてまさに「有言実行」で、結果を出してくれる、
こんなに頼もしい政治家はいないのではないかな~と思ったりも
する。(^^♪ 

<誰かが、民主党が勝ったのは、小沢氏が、国民の声をきいて、
彼らが求めることをやろうとした&ネットやTVに頼らず、徹底的に
辻立ちや小さな地区まで回るようにさせて、より多くの人にナマで
接して、自分の訴えを伝えるさせたからで。
 それは、ある意味で、民主政治では、当たり前のことなのに、
自民党は、それを忘れていたと言っていたのだけど・・・。
 あ、ホント、そうかもな~と思ってしまった。(・・)>

* * * * *

 小沢氏は、代表就任以来、心身ともかなりストレスがあって、
ムリをして来たと思うし。<西松事件では、さらなり?> この
総選挙でも、暑い中、毎日、全国各地を飛び回っていたそうだし。
 mew的には、本当は、せめて1ヶ月とか、年内とか、ゆっくり
休ませてあげたいような気持ちもあるのだけど。^^;

 本人は、総選挙後、「これがゴールではない」と語って。また
また忙しい幹事長に就任。早くも10月の参院補選、来年の参院選
の準備を始めているともこと。さらには、今年、大量に初当選した
いわゆる小沢チルドレンには、3~4年後の次期総選挙に落選
しないように、対策を指南しているという。(@@)

 じゃあ、小沢氏のゴールは何なのかと言えば・・・。政治的な
理想&目標に関しては、「議会制民主主義」の発展のために、官僚
主導の政治体制を打破して、政治主導&国民主役の民主的な国政を
行なうシステムをきちんと構築するなのかな~と思うのだけど。

<もっと現実的なことでは、何やかんやで、小沢氏は選挙や人事で
卓越した手腕をふるって、成功するのが好きなのだと思うし。
それに、自民党を潰したい(特に、自分と敵対していた長老派を?)
という思いもあるのではないかと思うけど。(~_~;)>

 マスコミや自民党は、小沢氏の影響力がどうのとウルサイものの、
小沢氏なしには、今の民主党政権はあり得なかったことは、誰が
見ても明らかなわけだしね。

 だから、小沢氏にはもうチョットの間、体に気をつけてもらい
つつ、幹事長として、その手腕を発揮して、鳩山民主党を支えて
欲しいし。また、いつか小沢氏がいなくなっても、きちんと政権を
担えるような政党&議員に育てておいて欲しいな~と願っている
mewなのだった。(@@)
                  THANKS
  
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  



『25日(日本時間26日朝)に米ピッツバーグで開かれた鳩山首相の記者会見の要旨は次の通り。

 【温室効果ガス削減の中期目標】大胆な公約を申し上げた。科学技術力を展開させれば決して(目標達成は)不可能ではない。十分に自信がある。石油に依存しないエネルギーのリード役を務める。

 【景気対策】外需に頼りすぎていた今までの経済を大きく転換させるため、内需を刺激する施策が極めて重要。今まで以上に消費を刺激する施策を大胆に行わなければならない。子ども手当を拡充し、ガソリン税の暫定税率を撤廃する。高速道路を無料化する。気候変動問題にマイナスの要因になる懸念も議論されているが、必ずしもそうは思わない。

 【日米関係】インド洋の給油支援は単純延長は考えていない。アフガニスタンや国際社会に喜ばれる日本の支援のあり方は何なのか調査して、最も望まれている支援を積極的に行いたい。日米間で緊密な連携を取りながら結論を見いだしていく。普天間の問題は、結論をあまり引きずってはいけない。

 【G20とG8】G8はなくすべきではない。昨日のワーキングディナーで「20人から25人が集まって議論をし、結論を一つに見いだすことはなかなか至難の業だ」と申し上げた。先進国の首脳が集まる政治的な意味合いはこれからもある。 <朝日新聞26日>』
[PR]
Commented by at 2009-09-26 23:12 x
ブログ主は政権交代に何を期待しましたか?多くの国民が景気対策、雇用対策を望んだのではないでしょうか?しかし民主党がマニフェスト公約以外にしていることは外国人参政権、人権擁護法の推進、東アジア共同体構想、25%削減の為の環境税、地球温暖化対策税など家計を圧迫する増税をしようとしていませんか?景気対策や失業対策の話は聞こえてきません。
小沢さんは国民の9割が反対する外国人参政権を韓国の政治家に約束したそうですよ。信頼できるのですか?
国民が選んだ政権交代だからこそ、してほしくないことにはきちんとNoと言わねばならないと思います。こうゆう問題にしっかりと触れるべきではないでしょうか。
Commented by yutakarlson at 2009-09-27 11:32 x
■鳩山首相「G8なくすべきではない」 日本の埋没を懸念-G8は当然必要でしょう!!
こんにちは。G20が終わりました。鳩山さんは、G8をは無くすべきではないとの懸念を表明しました。私も、無くすべきではないと思います。このことに関してマスコミなどは、日本の埋没を懸念しているとしていますが、私はそうではないと思います。先進国と新興国とでは、経済的にも社会的にもこれからの課題が全く異なります。先進国では、豊かになってからのソーシャル・キャピタルの豊富な蓄積があります。これは、社会や実体経済に大きな影響があります。新興国は現在大急ぎで、先進国の経済・社会モデルを追いかけている最中です。新興国側でも、現状では先進国の課題など自分の身に置き換えて考えるなどのことはできず、ほとんど理解できないと思います。これは、個人におきかえると年収100万前後の人が、年収1000万前後の人の悩みを解決したり理解せよといわれているのに等しいものだと思います。ここに書いていると長くなってしまいます。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。
Commented by mew-run7 at 2009-09-28 06:30
秋さんへ

私個人は、まず小さな頃からの夢であった、国民の手による
「政権交代」そのものを望んでいました。
また、自民党の超保守&タカ派が行なおうとしていた憲法改正
や安保改正、軍事拡大を阻止することを願っていました。

だから、現段階では、とっても満足です。(~~)
Commented by mew-run7 at 2009-09-28 06:34
yutakarlson さんへ

コメント有難うございます。

私も、G8の国々とG20の国々は、世界における立ち位置や
役割(金銭的な貢献度を含む)などでは、同じように考えられない
と思っていますし。それぞれの会合には意義があると思うです。
by mew-run7 | 2009-09-26 13:56 | 民主党、民進党に関して | Comments(4)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7