日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

鳩山政権には、米国その他の圧力にビビることなく、普天間移設問題をしっかり考えて欲しい。

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 先週、4日、鳩山首相が、普天間基地移設の問題に関して、年内
に結論を出さないことを表明して。それを、日米閣僚級の作業
グループ<以下、日米閣僚WG>の会合で、米国側に伝えたと
報じられた。(**)

 また、鳩山首相は、同日夜に、小沢幹事長らと会談を行なったの
だが。その際に、普天間問題に関する方針を協議して、了解を
得たのではないかという報道もなされていた。(・・)

<さらに、鳩山首相が、新たな普天間基地の移設先を検討する
ように指示。グアムへの全移転や鹿児島のある島などが候補に
上がったという報道も。>

 そして、これらの報道を見て、mewは、これで、とりあえず
この問題に関して、あせらずにゆっくりと考えて判断をする時間が
とれるかな~と思い、ホッとしているところがあったのだけど。

* * * * *

 ところが、その鳩山首相の方針表明に対して、後述するように、
米国側から有形無形の圧力(や脅し?)が、どんどんと強まって
来ることに。(-"-)
 しかも、国内の一部のメディアや、おそらく「このままじゃ
マズイ」と思った官僚などからも、かなりのプレッシャーが
かけられるような感じになって。先週末から、鳩山首相や閣僚
たちが、またバタバタとするような状況になっている。^^;

<産経5日の記事のタイトルは、何と「ルース米大使が日本側に
激怒 岡田外相らの面前で大声張り上げる」だし~。(@@) おまけ
に、あのスキンヘッドのアーミテージくんまで、来日するし。(ーー)>

 そのためか、鳩山首相は、ついに、昨日7日の朝になって、
「いよいよ最終的に、どういうふうにアメリカに対して申し上げる
かを決める時期が来たと思っている」と発言。

 そして、昨夕には、17~8日にコペンハーゲンで行なわれる
COP15(国連の気候変動枠組みに関する会議)に出席する際に
米国のオバマ大統領との会談を希望していることや、それまでに
日本政府の方針を明らかにしたいという意向を語るに至った。(・o・)

 ただし、鳩山首相は、そこで、米国の要求通りに、年内に移設先
の結論を出すかのかどうかに関しては、明言を避けた。(・・)

* * * * * 

 先に書くなら、mewが、鳩山首相に一番言いたいのは、
「ともかく米国の圧力に、ビビるような形で、拙速に結論を出す
のだけは、やめて欲しい」ということだ。(**)

 鳩山首相が、もしこの件を安易に&楽に済まそうと思えば、
自民党政権が米国との間で決めた計画通りに、すべてを進めれば
いいのかも知れない。

 また、今までの自民党政権なら、とりあえず、自分たちの意見を
言ってみたものの、米国が不快感を示したり、圧力をかけて来たり
したら、「これはマズイ」と、すぐに引いてしまうことが多かった
わけで。おそらく、それに慣れた政治家や官僚は、今回の米国の
対応にビビり始めているのではないかと思うのだけど・・・。^^;

 でも、もし、この件を真剣に考えたなら、鳩山首相が繰り返し
言っているように、と~っても難しい問題なのである。
 確かに日米同盟や安保政策も大事なことなのだけど。今後の
日本の国のあり方や国民のこと、そして、沖縄県民の不利益や
心情などを考えれば、そんなに安易に決めていい問題ではない
ことは、国民の誰もがわかっているはずだ。

 それに、鳩山民主党+αの政権が自民党政権と同じことをして
いるようでは、何のために政権交代をしたかわからないし。それ
では、いつまで立っても、日本は独立した主権国家&国民主体の
真の民主主義の国になることができないだろう!(・・)

 マスコミ等では、鳩山首相は、社民党が連立離脱も辞さない構え
で、強く県外移設を要求しているために、結論が出せずにいるの
ではないかと言われているのだけど。
 ただ、これは後述するように、鳩山首相自身も、社民党と同じ
ように、県外移設が望ましいと考えている可能性が高い。

 そうであるなら尚更、鳩山首相は、米国のペースや都合に
合わせるのではなくて、こちらのペースで、日本の国や国民、特に
沖縄県民の利益や要望などについて考えたり、様々な手段を検討
したりした上で、慎重に最終的な判断を下すべきなのだ。(**) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 それにしても、4日の日米閣僚WGが行なわれてから、米国側
の圧力(&脅し?)や、それを伝えて、政府にプレッシャーを
かけようとするマスコミの報道には、チョット驚かされるところ
があった。(・・)

<おそらく、WGの会合の様子を報道記者にリークしているのは、
米国側の関係者か、外務省or防衛省の官僚などだろう。^^;>

 その代表格が、産経新聞5日の「ルース米大使が日本側に激怒
岡田外相らの面前で大声張り上げる 普天間移設の年内決着断念で」
というタイトルの記事だった。

『米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり鳩山
由紀夫首相が年内決着を断念したことに、米国側が激怒した。

 4日午後、日米合意に基づくキャンプ・シュワブ沿岸部(名護市
辺野古)移設を念頭にした、日米閣僚級作業グループ(WG)の
検証作業が開かれた外務省4階大臣室隣りの接見室。

 関係者によると、少人数会合に移った後、米国のルース駐日大使
がそれまでの穏やかな語り口を一変させた。「いつも温厚」(防衛
省筋)で知られるルース氏は、岡田克也外相と北沢俊美防衛相を
前に顔を真っ赤にして大声を張り上げ、年内決着を先送りにする
方針を伝えた日本側に怒りをあらわにした、という。

 いらだちを強める米国側の姿勢は、会合後、首相官邸を訪れた
岡田、北沢両氏から鳩山由紀夫首相にも伝えられたとみられる。』

<他にも、ルース米大使や、米国高官などが怒りや不快感を示して
いたことを報じた記事がいくつもあったのだけど・・・。
 JNN7日のニュースが、『関係者の証言でアメリカ側は「日米
同盟と連立政権を組む社民党との関係と、一体どちらが重要なのか」
と鳩山政権の日米同盟に対する基本的な姿勢を質していたことが
新たに明らかになりました』と伝えていたのが、印象深かった。>

* * * * *

 さらにmewの天敵であるアーミテージ元米国務副長官らが、
いつの間にか来日して、7日には自民党の谷垣総裁と会談した
とのこと。(゚Д゚)

<アーミテージ氏は、日本の安保政策に関して、アレコレと
方針を決めたり。自衛隊の海外派遣に関して「(軍隊の)国旗を
見せろ!」とか、「軍靴で(戦地に)立て!」とか発言したと
言われたりしている人だ。(`´)>

 そのアーミテージ氏は、『普天間基地の移設問題について、
「なぜ、日本政府が、今、結論を出さないのかわからない。鳩山
政権が、日米安保をどう理解しているのかわからない」と述べ、
日米関係に亀裂が生じないよう、日米が合意した今の計画を軸に、
年内に結論を出すよう求め』たとのこと。

 また、同席したNSC=国家安全保障会議のマイケル・グリーン
元アジア上級部長は「これまでの日米合意が壊れると、修復に時間
がかかり、空中分解すれば、元に戻すことは難しくなる」と述べ、
普天間基地の名護市・キャンプシュワブ沿岸への移設計画が白紙に
なれば、在日アメリカ軍の再編計画全体に影響を及ぼしかねないと
いう認識を示し』たという。<以上、NHK7日より>

 ここまで来ると、まさに脅しに近い感じがしてしまう。(ーー゛)

* * * * *

 このような圧力に押されてか、岡田外務大臣は、5日に沖縄を
訪問した際に、「県外移設は時間がかかり難しい。普天間飛行場を
固定化していいのか」「日米合意が実現できないと信頼関係が維持
できるのか強い危機感を持っている」などと述べて、沖縄県民を
が~っかりさせた。(-"-) 
<発言部分は、毎日新聞5日より引用>

 岡田外務大臣や北沢防衛大臣などは、直接、米国のルース大使や
他のスタッフと話したり、外務省、防衛省の役人にもアレコレ
言われて脅かされているせいか、どんどんと米国との初期の計画を
守ろうとする方向に流されている感じがあって。
 5日以降も、鳩山首相との協議で、そのように進言していると
いう報道も出ている。(・・)

<外務省や防衛省の官僚の中には、「日米同盟・命」だと考える人
や「米国に逆らうなんて、トンデモない」と思い込んでいる人が
少なからずいるようなので。それぞれの大臣に、かなり強く提言を
している可能性がある。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 でも、鳩山首相は、どうやら最後の最後まで、安易な決断を
することなく、県外移設を模索して、米国との交渉を行ないたい
という強い思いを抱いているようにも見える。(**)

 ルース米大使は、日米同盟と社民党のどちらが重要なのか
と迫ったというが。
 鳩山首相は、単に社民党との連立維持を考えて、県外移設を
検討しようとしているのではなくて、本人も何とか、それを
実現したいという気持ちがあるようなのだ。

 社民党の福島党首は、5日にTVで、こんな発言をしていた。

『「鳩山由紀夫首相は沖縄県民の負担軽減をしたいと本当に思って
いる」と述べ、県外移設が首相の本音との見解を示した。同県名護
市辺野古に移す現行案も「生きている」とした首相発言は「今の
段階で首相が結論を言えないからだ」と語った。<NIKKEI
5日より>』

 また、7日の「報道ステーション」では、閣僚のひとりの発言
として「鳩山首相は、福島党首の考えに共感している」という
ような言葉を紹介していた。(・o・)

 もし合意通りに話が決まれば、沖縄は、将来にわたって、また
新たな基地の負担を押し付けられることになるわけで。
 その多大な負担を回避するには、今、この時期に、鳩山首相が
大きな決断をするしかないのだから。 
 それに、ここで日本が対米外交のあり方を変えるチャンスを
逃したら、いつまたそのチャンスが来るかわからないしね。

 しかも、これは、機会があったら、改めて書きたいが。もともと
米国は、海兵隊をすべてグアムに移転することを考えていたのに、
日本側が建設などの利権を考えて、名護市への移設を提案したと
いう話も出ているわけで。
 そうとなれば、もし鳩山首相が、何とか米国が当初予定して
いたプランで、米軍再編計画を遂行できないものかと考えた
としても何の不思議はないだろう。(・・)

* * * * *

 ただ、このことも以前から書いていることなのだが・・・。

 鳩山首相&その内閣、そして民主党+α政権が、米国に対して、
堂々と自分たちの意見をぶつけるためには、一般国民やマスコミ
の強い後押しが必要になる!(**)

 もちろん、国民やメディアの中には、日米関係があまりにも
悪化するのは避けたいという思いがあることはわかるし。それは、
mewも同じ気持ちなのだけど。
 正直なところ、国民の多くが、この問題をどうとらえている
のか、今ひとつ掴めないところがあるのが実情だ。(~_~;)

 果たして、国民やメディアは、今後もずっとこれまでのように、
米国の顔色ばかりを見て、従属的な国政を行ない続けても構わない
と思っているのだろうか?
 また、結局は、自分たちに被害が及ばなければ、沖縄にまた
基地の負担を押し付けることになっても仕方ないと。申し訳ない
と感じつつ、ガマンしてもらうしかないと思うのだろうか?(・・)

 その辺りの国民の考えがはっきりしないと、鳩山首相も、
思い切った決断をするのが難しくなってしまうかもな~と懸念
してしまうところもあるmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/11735727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-12-08 17:18
タイトル : 火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年12月8日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・ JNN世論調査{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・考えると新高山登れの日だった。{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・マネー川柳{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from 今日のYahoo!ニュー.. at 2009-12-09 19:14
タイトル : 「イラ菅」大爆発、2次補正巡り亀井氏に、他(故森繁さん国..
当ブログについて / Yahoo!ブログ過去ログ ************************ 5日連続の記事です。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 さあこのままあと何日続くでしょうか、5日目の記事です。 お世話になっておりますm(_ _)m そういえば母が飴を買..... more
Tracked from ガラス瓶に手紙を入れて at 2009-12-09 22:11
タイトル : *〔しーたろう〕の「対馬フォーラム」レポート 1/2*
読者の皆さま、こんにちは。当ブログ管理人、〔しーたろう〕です。現在、一阿さまご執筆の「一阿のことば」が連載中ですが、皆さまには人生の先輩の貴重なお言葉をご堪能頂けておりますでしょうか?... more
by mew-run7 | 2009-12-08 08:15 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7