鳩山母から、高額な子供手当が出された経緯+邦夫も資金ゲットで、自民にブーメラン?

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今年6月に「故人献金」問題が発覚してから、アレコレの疑惑
が報じられて来た鳩山首相の「偽装献金」問題だが・・・。
 それから約半年、ここに来て、ようやく、この件の概要が見えて
来たような感じがある。(・・)

 偽装献金について、詳細な経緯は別立てで書きたいと思うの
だが・・・。

 東京地検特捜部は、鳩山由紀夫氏の元公設第一秘書(以下、
元秘書)が、独断で偽装献金の虚偽記載を行なっていたと判断
いて、政治資金規正法違反(虚偽記載)で起訴をすることに
決めたという・また、会計責任者だった公設秘書についても、
起訴することを考えているようだ。<両者とも在宅起訴に
なりそうだ。>

 しかし、関係者などへの聴取の結果、鳩山首相自身は、虚偽
記載には全く関わっておらず、何も知らなかったと判断した
ようで、事情聴取や起訴は見送ることになったという。(**)
<ただし、鳩山首相はこの件で告発を受けていることもあって、
検察は鳩山首相に上申書を提出してもらう予定だとのこと。>
関連記事*1

* * * * *

 また、鳩山首相の母親が、02年頃から、由紀夫氏に月に
1500万円(年に1億8千万円)の資金を提供していて、その
資金がこの偽装献金の原資にもなっていたということが報じられ、
注目されていたのだけど。

 昨日になって、母親が、兄の由紀夫氏だけでなく、弟の邦夫氏
にも、同額の資金提供をしていたことが発覚して、さらなる注目を
浴びることになった。(・o・)

 この母親の資金提供に関しては、由紀夫氏の元秘書は「貸付」
だと主張しているようなのだが。
 もし「貸付」だとみなされない場合には、兄弟そろって、贈与
税を追徴課税される可能性がある。^_^;

<ただし、意図的に贈与隠しなどをしたと考えられない場合は、
脱税などの犯罪は構成しないとのこと。東京地検は、現段階では、
これは国税庁との間の問題として処理する意向のようだ。(・・)>

* * * * *

 鳩山首相は、母親からの資金提供に関して、先月25日のぶら
下がり会見で「まったく私の知らないところで何が行われていた
のか。事実かどうかを含め大変驚いている」と語って、何も知ら
なかったことを強調していたのだが・・・。

 邦夫氏も昨日、記者団に『「寝耳に水だ。兄も国会で『何も知ら
ない』と答弁したが同じ状況だ」と語った』という。<共同通信
2日より>

 ただ、『一方で、自身の資金管理団体「新声会」の会計担当者
から聞いた話として、「そういうものがあったのかなあという感じ
だが、分からない」と、何らかの資金提供があった可能性を示唆』
したとのこと。
『その上で、「事実なら贈与税をきちんと払う」と、調査結果次第
では修正申告する考えを示した』という。<毎日新聞2日より>

* * * * *
 、
 邦夫氏の資金管理団体も、母親からの献金は、限度額の年150
万円しか収支報告書に記載しておらず、残りの年1億何千万円かの
資金をどのように使ったのか、現時点では不明である。

 しかも、『邦夫氏の事務所関係者によると、提供資金の一部は
趣味である昆虫の標本の費用など、個人的な支出にも使われて
いたという』と報じる記事もあったりして。^^;<毎日新聞2日
より>
 果たして、邦夫氏が本当に何も知らなかったのか、残りの資金
の使途を説明できるのか、問題視される可能性もある。^_^;

<ただし、鳩山邦夫氏は、虚偽記載の問題はないと記者団に
言い切っていた。(・o・)>

 また、自民党としては、ここから鳩山首相の偽装献金問題を
追及することによって、反転攻勢をかけたい意向があったの
だけど。

 ここで、同じ自民党の議員&閣僚経験者である邦夫氏も、母親
からの資金提供を受けていた&その使途に不明な点があること
などから、いわばブーメラン効果として、あまり強くは首相を
攻撃しにくくなるかも知れない。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 

 鳩山氏の母親、安子さん(89)は、大手タイヤメーカー
「ブリヂストン」創業者の長女で、同社の大株主。多大な資産
の相続をした上に、現在でも、毎年、多額の株式配当などを
得ていると言われており、その資産は鳩山家の資産管理会社
「六幸商会」が管理している。

『関係者によると、実母は鳩山家の資産管理会社「六幸商会」
(東京都港区)の管理する自己名義の銀行口座から年平均約6億円
08年までの5年間に計約30億円を引き出して現金化した。
約30億円の中には、公益法人への寄付など政治活動とは無関係な
支出も含まれているという。<毎日新聞2日より>』

 そして鳩山由紀夫氏の元秘書は『平成14年ごろ、「政治資金
が足りない」と鳩山氏の母親側に相談。母親側は鳩山氏側に資金
提供することを決め、昨年までの5年間に年間約1億8000万円、
計約9億円を提供したという。<産経新聞11月25日より>』
(平成14年=2002年)

『鳩山首相の事務所関係者などによると、母から首相への資金援助
が決まった際、母の側近とされる財団幹部が、邦夫氏側にも資金が
必要かどうか聞いた結果、母から邦夫氏へも同額を支援することが
決まったという。
 資金援助は、邦夫氏の事務所の関係者が母側から月額3000万
円を受け取り、半額を鳩山首相の元公設第1秘書(59)に渡す形
で行われていた。』

『資金提供は鳩山首相と同じ2002年頃から始まり、総額は約11
億円以上に上るとみられる。兄弟ともに母からの資金に大きく依存
していたことになる。』<以上、読売新聞2日より>

* * * * *

 昨日、TVで誰かが、鳩山家の「子供手当て」は高額だと揶揄
していたそうで。その話をきいて、思わず笑ってしまったの
だけど・・・。(~n~)

 仕事場では、「鳩山家の資産を考えたら、うちらとお金のケタ
が2つか3つぐらい違うからね~」「じゃあ、月1500万円だったら、
私たちの月15万円か1万5千円ぐらいの感覚なのかな~」
「親から、それぐらいの仕送り(資金援助)をもらっている人って、
結構いるよね」な~んて会話が飛び交っていたりして。^_^;

 まあ、確かに、mew周辺でも、親から、自営の会社や店舗の
開業資金や運営資金を援助してもらったり、家やマンション、
車の頭金やローンを出してもらったり。(孫の)子育て費用、教育
費用などを援助してもらっている人も少なくないのは事実だ。(・・)

 しかも、おそらく彼らの大部分は、それが貸付なのか贈与なのか
など、ほとんど意識していないことだろう。
 まあ、中には、会社がうまく行ったらとか、親が将来、老後の
生活に困ったら返すなどとクチで言う人もいるようだけど。利子
や返済期限を決めたり、借用書をきちんと作ったりするケースは
稀だし。控除額を超える額は、ちゃんと贈与の申告をして、贈与税
を払ったという話も、めったにきいたことがない。(~_~;)

 特に高齢で、それなりの財産を持っている親にしてみれば、
あの世に持って行けるわけではないのだし。子供の役に立つならば
と、資金の提供を考える人は少なくないだろう。(**)

* * * * *

 そんなこともあってか、mew周辺の人たちの中には、「確かに
贈与税の問題とかはあるだろうけど。親からもらっている分には、
企業からウラ金をもらって不正な利益を与えたりするよりは、
よっぽどマシなのではないか」と、今回の件には、さほど怒りを
示していない人が多いようにも思われるのだが。(・・)

<その額には、呆れている人が多いけどね。^^; あんまり、額が
大き過ぎて、もう怒る気にもなれないのかも?(@@)>

 ただ、鳩山兄弟は、国民の代表たる国会議員である上、兄・
由紀夫氏は、それなりの政党の代表を何度も務め、いまや、日本の
首相だし。弟の邦夫氏も、閣僚だったことがあるような立場の
政治家だ。 

 そんな彼らが、親族からの献金は150万円までというルールを
破ったり、本来払うべき贈与税を支払っていなかったりしたとすれ
ば、きちんと調査して、必要であれば国民に説明&謝罪いたり、
修正申告&納税すべきことは言うまでもないことだろう。(**)

* * * * *

 でも、ある意味で、mewが、もっと問題だと思うのは、鳩山家
の資金管理団体のスタッフにせよ、由紀夫、邦夫氏の秘書や関係者
にせよ、何故、もっときちんとチェックをして、適切な対処を講じ
ておかなかったのかということだ。(ーー)

 特に、鳩山由紀夫氏の元秘書に関して言えば、将来の首相を生み
出そうとしている事務所で、あまりにズサンな会計&ズボラな仕事
をしていたとしか思えないところがあるのだ。(@@)

<つづく>

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 



*1

『鳩山首相献金問題:東京地検、首相聴取見送りへ 元秘書「自分の判断」
 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」(友政懇)を巡る偽装献金問題で、東京地検特捜部が鳩山氏本人からの事情聴取を見送る方向で検討していることが、検察幹部への取材で分かった。会計実務担当だった元公設第1秘書が任意の事情聴取に「自分の判断で政治資金収支報告書に虚偽記載した」と供述していることなどから、鳩山氏の聴取は必要ないとの判断に傾いている模様だ。

 特捜部は近く、鳩山氏側に詳しい事情をまとめた上申書の提出を求める方針。鳩山氏は政治資金規正法(会計責任者の選任・監督責任)違反容疑で告発されており、特捜部は上申書の内容を検討した上で、規正法違反については不起訴処分にするとみられる。ただ、偽装献金の原資の一部は実母からの資金提供であることが判明しており、資金提供が「贈与」と認定されて税法上の問題が生じた場合、鳩山氏は修正申告などを行う考えを示している。

 関係者によると、政治資金収支報告書の虚偽記載総額は04~08年で3億数千万円に達することが判明。鳩山氏の実母から提供された約1億円、鳩山氏本人が提供した約2億数千万円が原資になっていたという。

 鳩山氏は記者会見や国会答弁で、虚偽記載は元公設第1秘書の独断だったと説明。11月4日の衆院予算委員会では「会計責任者に対する監督、選任にそれなりの責めは感じている」と答弁していた。
<毎日新聞2日>』

『 鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装献金の原資に首相の実母の資金が含まれていた問題で、首相の実弟の鳩山邦夫・元総務相側にも実母から多額の資金が拠出されていたことが、関係者の話でわかった。鳩山家の資産管理会社「六幸商会」の管理資金の一部とみられる。拠出は3年ほど前から年1億円前後のペースで続き、総額では3億円を超えるという。

 鳩山家の周辺関係者によると、邦夫氏側にまとまった資金が必要になると電話で連絡を取り合い、実母が六幸商会側に指示して預金を現金化。側近が邦夫氏側の事務所に運んでいた、という。

 別の鳩山家周辺関係者は「(実母は兄弟に)必ず同じ額をあげていた」と話しており、邦夫氏側への拠出額がさらに膨らむ可能性もある。首相については、政治資金規正法違反(虚偽記載など)の容疑で告発を受けた東京地検特捜部の調べで、実母側から2004~08年の5年間に毎月1500万円、年1億8千万円、計9億円が拠出されていたことが明らかになっている。特捜部は、首相については嫌疑不十分で不起訴処分とする方向で検討している。

 六幸商会は、国内最大のタイヤメーカー「ブリヂストン」の創業者の長女で大株主でもある首相の実母をはじめ、首相や邦夫氏ら鳩山家の親族の株式や預金などの資産を管理している。

 一般個人の資金管理団体への寄付の上限額は150万円。首相と邦夫氏のいずれの資金管理団体についても、この上限の額を超える分の寄付に関する記載はない。首相側は、実母からの資金提供について「貸付金」として扱っていたと説明している。

 邦夫氏は2日夜、東京都内で、報道陣に対して「(実母からの資金については)報道で知った。寝耳に水の話だ。私は見たことも触ったことも報告を受けたこともない」と釈明した。<朝日新聞3日>』
[PR]
by mew-run7 | 2009-12-03 05:58 | 政治・社会一般