売国とかクチにする平沼の方が、アブナイ!+憲法改正は賛成が減少(読売調査)

  少し短めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  昨日、行なわれた「たちあがれ日本」の結党会見は、ツッコミ
どころ満載で、何をどこから書いていいかわからないぐらいなの
だけど。(@@)

 この記事では、少しだけ。

 昨日の会見では、同党の結党趣旨や綱領なども発表されたの
だが。結党趣旨には、下記の3つが挙げられていた。
<詳細は、「たちあがれ日本」プレHPに>


「いま、日本があぶない」 第一の使命:「打倒民主党」

「凛とした安心社会へ」  第二の使命:「日本復活」 

「数より覚悟の政党」   第三の使命:「政界再編」

* * * * *

 そう。何と一番最初に、「日本があぶない」と記されている
のよね~~~。(ーー゛)

 mewに言わせれば、平沼赳夫氏のような超保守派が新党を
作ること自体、「日本がアブナイ」ことなのだし。
 しかも、何やら、あのmewから見れば、もうイッちゃって
いるような真性保守の田母神俊雄氏や中山成彬氏などを参院選
に擁立するかも知れないなんて、もうアブナイを通り越して。
世も末かと思うようなことなのだけど・・・。

<っていうか、そもそもmewは、小泉政権の新自由主義&新保守
タカ派ぶり+平沼赳夫氏や安倍晋三氏の超保守派ぶりや、彼らが
急いで憲法を改悪をしようとしているのを見て、「このままじゃ、
日本がアブナイ!」と思って、このブログを始めたわけだし。(・・)>

 もし彼らが、民主党政権が続くことを「日本があぶない」と
主張するのであれば、「来るなら来い!」って感じで、真正面から
やり合えるんじゃないかな~とも思ってしまったmewなので
あった。(**)

* * * * *

 あとね。平沼赳夫氏が、会見の時に『(民主党の)政策集
「インデックス2009」には売国的な法案が羅列されていて、
それを今表面に出してきている。断じて、我が日本のために、
こういう野放図なことは、許してはならない』と。

 ここで、「売国的な法案」という言葉を使ったことには、
ちょっと驚いたというか、「あ~、やっぱ、平沼くんは、ウヨ
保守政治家になっちゃったのかもね~」と、呆れる&残念に
思うところがあった。(-"-)

<ちなみに、このブログでは、「反日」「売国奴」などの、特定
思想の専門用語(?)を用いる(しかも、自分たちと意見の異なる
人を中傷、侮蔑するために使う)人たちのことをウヨ保守と呼ぶ
ことにしている。>

 実は、ちょうど2年前に、『平沼赳夫がウヨ化&新党連携で
両天秤?・・・
』という記事を書いたことがあったのだけど。

 平沼氏は、考えは合わないものの、それまで、品格のある政治家
だと思っていたのに。
 この時、TV番組で「中国のミサイルが日本に向いている」と
煽ったり、「上野動物園のパンダが死んだのは、何らかの策謀が
あるんじゃないか」と言ってみたり。まるで、当時、ウヨ系の
掲示板やブログで書かれていたような反中的(?)な話をした
ので、チョット唖然とさせられたとこがあったのだ。(@@)
きまぐれな日々さんも、同様のことを取り上げていた。>

 mewの周辺の、2chをよく見る中高大生なんかもそうなの
だけど。
 たぶん平沼氏レベルの政治家でも、そういう独特な言葉や話を
ふだんから見聞したり、クチにしたりしている人は、抵抗感を
持たなくなってしまって。公の場でも、ついクチに出ちゃったり
するのかも知れない。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 さて、平沼氏が党首になったからには、この「たちあがれ日本」
の綱領の1番目には、伝統、文化を守り、自主憲法制定を目指すと
いう言葉がしっかりとはいっていたし。

<超保守派は、現憲法を認めない(無効だと主張する人もいる)
ので、憲法改正ではなくて、自主憲法制定と呼ぶのだ。^^;>

 また、今年、新たに作られた自民党の綱領の、基本政策の
1番めにも、自主憲法の制定が掲げられているのだが・・・。

* * * * *

 実は、先週、憲法改正に関する読売新聞の世論調査の結果が
報じられていたので、それをアップしておきたい。 

『憲法改正「賛成」減少43%、「反対」と拮抗

 読売新聞社が3月27、28の両日に実施した憲法に関する全国
世論調査(面接方式)によると、憲法を「改正する方がよい」と
する人は43%、「改正しない方がよい」は42%だった。

 昨年3月調査では改正賛成(52%)が改正反対(36%)を
大きく上回っていたが、今回は賛否が拮抗(きっこう)した。一方、
国会が憲法改正論議に取り組むべきだという回答は7割を超えた。

 改正論が減少した背景には、「護憲」を掲げる社民党が参加する
鳩山内閣での憲法論議の停滞や、景気対策、米軍普天間飛行場
移設など喫緊の課題が山積していることがあると見られる。

 改正賛成派は、民主支持層で42%(昨年53%)、自民支持層
でも41%(同54%)にとどまり、ともに反対派を下回った。

 戦争放棄などを定めた憲法9条についても、「解釈や運用で対応
するのは限界なので改正する」が32%(昨年38%)に減少し、
「これまで通り解釈や運用で対応する」44%(同33%)が
上回った。

 憲法改正の手続きを定めた国民投票法は5月に施行される。国会
での憲法改正論議に関しては、「憲法改正の原案の提出には
こだわらず議論をすべきだ」40%、「憲法改正の原案の提出を
目指して議論をすべきだ」34%で、議論を望む人は合わせて
74%に達した。

 ただ、今後の国会で憲法論議が「進まない」との答えは64%に
上り、「進む」は27%だった。「進まない」と思う理由(複数
回答)では、「連立与党内で憲法問題に対する意見の違いがある」
72%が最も多かった。<読売新聞9日>』

* * * * *

 ちなみにmewは、いつも書くように、絶対護憲派ではなくて、
憲法改正容認派だ。"^_^"
<ただし、特に9条は、専守防衛&集団的自衛権の禁止の原則を
守ることが必要だと考えているし。自民党が作った新憲法草案を
ベースにした改憲には、絶対反対だ。(`´)>

 でも、もし本当に憲法を改正するとしたら、もっと時間をかけて、
国民的議論も十分に行なってからすべきだろうし。<まずは、
小中高の時に、もっと憲法を勉強してからの方がいいかも。>

 それに、改憲積極派の鳩山首相でさえ、今の経済、社会情勢を
考えたら、しばらくは、憲法改正を考えるべきではないと言って
いたけど。
 mewも、今は、憲法改正を重視すべき時期&状況ではないよう
に思っている。(・・)

<それこそ、自民党の支持者でさえ、改正に賛成が半分いないん
だからね~。^^;>

* * * * *

 それでも、彼らが「1日も早く新憲法を制定することが、必要
なんだ」「国民もそれを理解、支持するはずだ」と思うので
あれば、是非、今度の参院選では、「たちあがれ」だけでなく、
自民党も「新憲法制定」を前面に出して、戦って欲しいと思う
mewなのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-04-11 09:33