舛添は、都知事選狙い?or石原が四期目か?+社民・保坂、参院に出馬!

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 最初に、「どこどこ日記」でお馴染みの、社民党の保坂展人氏が
今年の参院選の全国比例区から出馬することが決まったようだ。
 13日に東京都連が承認。18日に党本部も了承したという
ニュースが出ていた。(・・)

 保坂氏は、昨年の総選挙で東京6区で出馬。あの石原伸晃氏と
戦って落選してしまったのだが。
 mewは、保坂氏は、日本の国会にとって、と~っても重要な
存在だと思っているので<民社国連立政権にとっても、重要>
今回、参院選に出ることが決まって、本当によかったと思って
いるし。是非、当選できるようにと願っている。"^_^"

* * * * *

 でも、わが愛する郷土&在住している東京都では、mewが
歓迎したくない出馬の話も出ている。
 あの石原慎太郎都知事が、また出馬することを匂わせたという
のだ。(`´)

『「私がまだ、いつ辞めるか分かりませんぞ」

 平成22年度当初予算案を審議する都議会予算特別委員会2日目
の12日、東京都の石原慎太郎知事は、民主都議から経営再建中の
新銀行東京について「知事がいるうちに将来像と計画を示さ
なければ誰が引き継ぐのか」と詰問され、誰もが予想しなかった
言葉で迎撃した。

 委員会終了後、報道陣に発言の真意を問われると「ハハッ」と
思わず吹き出し、「そうだよ。場合によってはやるよ、また」と
ニヤリ。

 一方、今都議会の最大の焦点、築地市場の移転問題で、民主が
関連予算案の否決もほのめかしていることには、「結果を見て
こちらもいろいろ腹くくらないといけないんじゃないかな」と一転
して語気を強めた。

 任期を1年余り残して問題は山積。果たして4期目はあるのか。
石原知事は「世の中は『ケ・セラ・セラ(なるようになる)』だね」
とけむに巻いた。<産経新聞12日>』

* * * * *

 石原が、また都知事になるなんて、イヤだ~~~!!(゚Д゚)

 石原知事は、今、3期目なのだが。次は「出ない!」と明言して
いたのである。(・・)
 しかも、東京が五輪招致に失敗したら、責任をとってやめるかも
っぽいことも示唆したこともあったし。(-"-)

 だから、今年か来年には、ようやくあのワガママ・イバリッチの
顔を見ずに済むと思っていたのにな~。
 もう「冗談じゃない!」という感じだ。(`´)

 石原氏の東京都での悪政は、目に余るところがある。(ーー〆)
 
 新銀行東京の経営も、実質的に失敗。
 mewも強く反対している築地市場の有毒地への移転も、東京都
議会で民主党が第一党になったことで、暗礁に乗り上げているし。
 無理だとわかっていたのに、多額の資金をつぎ込んだ東京への
五輪招致も失敗に終わった。

 教育では、偏ったマンバーを教育委員会に集めて、都立高の
式典での、国旗、国歌を、細かいルールを作って強制。
 各校をチェックに回って<音量とか立ち方まで全部チェック>
従わない教師には、罰則を課しているのである。(-"-)

 mewから見れば、彼は存在意義がないどころか、その存在が
都民にとってマイナスになっているのである。(**)

* * * * *

 でも、本人は、築地移転や五輪招致などに、かなり心が残って
いる様子。
 自分が知事でなくなったら、すべて中止されて、実現不能になる
ではないかと思うと、耐え難いのだろうし。
 再開発の話も含め、自民党本部や、アチコチの企業や団体と結託
して考えた計画だけに、周囲からも「話が違うじゃないか」と不満
が出ているのかも知れない。(@@)

<要は、こういう話にも、利権が絡んでいるのよね。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 一部には、今、都議会で審議されている予算案で、築地移転費用
をカットする形の予算が成立したら、それに抗議して、いったん
知事を辞任して、都知事選を行なうのではないかというウワサが
出ている。(・・)

 そして、その時に、本人が4期めの再出馬をして、築地移転や、
五輪招致(本人は、次も招致に名乗りを上げたいらしい>などを
争点にして、都民に信を問うという形をとるのではないかという
話も出始めているのだ。(~_~;)

 上記したこの報道に、知人が「え?次は、猪瀬か舛添が出るん
じゃなかったのか?」と、驚いていたのだけど。

 以前は、石原氏が副知事に選んだ猪瀬直樹氏が、あとを継ぐと
いう話があったのだけど。 
 昨年辺りからは、舛添要一氏を出馬させるのではないかという
話が、流れていたのも事実だ。(・o・)

<息子の伸晃氏を出馬させようと思ったけど、あまりに世襲っぽい
ので、やめたというウワサも?そう言えば、最近、伸晃氏の姿を
TVのニュースとかで、ほとんど見ないけど。どうしているの
かしらね~。(@@)>
 
* * * * *

 舛添要一氏は、あの青島前知事の後任を決める、99年の都知事
選に無所属で出馬。
 奇しくも、あの鳩山邦夫氏や、石原慎太郎氏らと戦って3位に
なったのだが。ここで名を売って、01年の参院選の自民党の比例
代表から出馬して、158万票集めてトップ当選。今、参院2期目
を務めている。(・・)

 そして、舛添氏は、安倍政権の時に、参院2期めにはいった
ばかりの議員としては異例の抜擢をされて、厚労大臣に選ばれて、
麻生政権まで続けていたのだけど。
<自民党では、参院は3期、衆院は5期から大臣候補になるのが
慣例。>

 昨年、麻生自民党の支持率がどんどん落ちて行く中、世論調査
で、舛添氏が、次期首相にふさわしい人のTOPになって、ぐ~ん
と注目度がアップ。
 反麻生の「改革派」の議員たちや、総選挙の大敗に危機感を
抱いた若手・中堅の議員たちが、「麻生おろし」を画策。舛添氏を
新総裁か、せめて幹事長にして選挙を戦えば、負けずに済むのでは
ないかと考えたのだけど。上からの圧力もあって、話が立ち消えに
なってしまったのだ。(-"-)

* * * * *

 で、その時に、大きなネックになったのが、舛添氏の経歴だった。
 特に自民党では、参院&その議員はかなり軽視されていて、首相
&総裁、党三役は、すべて衆議院議員から選ばれるし。閣僚も、
参院枠の2~3人までとされていて。参院議員の舛添氏を、首相&
総裁にすることは、自民党的にはあり得ないことなのである。(・・)

 しかも、舛添氏は、まだ参院2期め、議員になってから10年で、
これでは、総裁になるには、あまりに経験&実績が不足していると
言われることになってしまう。(-"-)
<ほとんどの首相は、衆院を10期以上やっている。あの安倍くん
でさえ5期はやっているけど、もともと能力が不足していた上、
若さ&経験不足も足を引っ張ったと評されている。>

* * * * *

 ただ、都道府県知事に関しては、一国一城の主として地方行政
を統括する役割を経験するため、特別待遇で。衆院の2期分ぐらい
に考えてもらえるという。
<東国原氏が、昨年、自民党との協議で、チョット強気に出たのも
自分が知事だったということがあるかも。でも、知事一期め
じゃね~。^^;>

 しかも、自民党内で、一部の長老が、昨年の夏に舛添氏を衆院選
に出すという話を持ちかけたのだが。<東国原宮崎県知事の擁立
に失敗したので、彼の代わりに、東京都比例区のTOPに置こう
とした。>
 でも、舛添氏は、それを断って、そのまま参院に残った。(・・)

 そして、9月に麻生前総裁が辞任したあと、新総裁を選ぶ選挙
にも、森氏らの長老派と協議をした上、結局、出馬をしなかった
のである。

 それで、ますます、舛添氏は都知事選に出馬するのではないか
という見解が強まっていたのだ。(@@)

<時間切れなので、とりあえず、ここまでアップ。最近、多忙ゆえ、毎日
ハンパで終わって、すみませんですぅ。m(__)m>

                   THANKS 


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 







『 舛添、小池、猪瀬…ポスト石原“東京五輪夢散”で風雲急

ZAKZAK09年10月3日

「TOKYO」が2016年の夏季五輪招致争いに敗北したことで、招致を3選公約の目玉に掲げた石原慎太郎都知事の求心力低下が避けられなくなった。招致活動に巨額の税金を投入しただけに、民主党を中心に都議会で過半数を握る“知事野党”から責任追及の場面も想定される。築地市場移転問題など難題も山積。任期途中の引責辞任は否定したが、政界では早くも「ポスト石原」に猪瀬直樹副知事らの名前がささやかれる。

 2日午後(日本時間3日未明)、デンマーク・コペンハーゲンで行われた国際オリンピック委員会(IOC)総会の会場の個室。石原知事は報道関係者が入ることのできない部屋にこもったまま、吉報を待った。

 しかし、16年の開催都市を決める2回目の投票で東京はあっけなく落選。その瞬間、石原知事はしばらく押し黙り、落胆がありありと分かる表情で、「ありがとう」と周囲に声をかけた。

 東京は鳩山由紀夫首相も出席して環境対策や1964年東京五輪の施設再利用、財政力などを訴えたが及ばず。石原知事は「苗を植えた。どう育てるか積極的に考えていくべきだと思う」と語り、「途中で辞めることは絶対にない」と引責辞任の可能性を否定した。

 一方で石原知事はこんな弱音も漏らしていた。五輪招致の最終イベントだった9月23日の東京・表参道のパレード。オープンカーに同乗した招致大使のタレント、萩本欽一さんに、「こんなに尽くしたんだから、(五輪を)やらなかったら本当につれえよ」。

 実際、石原知事に今後突き付けられるのは、明らかになっているだけで約150億円という巨額の五輪招致費。共産党都議団は「高速道路など8-10兆円のインフラ整備も五輪招致活動だ」として、追及する構えだ。

 先の都議選で知事を支えてきた自民、公明両党が過半数割れ、知事に批判的なスタンスを取る民主党が躍進した。新銀行東京や築地市場移転問題など難題も待ち受けており、「五輪招致失敗を契機に、都政運営に嫌気がさすのでは」(都政関係者)として、知事が引責辞任する観測もあった。

 3選を果たした07年4月の知事選で、五輪招致を提唱。逃した場合について「その時点で責任取らなきゃいかんでしょうな」と発言したほか、今年4月の定例会見では「(五輪招致レースの)勝ち方、負け方の問題だろうね」と、失敗時の進退に含みを持たせた。

 政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「民主党は新銀行東京も築地市場移転もノー。死に体になるよりは、知事の美学として、投げ出しを選ぶ可能性は高い」と語る。

 ただ、9月18日の定例記者会見で、「都の行政は何もこれ(五輪招致)だけじゃなくて、いろんな問題がある」と、軌道修正もしてみせた。都政関係者は「IOC総会に鳩山由紀夫首相も出席して演説した。五輪招致失敗は自分だけの責任でなくなったと言い張れるし、民主党も責任追及しづらくなる」と語る。

 こうした思惑とは別に、政界では早くもポスト石原の名前が取りざたされている。次期知事選に「出馬確実」といわれるのが、猪瀬直樹副知事。石原氏は記者会見でわざわざ「知事になるだけの力がある」と述べており、後継色が強い。本人も意欲満々だという。

 舛添要一前厚労相や菅直人副総理兼国家戦略担当相は早くから名前がささやかれていたが、「舛添氏は次の自民党総裁として政権奪取、菅氏は民主党政権でのポスト鳩山に比重を置いている」(永田町事情通)ともいわれている。

 また、総選挙で都連独自のマニフェストを作ろうとした小池百合子元防衛相や、前回の都議選で、立候補資料を取り寄せた丸山和也参院議員の名前も取りざたされている。大阪府の橋下徹知事を擁する首長連合の参戦も注目されそうだ。

 任期満了は再来年4月だが、首都・東京がキナ臭くなってきた。

【ポスト石原としてささやかれている主な顔ぶれ】

名前       所属政党 主な経歴

菅直人(62)  民主党  副総理兼国家戦略担当相

海江田万里(60)民主党  衆院議員

小池百合子(57)自民党  環境相、防衛相

舛添要一(60) 自民党  厚労相

丸山和也(63) 自民党  参院議員

中田宏(45)  首長連合 横浜市長

山田宏(51)  首長連合 東京都杉並区長

猪瀬直樹(63) 石原後継 東京都副知事

※敬称略』

『 <築地市場>豊洲移転暗礁に 都議会民主が用地削減案提出へ
 東京都が計画する築地市場(中央区)の移転を巡り、都議会民主党は15日、10年度の予算案から豊洲地区(江東区)の移転用地購入費1260億円を削除した修正案を提出する方向で調整に入った。移転に反対の共産党が民主党の修正案に同調すれば、賛成多数で可決される公算が大きくなり、計画実現が困難になる可能性がある。

 都は14年度に市場を移転する計画で、10年度中央卸売市場特別会計の予算案に、豊洲地区の用地購入費1260億円を計上した。しかし、移転用地の土壌からは環境基準を大幅に上回る化学物質が検出されており、反対論がくすぶっている。民主党は、開会中の都議会で現在地再整備の検討を都に強く求めているが、都は応じる姿勢を示していない。

 都は過去に実施した現在地再整備の工事が頓挫したことを理由に民主案について「再検討の必要はない」と反論。11日から3日間開かれた予算特別委でも、移転計画を貫く姿勢の石原慎太郎知事と民主党の議論は平行線をたどった。予算特別委での予算案採決は26日の予定。<毎日新聞16日>』
[PR]

by mew-run7 | 2010-03-18 15:29 | 自民党について