鳩山の「米の言いなりにならない」宣言を、国民も支えよう+桜花賞、ゴルフ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 11日、JRAで牝馬クラシックの「桜花賞」が行なわれて、
1番人気のアパパネwith蛯名騎手がレコードで優勝した。(*^^)v祝
 蛯名騎手は、9度目の挑戦で念願の初制覇。関東騎手による
勝利は、85年のエルプス(木藤)以来、25年ぶりだった。(ノ_-。) 
 2着は、オウケンサクラ。(この馬もどんどん強くなりそう)
 3着に、狙い馬・11番人気のエーシンリターンズがはいって、
mewはチョット儲かったですぅ。(~~)
<エルフィン勝者、チューリップ3着内はよく来るのよね。>

 米ゴルフのマスターズは、何やかんやで、やっぱ経験豊富な実力
者が強いな~という感じが。優勝は、フィル・ミケルソン(39)。
(4年ぶり3度目の優勝)
 女性スキャンダル&XX依存(?)の治療のため休養していた
タイガー・ウッズも、最終日まで優勝争いに加わって4位タイに
はいって、やっぱスゴイな~と思ったしね。(・・)

 尚、日本人選手で唯一決勝Rに残った池田勇太選手は、29位
で終わった。
 残念ながら、石川遼選手は1打及ばず、2年連続で予選落ちに
なってしまったのだけど。<当初は、淡々と敗因を語っていた
インタビューの最後で、ついに涙をこらえ切れず、顔をゆがめて
いたのが印象的だった。>
 来年こそはで、2人ともp(*^-^*)q がんばっ♪です。

* * * * *

 ところで、mew個人は、「核のない世界」を目指す米オバマ
政権が、先週、NPR(今後5~10年の核戦略)を公開したこと
や、ロシアと具体的な核軍縮の合意をしたことを大きく評価して
いるし。今日からワシントンで始まる核安全保障サミットでも、
是非、頑張って欲しいと願っているのだけど・・・。

 でも、他方で、普天間移設問題で、米国がオモテ向きは、日本と
の話し合いに応じると言いながら、ここに来て日本側の提案に耳を
貸そうとしないばかりか、得意の圧力がけで、何とか押し切ろうと
する姿勢を見せていることに、ムカついているとこがある。(ーー)

 しかも、米国べったりで米国に従うのが当たり前だと思い込んで
いる自民党や一部の識者、メディアは致し方ないとしても、日本の
マスコミ全体が、この件で鳩山首相&民主党政権を追い込もうと
しているような感じがあることに、大きな疑問やイラ立ちを覚えて
いたりもする。(`´)

* * * * *

 けど、先週、mew的には、ちょっとワクワクするような報道
記事があったのだ。"^_^"

 昨日、核安全保障サミットに出席するために、日本を出発した
鳩山首相が、それに先立って、米国のタイム誌のインタビューに
応えて、「アメリカの言いなりにならない」というメッセージを
出していたいうのである。(**)

『鳩山由紀夫首相は9日までに米タイム誌のインタビューに応じ、
日米関係について「日本にとって最も大事な関係」としながらも、
「今までは米国の主張を受け入れ、従属的に外交を行ってきた」
と指摘した。その上で「一方的に相手の言いなりになるよりも、
お互いに議論を通じ、信頼を高めていく」と強調した。

 首相はこれまでも、「米国にも言うべきことを言う」などと、
対等な日米関係の構築を唱えてきた。米軍普天間飛行場(沖縄県
宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題が難航しているだけに、波紋
を広げそうだ。<産経新聞10日より>』
<TIME誌のこの記事のことかな?>

 鳩山内閣は、今、まさに普天間移設問題で、大変な思いをして
いるわけだけど。
 そういう時期でも、いや、そういう時期だからこそ尚更、日本の
リーダーが、「一方的には、言いなりにならない」「米国に言う
べきことを言う」「もっと対等な関係に」と明言してくれることは、
mewにはめっちゃ頼もしく、そして嬉しく思えることなのだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 鳩山首相は、この3月に、自民党政権と米国の間で合意されて
いたCシュワブの海上案を撤回することを決意。岡田外務大臣を
通じて、既に、そのことを伝えたという。

 そして、今、普天間基地の昨日を少しでも多く沖縄県外に移す
ことを目指して<暫定的に県内に移設しても、一部は県外に。
また将来的には、すべてを県外に>、閣僚たちに政府案の作成を
指示すると共に、オモテでウラで、米国と交渉を行なっている
らしい。(・・)

 ところが、米国は、鳩山首相がCシュワブ海上案を撤回してから
時にあまりにも露骨な形で、日本に対して圧力をかけ始めている。

 おそらく彼らは、これまで自民党政権がそうであったように、
もし多少を抵抗を示しても、それなりに圧力や脅しをかければ、
最後には、日本政府はビビってorあきらめて、自分たちの意向に
従うはずだと、タカをくくっているに違いあるまい。(-"-)
 
* * * * *

 先週、米国のルース駐日大使が、岡田外務大臣に今のままでは、
実務者協議を行なうことができないと言い出した。
 もし実務者協議がストップすると、鳩山首相が宣言した5月末
までに、問題が決着しないことがわかっていて、ある種の圧力&
脅しをかけて来たのである。(-"-)

 鳩山首相は、早く日米間で具体的な協議が行なえるように、この
核サミットでの訪米を利用して、オバマ大統領に直接、理解と協力
を得たいと思い、首脳会談を申し込んだのだけど。
 米国は、結局、鳩山首相との正式な首脳会談の場は設けず。初日
の夕食会でオバマ氏の隣の席を用意しただけだった。(-"-)
<ただし、今回はサミットのテーマもあって、核保有国との会談
を優先したとの情報もある。>

* * * * *

 また、5月の連休に予定されていた小沢幹事長&民主党議員団
の訪米も見送られることが決まったという報道もあった。^^;

 この訪米の話は、2月に米国のキャンベル国務次官補が来日
して、小沢氏と会談した際に、米国側から招聘があって、持ち
上がったものなのだけど・・・。
 米国側からは、その後、具体的なスケジュールなどの話が全く
来てないとのこと。^^;

 また小沢幹事長側も、もし普天間問題の話が出た場合に対応
しにくいこともあって<もし何も話していなくても、小沢氏が
密約を交わしたのではとか、二重外交だとか言われる可能性が
あるしね>、積極的に話を進めようとしなかったようで、結局、
話が立ち消えになってしまったようなのだ。(-"-)

* * * * *

 これらの情報に接して、親米の政治家や識者、マスコミなどは、
「鳩山も小沢もor民主党は、米国に嫌われた」、「日米同盟の危機
だ」「日本は、もう見捨てられたかも」などと大騒ぎし始めている。

 挙句の果てには、自民党の谷垣総裁などは、5月末までに問題
が決着しなければ、鳩山内閣は退陣すべきだとまで言い始めて
いて。早くも、先日の世論調査に、その質問を組み入れたメディア
もあったほどだ。(-"-)
<困ったことに、民主党の渡部ご老公まで、鳩山退陣の話をしてた
のよね~。(>_<) (渡部氏は、息子が米国のシンクタンクにいた
こともあって、最近、米国の回し者かと言われていたりもして。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 <ちょこっと話がそれるけど。>

 鳩山退陣論を見て、つい07年9月に安倍晋三氏が、突然、首相
を辞めた時のことを思い出してしまった。
 あの時も、安倍氏が同年4月に訪米した際に、ブッシュ大統領が
要望&彼と約束したテロ特措法(インド洋海自派遣)の延長などなど
が実現できなくなったことが、辞任の大きな要因だと言われたからだ。

<安倍自民党は、07年7月の参院選に惨敗。小沢民主党は、テロ
特措法に反対すると明言。与党内も慎重論が出て、同法の延長など
が実現不可能に。安倍氏は9月8日にブ氏と会談した時に、その
責任を追及されたのか、会談後に「テロ特措法は国際公約だ」
「職を賭して実行したい」と述べ、小沢氏に協力を依頼することを
考えるもうまく行かず。プレッシャーで胃腸を壊していたこともあり、
12日にいきなり辞任会見を行なったのだった。_(__)_>

* * * * *

 まあ、実際、米国政府は、これまで、自民党の人事に関与したと
思われるケースがあるし。今も、民主党政権があまり言うことを
きかないようなら、まずは対等外交にこだわっている鳩山ー小沢
ラインを潰してしまおうと考える人がいても驚くべきことではない。
 そして、その意向を受けて、米国とくっついている日本の政治家
や識者、メディアが協力しようとすることも、十分に想定できること
なのだけど・・・。
<そもそも自民党は、米国が資金その他を援助して、作った政党
だし。メディアの中にも、そういうところがあるしね。(ーー)>

 ただ、米国の意に沿わない首相や内閣は退陣せざるを得ない
なんて言うのは、まさに日本が米国の属国であることが前提に
なっているような発想であって。
 もういい加減、日本も独立した主権国家&民主主義国家として、
毅然として、新たな一歩を踏み出してもいいのではないだろうか?(・・)

 しかも、鳩山首相が県外移設を目指すことは、地元沖縄の住民
はもちろん、日本全国の国民の多くも、望ましいと思っていること
なのだから、尚更ではないだろうか?(**)

* * * * *

 ただ、鳩山ー小沢政権が、米国や反民主党的なメディアの圧力
に屈さずに、最後まで自らの主張を通すためには、何より国民の
支持が不可欠なのだ!(**)

<もちろん、米国側も、内閣や党の支持率低下をしっかりチェック
した上で、どんどん圧力を強めているのではないかと思う。^^;>

 そこで、mewはこの際、鳩山首相が、国民に向けて会見を
行なって「自分は、これ以上、沖縄の負担を増やしたくないので、
何とか県外移設を目指したい」と、具体的な案をいくつか示して、
国民に理解と支持を求めることを提案したい。(+_+)

 国民の支持が離れている大きな要因として、鳩山首相がはっきり
しない&優柔不断っぽくて、リーダーシップが不足しているor何を
したいかわからないということが挙げられるのだが。
 もうここまで支持率が低下してしまった以上、最後のチャンスと
して、自分が正しいと思うことはしっかりと主張して、その上で
国民の判断を得る方がいいと思うのだ。(・・)

* * * * *

 折角、政権交代が実現して、民主党らしい政権運営を期待して
いる国民も多いのだし。もしここで、また米国に押し切られたら、
もう日本は、今後また何十年間か、米国と対等な関係なんかに
なれないのではないかと懸念してしまうとこもあるし。

 鳩山首相や小沢代表だけでなく、日本の主権者である国民も
「いつまでも、米国の言いなりにはならないぞ」という思いを、
今こそ、もっとオモテに出してもいいのではないかと思うmew
なのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-04-13 05:58 | 民主党、民進党に関して