オバマ&鳩山のパートナーシップと、日米同盟もCHANGEを期待。

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


米国のオバマ大統領が、昨日13日に来日した。
 昨日は、鳩山首相と90分間、首脳会談を行なったあと、共同
記者会見を。さらに、鳩山首相主催の夕食会に出席し、その後、
首相公邸のお茶室に移って、バラクとユキオの2人で親交を深め
たようだ。"^_^"

 また、米両政府は13日の首脳会談後、核廃絶と温暖化対策に
関する二つの共同文書と、クリーンエネルギー分野の技術協力に
関する行動計画を発表した。

* * * * *

 昨夜の記者会見は、ご覧になっただろうか?(・・)

 mewは、知人が録画したものを見せてもらうことになって
いるのだけど。今のところ、まだ、TVニュースの映像で、
部分的にしか見られていない。^^;

 でも、何か、2人ともにこやかで、かなり友好的なムードが
伝わって来るように思えたし。
 チョットひいき目っぽく考えると、もしかしたらオバマ大統領
は、鳩山首相に対して、かなり好意を抱いていて。国際社会の
中で、考えや気が合うパートナーとしてうまくやって行けると
いいな~という期待を持っているのかも知れない、と思うところ
さえあった。(・・)

* * * * *

 mewが、昨日の会見できいた言葉の中で、最も印象に残って
いるのは、オバマ氏が「ユキオと私は『変化をする』と約束して
選ばれた」と語ったことだった。(**)

 1960年に日米安保条約が結ばれて、いわゆる日米同盟が
組まれてから、来年で50年の大きな節目を迎えるわけだが。

 この50年の間に、米国の方は、何度も政権を交代している
ものの、オバマ政権は、まさに今年、誕生したばかりだし。
 彼は保守タカ派&新自由主義だったブッシュ共和党政権とは、
安保外交や国政の方針が大きく違っていて、国内外に対する政治
姿勢にも大きな「チェンジ」がもたらされようとしている。(・・)

 他方、日本の方は、ほぼ全期間、自民党が政権を握っていて。
 しかも、自民党は、もともと米国主導で、資金などの援助も
受けて作られた政党ゆえ、どこか米国に対して、従属的にならざる
を得ない部分があるし。また、近時は、自民党のタカ派&ブッシュ
政権の間で、米軍再編に絡める形で、日米軍の一体化&軍事拡大を
するような計画をどんどん進めていたのだけど。(ーー゛)

 でも、ついに、今年、日本も、国民政権交代が実現して、
鳩山民主党に政権がチェンジをして。自民党とは、かなり違った
方針で、日米同盟を含む安保外交政策に臨もうとしているわけで。

 オバマ大統領は、そのようなチェンジは、日米それぞれの国民が
望んだものであることを尊重して、日米同盟のあり方も、新たな
一歩を踏み出して、これまでとは「変化」してもよいのだと受容
していることを、日米両国の国民に対して、明らかにしたのでは
ないかと思ったりもする。(・・)

* * * * *

 鳩山首相は、10日の電話会談で「未来志向で日米同盟を深化
させて行く」ことを提唱して、オバマ大統領も賛同。<昨日の
会談でも、それを確認したようだ。>
 また、昨日の会談では、オバマ大統領の方から「日米は、
対等のパートナー」であると語ったというが。
 オバマ氏は、それらをこれから目指すべき日米同盟の「変化」
として、快く容認しているように思われる。(**)
 
 日本は、鳩山民主党政権に代わったことで、自民党政権時代に
決まっていた普天間基地の移設の計画の再検討することにしたり、
インド洋の海自の給油活動の撤退を決定したりしている。
 米国政府やメディアの中には、そのような日本の方針の変更を
快く思わず、批判的な意見も出ている。(-"-)

 でも、オバマ大統領は、それを承知した上で、もしかしたら、
彼らをけん制する意図も有して、両国の「変化」について語った
のではないかと思うところさえある。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 それは、もちろんオバマ大統領だって、日本側がアレコレ
言わずに、以前の計画通りに、すべてを行なってくれた方が
いいに違いないし。実際、昨日も、普天間の問題に関しては、
早期の解決を望んだようなのだけど。^^;

 ただ、普天間基地の移設問題については、10日に日米両国
の間で、この問題を再検証する閣僚レベルのワーキンググループ
を設置することが決まって、結論を出すまで、少し時間をかける
ことになっている。(・・)

 これを見ても、オバマ大統領が、これまでよく見られた高飛車
で抑圧的な米国の大統領や閣僚のように、強引に自分たちの考え
を押し付けようとするタイプではなくて。相手側の立場を尊重し、
その考えに耳を傾けて、お互いによく協議して、ある程度、納得
した上で、物事を決めようとするタイプだということがわかるし。
 鳩山首相もまさにそういうタイプの政治家ゆえ、もしかしたら、
何かお互いに感覚的に相通ずるものがあったのかも知れないと
思ったりもする。(@@)

 また、オバマ大統領は、国際的に「核廃絶」「対話による平和
外交」「地球環境の改善」という大きな目標を掲げているわけだが。
鳩山首相が、そのことに大きな理解や支持を示して、全面的に協力
する姿勢を見せていることは、彼にとって、心強く、また嬉しい&
有難く思う気持ちがあるのではないだろうか?(**)

* * * * *

 2人とも、時に理想主義者のように言われることがあるし。
オバマ大統領も、「核廃絶」やら「対話政策」を強調する
ことに対しては、米国内や他国からも「何をきれいごとを言って」
みたいに冷ややかな視線で見られているところもあるようなの
だが。<ノーベル平和賞の受賞も、イマイチ盛り上がらず?^^;>

 でも、まずは、理想を掲げて、少しでも実行に移そうとしない
ことには、何も始まらないし、何も変えられないわけで。
 その意味では、mewは、2人がメインになって「核廃絶」など
をアピールして行くことには大きな意味があると思っているし。
 
 そして、各国の首脳は、国内でも国際社会でも、かなり孤独な
部分があるようなので、もし他国の首脳の中に、感性や理想が共有
できたり、自分の考えを本当に理解、支持してくれたりするような
人がいたら、かなり好意や親近感を抱いて、パートナーとして協調
して行きたいと思うケースが少なくないのではないかな~と思う
ところもあるのだ。(・・)

* * * * *

 ちょっと時間がなくなってしまったので、中途半端で申し訳
ないのだけど、ここでいったん終えて、アップすることにしたい
のだが・・・。

 もちろん、mewは、オバマ大統領や鳩山首相が、全面的に
「いい人」で、平和なお花畑レベルの理想を追っているとは
思っていないし。<それでは、やっていけないし?>
 これから、日米間でも色々と現実的な問題が出て来るとも
思っているのだけど。

 でも、オバマ大統領も、鳩山首相も好戦的ではなくて、平和
志向が強いのは確かゆえ、何かの課題に直面した時に、2人とも
より戦いに遠い方、より平和に近い方の道を選ぶ可能性が高いと
思うし。
 その平和&対話志向の小さな選択が、日米関係だけでなく、
世界中で、少しずつ積み重なったり、つながって行ったりすること
で、世界にどんどん平和への流れが出て来るのではないかと。
 そして、時間はかかるかも知れないけど、それらは、核軍縮や
核廃絶の実現を導くことにもなるわけで。

 だから、できるなら、鳩山首相とオバマ大統領には、同じ理想
の下に、いいパートナーになって、新たな日米同盟を築くと共に、
国際社会で活躍してしいな~と願っているmewなのだった。(@@)
         
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/11577899
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-11-14 17:55
タイトル : 土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年11月14日  土曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・オバマ大統領来日・1 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・オバマ大統領来日・2 {/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・ 13日事業仕分け結果{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・テレビ事業仕分け{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2009-11-14 21:09
タイトル : 【オバマ訪日】日米関係が軍事同盟に特化したものではないこ..
 滞在時間わずか1日という慌ただしいスケジュールの中、13日夜に行われた日米首脳会談だが、それを受け14日の主要各紙の社説は下記のとおりである。  ・ 朝日 :日米首脳会談―新しい同盟像描く起点に  ・ 讀賣 :日米首脳会談 同盟深化へ「普天間」の決着急げ  ・ 毎日 :日米首脳会談 連携の舞台が広がった  ・ 日経 :首脳会談が覆い隠した日米同盟の現実  ・ 東京 :オバマ氏来日 新しい同盟の出発点に  個々の社説に対する論評をここで行うつもりはないが、今回の首脳会談についてそれなりに 評価してい...... more
Tracked from とくらBlog at 2009-11-15 08:29
タイトル : 「普天間基地問題」も過去の政権の問題を明らかにして
 天木さんのブログ「普天間基地問題は事実を知った上で議論しろ」を読んでから、ずっと気になっているのですが、10月17日付の毎日新聞「闘論」に掲載されたという佐藤学沖縄国際大学教授のそもそも普天間の閉鎖・返還は95年の沖縄少女暴行事件後、沖縄で高揚した反基地世論を抑えるための米側の提案だった。  当時日・米・沖縄間の交渉にかかわった元国土庁事務次官、下河辺淳氏の証言によれば、米国が代替施設として要求したのは、長さ45メートルのヘリコプター発着帯だけだ。  それが・・・沖縄側の公共事業発注への思惑も加...... more
Tracked from マスコミに載らない海外記事 at 2009-11-18 22:15
タイトル : オバマ対鳩山: 不平等で、違憲で、違法で、植民地的で、虚..
Gavan McCormack 2009年11月14日 The Asia Pacific Journal: Japan Focus 8月末の選挙で、日本に、鳩山... more
by mew-run7 | 2009-11-14 15:08 | 民主党、民進党に関して | Trackback(4)