略称を「日本」に?選挙目当ての「た」党に怒!&石原が懸命に応援するわけ

 追記・・・More部分に関連記事*1

『新党日本の田中康夫代表は「新党日本は略称“日本”で
3回の国政選挙を戦ってきた。同一の略称を認める総務省
の見解は理解に苦しむ」と強く反発、同省に見解を求め質問を
出した。』

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 mewは、このブログで、あまり何回も「たちあがれ日本」を
叩くのはやめようかな~と思っていたのだけど。
<どうせ、国民の大部分が期待していない・・・というか関心
さえ持っていない政党だしね。(^_^;)>

 でも、昨日、このニュースを見て、黙ってはいられなくなった
ですぅ。(@@)

* * * * *

 与謝野・平沼新党の名称が、「たちあがれ日本」だと知って、
mewも真っ先に気になったのは、党名の略称はどうするのかと
いうことだったのだけど・・・。
<7日の『立ち上がれそうにない新党名&仲間もそっぽで、立ち
上げも難航
』に、「日本」にはできないしっても書いた
ばかりだったのに。(-"-)>

 何とアンビリバボーなことに、同党は参院選の比例選で使う
略称を「日本」として中央選挙管理会に届け出る方針を決めたと
いう。(゚Д゚)

『新党「たちあがれ日本」は13日、参院選の比例選で使う略称
を「日本」として中央選挙管理会に届け出る方針を決めた。

 「日本」の略称は新党日本が昨年の衆院選比例選などで使った。
同党が参院選の比例選に候補を立て、略称を「日本」で届け出る
と、「日本」票は両党間で案分される。

 たちあがれ日本の幹部は「『たちあがれ』でも『日本』でも
得票できる」と狙いを話す。新党日本の田中康夫代表は国会内で
記者団に「わざわざ混乱を招く後出しジャンケンの愉快犯。
(たちあがれ日本の命名者の)石原(慎太郎・東京都知事)さん
は同じ物書きなのに著作権の意識が違うのか」と不快感を示した。

 公職選挙法では、国会議員5人以上などの要件を満たさない政治
団体は既存政党と同一・類似の略称は使用できないが、要件を
満たした政党は同一・類似の略称でも認められる。
<読売新聞13日>』

* * * * *

 既に存在する政党(新党・日本」と同じ略称にするなんて。
そして、「日本」と書いた投票から、票数を奪い取ろうとする
なんて。何て「あざとい」というか「えげつない」というか、
「せこい」というか・・・。

 真正保守が何とか、日本国民の矜持が何とかって言っている人
が、こんな情けないことをして、恥ずかしくないのだろうか?(`´)

<そんなに票がほしいなら、もっと簡単で書きやすい政党名に
すれば、よかったじゃないね~。確か、平沼くんは、昔、
「サムライ」を新党名の候補にしてたんじゃなかったっけ?^^;>

 っていうか、公選法もおかしいよね。期限までに届ければ、
政党名は保護されて、他の党が類似の名前は使えないように
できるという規定はあるのだけど。略称は、自由だなんて。
 比例選で政党名を投票する時には、略称を書く人も少なくない
のだから。それが保護されないのでは、意味がないでしょ~。(・・)

<じゃあ、自主国民党=自民党とか、国民主権党=民主党とか
作って、自民党や民主党から按分で票をとるのも可能ってこと
になるのかな?(@@)>

* * * * *

 ちなみに「たちあがれ日本」の英語名は、何故か「The Sunrise
Party of Japan」だとか。つまり、「日本の日の出党」?(・・) 

 まあ、当人たちは、「日の出づる処or国」を連想したのだろう
けど・・・。<建国神話が大好きな超保守っ子たちの中には、
それを、日本がアジアで最も優れている国だという根拠にして
いる人もいるみたいだし~。^^;>

 だったら、バックについている中曽根康弘元首相にゆかりのある
「日の出荘」とも引っかけて、最初から「新党・日の出」とかいう
党名や略称にすればよかったんじゃないの?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、もともと、この新党は、結成の動機が不純というか、
まさに選挙目当てで作った政党だから、「何でもあり」なのかも
知れないよね。(・・)
 だって、結党趣旨の第一の使命が、政治理念を離れて、「打倒
民主党」なんだから。(-"-)

 彼らは、民主党のことを、選挙のことばかり考えて、国や国民の
ことを考えない政党だとか批判していて。

 結党趣旨にも『民主党の不甲斐ない政権運営と選挙至上の内向き
姿勢に国民は大きく失望している』とか書いていて。
 で、自分たちは、『数より覚悟の政党』『政策を軸とする政界
再編」「旧来型政党のように数を頼むことなく、政策実現のために
名利を捨てて闘う覚悟をもった同志を募る」とか。
 綱領にも、『失われた政治への信頼を取り戻すために、「選挙
のための政治」を峻拒し、政治生命をかけて政策の実現を目指す』
とか書いているのだけど。
<大体、「峻拒」なんて言葉、今時、使わないっちゅ~の。^^;>

 でも、第一の使命は、政策云々ではなくて、「民主党打倒」
「参議院与党過半数阻止」で。、思い~っ切り「選挙」や「数」
にこだわっているんだよ。(・o・)
 それって、何だか言ってることが矛盾してません?(ーー゛)

<おそらく彼らは外国人参政権などの成立を阻止するという
政策を実現するためには、政治理念はヨコに置いて、まずは、
数を稼ぐことが必要だって言うんだろうけどさ。^_^;>

* * * * *

 けど、今さらmewが指摘するまでもなく、もう国民だって
これが、政策理念が大きく異なる人たち「野合」or「烏合」の
政党だってことはわかっているし。
 
 だからこそ、平沼氏の後輩も、与謝野氏の後輩も、この理念
なき野合政党に失望して、次々と新党参加を断っているわけで。

 何か、平沼氏が売り物にするつもりだった、あの田母神俊雄氏
も、参院選に同党から出馬する話を断って来たっていうじゃ
ないの?(~_~;)
<もしかしたら平沼新党の失望したウヨ保守政治家たちが、
別に「真性保守」の政党を作るかもというウワサも。^_^;>

 これで、参院選では10人以上当選させたいなんて言っている
のが、チャンチャラおかしいのだけど。
 せめて、政治家としてプライドがあるなら、新党の略称を
「日本」にするという案は、撤回して欲しいものだ。(**)

* * * * *

 でも、そもそも、何で平沼氏が、自らの意志を貫いて、当初
予定したような形で真正保守党を作らなかったのか、mewには
かなり不思議に思うところがあったし。

 そしてまた、新党結成の会見の映像を見て「???」と思った
人も多いと思うのだが。何で、あの自称・応援団長の石原慎太郎
都知事が、「血が沸き立っている」とエキサイトして、党首や議員
たちよりも熱く語っていた<やけに目立っていた?>のも、ミョ~
な感じがしていたのだけど・・・。

 いくつかのメディアの報道によれば、どうやら、もともと、
この政党は、石原・平沼新党として準備されていたものだった
ようなのだ(・o・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 平沼氏は、新党を早く作りたいと思っていたものの、昨年の
総選挙で、平沼グループから3人しか当選せず。まともな新党を
立ち上げるには、人数の面でも資金などの面でも不安があった。
 
 他方、石原氏の方も、昨年から、都政がかなり行き詰っている
感じがあったのだ。
 何分にも、肝いりだった新銀行東京で失敗。多額を費やした&
再開発の件でアチコチとお約束していた東京五輪の招致も失敗。
同じく再開発が絡む築地市場の移転も暗礁に乗り上げているしね。

 それに、昨夏には、都議会でも自公与党が大敗して、第一党が
民主党になったので、ますます思うように都政が進められず。
 この3月も、民主党などが、築地移転費用が組み込まれた今年度
の予算を否決する構えを見せていたため、もし予算が通らなかった
場合には、石原氏が知事を辞任するのではないかというウワサが
出ていたのである。(-"-)
<『関係者は「修正案が可決されたら知事は辞職し、参院に転出
する決意だった」と明かす。(毎日新聞10日より)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


『今回の新党劇をさかのぼると、自民党衆院議員だった石原氏が
89年11月に設立した派閥横断的な政策集団「黎明の会」に行き
着く。平沼、園田、鴻池の3氏はいずれもそのメンバーだった。』

『平沼氏は今年に入り、石原氏と新党結成に向けた動きを本格化。
昨年の衆院選で落選した中山成彬元国土交通相や、歴史認識問題で
更迭された田母神俊雄元航空幕僚長に参院選への立候補を打診。
自民党の鴻池祥肇元官房副長官も「保守政党をつくりたい」と参加
する意向を示した。』

『2月26日、東京・広尾のレストランに平沼、藤井、鴻池、
与謝野、園田の5氏と鳩山邦夫元総務相が顔をそろえた。園田氏
の意を受けた平沼氏の呼びかけだった。』<同上>

 ところが、石原氏が人数や資金のことを考えて、与謝野氏や
鳩山邦夫氏にまで声をかけたことが裏目に出てしまったのだ。 

『与謝野氏とそりが合わない鴻池氏が中座。同氏は後日、平沼氏
に「あなた一人で立ち上げるべきだ」と促し、新党構想と距離を
置くようになった。
 平沼氏が国会で会派を組む無所属の小泉龍司、城内実両衆院議員
も、地元後援会との調整を理由に参加を見送った。新党関係者は
「与謝野氏がいなければ、2人は来ていたはずだ」と断言する。
<同上>』

 しかも、平沼氏と連携して行くつもりだった安倍晋三氏らの
自民党の超保守派も、平沼氏が自分たちと相談するのではなくて、
石原氏や理念の異なる議員たちと新党の話を進めていたことを、
あまり快く思わなかったようで。
 安倍氏は、若手・中堅議員に、新党にすぐ移ることは考えない
方がいいと忠告したという話が出ていた。
<もしかしたら、この背後には、別の形で自民党丸を再生or第二
自民党を作ることを考えている森喜朗氏の意向も働いているかも
知れないけどね。^^;>

 さらに、都民のmew的には、かなり不満だったのだけど。
都民主党が、条件付ながら今年度の予算に賛成してしまったため
に、石原都知事は辞任しないことになって。『「平沼・石原新党」
はまぼろしに終わった』という。<同上>

* * * * * 

 その後、邦夫竜馬発言などスッタモンダがあった挙句、もう
後戻りできない状況になったこともあって、結局、与謝野・平沼
新党が作られることになったのだけど。

 折角、真正保守政党として注目を浴びるはずだった平沼新党の
立ち上げは、ダメダメになってしまったわけで・・・。
 もしかして、石原氏は、そのことも気にして、自らオモテに出て、
一生懸命に応援団長役を務めているのかな~と思ったりもするの
だが・・・。

 そして、何故かふと、ツワモノどもが夢の跡・・・という言葉
を思い出してしまったmewなのであった。(@@) 
                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





*1

『新党「たちあがれ日本」(平沼赳夫代表)は13日、夏の参院選比例代表で使用する同党の略称を「日本」とする方針を固めた。「日本」はこれまで「新党日本」が使用。複数政党の同一略称は「前例はないが公職選挙法上は可能」(総務省)とされるが、有権者の混乱は必至だ。

 たちあがれ日本の幹部は「日本が危機という意識と日本への愛着から名付けた」と説明。だが、両党が日本を略称として比例代表に候補を擁立すれば、「日本」と書かれた票は両党の政党名で投じられた有効投票の割合で割り振る「案分」が行われ、有権者の意思とは異なる政党の得票になる可能性もある。このため総務省は「意思を示すには正式な政党名を記入してほしい」と話している。

 新党日本の田中康夫代表は「新党日本は略称“日本”で3回の国政選挙を戦ってきた。同一の略称を認める総務省の見解は理解に苦しむ」と強く反発、同省に見解を求め質問を出した。

[スポニチ 2010年04月14日 ]』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/12476973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2010-04-14 08:18
タイトル : 【強欲ジジイ党】国民にとって有害無益な与謝野や平沼は一刻..
 国民生活を無視してきた歴代宦官ジミン政権の主要閣僚として日本没落に力を尽くしてきた 「オリエント」与謝野ら強欲ジジイどもがでっちあげた悪評紛々な「たちあがれ日本」 であるが、来るべき参院選における党の略称として、「日本」を中央選挙管理会に届け出る方針であるようである。  だが、実は 略称「日本」は既に田中ヤッシーが党首を務める「新党日本」が使用 しており、両党が比例代表で候補者を立て同じ略称を使った場合、 「日本」票が両党に案分 される格好となる。  これは、一般にも知名度が高い田中ヤッシーに期待...... more
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2010-04-14 16:32
タイトル : 鳩山さんが10分間のオバマ会談で得たもの?
 オバマさん主催の夕食会で米国側の10分間の鳩山さんとの非公式会談?の時間をとったことは、米国側の日米両国関係のきしみを内外に示すことを避ける苦肉の策だったそうです。 しかし、マスコミは約1時間半にわたり実務的協議が行われた米中首脳会談との落差は明らかだと指摘しています。 私はこの僅か10分間(テレビでは通訳が入るから実質約5分間といっていました)に何が話しあわれたか、新聞各紙の報道から調べてみました。・改定50周年を機に日米安保条約をさらに強化する決意の再確認した。・北朝鮮とイランの核問題にに関して...... more
by mew-run7 | 2010-04-14 06:31 | 政治・社会一般 | Trackback(2)