石原が帰化人&売国のウヨ発言+中田首長新党の実態+皐月賞

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  まず、昨日はJRAで皐月賞が行なわれては、1番人気の
ヴィクトワールピサwith岩田騎手が圧勝した。(*^^)v
 前半はじっと内側後方にいて、出て来るとこがあるのかな~と
思ったら、やや強引に最内をついて抜け出して来て、あっという間
に他馬を突き放す走り。強かったですぅ。(@@)

<進路妨害をとられそうなぐらい急に内側に行ったのだけど。
ギア・チェンジをしての瞬発力がスゴかったので、他馬には
迷惑をかけずに済んだみたいですね。(・・)>

 2着には、6番人気ヒルノダムール。3着に11番人気エイシン
フラッシュでチョイ荒れ。<mewは、折角Eフラッシュを狙って
いたのに、16番がらみはケチってWにしちゃったのよね~。(ノ_・)>

 ゴール後に、岩田騎手が泣いていたのには、ちょっとビックリ
したのだけど。<一緒に泣いていたのは、馬主さんかな~?(・・)> 
 Vピサは、武豊騎手が乗っていて、三冠を期待していた馬なの
だけど。先月、落馬骨折したため、今回は岩田騎手が代打騎乗する
ことに。岩田騎手はかなりプレッシャーを感じていたようなので、
<ユタカもHPで、一冠めを期待するコメントを出してたし~^^;>
無事に勝てて、ほっとしたんでしょうね~。"^_^"

 ただ、Vピサがアタマ一つ抜けているとこはあるものの、今年
の牡馬3歳も、全体的にはドングリかな~という感じを受けている
mewなのだった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、政治系の話を・・・。

 17日に、民主党政権打倒を目指す、また外国人参政権に反対
するための大きな集会が、2つ行なわれたという。(**)

 ちなみに、mew自身は、外国人の地方参政権付与は、違憲
ではないと考えているのだが。ただ、大事な問題なので、もっと
国民の間でも議論したり、要件を吟味したりする必要があるので、
拙速にコトを進めるべきではないと思っている。

 そして、この法案に賛否両論があるのは当然だと思うし。
それぞれのグループが、集会を開いたり、ネットでアピールしたり
するのは、もちろん自由だと思っているのだけど・・・。

 ただ、この外国人参政権に、アタマから強~く反対している
のは、いわゆる超保守派or保守タカ派の人が極めて多くて。
 しかも、いわゆる民族主義&国家主義&国粋主義的な思想の
もとに、反対する人が少なくないことには、ある種の懸念を
覚えずにいられない。(-"-) <~主義の説明は、文末に>

* * * * *

 17日の集会でも、石原慎太郎都知事がこんな発言をしていた
という。

『来賓の石原慎太郎都知事は「今度の参院選は外国人参政権を
与えるか与えないかの選挙だ」と述べ、「日本の運命を左右し
かねない問題。国が売られようとしている。がんばりましょう」
と激励した。<産経新聞17日より>』 

『親などが帰化した与党幹部が多いとした上で、「ご先祖への
義理立てか知らないが、日本の運命を左右する法律をまかり
通そうとしている」と発言した。<朝日新聞17日より>』

『民主党などで検討されている永住外国人への地方参政権付与を
めぐり、東京都の石原慎太郎知事が十七日、都内の集会で「帰化
された人、そのお子さんはいますか」と会場に呼び掛けたうえで、
「与党を形成しているいくつかの政党の党首とか与党の大幹部は、
調べてみると多いんですな」と発言をした。

 発言は、自民党を中心とした地方議員ら約五百人が参加して
千代田区内で開かれた「全国地方議員緊急決起集会」の席上で
あった。「(帰化した人や子孫が)国会はずいぶん多い」といい、
根拠を「インターネットの情報を見るとね。それぞれ検証して
いるんでしょうけれど」と人物は特定せずに説明し、与党にも
言及した。

 石原知事は「それで決して差別はしませんよ」としながらも、
続けて朝鮮半島の歴史に触れ、韓国政府が清国やロシアの属国
になるのを恐れて「議会を通じて日本に帰属した」として
一九一〇年の日韓併合を韓国側が選んだと話し、「彼らにとって
屈辱かもしれないけども、そう悪い選択をしたわけではない」
などと述べた。<東京新聞17日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 このブログでは、超保守思想を持つ人の中で、自分たちの考え
に合わない人を「反日」「売国奴」と呼んだり、あえて「特亜」
とか「シナ」などの言葉を使って、特に中朝韓の国や民族を
差別的に扱う人たちを「ウヨ保守」と呼んでいるのだが。

 彼らの中には、ネットなどで、<中には、さしたる根拠もない
のに>特定の国会議員を名指しして、中朝韓からの帰化をした人
だとかスパイだとか決め付けて、だから「国を売る法案や政策を
作ろうとしている」と、批判をすることが少なくない。(ーー゛)

<自分たちと国家観が合わない人はもちろん、迷惑な凱旋右翼や
犯罪者なども、在日か帰化人だと主張する人も少なからずいて。
mewも、日本人じゃないだろうとかコメント欄などに書かれた
ことがあるです。(-"-)>

* * * * *

 まあ、でも、ネットの片隅で、一部の人たちがそのようなこと
を書いている分には、<決して好ましくないとはいえ>世の中に
大きな影響がないので、まだいいとは思うのだけど。

 石原氏のように、日本の首都の知事が、「国を売る」とか
「帰化した人がどうの」とか、挙句の果てにネットの情報を根拠に
「与党の幹部には帰化した人が多い」とか、公の場で発言する
ようでは、mewは、日本人として哀しく恥ずかしく思うし、
まさに世も末かとさえ、嘆き、怒りたくなってしまうところが
ある。(ーー〆)

 昨年には、平沼赳夫氏も、民主党の蓮舫議員の仕分け作業を
批判する際に、「言いたくないが、元々日本人じゃない。帰化して
国会議員になって、事業仕分けでそんなことを言っている」と
言って、問題発言だとされたばかりなのだ。^^;

 そもそも石原氏や平沼氏は、「外国人は、参政権が欲しいなら、
帰化すればいい」と主張しているのである。(・・)
 でも、ちゃんと帰化して、国会議員になった人に対しても、
今度は、上述のような疑問や批判を呈するわけで。
 いかに彼らが偏った国粋主義者かが、ここにもよ~くあらわれて
いるのではないかと思う。(ーー)
  
* * * * *

 また、佐々淳行氏や櫻井よしこ氏らが呼びかけた1万人集会
(日本武道館)には、国会議員も参加していたとのこと。

『国会議員は、自民党の大島理森幹事長、たちあがれ日本の平沼
赳夫代表、みんなの党の渡辺喜美代表ら24人。民主党では松原仁
木村剛司、渡辺義彦、長尾敬の4衆院議員と金子洋一参院議員が
参加した。松原氏は「民主党に同じ思いの若手議員もいる。党内
できちんと発言をすることが必要だ」と述べ、反対の動きを広げて
いく考えを示した。

 また、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は「夫婦別姓、
外国人参政権-と一昔前は予想だにしなかったことが現実味を
帯びている。参政権付与が日本を滅ぼすことは当然だ。国民新党
が拒否権を発動してるから今国会で成立しない」と述べた。
<産経新聞17日より>』

 そして、こういう記事を見るたびに、民主党はとっとと国民新党
と連立を解消して欲しいと。また松原くんらの民主党内の日本会議
系の超保守派議員は、早く平沼新党に合流すればいいのにと思って
しまうmewなのである。(**))

<その方が、国民から見て、どの政党&どの議員が、どういう考え
を持っているか、わかりやすいし。連立与党も、民主党内も、ムダ
な対立が少なくなって、国政&国民にとってもいいでしょ?(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、昨日18日、当ブログ注目の中田新党が結成会見を開いた。
<関連記事*1>

 この新党のもとになっている政治団体の名は、「よい国つくろう、
日本志民会議」(HPはコチラ)なので。団体名を政党名に活かす
のかな~と思っていたら。新党名は「日本創新党」なんだって。(・・)

<ここも略称を「日本」にしたら笑うけど。^^; 安倍、平沼氏が
作っている超保守の会の名が、「創生・日本」に変わったばっか
だし。何か超保守って、同じような名をつけたがるのね。(~_~;)>

 代表の山田宏氏が杉並区長(東京)、設立メンバーの中田宏氏が
前横浜市長、斉藤弘氏が前山形知事であることから、マスコミは
「首長新党」と呼んでいるようだけど。
 同党も、首長経験者を集めて、地方分権や地域住民の生活を重視
こと、国会議員がいないので「非永田町政党」として、永田町と
「しがらみ」がないことをアピール。
 また、同党を26人の「応援首長連合」が支援することなどが
発表された。<案の定、そのメンバーの中には、埼玉の上田知事、
神奈川の松沢知事がいたしね~。^^;>

* * * * *

 確かに、首長経験者が作った政党ではあるけれど。山田、中田氏
は、元・国会議員で、永田町とのつながりは十分にあるし。
<支援者の上田、松沢知事や名古屋の河村市長も、元・国会議員>

 それに、このブログに何度も書いているように、彼らの政治団体
は、松下政経塾の出身者&指導者を中心に作られたもので。
 国家観としては、かなり超保守的な思想をベースにしていて&
新自由主義的な小泉改革路線を進めようとしているところもある
ので、mew的には、要注意の政党なのである。(**)

<『M塾の中田新党も始動&イメージと異なる超保守&改革路線
に警戒を!
』など参照>
 
<改革路線&地方分権などの点では、「みんなの党」に近いところ
もあるんだけど。昨日、TVで「み」党の江田憲治氏が、彼らを
「右」寄り(国家主義って言ったかな?)だから、その点が合わない
みたいなことを語っていたですぅ。(・・)>

* * * * *

 昨日、やはり、松下政経塾出身の前原国交大臣が、「大変期待も
しているし、心からエールを送りたい。連携できるところもあるの
ではないかと思っている」と、この新党に期待を寄せる発言をして
いたのだが・・・。

 この新党は、もし大きな政界再編が起きた場合に、国会議員や
地方の首長&議員として、全国にたくさんいる松下政経塾出身の
政治家を集める場として、作られたのではないかと思うところも
あるわけで。
<あと目立ちたがり屋の首長たちは、今さらふつうの国会議員に
戻って、大きな政党の中でやって行くのは、つまらない&絶えられ
ないのかも知れない。^^;>

 どうかマスコミや国民が、オモテ向きの彼らの話or見た目に
まどわされないようにして欲しいな~と願っているmewなの
だった。(@@)
                   THANKS

<国家主義・・・国家の権威を政治、社会、経済の単位として最も優位に
考える思想。
 民族主義・・・自らの民族を政治・経済・文化などの主体と考え、価値
観の至上とする思想や運動。
 国粋主義・・・歴史や文化・伝統に裏付けられたその国の美点を他国
よりも優れたものであるとし、それらに重きを置く国家体制を求める価値
観・思想。国家主義の極端化したもので、全体主義につながりやすい。
以上、wikipediaより。色々な定義があるので、あくまでも参考として>


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





『山田宏東京都杉並区長と中田宏前横浜市長らは18日、都内で記者会見し、首長や首長経験者らによる新党「日本創新党」の結成を発表した。党首は山田氏、代表幹事には中田氏がそれぞれ就任した。

 山田氏は参院選について「10人以上を選挙区、比例選に擁立し、5議席以上確保したい」と表明。参院選後は「参院でキャスチングボートを握りたい。最優先すべき課題を明示し、(他党との)会派結成も視野に入れる」と語った。自らや中田氏の出馬については、明言を避けた。政策面では、「経済成長と小さな政府実現による経済、財政の再建」や「道州制導入」などを掲げた。

 同党は国会議員の参加がなく、政党助成法上の政党要件は満たさない。

 記者会見では同党を支援する「応援首長連合」として、上田清司埼玉県知事や松沢成文神奈川県知事、河村たかし名古屋市長ら首長、首長経験者26人の名簿も発表した。 <読売新聞18日>

* * * * *

『みんなの党、たちあがれ日本に続く、第3の新党「日本創新党」が18日、船出した。政党要件である「国会議員5人以上」の確保に苦労した先輩新党と違い、国会議員が1人も参加していない「非永田町政党」である点が首長新党の売りだ。

 地方で実績を挙げた改革派首長が国会に乗り込む―。細川護熙元首相(元熊本県知事)が立ち上げたかつての日本新党と同じ構図を、同党出身の山田宏東京都杉並区長や中田宏前横浜市長らは描いているようだ。

 「サービス合戦ではなく、財政、経済の穴を埋め日本丸の浸水を止める」。山田氏は18日の会見で民主、自民両党の政策をばらまきと批判。「われわれの特質は永田町と一線を画すところにある。今の日本の惨状は与野党を問わず国会議員に責任がある」と力説した。夏の参院選でも永田町批判を前面に出し、無党派層にアピールする考えとみられる。

 しかし船出は順風満帆とは言い難い。18日の会見で参院選候補を1人も発表できず、山田、中田両氏も自身の出馬に関して「白紙」を繰り返すのみだった。

 関係者によると、斎藤弘前山形県知事を加えた3人が出馬表明するシナリオも一時は検討されたが、「投げ出し」批判を浴びかねないと方針転換したという。

 代表幹事に就任した中田氏は2009年、任期を約8カ月残し横浜市長を辞任。同市選出の江田憲司みんなの党幹事長は中田氏の新党参加を「市長職をほっぽり出し、開国博は大赤字で訴訟合戦。そういう方に地域主権を言う資格があるのか」と批判する。

 方針転換は山田氏も任期途中で辞任し参院選に出れば、イメージダウンは避けられないと懸念したためだ。「この党が日本の礎になるように何でもやるつもり」。山田氏の歯切れは悪かった。煮え切らない態度に、東京都幹部は「来春の知事選が本命かも」と冷ややかな見方を示した。

 頼みとする応援団の首長たちの腰も定まっていない。首長応援団の呼び掛け人として結党会見に同席した上田清司埼玉県知事は終了後、記者団の質問に「県政では山田氏らにお世話になっていない。埼玉県内では各党と等距離を取るので、新党は応援しない」と言い切った。<中国新聞18日>』
[PR]

by mew-run7 | 2010-04-19 04:10 | 政治・社会一般