人気ブログランキング |

どうなる、邦夫新党?~平沼は好感触も、与謝野はビミョ~。舛添はアウト?

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

14~16日と、マスコミは、鳩山邦夫氏の離党騒動をかなり
大きく取り上げているようなのだが。
 民主党、自民党など政界の関係者は、努めて冷静に、特に騒ぎ
立てることではないかのごとく、対応しているようにも見える。

 しかも、鳩山氏が自らを坂本竜馬にたとえたことで、竜馬ファン
<福山ファンも?>の反感を買っているという話も耳にした。

 政界でも、前原国交大臣が、昨日の会見で、ちょっとムッとした
表情で<もともとムッとした感じではあるけど、さらに?^^;>
『「わたしは坂本龍馬が大好きなので、ちょっと極めて不快感を
持っているんですが」「考え方の違う方々を薩長同盟になぞらえて、
一緒にするんだと言われても、『はっ?』という感じでございます
ね」』言っていたのには、記者からも笑いが出ていたけどね。(~_~;)
<FNN16日より>

 昨日は、鳩山政権ができて、半年に当たる日だったようで。
 もし何事もなければ、TV番組によっては、鳩山政権の問題点
などを、かなりツッコむような形で扱ったのかも知れないのだが。
 鳩山邦夫氏の離党問題で、かなり時間がとられた感じがあって。
 知人は「結局、邦夫の行動は、アニキをアシストすることに
なったんじゃないか?」と言っていたりもした。(~_~;))

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、民主党の山岡国対委員長は、『「(鳩山氏は)政界
再編というが、自民党再編の間違いではないか』と。
 また、『鳩山氏と与謝野馨元財務相の連携の可能性に言及。
「そこから平沼赳夫元経済産業相のグループ(との連携)が、
枠組みとして考えられる」と指摘した。舛添要一前厚生労働相に
関しては、「ご自身中心の執行部で参院選を戦い、小泉純一郎(元)
首相の『二番せんじ』をしていこうという感じがする」と、自民党
離党には否定的な見方を示した』という。<時事通信16日より>
 この見解は、ほとんどmewと同じだ。"^_^"

<ただ、mewは、この動きは、いずれ民主党の議員の一部も巻き
込む形で、政界再編につながるのではないかと考えている。>

 産経新聞に、鳩山氏を巡る党内外のグループの図が載っていた
のだけど。<コチラ
 昨日も書いたように、現段階では、鳩山氏は平沼グループ&
党内の超保守派や、改革クラブなどと、先に結びつく可能性が高い
のではないかと思う。(・・)

 他方、与謝野グループと舛添グループは、しばらくの間は、
「保守派vs.改革派」による自民党丸の主導権争い&自分たちが
思う形の党再生に力を注ぎそうな感じがある。(**)

 で、それが困難だと判断した時点で、離党&新党作りをする
ことになるのだろうけど。
 そうなった場合、与謝野グループの方は、党を出て、鳩山氏と
連携する可能性が高いけど。舛添氏らの改革派の方は、よほどの
ことがない限り、鳩山氏とは組まないのではないかと思われる。
<「みんなの党」や民主党の一部との連携を模索するのでは
ないだろうか?(・・)>

* * * * *

 ただ、鳩山氏の離党は、あまりに唐突だったので<事前に、
ほとんど根回しもしていなかったようで>、どの陣営も、かなり
困惑&混乱させられているところがあるようだ。(~_~;)

 まあ、鳩山氏は、もともと思いつきで行動するところがある
ようなのだけど。^^;
 彼としては、自分が先に動くことで、党内&政界再編の動き
を加速させるきっかけを作りたいという思いもあったかも知れない
し。また、自分が先に動いた方が、目立てるし、新党作りの主導権
を握れるかも知れないという気持ちもあったように思われる。(・・)

 けど、鳩山氏は、政治家&リーダーとしては、ほとんど期待
されておらず。周囲からの人望も乏しいようだし。
 他の陣営も、自分たちこそが、新党や政界再編の主導権や
キャスティングボートを握りたいという思いをかなり強く持って
いるので、そう簡単に、「はい、一緒にやりましょう」という
わけには行かないのである。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 前記事にも書いたが、mewは、鳩山氏は、自民党に代わって
民主党と対抗できる政党を作りたいと。そのために、まず、第三極
となる新党を作って、そこから保守連立を展開したいと考えている
のではないかと思うのだけど。 

 となれば、今、保守連立の核となるような新党の結成を計画して
いる平沼赳夫氏と組むのが、一番手っ取り早いし。
 平沼グループは、今、議員が衆院の3人しかいない&鳩山氏の
弟分と平沼氏の弟分が重なっているなどのことから、連もしやすい
ところがある。(・・)

 そこで、鳩山氏は、昨日も早速、衆院の本会議場で、平沼赳夫氏
と言葉を交わしていたという。 

『邦夫氏は議場内で、平沼赳夫・元経済産業相とも短時間会談。
必要に応じて今後意見交換することで一致した。これに先立ち、
邦夫氏は記者団に「平沼氏とは7割、8割以上向かっている方向
が一緒だ」と述べ、新党結成に向けた連携に意欲を表明。平沼氏
は会談後、邦夫氏との連携について「今後話し合ってみないと
何とも言えない。機会があれば、会って話すこともいいと思う」
と語った』という。<読売新聞16日より>

<鳩山氏は、同じく超保守派の「改革クラブ」の中村喜四郎氏とも
本会議場で、挨拶&話をしていたという報道もあった。>

* * * * *

 ただ、平沼氏も水面下の交渉をすっ飛ばしての、この唐突過ぎる
行動には、戸惑っているようで。時事通信16日には、こんな記事
も出ていた。
『平沼氏は鳩山氏に皮肉交じりにこう声を掛けた。「あなた、随分
とオープンにしゃべっちゃったんだね」』
 どうも平沼グループや、彼らと親しい超保守派の議員が、鳩山氏
が主導する形での連携に、抵抗感を示しているようなのだ。^^; 

 平沼氏は、自民党を離党したものの、今でも自民党内の日本会議
系の議員と共に政治活動を行なう機会が多い。
 先日は、同氏が顧問、安倍晋三氏が会長を務める「創生・日本」
(真・保守政策研究会から改名)の総会に出席するため、久々に
自民党本部を訪れたばかりで。自民党内にいる安倍氏らとの連携を
優先したいという考えもあるだろうし。 <コチラ参照> 
 もし超保守派が中心になる政党を作るなら、鳩山氏などではなく、
平沼氏か安倍氏をリーダーにしたいという思いも強いだろう。(・・)
<鳩山氏は、超保守の麻生元首相ともやり合っちゃったしね~。^^;>

 この辺りの問題がクリアになれば、かなり早い段階で連携する
可能性があるのではないかと思ったりする。(**)

* * * * *

 ちなみに、昨日、国民新党の亀井代表は、『あの方なりに、思い
があったんでしょうけどね。まあ、いろんなことがあるよ、今から。
いちいち、そんなことで皆さん右往左往したってしょうがないよ』
と、あまり関心がなさそうな感じで、話していたのだけど。
<FNN16日より>

 まさに、「これからいろんなことがある」という言葉通り、
mewは、国民新党も、いずれ、保守連立に加わることを考える
のではないかと睨んでいる。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 与謝野馨氏も、本人は、鳩山氏との連携もアタマにあった
ようなのだが。どうも与謝野氏の周辺の議員が、慎重な構えを
見せている。(・・) 
<「正しいことを考え、実行する会」っていう名前も、何だか
たいそ~過ぎる感じがしちゃうけどね。(@@)>

 昨日は、当初、2人で会って話をすることも考えていたのだが。
結局、それは中止して、本会議場で、少し話をするにとどめた。
 会談を中止したのは、マスコミの取材がうるさかったことに
加えて、周辺が難色を示したこともあったようだ。

 与謝野氏の側近と言われる『後藤田正純衆院議員らは国会内で
園田氏と会談。「鳩山氏の唐突な離党に付き合う必要はない」と
慎重な行動を求めた。周辺からくぎを刺された与謝野氏は16日、
鳩山氏と衆院本会議場で短時間、意見交換するにとどめ、本格的な
連携協議は事実上先送りした』という。<中国新聞16日より>
<園田氏は与謝野氏に「鳩山さんと接触しない方がいい」とTEL
したようだ。(産経16日)>

 しかも、園田博之氏は、鳩山氏の離党に関して『連携先として
名前を出されると準備ができていない人に迷惑を掛ける」と
不快感を表明』したという報道まで出ていた。<共同通信16日
より>

* * * * *

 園田氏らの場合、まずは、自民党の中で、総裁や執行部を変えて、
党の再生を実現することを考えていて。
 それが党内で達成できそうになければ、離党&新党作りをしよう
と。で、その時には、鳩山氏との連携も考えたいという気持ちで
いるようなのだが。(・・)

 与謝野氏は、選挙で苦労しながら自民党の議員を続けて、首相
候補にまでなった人だし。園田氏にせよ、後藤田氏にせよ、祖父や
父の代からの世襲議員で、それなりに自民党に愛着もあるはずで。
 新党作りの資金や労力まで考えたら、何とか、自民党丸をうまく
再生&活用したいという考えもあるとは思うのだけど。

 ここには、何度も書いているように、「保守派」と「改革派」
による自民党丸の主導権争いも絡んでいるように思われる。

 もし彼らが先に党を出たら、舛添氏らの改革派に自民党丸を
乗っ取られてしまうおそれがあって、何か「先に党を出たら、
負け」みたいになっているところもあるからだ。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それは、先週13日に、舛添氏が「新党を作るなら、与謝野さん
が先」と発言したことからも、伺える。(・・)

『自民党の舛添要一前厚生労働相は13日、福岡市の民放番組に
出演し、党執行部刷新を求める与謝野馨元財務相について「今の
ままではダメだという問題意識は共有している。どちらが先に
新党を作って飛び出すかといえば、与謝野さんが先という勢いだ」
と述べた。

 舛添氏は「社長を代えないで専務、部長を代える人事はあり
得ない。責任を取るとはそういうことだ」と谷垣禎一総裁ら執行部
刷新の必要性を強調。自らの今後の対応について「新党から党内
改革まであらゆる可能性がある。党内に残るなら執行部を握ること
になる」と説明した。

 新党については「いま新党をつくっても賞味期限が切れてしまう。
むしろ(夏の参院選)直前に一気にやった方が有利かなと思う」と
述べた。<産経新聞13日>』

 <ハンパだけど、つづく>   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-03-17 06:20 | 自民党について