小沢続投に、鳩山は心中覚悟でサポート?&米国も訪米招致で、小沢をサポートか?

  これは、今日2本めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日、知人が東京新聞を手に、「やっと一面から、小沢の名前
が消えたな~」とつぶやいていたのだが・・・。
 民主党の小沢幹事長の不起訴処分が決まってから、マスコミの
報道も少し大人しくなった感じがある。(~_~;)

 おそらく、ここからは、小沢一郎氏が党幹事長の職を、いつまで
続投するのかどうかということが、焦点になるのだろう。(・・)

 4日、小沢氏は不起訴処分を受けて、記者団の取材に応じた
のであるが。<要旨は*1に。詳報はコチラ(毎度の産経新聞)>

 小沢氏は、冒頭の発言を含め、2回、世間を騒がせたことに
対してを謝罪する言葉を述べた。

<2回目に「昨年の3月以来、大変、世間をお騒がせし・・・」
と言っていたのをきいて、彼にしてみれば、昨春から1年、検察
と戦い続けて来たという思いがあるのだな~と感じた。>

 そして、幹事長の職については、「私が今、(鳩山)代表から
指名していただいている幹事長の職責を返上しなければならない
という風には考えておりません」と明言。

 今後については、このような話もしていた。

「昨年のときも同じでした。私が、全国民の皆さんに可能な限り
いろんな機会を通じてお話をしていきたいと思いますし、特に去年
もそうでしたが、(大久保隆規被告の逮捕は)3、4月という時期
でありました。
 選挙の前に、今度も7月の選挙ということでございます。私は
その意味におきまして、与えられた職責、今回の予算を早く早期に
成立させて国民生活を安定させるという国会の責任と、それから
参議院の選挙に国民の支持を得ると、過半数を目指して最善を
尽くす。そういう自分の任務に一生懸命全力で努力しながら、国民
の皆さんの信を取り戻すべく、頑張りたいと思います」

 さらに、検察との全面対決に勝利したと思うかと問われ、「勝利
とか、敗北とかいう問題ではない」と。
「あなた方の報道の中では水谷建設から不正なカネをもらって
土地購入の資金に充てたとか、あるいはおカネを他の会社からも、
ゼネコンからもカネをもらった、不正なカネをもらったとかいう
報道がずっと続いたもんですから、わたくしはそんなことは一切
ない。こういうような言い方については断固、自分としては承服
できないという意味で、強く主張して参ったということでござい
まして、検察当局が公平、公正な捜査をやった結果だということは、
それをそのまま受け止めていきたいと思っとります」と潔白を
主張した。(**)

* * * * *

 このインタビューを見ていて、やはり小沢氏が、昨年、今年と
選挙の前に検察が動いたことや、マスコミが小沢氏に関する疑惑を
さんざん報道しまくったことを、かなり根に持っているかもな~
と思ってしまうところもあったのだが・・・。^^;

 本人は昨年、西松事件でのマイナスを総選挙で勝つことによって
克服したように、今年も何とか参院選に勝って、検察やマスコミ
との戦いを制したいという意を強くしているように思われた。(・・)

* * * * * 

 また、鳩山首相も、この間、ずっと小沢氏を擁護していて。
 2日の国会質疑でも、小沢氏に関して「共に苦労を分かち合い
ながら、政権交代を成し遂げた民主党の同志の『自分は潔白である』
という言葉をまず信じることは、当然ではないでしょうか」と答弁。

 そして、3日に小沢氏が不起訴の方針という報道を受けて、記者
団に対して「小沢幹事長は幹事長として、仕事をやってもらいたい
と思っています」と明言していたし。

 参院選への影響についてきかれて、「今、小沢幹事長、私は代表
であり、総理でありますけれども、その体制で選挙を戦ってこういう
状況になってきたということでありますからね。それは国民の皆様方
にこういう姿を見ていただいて、政権を取ったという以上、まず今、
この段階で、私が思っているのは、それは至極自然だと私は思い
ます」と、小沢幹事長の下で戦う意思を明確にしていた。(・・)
 <産経新聞3日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 民主党内では、小沢氏が不起訴になったことで、ひとまず
安堵感が広がった雰囲気があるし。とりあえずは、閣僚らからも、
幹事長続投への異論は出ていないようなのだけど。

 今後、世論調査の結果やマスコミの報道の方向性などによって、
参院選への逆風を感じることがあれば、反小沢派を中心に、小沢
おろしの動きが出る可能性が高いだろう。(-"-)

 ただ、mewは、鳩山首相は、小沢氏が自らおりると言わない
限りは、幹事長辞任は考えないのではないかと思っている。(・・)

* * * * *

 昨春、西松事件で小沢氏の秘書が逮捕された時から感じていた
ことなのだが。<コチラのentryなど参照>

 鳩山氏は、政権交代を実現するために、民主党を創設。小沢氏
の力を借りることを考えて、03年に小沢自由党と民主党の合併を
進めて。さらに、06年には、自分は首相になることをあきらめて、
小沢氏を党首に立てる形で、2人でタッグを組んで政権とりに臨む
決意を固め、07年参院選、09年総選挙で勝利をおさめて、政権
の座を手にしたわけだし。<しかも、思いがけないことに、自分も
念願の首相になることができたりもして。(・・)>

 また小沢氏も、持病(心臓病)の状態が決して万全ではなかった
ものの、最後の「政権交代」&「民主政確立」を実現するチャンス
<&自民党をぶっ潰すチャンス>に命がけで取り組んで来て、次の
参院選で、その目標を達成する最後の重大な局面を迎えようとして
いるわけで。

 mewは、コトあるごとに、この2人の絆がどんどんと強く
なっているように感じるところがあるし。
 鳩山氏は、ああ見えて(?)、かなり義理堅く男気があるタイプ
なので、自己や政党の保身のために、簡単に小沢氏を切ることは
ないのではないかと。いざという時は、言葉は悪いけど、小沢氏と
心中するぐらいの覚悟でいるのではないかと思うのだ。(@@)

 それゆえ、もし党内で小沢辞任論の声が高まった時には、自分も
首相を辞めるぐらいの覚悟で、反小沢派と戦うかも知れないと
思ったりもしている。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、ここに来て、何だか米国が、小沢氏を側面からサポート
するかのような動きを見せていて。それが、小沢氏の幹事長続投
にプラスに働く可能性がある。(・・)

 先週、東アジア担当のキャンベル国務次官補が、日韓を訪問
したのだが。その際、急に小沢氏に会いたいと要請して、2日に
会談が行なわれたのだ。(・o・)

 その時、話した内容は明らかにされなかったのだが。
<小沢氏と普天間移設の交渉をしに来たのかとも思われていたの
だけど。2日の会談では、『小沢氏は、自身は日本政府の政策決定
に関与していないと強調していたという』(共同通信6日)>

 4日に小沢氏の検察の処分が決まるのがわかっていながら、
キャンベル氏があえて直接会おうとしたことから、米国側が、
小沢幹事長を側面から支持することを示して、検察側をけん制
しようと(or圧力をかけようと?)したのではないかと見る人
たちが、少なからずいたのだ。(@@) mew mo chotto omotta

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、今度は6日に、キャンベル次官補が、米国に帰国した
際、小沢氏らを米国に招いたことを公表したという。

『【ワシントン=小川聡】キャンベル米国務次官補は4日、日韓
歴訪から帰国したワシントン郊外の空港で記者団の取材に応じ、
日本滞在中の2日に小沢民主党幹事長と会談した際、5月の
ゴールデンウイークに民主党が大規模な訪米団を派遣する計画に
ついて要請し、前向きな感触を得たことを明らかにした。

 キャンベル氏は、「小沢氏は日米関係に非常に熱心で、非常に
安心させられた」と述べた。

 会談ではキャンベル氏から、「より多くの、幅広いグループの
民主党議員にワシントンに来てもらいたい」と要請し、小沢氏と
実現の可能性について意見交換したという。

 キャンベル氏は記者団に、「小沢氏の外遊計画については承知
していない」としながらも、「もし可能ならば、大きな敬意を
払って迎えたい」と小沢氏の訪米にも期待感を示した。
<読売新聞5日>』

 キャンベル氏は、今回の訪問要請に関して『これまで自民党
議員団が大型連休に訪米して米側当局者と意見交換することが
恒例だったと指摘。「何年もワシントンを訪れていない影響力
のある民主党議員は多い」と述べ、民主党とのパイプづくりに
意欲をのぞかせた。<共同通信5日より>

* * * * *

 この報道を見て、実は、mewが真っ先に思ったのは、米国側
は、当分の間、自民党が政権奪還することはないと考えているの
だな~、ということだった。^^;

 彼らは、民主党政権が一時的なものではなくて、しばらくの間
続くと判断して、自民党と同様に、民主党の議員たちとも交流を
深めて、パイプを作ろうとしているのだろうな~と。(・・)

 ただ、そのような話は、別に小沢氏に直接行なう必要がある
わけではないし。米国側は、小沢氏が、幹事長を辞任に追い込ま
れる可能性があることも、承知していることだろう。
 それにもかかわらず、5月の小沢氏の訪米に期待感を示した
のは、やはり、小沢氏をサポートする意図があるからではない
だろうか?(**)
<小沢氏を取り込もうとしている・・・とも言えるかも知れない
けど。^^;>

* * * * *

 小沢氏が昨年末に百人以上の民主党議員を連れて、中国を訪問
したり、鳩山首相が東アジア共同体構想などを提唱したりして
いることから、米国内では、日本の新政権は、アジア重視で、米国
離れを模索しているのではないかという見解も出ているとのこと。
 それゆえ、尚更に、日米関係を円滑にするために、小沢氏&民主
党との間にパイプを築いておきたいという考えもあるのかも知れ
ないのだけど。

 もともと日米の対等外交を強く主張しているのも小沢氏で
ゆえ、彼ともっと意見交換する必要があると感じた部分もある
だろうし。
 米国としても、今後、経済協力や米軍再編、対北朝鮮などの
アジア外交の問題を進めるに当たって、小沢氏がいた方が、民主党
内もまとまりやすい&いざという時は、話が早いという期待を
抱いているのではないかと思ったりもする。(・・)

 でも、果たして、小沢氏が幹事長のまま、5月に渡米すること
ができるのか、それとも党内の反小沢派が、目先の数字や反応、
また権力争いに心を奪われて、それまでに「小沢おろし」に動こう
とするのか・・・しっかりとウォッチして行きたいと思うmew
なのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ お陰さまで20位台に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 







『『民主党の小沢一郎幹事長が4日、自らの資金管理団体の政治資金
規正法違反事件について、党本部で記者団に語った内容の要旨は
次の通り。

 私の政治団体に関連することで、国民の皆さま、また、同志の
皆さまにご迷惑とご心配をお掛けしたことを心からおわびを申し
上げる。私は不起訴という知らせをいただいた。公平公正な検察
当局の捜査の結果と受け止めている。
 一方、私の事務所で会計を担当していた者が起訴になったことは
大変残念だ。石川(知裕衆院議員)は国会議員だが、国会議員と
しての職責に関連して責任を問われているのではない。起訴の内容
も収支報告書の形式的な点についての責任を問われているという
ことを理解、認識をしていただきたい。

 -党としての石川議員への処分は。

 私自身の政治団体に関連しての問題だ。きょうは、検察の捜査
の結果が出たという時点であって、(処分は)今後、考える問題だ。

 -責任については。

 (資金管理団体の)代表者だから最終的責任は私にある。

 -進退については。

 私が今、代表から指名されている幹事長の職責を返上しなければ
ならないとは考えてない。

 -民主党の信頼回復に向けどう取り組むか。

 予算を早期成立させ国民生活を安定させるという国会の責任と、
参院選に国民の支持を得て、過半数目指して最善を尽くすという
自分の任務に全力で努力し、国民の信を取り戻すべく頑張りたい。

 -検察との闘いに勝利したか。

 勝利とか敗北とかという問題ではない。ゼネコンから不正な金
をもらったという報道が続いたが、そんなことは一切ない。断固
承服できないという意味で強く主張してきた。<時事通信4日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/12105143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ガラス瓶に手紙を入れて at 2010-02-07 10:06
タイトル : 一阿のことば 33
今のマスコミや識者の言うことにフラフラついてゆくと、 とんでもない所へ行ってしまい ます。... more
Tracked from 春 夏 秋 冬 at 2010-02-07 12:18
タイトル : 詐欺論
関係者の話によりますと、最近巷では詐欺論と言う言葉が流行っているそうです。 詐欺論で思い出しますのは、陰謀論と言う言葉ですね。 陰謀論と言う言葉は、陰謀家達が五月蝿い政治評論家達に、 国民に隠したい企みを、色々言われて国民が疑いだしたら、折角の名案もやりにくくなるので、考え出したのだそうです。 「辺野古の海を埋め立てて、飛行場を造成する事にしたら、ゼネコンが何千億円儲ける事になるから、リベートとして政治家には大体何億円くらいは見返りが来るはずだ。 アメリカはヘリポートをと言っているが、この際飛行場を進...... more
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2010-02-07 15:38
タイトル : 鳩山さんと小沢さんの関係
 今日の読売で小沢幹事長「辞任を」74%、内閣不支持47%の世論調査の結果が出ていましたが、それでも鳩山さんは小沢さんの擁護の姿勢を変えないようです。 それで鳩山さんと小沢さんの関係に就いて考えて見たいと思います。 私の新聞・テレビとネットだけと言う乏しい情報と当たり前のことしか書かない(正確には書けない)のですが、心配性の私の心配も時々当たることがあります。「ブログ開設前」・小泉さんが民主党を抵抗勢力として民主党を攻撃しているのに、岡田代表は明後日に向いた様に消費税増税など政策を並べるだけと投書→小...... more
by mew-run7 | 2010-02-07 09:00 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)