ズボラな鳩山秘書は、由紀夫のお坊ちゃまイメージ払拭のため、結局、ママのお金で偽装献金?

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 前記事の続きを・・・。

 鳩山氏の母親から、鳩山兄弟に資金援助が始まったのは、02年
9月に行なわれた民主党の代表選で、由紀夫氏が再選を果たした後
ぐらいからだっただったという。

『鳩山事務所の関係者などによると、母からの資金提供は、代表選
後、同会の会計担当をしていた鳩山首相の元公設第1秘書(59)
が、首相の母が名誉会長を務める財団法人「日本友愛青年協会」
(東京)の幹部に、「資金が不足して困っている」と相談したこと
がきっかけだった。

 幹部からこの話を聞いた鳩山首相の母は、資金援助に応じること
にした。金額については元秘書が希望した月額1500万円に決まり、
元秘書が毎月、母側から現金で受け取り、鳩山事務所で使っていた
という。一部は、資金管理団体の収入の原資にもなっていた。

 資金援助を仰ぐことになった理由について、事務所関係者は
「代表を続ける間に政治活動の規模が大きくなり、交際費などに
金がかかるようになった」と指摘する。鳩山首相は1999年9月
の民主党代表選で代表に選ばれ、02年9月に3選を果たしたが、
同12月に新党構想を巡る混乱の責任をとって辞任。02年の代表
選では、党員以外に投票を認めるサポーター制も導入され、より
広い支持基盤を得る必要があった。<読売新聞1日より>』

* * * * *

 この02年の頃のことを思い返してみ手、mewはなるほど~と
思ってしまうところがあったのだ。

 鳩山由紀夫氏は、96年に、弟の邦夫氏と管直人氏などと共に、
元祖・民主党を結成したのだけど。この時の費用の大半は、鳩山
兄弟が準備したと言われている。<一説には、2人でン十億を
拠出したとか。^^;>
 また、その当時、兄弟の夢は、いつか政権をとって、由紀夫氏
を首相にすることだという話を見たことがあった。(・・)

 でも、党結成時には、由紀夫氏&菅氏の共同代表という形で
スタートしたものの、97年には、党運営がしにくいということ
で管直人氏が代表、由紀夫氏は幹事長という形に変更。
 そして、98年に他党と合併して、現・民主党を作った時も、
菅氏が党代表を続けることになった。^_^;

 99年の代表選では、菅氏に女性スキャンダルが出たことも
あり、ようやく由紀夫氏が党代表に選出されたのだが。
 02年9月の代表選で再選をするためには、党内やサポーター
の支持を広げる必要があったため、金銭的な面も含めて、かなり
大変だったのではないかと思われる。

 また、低迷しつつあった自民党が、01年から小泉純一郎氏が
総理総裁になって、人気&支持率が高くなったことから、この
頃は、03年~4年頃に予定されていた衆院、参院選に備えて、
民主党や鳩山由紀夫氏本人の支持基盤を拡大する必要もあった。

 当時、民主党は鳩菅政党と呼ばれていたのだけど・・・。
 菅直人氏は、自社さ政権で厚生大臣として活躍したこともあって、
国民からの知名度や人気も高かったのだけど(次期総理候補№1に
なったことも)、由紀夫氏は「お坊ちゃま政治家」のように見られ
ていて、党内や国民からの人気、支持がイマイチだったので、本人
もスタッフも焦っていた部分があったかも知れないし。
 鳩山氏の事務所でも、由紀夫氏の「お坊ちゃま」イメージを払拭
したり、もっと幅広く企業や個人の支持&献金を集めたりするよう
に指示があったのかも知れない。(**)

<少し前のことだが、由紀夫氏が幹事長の頃、「自分はお金持ち
だと思われているせいか、献金が集まらない」とぼやいていたと
いう話をきいたこともある。_(。。)_>


* * * * * *

 ところが、由紀夫氏の元秘書は、かなりズサン&ズボラな
お仕事をしていたようで。
 由紀夫氏の支持&献金の拡大を大変に(面倒に?)思って、
母親などから多額の資金援助が得られるのをいいことに、それを
使って偽装献金を始めてしまうのである。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

『鳩山由紀夫首相の資金管理団体「友愛政経懇話会」をめぐる偽装
献金問題で、同会の会計事務担当だった元公設第1秘書が、東京
地検特捜部の事情聴取に対し、「鳩山氏と実母の資金があるため
資金集めを怠り、この資金を隠すため個人献金を装った」と供述
していることが27日、関係者への取材で分かった。偽装献金の
動機に関する供述が明らかになるのは初めて。』

『関係者によると、元公設第1秘書は虚偽記載の動機について、
「毎年、鳩山氏と実母から多額の資金提供があるので、寄付や
パーティー券購入をお願いすることを怠った。虚偽記載は、2人の
資金を隠すためだった」と供述。さらに「外部から怪しい金を入れ
てはいけないという思いもあった」と説明したという。』

『年明けに領収書や請求書などを抽出して、1年間に政治資金と
して使った支出額を確定させた上で、その支出額に見合うように
鳩山氏と実母からの資金を5万円超の個人献金や5万円以下の匿名
献金、パーティー券収入に振り分け、収入額を補填(ほてん)して
いた。こうした偽装献金は平成16~20年で総額3億6千万円に
上るという。』<以上、産経新聞11月27日より>

『元秘書は事情聴取に対し、「献金を広く集めると、寄付が禁じ
られた企業や不祥事を起こした企業ではないか、個人の場合は、
そうした企業の関係者ではないかなどを、少額の献金まですべて
チェックしなければならず、非常に煩雑だった」と供述。「あえて
献金を集めなくても、(鳩山氏や母親の)資金は十分にある」と
いう思いから、偽装献金を始めたと説明しているという。
 収支報告書に、鳩山氏や母親からの貸付金などと記載しなかった
理由は、「『金持ちが政治をやっている』と言われるのが嫌だった。
広く個人から集めていると思われたかった」と話しているとされる。
<時事通信11月30日より>』

* * * * *

 それで、元秘書は、個人献金が増えたかのように見せかける
ために、鳩山氏の同窓会や後援者などの名簿を使って、勝手に
そこにあった名前を使って、献金を偽装。
 また、本当に献金があったかのようにするために、総務省から、
献金者に渡す寄付控除の書類も要求していたという。<実際は、
献金がなかったので、名義人には渡していない。^^;>

 この元秘書の供述(だとされるもの)は、鳩山由紀夫氏が今年の
6月に故人献金が発覚した時に語っていたことと符合する。

『虚偽記載については「いただいてはいけないお金を隠していた
わけではない」と釈明。記者会見に同席した調査にあたった弁護士
によると、この秘書は「寄付をお願いする仕事を自分が怠り、それ
を隠したのが原因」との趣旨の説明をしているという。<産経新聞
7月1日より>』

* * * * *

 しかも、名義上は政治団体の会計責任者であった元・政策秘書
<現・施設秘書>は、この元・秘書に献金関連の会計を任せっ
ぱなしであったという。

『この元会計責任者は取材に対し、元公設第1秘書に収支報告書
などの会計処理を一任していたと説明。「私自身、まったくノー
タッチだった。怒られるかもしれないが、見たことないんですよ、
収支報告書を一度も。14年くらい会計責任者やってたんで『出し
ますよ』という話は(元公設第1秘書から)あったかもしれない
けど」と、会計責任者として実務に関与していないと述べた。

 さらに「(友政懇に)いくらのお金があって、いくら使っていた
か、そういうのは一切聞いてなくて。6月の報道があって『死んだ
人の名前を使った献金がある』と初めて聞いた。パーティー券の
販売もすべて彼(元公設第1秘書)が1人でやっていた。どうして
彼がこんなこと(虚偽記載)をしたのか分からない」と語った。
<毎日新聞11月24日より>』

* * * * *

 mewは、鳩山由紀夫氏は、この偽装献金については、全くor
ほとんど知らなかった可能性が高いのではないかと思っている。

 彼のように、それなりの党の代表、幹部のレベルの国会議員
にもなると、事務所(資金管理団体)の収支や細かい個々の
献金については、秘書などに任せて、全くorほとんどタッチして
いない人が極めて多いと思うからだ。<このレベルの議員で、
収支報告などを、ある程度、チェックしているのは、岡田克也くん
ぐらいじゃないかしらん?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 もちろん、鳩山氏は、自分の政治団体や資金管理団体の運営や
会計に関して管理責任がある立場なので、彼に全く責任がないと
いう気はない。(**)

<それゆえに、mewは以前から、由紀夫氏は、きちんと国民に
説明&謝罪すべきだと、ここにも書いているし。また本人も検察
の捜査が終わったら、改めて、説明の機会を設けると言っている
ようだ。>

 ただ、それこそベテラン議員の多い自民党も含めて、もし、
総務省に届けられた各議員の個々の献金をチェックして行ったら、
名義を借りたり、流用したりしたものや、実態のないものが発覚
する可能性はかなり高いと思うし。<他にも虚偽記載や、意図的
or過失による記載漏れ、実際はない経費をつけているケースなど
め~っちゃあるに違いない。(-"-)>

 確かに、虚偽記載の数や額が多いのは、問題があると思うけど。
それで不正な献金、ウラ金をごまかしたり、不正な利益を供与して
いるわけではないので、その点では、悪質性はほとんどないように
も思われる。

 東京地検特捜部が、この虚偽記載の件で、鳩山首相自身を聴取
したり、起訴したりするのをやめたのも、元秘書や関係者の聴取
などから、首相は全く関与していないとわかった&悪質性が乏しい
と判断したからだと思うし。
 世論調査でも、「説明すべき」という意見が7割以上あるもの
の、内閣の支持を考える際に、「この件を重視しない」という人が
半数ぐらいいて、実際に支持率も大きく低下していないところを
見ると、一般国民の中にも悪質性はないと思っている人が多いの
かも知れない。(・・)

* * * * *

 由紀夫氏が、母親から月1500万円もの資金援助を受けていた
ことを、全く知らなかったのかどうかは、わからない。^^;

 親から、多額の金銭の援助を嫌う人も少なからずいるし。実際、
mew知人の中には、夫or妻の実家から金銭の援助を受けても、
それを相手に言わないという人もいる。<妻が夫の実家からお金を
もらって、夫には言わないというケースも。>

 だから、もし由紀夫氏がそういうタイプだった場合は、元秘書は
月1000万円以上、現金を受け取っているとは話さないかも知れ
ないし、母親の方が、言わないでくれという可能性もある。
<年150万円の献金があることや、鳩山家の資金管理会社から
貸付を得ているみたいな形にして話しているかも知れないけど。>

 ただ、政治家の中には、親族から金銭的な援助を受けている
人も多いだろうけど。みんな、その辺りは、とりあえず借用書を
交わして「貸付」の形をとったり、関連会社からの給与や献金など
の形にしたりとか、工夫をしているわけで。<それも偽装献金や
不正給与に当たるおそれはあるのだけど。^_^;>

 今回の件も、本来であれば、このような金銭の管理に関しては、
鳩山家の資産管理会社の担当者や、由紀夫氏の秘書がきちんと
考えてうまく対処をすべきであった問題だとも思うのだ。(**)

 もし政権をとって、首相や閣僚になれば、自民党の閣僚がそうで
あったように、政治資金に関して、収支報告書などアレコレを、
野党やマスコミに細かく調べられるのは当然のことで。
 それで、閣僚を選ぶ時にも、きちんと(金や女の問題に関して)
身体検査をしなければと言われていたりもするのに。(ーー)

 それに、何だか、結局、お金持ちのお坊ちゃまだと思われたく
ないがために、リッチなママのお金を使って、偽装献金をしていた
という本末転倒の話になっていたりもして・・・。(~_~;)

 それを思うと、鳩山由紀夫氏自身も、そのスタッフも、<首相
を目指していたなら尚更に>「脇がかなり甘いのではないかな~」
「そういうとこが、お坊ちゃまって言われて、頼りない印象を与え
ちゃうのよね」と。
 そして、経済的にも、安保的にも大変な時期ゆえ、首相として
ここからもう少ししっかり毅然と頑張ってくれないと~、と思ったり
もしたmewなのであった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-12-04 12:10 | 政治・社会一般