人気ブログランキング |

国新&平沼Gが新党で民主との連携を模索+谷垣、転倒負傷+逃げ馬見えなかったエリ女

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  昨日は、JRAで牝馬№1を決めるエリザベス女王杯が行なわれ、
11番人気のクィーンスプマンテwith田中博騎手が優勝。(*^^)v祝
<田中博康騎手は、4年目の若手。初GI制覇>
 そして、2着に12番人気のTMプリキュアがはいり、三連単
151万円の大荒れとなった。<よく荒れる秋華賞は堅くて、
いつもは堅いエリ女が荒れるとは。(゚Д゚)>

 レースは1.2着の2頭がどんどん逃げて、直線にはいった時
には後続とは十何馬身以上の差になったのだが。あまりに前後が
開きすぎたので、TVのカメラは、有力馬のいる後ろの集団を
映していて、前の2頭はどうなったかわからず・・・。
 後続集団だけを見て、「おっ、Kプリンセス&ノリが動いた」
「あ、ブエナも早めに動いた」とか言っていたのだけど。^^; 

 実は、後の集団にいた有力馬の騎手も同じだったようで。
ブエナビスタに乗ったアンカツは、ペースが遅い&前が動いたの
を見て、早めに上がったものの、さらに前にいた2頭の存在には
気付かず。4コーナー手前で、初めて見えたのだとか。(>_<)
 で、ブエナビスタは、慌てて直線で32秒台の脚で追い込む
も、前にはクビ差届かず3位に終わってしまったのだった。
<他の有力馬の騎手は、直線入り口で、前方との差に驚き、
そこで「もう届かない」とあきらめたようだ。(~_~;)> 

 何か80年秋天のプリティキャスト思い出してしまうような
レースだったけど。<古っ?・コチラにYou Tubeの映像が。>
 人気薄の逃げが勝つ時は、そのうちバテるだろうと思って、
他馬が放っておいた&後ろでけん制し合っていたら、逃げ馬が
残っちゃったというパターンが多いのだけど。 
 幼少の頃より、競馬に接してXX年。mewの知る限り、GI
で2頭がバカ逃げ。後ろが「逃げた馬が見えなかった」ので、
追い込むのが遅れたというケースは初めてだった。(・o・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まず、自民党の谷垣総裁が、自転車で転倒&負傷をしたという。

『自民党の谷垣総裁は15日午前9時20分ごろ、東京都昭島市
拝島町の多摩川沿いでサイクリング中、向かってきた男性の自転車
と接触し、転倒して顔を打った。

 自民党によると、谷垣氏は顔を数針縫うけが。男性にけがは
なかった。谷垣氏は、16日に都内の病院で精密検査を受けるため、
予定していた山形への地方行脚を中止した。<読売新聞16日>』

 他の報道によれば、こめかみの辺りを縫うケガをしたとのこと。
頭を打っている可能性があるので、心配だが。大事に至らないよう
にと願っている。(・・)

 谷垣氏は、もともと自転車が趣味で、本格的なロードレース競技
などにも出場している。
 それで、新たに党の広報役になった小池百合子氏が、谷垣氏に
自転車を使って、政治活動をすることを提言。近時は、各地への
行脚の際に、自転車に乗って遊説することもあったようなのだが。
今回は、プライベートでのサイクリング中の事故だったようだ。

 谷垣氏は、自民党の中では、好きなタイプの政治家なのだけど。
 今回は、森喜朗氏や長老派の後押しを受けて総裁になったことや、
総裁就任後、党内の一部議員(特に超保守派?)に煽られてか、
谷垣氏らしくない保守性の強い発言や、好戦的な姿勢や野次を飛ばす
姿が見られたりして、「何だかな~」という感じになっているし。
 それに、党内人事でも、総裁選で河野太郎氏を支持した議員を
かなり冷遇しているようで、それにもガッカリさせられていて。
谷垣総裁への期待度は、かなりダウンしている。(-"-)

 一般国民も、そんな自民党の再生には期待が持てないようで、
世論調査でも、なかなか支持率が上がっていないし。
 mewは、最近の自民党を見ていると、このままでは、党の解体
が早まるのではないかと思ったりもしている。

 そんな中での転倒負傷ゆえに、何か今後の暗雲を予感させられる
ようなものがなくもないのだけど。(~_~;)
<それとこれとは、別の問題ゆえ、まずは、1日も早く負傷が治る
ようにと心から思っているけどね。(・・)>

 もしかしたら、この後に書く「亀井・平沼の新党話」も、彼らが
自民党の再生に期待が持てなくなったことも、要因になっているの
かも知れない。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 今朝、一番驚いた・・・というか、背筋がゾ~ッとして、「絶対
にイヤだ~~~!(゚Д゚)」と朝からわめきたくなったのは、この
ニュースだった。

『国民新・新党日本・平沼グループ、年内にも新党

 国民新党(代表・亀井金融相)、新党日本(田中康夫代表)と、
無所属の平沼赳夫・元経済産業相が率いる「平沼グループ」が合流
し、年内の新党結成を模索していることが15日、わかった。

 複数の関係者が明らかにした。実現すれば、衆参合わせて
計12人の新党となる見通しだ。国民新党は民主、社民両党と連立
政権を組むが、仮に新党となっても、連立政権にとどまる意向だ。
すでに民主党幹部にもこうした意向を伝えた。

 合流構想は亀井氏を中心に調整が進んでいる。来年の参院選に
向け、保守勢力の結集をアピールする狙いがある。亀井氏らは自民
党議員の一部にも呼びかけて勢力を拡大したい考えだ。将来的な
民主党との合流も視野にあるとみられる。

 国会の議席数は、国民新党が8(衆院3、参院5)、新党日本
が1(衆院)、平沼グループは3(すべて衆院)を確保している。
<読売新聞16日>』

* * * * *

 いや、国民新党と平沼赳夫グループは、もともと両者とも郵政
民営化造反で離党した議員たちだし、日本会議系の超保守議員が
多くて、基本的な考えが合うし。
 しかも、国民新党は先の総選挙で、綿貫前代表らの幹部が落選
して議席が減少。また、平沼Gは3人しか当選せず、新党さえ
作れない状況ゆえ、mewは、いずれこの2つが合併する可能性が
高いだろうな~とは思っていたし。<たぶん、このブログでも、
書いたことがあると思う。>

 彼らが、自民党に復党するか、自民党の超保守派議員と新党を
作ることも、十分にあり得るとも思っていたのだけど。(・・)

 まさか、ここに来て、亀井・平沼新党が、民主党と連立を組む
という話が再燃するとは・・・。(゚Д゚)

<それに、新党日本の田中康夫氏は、国家観がこの2人と全く
違うと思うのにな~~~。(-"-)>

* * * * *

 後述するように、実際は、まだ亀井静香氏が、平沼氏らに連携
を呼びかけている段階のようなのだが。
 
 mewは、もしかしたら、亀井、平沼氏には、自分たちの党や
グループの勢力維持以外にも、意図があるのではないかと。
 自分たちが、民主党政権側にくっつくことによって、彼らの
超保守的な理念に合わない政策や法案を阻止したり、同じく
連立を組む社民党の影響力を弱めたりしたいのではないかと。

 さらには、かつて平沼氏が「衆参のねじれ国会を解消するには
民主党に手を突っ込まないとダメだ」とか、「先の参院選で民主党
が割れると踏んでいたが、勝ちすぎたので足が止まった」と残念
がったりしていたことを考えると、彼らには、民主党の保守系議員
と連携して、党内をかき回したり、分裂させたりする意図まで
あるのではないかと邪推したくなってしまうところさえある。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 このブログでも何度も書いているように、平沼赳夫氏は、日本
会議系の超保守派のリーダー格の政治家で、mewの大天敵の
政治家であって。
 mewは、ず~っと、民主党が平沼グループと連携することには
絶対反対だと主張している。(ーー゛)
  
 でも、今年8月の『祝・民主党は平沼Gと連携せず!」<コチラ
にも書いたように、民主党は、平沼グループと選挙協力を辞めて、
小沢氏が、平沼Gと「選挙後も含め連携はない」と述べたと報じ
られていたし。

 さらに、平沼氏自身も、つい今月7日に、新党結成への意欲を
見せていたものの、「自民党を主体にいい保守をつくることが平沼
赳夫に課せられた使命。伝統ある自民党を土台として、来年の参院
選までに目鼻を付けたい」と発言していたばかりだし。<コチラ
参照>

 それに民主党は、衆院の議席は十分に足りているので、衆院議員
が3人しかいない平沼Gの力を借りる必要もないわけで。

 よもや、今になってから、平沼Gと提携する可能性が生じるとは
思いもしていなかったのだった。(>_<)

* * * * *

 ただ、さっきNHKでも、このニュースを扱っていたのだが。
 どうも今は、亀井氏がアレコレ動いて連携を呼びかけている
段階のようで、まだ本決まりではないらしい。<何か、読売新聞が
先行報道でアシストしているような感じもしたりして。^^;>

<NHKと朝日新聞の報道は*1に。>

 NHKによれば、国民新党が、民主・自民の二大政党では、国民
の期待に応えられる政策を打ち出すことができていない、健全な
保守を旗印にした新たな政治勢力の結集が必要だとして、新党や
統一会派の結成も視野に、先週、新党日本の田中代表や、平沼赳夫
氏と会談して、連携を呼びかけたとのこと。
 それに対して、田中氏や平沼氏も「新たな勢力の結集は必要だ」
という考えを示す一方、党内やグループ内の意見も踏まえ、今後の
対応を決めたいと答えたという。 
 
 朝日新聞16日も、『新党結成が視野にあるとみられ、すでに
国民新党の亀井静香代表は新党日本の田中康夫代表に「対等合併」
を打診。保守系無所属の平沼赳夫元経済産業相や自民党の現・前
職議員らにも参加を求めている』という段階で、田中氏は「検討
中」だと答えたと伝えていた。(・・)

* * * * *

 民主党は、まだ参院では過半数に達していないので、来年の
参院選で議席増加をさせるまでは、参院議員が5人いる国民新党
を頼りにしなければならないとこがあって。
 逆に言えば、国民新党の亀井氏は、そんな民主党の足元を見て、
言動しているところがあるのだろう。(-"-)

 亀井大臣も、あまりにエラそ~に好き勝手な言動をしていて、
鳩山内閣を乱す原因になっているだけに、mew的には、かなり
イラ立っていたのだけど。
 それこそ、もし平沼Gと連携or連立をするような自殺行為をする
ぐらいなら、民主党は、亀井大臣を罷免&国新との連立解消を
するぐらいの覚悟で、それを拒むべきだと思うし。(**)

 そうしなければ、民主党政権は、ほどなく、バラバラ、ボロボロ
にされてしまうおそれが高いと思うmewなのだった。(@@)
 
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





『国民新党は、民主党や自民党の2大政党とは違う、保守勢力の結集を目指し、新党日本や、平沼元経済産業大臣のグループに対し、新党や統一会派の結成も視野に入れた連携を呼びかけています。
国民新党は、民主党と自民党の2大政党は、党内に多様な意見を抱え、必ずしも国民の期待に応えられる政策を打ち出すことができていないとして、健全な保守を旗印にした新たな政治勢力の結集が必要だとしています。こうしたなかで、代表の亀井郵政改革・金融担当大臣は、先週、新党日本の田中代表や、自民党を離党し無所属で活動を続けている平沼元経済産業大臣と相次いで会談し、こうした考えを伝え、連携を呼びかけました。これに対し、田中氏や平沼氏も「新たな勢力の結集は必要だ」という考えを示す一方、党内やグループ内の意見も踏まえ、今後の対応を決めたいと答えたということです。亀井大臣としては、新党や統一会派の結成も視野に入れた連携を目指しており、今週、田中・平沼両氏とあらためて会談し、この問題について協議したいとしています。<NHK16日>』

『国民新党と新党日本が今月中にも衆院で統一会派を結成することが明らかになった。来年夏の参院選に向け、与党内での発言力を確保するのが狙い。新党結成が視野にあるとみられ、すでに国民新党の亀井静香代表は新党日本の田中康夫代表に「対等合併」を打診。保守系無所属の平沼赳夫元経済産業相や自民党の現・前職議員らにも参加を求めている。

 8月の総選挙で国民新党は民主、社民両党と共通政策を掲げ、鳩山内閣に亀井氏が金融・郵政改革担当相で入閣。田中氏は衆院兵庫8区で民主党の推薦を受けて当選し、現在は民主党との統一会派に属している。しかし、亀井、田中両氏は「民主党が地域経済の疲弊に対応できていない」との認識で一致しているという。国民新党との統一会派について、田中氏は15日、朝日新聞の取材に「亀井氏から打診があり、検討中」と答えた。政策発信を強めるため、会派の政策責任者に田中氏が就任する案も出ている。

 来夏の参院選で民主党が現有改選議席より7増の60議席を確保すれば、参院(定数242)の単独過半数(122)に達する。国民新党には連立与党内での存在感の低下を懸念する声が強く、統一会派をテコに新党結成に弾みをつけたい考え。新党ができても、民主、社民両党との連立の枠組みは維持する方向。亀井氏は13日、民主党の小沢一郎幹事長と会談し、今回の構想に理解を求めた。

 国民新党(衆3人、参5人)、新党日本(衆参各1人)、平沼グループ(衆3人)の全国会議員が新党に参加すれば計13人。12人の社民党(衆7人、参5人)を上回り、16人の共産党(衆9人、参7人)に次ぐ勢力となる。
<朝日新聞16日>』
by mew-run7 | 2009-11-16 09:18 | 民主党、民進党に関して

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7