「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

セクハラ問題で火に油~世間と..
at 2018-04-23 01:51
新潟知事、醜聞で2人連続アウ..
at 2018-04-22 04:59
柳瀬の面会予定メールが文科省..
at 2018-04-21 06:18
自衛官、議員に「国民の敵」と..
at 2018-04-20 00:36
女性記者、セクハラ次官に一刺..
at 2018-04-19 06:33
セクハラ発言~福田次官、財務..
at 2018-04-18 11:12
安倍、政権維持を賭け、米国に..
at 2018-04-17 19:28
イラク日報に「戦闘」状況、自..
at 2018-04-17 05:02
安倍、支持欲しさに見解変更。..
at 2018-04-16 02:06
安倍に響かぬ「平和の番人」野..
at 2018-04-15 20:20

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

保育園利用出来ない人が未..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2000年代は異常気象の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
首都圏で江戸時代に噴火し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
公人の女好きは困ったもの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
現代では考えられないこの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民のためだ、疑惑続きの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
森友問題などの不祥事で国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
シリアでの敗北が避けられ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領はシリア攻..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
男女平等に反する時代遅れ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44
mewさん3月14日5:..
by xtc 4241 at 05:45
mewさん3月10日4:..
by xtc4241 at 04:34
mewさん、2月19日6..
by xtc4241 at 06:14
mewさん2月18日7:..
by xtc4241 at 07:54
名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52

ブログパーツ

タグ

(1288)
(767)
(648)
(463)
(285)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(162)
(159)
(156)
(152)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

鳩山がグアム移転否定&改憲に言及で、連立に危機。反省活かせぬ首相の軽口に、閉口。

これは、28日の2日目の記事です。

 今日で、仕事納めの方も多いのではないだろうか?
 1年間、お仕事、お疲れ様でした。m(__)m
 
 当ブログは、会社や大学などからのアクセスも多いのだけど。
<だから、休日は、アクセス&応援クリックが激減してしまう。>
今年1年、アクセス&応援、ありがとうございました。m(__)m

 お休みの間も、時間があったら、遊びに来てクリックもして
下さいね~。・・・では、よいお年を~。(~~)/


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

先週で、鳩山内閣が発足後、100日間のハネムーン期間が
過ぎたので、そろそろmewも「言うべきことは言うぞ~!」
モードにはいろうかな~とは思っていたのだが・・・。

 とりあえず、25日には、鳩山内閣にとって最も重要な予算編成
の閣議決定も何とか終えたし。普天間の問題は、先送りするという
結論を出したし。
 本人も、偽装献金問題の謝罪&釈明会見も行ない、昨日27日
には、母親から提供された資金に関して、約6億円の贈与税も
納めたと言うし。
 
 これで今年は、政治に関しては、ゆったりとした気分で、年末
年始が過ごせるぞと。あとは昨日も書いたように、来年から心機
一転で、頑張ることを期待しようと思っていたのに・・・。

 本人も安心したのか、誰かに毒されたのか、それとも、いつ首相
をやめるかわからないと開き直ったのか。最後の最後になって、
mew的にはトンデモない発言を連発してくれて、「あちゃ~」
という感じになっている。(>_<)

 鳩山首相が、26日に新年用のラジオ番組の収録で、不用意に
普天間基地のグアム移転は考えられないとか、憲法改正に関する話
など、物議をかもす発言をしたからだ。(ーー゛)

 で、mewとしては、早速、「お見舞いするぞ~!」(by大泉洋
・水曜どうでしょう」という気分になっている。(**)

* * * * *

 しかもね。鳩山くんは、同じラジオ番組でこういう話をして
いるわけよ。

 『沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題で政府の対応が迷走した
ことについて、「ぶら下がり(取材)などで『多少サービスする
か』みたいな発想になったところが、拡大されて伝わってしまった。
『決まるまでは何もしゃべらない方がいい』と指摘されており、
その通りだと反省している」と述べ、適切な対応でなかったとの
考えを示した。

 さらに、「他の閣僚ともしっかり打ち合わせして、話すべきで
ないところは話すべきでなかった。ところが、閣僚もそれぞれ
自分の思いを正直に話したきらいがあった。首相か防衛相か、
一人だけが発言するようにとどめておかなければいけなかった」
とも語り、閣僚の足並みの乱れが事態を一層深刻にしたとの認識
を示した。<読売新聞26日より>』

 首相や閣僚の発言に関しては、『「かなり勝手にとは言わないが、
自分の思いを正直に話してきたきらいもあった。』という言い方も
していたらしい。

* * * * *

 mewも、途中で耐えかねて、このブログにも何回か書いて
しまったように、鳩山首相が、口が軽くて、まだ決まっていないこと
をアレコレ話したり、閣僚も含めて、それぞれが好き勝手に、自分
の考えを発言したりしていたことに、マジにイラ立っていたのだけど。(`´)

 上記の発言を読んで、「あ~、鳩山くんもやっとわかったか~」
と、ほっとさせられたところがあって。
 本人が注意するのはもちろん、ちゃんと他の閣僚にも、このこと
を伝えて、来年からは、しっかりと内閣が一体で活動をできるよう
にリードして欲しいな~と思っていたのに。
 よりによって、本人が早速、勝手な発言をしてしまうとは。(ーー)

<27日の出発前の会見で「私はそのことに関して、いわゆる、
昨日も『しゃべり過ぎじゃないか』といわれておりますから、
決まるまでは、もうこれ以上申し上げません」って言ってたとこ
を見ると、誰かに注意されたかな・(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 で、鳩山首相がどんな問題発言をいたのかと言えば・・・。

『鳩山由紀夫首相は26日、民放ラジオ番組の収録で、米軍普天間
飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「抑止力の観点から
みて、グアムにすべて普天間(の機能)を移設させるということは
無理がある」と述べ、社民党の主張するグアムなど国外への移設の
可能性を否定した。』

『06年の日米合意には普天間飛行場のキャンプ・シュワブ沿岸部
(同県名護市辺野古)への移設とともに在沖縄海兵隊8000人の
グアム移転が盛り込まれているが、首相は「それ以上というのは
なかなか難しい」と指摘。「グアムに全部行ける(収容)能力は
あるわけだから、その可能性を否定したくなかった」とグアム移設
を選択肢に入れていたことも認めたうえで、東アジア地域の抑止力
として在沖縄海兵隊は必要との認識を示した。<毎日新聞26日
より>exciteコチラ

* * * * *

 普天間基地の移設に関しては、日米間でも国内でもアレやコレや
があった挙句、最終的に鳩山首相が、「来年5月までに決める」と
決断(?)して、それを米国側に伝えたばかりなのである。

 で、28日から民主、社民、国新の連立3党で、国外、県外を
含め移設先に関して協議することになって。
 特に、国外移転を強く主張している社民党は、グアムに全面移転
させることを考えて、PT(プロジェクト・チーム)まで作ること
に決めていたのだ。(・・)

 そういう風に段取りを決めたのだから。もし鳩山首相が、グアム
移転は、やはり難しいのではないかと考えたとしてもね。
 それは、まず、連立3党の協議の場に伝えることであって。先に、
ラジオの収録でべラベラ語るべきことではないでしょ~。(`´)

* * * * *

 案の定、社民党からは、大きな反発の声が出ている。(-"-)

『社民党幹部の1人は26日夜、「政府・与党で今月、『移設先
は与党3党で協議して決める』などとする方針を決めたばかり
なのに、鳩山総理大臣がグアムへの移設を否定する発言をするのは
不謹慎だ」』と発言。<NHK27日より>』

『社民党の福島瑞穂党首は27日、東京都内で記者団に「グアムは
極めて有力な移設先と考えている。内閣を挙げて県外・国外移設を
目指すべきだ」と述べ、政府・与党実務者協議でグアム移設を強く
求めていく方針を示した。<読売新聞27日より>』

『福島氏は「グアムは移転先の大きな選択肢だ。内閣あげて
(普天間問題の)真の解決に全力を挙げるべきだ」と述べ、政府・
与党が28日に初会合を開く実務者級協議でグアム移設を主張する
意向を表明した。社民党による来年1月のグアム視察を予定通り
実施する考えも示した。<産経新聞27日より>』
 
* * * * * 

 おまけに、鳩山首相は、そのラジオ番組で、憲法改正にも
言及したというのだ。(-"-)

『首相は「今考えられるベストな国のあり方のための憲法を作り
たいという気持ちがある。必ずしも9条の話ということではなく、
地方と国のあり方を大逆転させる地域主権という意味における
憲法の改正だ」と述べた。
 そのうえで、「(民主)党の代表でもあるから、党の中で
しっかり議論してほしいという思いは強く持っている。党の中で
指導力を発揮してまとめて、連立(政権)の中でもまとめる必要
はあるが、むしろ超党派で議論することが非常に大事だ」と語った。

 首相は野党時代の2005年、憲法改正試案を発表したことも
ある改憲論者だが、首相就任後は「内閣は憲法順守義務がある」
などとして憲法改正に関する言及を避けてきた。民主党も衆院選
の政権公約(マニフェスト)で「慎重かつ積極的に検討」と指摘
したのみだ。党の改憲案を協議してきた党憲法調査会も活動を休止
している。<読売新聞27日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 これにも、強く護憲を主張している社民党が、反発。

『社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は27日のテレビ朝日
番組で、鳩山由紀夫首相がラジオ番組収録で憲法改正に言及した
ことについて「憲法改正はしない」と反論した。記者団には「民主、
社民、国民新3党の連立合意は改正ではなく、今の憲法の理念の
実現をめざすということがポイントだ」と強調した。<NIKKEI
27日より>』

実際、9月の3党政策合意には、「唯一の被爆国として、日本
国憲法の『平和主義』をはじめ、『国民主権』『基本的人権の尊重』
の3原則の順守を確認するとともに、憲法の保障する諸権利の実現
を第一とし、国民の生活再建に全力を挙げる」と記され、憲法原理
の尊重が盛り込まれているわけだし。
 
 mewの記憶によれば、鳩山氏は首相就任時に、「今は憲法改正
を考えるべき時期ではない」と語っていたように思うし。

 それが、いきなり民主党や超党派で、改憲の議論を進めて欲しい
というような発言をするようでは、社民党が「話が違う!」と反発
を示すのも当然のことだろう。(-"-)

* * * * *

 mew自身は、絶対護憲派ではなくて。国民が本当に望むなら、
政治主導ではなく、国民が主体になる形で、憲法を改正すること
はOKだと思っているのだけど・・・。
 ただ、実際のところ、今、国民の間で、「早期に憲法を改正を
すべきだ」と積極的に考えている人は、さほど多くはないと
思うし。

 それに、今回の総選挙では、憲法改正は大きな争点にはなら
なかったものの、民主党は、改憲には慎重だということで、投票
した人も少なからずいるのではないかと思われる。
 それゆえ、鳩山政権が、たとえ9条が関わらなくても、積極的
に改憲の議論を進めるとなれば、支持が離れる可能性もあるの
ではないだろうか?(**)

* * * * *  

 この件は、また別記したいけど。鳩山首相は、米国や外務省
サイドから、かなりプレッシャーをかけられている様子で。
 自民党政権で首相補佐官を務めていた、あの親米保守タカ派の
岡本行夫氏が、近時、官邸を出入りするようになっていて。
ちょっと焦っているところがあるような感じも・・・。

 また鳩山氏周辺や党内で、社民党をジャマ扱いしたり、あまり
配慮しない方がいいという声が強くなっているという話もある。
<前原くんも、鳩山カラーを出すべきだとか言ってたしね~。^^;>

 鳩山くんは、もともと保守性が強い政治家なので、ホンネを
出して来ると、こういう発言になるのかも知れないけどね。(-"-)

 ただ、少なくとも、来年の参院選までは、社民党と3党連立で
やって行くと決めているからには、それなりの配慮をすべきなのは
当然だし。
 もし社民党の主張をすべて取り入れられないとしても、それなり
の対応の仕方というものがあるだろう。(`´)

 それこそ菅副総理が、合宿でもした方がいいと提案したように、
来年は、最初からマジで連立政権の体制作りを固めて、本格的に
国政の運営をして行かなければならないのに・・・。

 首相が率先して、勝手な発言をして、物議をかもしたり、連立
の和を乱したりするようなことをしていては、来年の鳩山政権への
期待がどんどんしぼんでしまうような感じもしているmewなの
だった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-12-28 04:54 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/11857099
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2009-12-28 11:57
タイトル : 気になる亀井発言
 産経の【単刀直言】で国民新党の亀井さんが気になる発言をしていましたので、その主な点(青字)に就いて私の考え(黒字)を書いて見ました。 民主党も自民党も国民新党の政策にすべて寄ってきている。数だけが力じゃない。どれだけの地力を出すかなんだ。自民党がいい例だ。289人ぐらいいたがダメだった。安倍晋三も福田康夫も1年の短命だった。 安部さんは小泉改革路線を一度踏みとどまって、その負の部分の修正をすべきところを放置して、小泉さんの仕残したところを更に推進し、地方の疲弊などの改革の負の部分を小沢さんに突かれた...... more
Tracked from 情報流通促進計画 by .. at 2009-12-30 12:28
タイトル : 普天間移転問題・怒りの追撃シリーズ第5弾(`ヘ´)〜読売..
 普天間移転問題で、移転先が決まらず米国が激怒しているという雰囲気を醸し出そうとして、国務省に呼び出されたと記者発表を行った藤崎大使及びその発言をそのまま報道したマスメディアについて、問題を指摘している本シリーズ、怒りの第5弾のテーマは、いよいよ、読売新聞が11月6日に1面で大きく報道した、米上院が日本側の対応に対する制裁としてグアム移転費を7割削減した、という趣旨の記事がねつ造であったのではないかという疑惑を取り上げる。この記事のおかげで、日本が辺野古移転を飲まないとまるで米国がグアム移転を中止する...... more