普天間問題・・・自民に米国の回し者?+沖縄は自民も知事も県外派に+鳩山の覚悟はいかん?


最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日17日から、普天間基地移設に関する日米の閣僚級の作業
部会(ワーキング・グループ、以下WG)が始まった。

 閣僚級と言っても、日本からは、は日本側から岡田外務大臣、
北沢防衛大臣が出るものの、米側からはルース駐日大使が閣僚の
代理になって、あとはグレグソン国防次官補が参加することに
なったようだ。^_^;

 米国側は、とりあえず新たな民主党政権の下で、普天間移設の
検証を行なうことには合意したものの、あくまで、自民党政権時代
の日米政府間の合意に基づいて、計画を履行することを考えている
のだけど。
 日本側は、鳩山首相が「国外、県外も含め、計画の見直しを考慮」
岡田外務大臣は「国外、県外はムリでも、嘉手納基地統合なら」
そして、北沢外務大臣は、すっかり米国&防衛省の役人サイドに
立ってしまい「現行の計画通りに履行」を主張していて、閣内が
バラバラになっている感じを与えている。(-"-)

* * * * *
 
 特に、鳩山首相が、先週のオバマ大統領との会談後、普天間移設
に関してなした発言は、かなり波紋を広げそうだ。(・・)

 鳩山首相は、14日にシンガポールで記者団に対して・・・
「オバマ大統領の気持ちからすれば、『日米合意が前提だ』と
いう思いもあるだろうが、それならばわざわざ日米で作業部会を
つくる必要もない。答えが決まっているのであれば意味がない」
と発言。

 さらに、16日、日本に帰国後も、こう語った。
「日米合意は当然重視するとオバマ大統領には申し上げた。しかし、
その合意のもとにすべてを決めるという話であれば、議論する必要
がなくなる。議論する意味というものを、オバマ大統領も実際には
よくわかってくださっている」 <以上、J-CAST16日より>

* * * * *

 これらの発言には、自民党&保守系の政治家や識者は、こぞって
ビックラすると共に、日米関係の行く末を案じて、ハラハラと
させられているようだ。(@@)

 15日には、自民党の石破政調会長(元防衛大臣)が、記者団に
対して、痛烈な批判を浴びせていた。

「鳩山総理大臣の発言はアメリカに対する明らかな背信行為だ。
日米外交に重大な影響を及ぼすものであり、あってはならない
ことだ」<NHK15日より>

「こんなことなら首脳会談をしない方がよかった」
「大統領の言ったことが合意の中身だと思う。首相は自分の言って
きたことと整合性を取るために合意をなかったと言ったとしか思え
ない」<産経新聞15日より>

 また、民主党の<平沼氏にも期待されている超保守タカ派の>
長島昭久防衛政務官は、NHKの番組で『「オバマ米大統領が
『今の日米合意を迅速に実行する』と言ったにも関わらず、首相
が(打ち消すような)話をして、正直びっくりした」と述べた。
長島氏は「米議会も日本の動きを見ており、(在沖縄海兵隊の)
グアム移転の予算が付かず計画全体がなくなる可能性も出てくる」
との懸念を示し、早期決着の必要性を訴えた。』<時事通信
15日より>

* * * * *

 mewは、これらの記事を見ていて、6日の参院予算委員会で、
小泉&米国べったりだった自民党の川口順子氏(元外務大臣)が
質問に立った時のことを思い出した。
 彼女が、鳩山首相に「日米同盟は『重要だ』と、ここではっきり
言ってください」「年内に普天間の問題の結論を出すと言って
ください」と、かなり強い語調で、何度もしつこく迫っていた
からだ。^^;

 しかも、川口氏は圧力をかける意図があったのか、「在日の
アメリカ大使館は、(国会答弁を)ずっとモニターしています」
「総理が(国会で)おっしゃったことは、アメリカへの重大な
メッセージになります」と、鬼気迫るような顔で、訴えたので
ある。(゚Д゚)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 チョット話が脱線するけど・・・。

 よく超保守系の政治家や識者、またウヨ・保守系のブログは、
民主党や社民党の議員のことを、他の国の人間だとか工作員で
あるかのように言って、非難or揶揄することがあって、あまり
いい気分ではなかったのだが。(-"-)

<それこそ、mew自身も、これまでに何回か、コメント欄に、
おまえは日本人ではないだろうとか、XX人だろうとか書かれた
ことがあるし~。(ーー゛) まあ、別に何人でもいいんだけど。
とりあえず、mewは、江戸時代までは家系図が遡れるバリバリ
の日本人なんだけどさ。"^_^">

 でも、この石破氏らの発言を見ていて、正直なところ、mew
は初めて、「おまえらは、米国の回しものか」と言いたくなって
しまったところがあった。^_^;

 だって、石破氏の「アメリカに対する明らかな背信行為だ」
とか「こんなことなら首脳会談をしない方がよかった」なんて
言葉をきくとね~。<米国の保守陣営には、日本がすぐに普天間
移設にOKを出さないなら、オバマ訪日をやめた方がいいという
声もあったので、尚更に。^^;>

 長島氏は、米国議会の予算審議まで配慮してあげてるし。
 それこそ、川口氏は、米国から、「ハトヤマにXXと言わせろ」
って指令を受けたんじゃないかって<それも、米大使にモニター
されてる?>思いたくなってしまう感じさえあるんだもん。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話を戻すと・・・。

 mewは、正直なところ、鳩山首相が何故、ここまで強気で
いられるのかはよくわからない。
 また、果たして、鳩山首相のアタマの中に、具体的な解決策が
あるのかどうかも、疑問だったりする。(~_~;)
 
 彼が言うように、何も形だけ議論するなら、作業部会などを
行なう意味はないのは確かだし。
 しかも、「オバマ大統領も実際には、よくわかってくださって
いる」と言うからには、もしかしてオバマ氏自身と、報道されて
いる以上に、ツッコんだ話をしているのかな~と思ったりする
ところもあるのだが。本人の身勝手な思い込みだとしたら、どう
しましょ~という感じもある。^^;

 ただ、実のところ、mewは、対アメリカとの関係に関しては、
さほど大きな懸念はしていないのだ。むしろ、鳩山首相を応援
する気持ちの方が強い。(・・) 
 
、それは、以前から何度もブログに書いているように、日本は
日米同盟を重視することは必要だと考えているのだが。日米同盟
一辺倒ではよくないと思うし。何より、今後、どんどん日米が対等
な関係になることを望んでいるからだ。

 これまでの自民党の首相や幹部の多く<上記の石破、川口氏も
しかり>のように、ひたすら米国の顔色を気にして、「ともかく
米国の言うことには従わなくっちゃ」「できるだけ米国の要望を
取り入れて、ご機嫌を損なわないようにしなくっちゃ」という
姿勢は、もういい加減、どこかで終止符を打つべきだし。
 鳩山首相には、いきなり終止符とは行かずとも、せめて、カンマ
に一つぐらいは打つように試みて欲しいな~と願っている。(**)

* * * * *

 ただ、mewが気がかりなのは、今回の鳩山首相の発言によって、
沖縄県民の多くや基地問題に関心のある国民が、国外or県外移設
への期待を、どんどん膨らませて行っていることだ。

 相手に期待を持たせるだけ持たせてしまって、そのあとで、
「やっぱ、ダメでした~。以前と同じ計画で行きます」という
ことになれば、鳩山首相や民主党政権に対する失望感、不信感は、
何十倍にもなってしまうことだろう。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 沖縄では、おそらく県民のほぼ全てが、自分たちのところだけに
基地負担が押し付けられていることを不満に思っているし。
 経済や雇用を基地に依存している人たちも少なからずいるので、
色々と複雑な事情はあるものの、少しでも基地負担の軽減をして
欲しいという思いを抱いている人は、極めて多いと思われる。
<読谷村で、また米兵によるひき逃げ事件があったので、その
思いがさらに強くなっている人たちもいる。(・・)>

 そして、自民党政権下では、もう計画通りに移転が進められる
しかないと諦めかけていた人たちも、民主党&社民、国新政権に
なって、もしかしたら国外、県外移設が可能になるのではないか
と、また小さな期待を抱き始めた人が増えて来たという。

 普天間基地の移設が予定されている名護市の市長や、地元の
住民はもちろんなのだが。何と自民党の沖縄県連まで、名護市
への移設に反対する姿勢を見せ始めている。(・o・)

 さらに、自民党推薦で知事に選出されて、先日まで、日米合意を
守るべきだと言っていた仲井真知事まで『「名護市長や県連の話を
うかがって、わたしの考えをどこに重点を置くべきか、頭の整理を
したいので少し時間がほしい」と述べ、あらためて対応を検討する
考えを示した』り。<毎日新聞・沖縄13日より>
『「民主党マニフェスト(政権公約)などからは県外移設という
思いが読める」と指摘、「県民の間では大変な期待が盛り上がって
いる」と語った』りして。<NIKKEI14日より>
 日米合意の再検討に気持ちが傾いているかのようにも見える。^^;

* * * * *

 これまで政府の基地移設の方針に従っていた自民党の沖縄県連が、
方針を転換したのには、少し驚いたのだが。<*1>
『複数の県連幹部は、決議案検討に関し「県外移設を求める県民
世論が高まっており、このままでは自民党は県内推進と受け止め
られ、選挙にならない」と指摘し、来年の名護市長選や参院選、
知事選などを見据えた対応との認識を示した。<共同通信13日
より>

 沖縄では、来年1月に名護市長選、7月に参院選、11月に
知事選が行なわれる予定なのだが、もはや政権与党でない&経済
的なメリットをもたらすことも難しくなった自民党本部の方針に
従って、県民の意向を無視していては、勝ち目が全くないと考えた
のかも知れない。

 ただ、もしこれで自民党県連&地方議員も、自民党推薦の県知事
も、沖縄県民の大多数も、み~んなで普天間県外移設を主張し
始めた場合、来年あたりになってから「やっぱ、ダメでした」と
いうのは、あまりにも無責任だろう。(-"-)

 そうなった場合、果たして、鳩山首相は、きちんと彼らの思いを
受け止めて、米国と正面から交渉するだけのまとまった考えや、
気概、覚悟があるのか。
 そして、果たして、鳩山内閣の閣僚、民主党、国民は、その決断を
支えていけるのか・・・その辺りが心配なmewなのであった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-11-18 08:36 | 民主党、民進党に関して