鳩山首相が、ついに決断力発揮?&小沢支配の話より、小沢の有効利用を+伊達

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まずは、クルム伊達公子選手の話を・・・。

『日本テニス協会は21日、来年2月3日からクアラルンプールで
行われる女子国別対抗戦、フェド杯アジア・オセアニアゾーン
1部に出場する日本代表選手4人を発表。39歳のクルム伊達公子
(エステティックTBC)が14年ぶりに選ばれた。このほか、19歳
の森田あゆみ(キヤノン)と藤原里華(北日本物産)、瀬間
友里加(ピーチ・ジョン)が入った。
 記者会見した伊達は「日の丸を背負う実感がまだないが、日本
テニス界の発展を望んでいる。チームの役に立ちたい」と話した。
世界ランキングは日本勢最高位の69位。村上武資監督は「単複
両方を戦ってもらうこともある」と期待を寄せた。<時事通信
21日>

 昔からの伊達っくファンとしては、め~っちゃ嬉しいニュース
なのだけど。
 ただ、テニス・ファンとしては、39歳の伊達選手が世界
ランキングで日本のTOPであることには、複雑な心境になって
しまうとこがある。(~_~;)
 伊達選手から、色々なものを吸収して、来年は、森田あゆみ
選手をはじめ、若い選手に頑張ってもらわないとですね。p(^-^)q

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、 昨日の朝、鳩山首相が、予算&税制に関して、「最終的な
結論は私が決める。今日中にでもしっかりと決めていく」と宣言して、
官邸にはいって行ったので、「お~?」と思ったのだが。(・o・)

<支持率低下でリーダーシップの不足を指摘されたり、予算に
関して小沢主導だと批判されたりしていたので、「やっぱチョット
気にしたかな?」と思ったりね。^^;>

 で、鳩山首相は、早速、関係する大臣を次々と官邸に呼び集めて
最終的な協議をして方針を決定。そして、小沢幹事長を呼んで、
方針を説明して。夜には、記者団に、しっかりと首相主導で
決めた結論を発表してみせたのだった。( ̄ー ̄) *1

 こども手当てに関しては、党の要望は受け入れず、そのまま
公約を実現すべく、所得制限を設けないことに決定!(・・)

<「こどもは社会全体で育てる」という民主党の姿勢を具現化
するものだし。所得制限を設けると、却って事務的な費用が
嵩んでしまうこともネックになったようだ。>

 また、ガソリンなどの暫定税率の廃止については、党の要望も
聞き入れて、形を変えて、残すことに決定。(~_~;)
 ただ、これは公約違反になるので、国民に対しておわびを
していた。m(__)m

<税収不足でこれ以上、国債を増やさないため&地方に公布する
予算をキープするための止むを得ない措置だとのこと。また、
税制では、たばこ税を1本あたり約5円増税することを発表。>

 他の予算、税制に関する方針の大枠も決まったようなので、
あとは1日も早く予算編成を行なうために、年末まで、内閣が
一体となって、頑張って行くしかない。p(^-^)q

* * * * *  
 
 この方針に対して、一部のメディアや野党(特に自民党)から
は、早速、批判が出ている。(**)

 まあ、どうせ公約と違えば「公約違反だ、詐欺だ~」と。公約
を守れば「財源はどうするんだ?現実的ではない」という批判を
受けるのは目に見えているので、それは放っておけばいいと思う
のだけど。

<安倍元首相は、19日に福島で「民主党は極めて社会主義的だ」
「まず配ること、給付することありきの施策ばかりで、いかに原資
を確保するかを説明していない」と批判していたそうで。(福島
民報20日より)相変わらず、二言目には「社会主義」とか
言っちゃうのよね。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ともかく、公約と違う点は、きちんと謝罪して、よく説明をする
必要があると思うのだけど。世論調査の結果を見ると、国民の多く
は、むしろ現実的な選択を求めているので、ガソリン税の方が、
理解されやすいかも知れない。(・・)
 mew的には、むしろ「こども手当て」の判断に対して、国民が
どう評価するか気がかりだ。(-"-)

 ただ、こども手当てに関して、これは「選挙用のバラマキだ」
と批判するのは、国民をあまりにバカにした失礼な見解なのでは
ないかと思う。
 定額給付金の時もそうだけど。国民は財政が厳しい時に、現金
さえ、もらえればなんて思っていないし。現に、選挙前にすべての
国民に給付金を配っても<mewはもらわなかったけど(-"-)>、
自民党も公明党も惨敗したことからも、明らかなわけで。そういう
発想を持つこと自体、感覚が古過ぎるのではないだろうか?(・・)

* * * * *

 そして、折角、鳩山首相が、首相官邸主導で重大な政策を決めた
にもかかわらず、マスコミや野党議員の中には、相変わらず、小沢
幹事長の影響力や支配力の強さを指摘して、アレコレ批判を続けて
いるもの(or人)が多くて・・・。
 
 それだけ、政界での小沢氏の存在が大きくて、小沢氏のことを
メインで取り上げるしかないんだろうな~と思いつつも、チョット
辟易とさせられてしまうところがある。(ーー゛)

 さすがに小沢幹事長も呆れて&困ってか、昨日の会見では、
記者たちに対して、こんな発言をしていたという。

『いわゆる「小沢支配」についてどう思うのか。小沢幹事長は

「たぶん、諸君がさんざん、わーわー報道してくれるせいじゃ
ないかな。それだけのことじゃないですか。仕事の分担はちゃんと
決めて、私はのりを守っていますから」と落ち着いた様子で回答。

そのうえで、
「全然報道もされたくありませんから。できるだけしないように
してください」
と述べて、報道陣を笑わせる一幕もあった。<J-CASTニュース
21日より>』

<小沢氏は先日の会見での態度&もの言いが不評だったせいか、
昨日の会見では、前回よりは、記者に対して気を遣ったり、
ややていねいな表現を使ったりしていたかも?^^;>

* * * * *

 ちなみに、亀井金融大臣は、小沢氏のことばかり言われる
鳩山首相のことを気遣って、こんな激励をしたのだという。

『亀井大臣は「あの中曽根首相、5年以上首相をおやりになった。
最初は田中角栄さんの影響を強く受けているということで、『田中
曽根内閣』とまで言われた」、「そんなこと何も気にすることない。
あなた宇宙人なんだから、(首相に)堂々とやりなさいと申し上げて
新幹線に乗った」と述べた。<FNN21日より>』

 そうそう。長~い自民党政権の歴史を考えても、首相が絶対的な
リーダーシップ&支配力を発揮して、政権運営を行なっていた
ケースというのは、ほとんどないのではないだろうか?(・・)
<影のドン、闇将軍などが支配していたことは、多々あれど。^^;>

 近時でも、安倍晋三くんなんて、能力も経験も乏しいまま、首相
に担がれてしまったから、「美しい国づくり」の超保守政策こそ、
仲間の協力を得て、官邸主導だったけど。あとは閣僚が言いたい
放題だったり。アニキ分の中川秀直幹事長や親分の森喜朗氏の
言いなりだったりしたしね~。(-"-)

 それに急に思い出したけど、小泉純一郎くんも、自分の思った
通りに政策が実現できないことが多くて、党内の抵抗勢力のせい
にしたり。それこそ国債発行の公約が守れなかった時には、
「この程度の約束を守れなかったのは、たいしたことではない」
逆切れして、開き直ったりもしていたっけ。(>_<)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 mewは、もともと議院内閣制の下では、与党が内閣に協力
したり、支えたりすべきだと思っているし。
 自民党政権でも、与党のTOPである幹事長は、首相と密に
話し合って、政府与党が一体となって、政権運営を行なうように
努めるのは当然のことだったしね~。(・・)

 ましてや、今回、民主党は初めて政権を担当するのだから、
彼を好むと好まざると、小沢氏の力と経験をフルに使わなければ、
政権運営は難しいのは明らかだし。<そんなこと、マスコミや
自民党の人たちは、みんなわかっているくせに~。(@@) だから、
自民党は、彼を恐れて、早く潰そうと懸命なのだろうけど。^^;>

 でも、小沢氏は、自分の辞任のために、鳩山氏が代表&首相を
務めることになって。周囲に小沢の傀儡だとか、権力の二重構造
だ、独裁だとか言われるのを、かなり気にしているようで。

 政権発足後も、自分は幹事長として党運営に専念すると言って、
政策にはできるだけクチを出さないようにしたり。<そのために、
わざわざ、連立三党の代表者or幹部の会議もパスしたり。>
また、できるだけ鳩山首相と直接会わないようにしたりと、気を
つかっているという話もあったりして。(~_~;)

 mew的には、どうせ、色々控えたって、アレコレ邪推されて、
あることないこと言われてしまうのなら、もっと堂々とタッグを
組んで、手腕を発揮すればいいのにと。それこそ、時間と労力の
無駄遣いなんじゃないかと思う部分もあるのだけど。
 世間のイメージの問題もあって、なかなかそれもやりにくい
のかも知れない。(-"-)

* * * * * 

 そう言えば、検察も小沢氏を放ってはおいてくれないようで、
一度は説明を行なった土地購入に関する昔の話を、また、ほじくり
出そうとしているようだしね~。^^;

<小沢氏は、昨日の会見でも「私は全部、報告書も何も公開して
います。私だけでしょ、自民党の何とかという人が言ったとしたら、
『あなたも公開しなさい』と、どうして言わないの。どうして自民
党にはマスコミは甘いんだ。おれにだけこんな質問を受けている
けど」と、訴え口調で語っていた。>

 先週は、小沢氏の元秘書の公判が始まったのだけど。検察は、
冒頭陳述で、起訴した犯罪事実(虚偽記載)とは、直接、関係の
ないような小沢氏の「天の声」の話などを、延々としていたようで。
それも「何だかな~」という感じがしてしまった。(ーー)

<これに対しても、TVで「わたし自身もわたしの秘書も、法律に
違反したことは何もない。必ず公平な裁判で無罪になる」「同じ
ように処理をした人が(ほかには)誰もとがめを受けていない。
なぜわたしの事務所だけ強制捜査されるのか。」と捜査を批判。
exciteコチラ

 もしかしたら、それは小沢氏が、よくも悪くも、ある意味で
「最後の大物政治家」であるからなのかも知れないけど。

 小沢氏は、昨日、国民が求めているのは長期的視野に
立ったセーフティーネットの構築だと思う」と語っていたの
だが。今、国民は、ともかく少しでも早く景気や雇用を
回復させること&社会保障を含め、生活の安定を求めて
いるわけで。

 どうせなら、その大物ぶりを、鳩山政権の中で、国民のために
いい形で、有効に政治利用(?)できないものかな~と、ついつい
ぼやきたくなってしまうmewなのだった。(@@)

               THANKS 
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





*1 

『<鳩山首相>暫定税率は実質維持 子ども手当所得制限設けず exciteコチラ
 鳩山由紀夫首相は21日、10年度税制改正の最大の焦点となっているガソリン税などの暫定税率を廃止したうえで、新たな税制措置に置き換えると発表した。税率は現行水準に据え置き、ガソリン価格などの引き下げを見送った。ただ、国税の自動車重量税は暫定税率分を半額に引き下げ、新税に置き換える。一方、マニフェスト(政権公約)の目玉施策である「子ども手当」では、民主党が求めていた所得制限の実施を見送る考えを示した。

 民主党はマニフェストで暫定税率を廃止し、2.5兆円の減税を実施するとしていた。しかし、景気低迷で国の財政悪化が深刻化する中、大幅な税収減を避ける必要があると判断し、最終的に上乗せ課税の継続を決めた。鳩山首相は21日、環境面からもガソリン税などの大幅な引き下げは難しいとの考えを示し、税率維持に理解を求める一方、「率直におわびをしたい」と述べ、マニフェストに違反したことを陳謝した。

 また、暫定税率廃止に伴う財源不足を補うため、導入が検討されていた地球温暖化対策税(環境税)については「1年以内に結論を出したい」と述べ、来春の導入を見送った。新たな税制措置は、環境税導入までのつなぎ的な措置になる見通しだ。

 民主党は16日に示した重点要望で、暫定税率について「現在の租税水準を維持する」ことを要求。一方、鳩山首相はガソリン税の引き下げに意欲を示し、5円程度の減税を軸に実現の可能性を探ったが、与党に加え、政府内にも減税に慎重な意見が強く、断念せざるを得なかったとみられる。また、子ども手当の所得制限については、「子どもを社会全体で育てる」考えから、所得制限を設けないとした。<毎日新聞21日>』
[PR]

by mew-run7 | 2009-12-22 06:46 | 民主党、民進党に関して