自民が、舛添に離党勧告か?+党首討論&普天間問題+宇宙から帰還の山崎夫妻

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 宇宙飛行士の山崎直子さんが、宇宙での15日間のミッションを
果たして無事に帰国した。(*^^)b g。j。

 今回は、国際宇宙ステーションで、長期滞在している野口総一郎
さんとも仕事をしたのだが。<日本人飛行士が2人滞在するのは
初めて。>日本人の子供たちにとっても、宇宙飛行士になることが
さらに身近に感じられるようになったのではないだろうか?(・・)

 そして、多くの日本人が、彼女の努力や仕事の成功を喜び、
讃えたのではないかと思うし。
 彼女が小学生の娘さんを持つ、いわゆる「ママさん宇宙飛行士」
であることに着目した報道も多かったのではないかと思うのだが。

 ただ、彼女が、子供を持ちながら、何年にもわたる訓練や研修
を行なうことができたのは、会社をやめて、専業主夫になった
夫・大地さんの支えがあったからにほかなるまい。
<大地さんも、以前は、宇宙管制官の訓練のためNASAにいた
ことが。尚、今は、会社を設立して兼業主夫になっている。>

 大地さんは日本で企業に勤務していて、直子さんや家族と協力
しながら、育児や介護を行なっていたのだが。彼女が本格的に
宇宙飛行士の訓練をするために、ロシアや米国に長く滞在する
ことになったため、会社をやめて、娘と共に米国で生活を始め、
家事や育児をほぼ一手に引き受けたのである。(**)

 また、山崎さん一家は、ボートで水上生活を送っていたという
のも興味深い話だった。ちょっとしたマンションぐらいの広さが
あるボートだそうだ。(・・)> 
 
<山崎大地さんのインタビューがコチラに。
 また大地さんは「宇宙主夫日記 妻と娘と夢を追いかけて!」
という単行本を出版している。>

* * * * *

 今、夫婦別姓が問題になっているのだけど。<mewは、完全
別姓という形に限るのではなく、旧姓を法律的にも使用可にする
方法も選べるといいと思うのだけど。>
 これから、今まで、日本人の既成概念にはなかった色々な形の
夫婦、家族やその生活のあり方、人間としての生き方が出現する
のだろうし。国や国民は、根っことなる伝統や文化は大切に
しながらも、多様な価値観、生活様式を受け入れて行く柔軟性を
持つ必要があるのではないかな~と思うmewなのだった。"^_^"

<そうしないと、どんどん少子化が進んじゃうだろうし。離婚
とかも増えてしまうし。子育て、介護などの問題も深刻になって
しまう気が・・・。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、政治の話を・・・。

 まず、今朝知ったことに、今日21日の午後、党首討論が
行なわれるらしい。(・・)

 mewは、99年に日本に党首討論のシステムができてから、
ずっと、それを見るのをかなり楽しみにしていたのだけど。
<やっぱ、「小泉vs.管」の討論が一番面白かったよね。"^_^">

 昨年から、「鳩山vs.谷垣」の組み合わせの討論になってから
見る前からつまらなそうで&実際、見てもつまらないので、
「是非、見なくっちゃ」っていう気になれないんですよね~。^^;

* * * * *

 今回は、おそらく、普天間基地移設の問題がメインになるの
ではないかと思うのだけど・・・。

 そもそも鳩山首相が、5月末までという期限を設けたのは
何故なのか、誰にもわからないし。
<mewは、米国に言われたのかと思っていたのだけど、米国
の高官も「WHY,MAY?」とクビをかしげているとか?^^;>

 果たして、鳩山首相の中には、仮に関係者が反対していたと
しても、「このような形で解決したい」と考える明確&具体的な
方針があるのか。それとも、いまだに、「アレもダメだし、コレ
もダメだし」と、これと言った方向性を決めかねているのか。
<一部メディアが言うように、本当はグアム案支持なのか?>
 
 そろそろバシッとした方向性を出さないと、内閣支持率が
さらに低下するおそれがあるのではと懸念してしまう。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ところで、昨日、mewの目を一番引いたのは、このニュース
だった。(**)

『自民党の舛添要一前厚生労働相は19日午後、福岡市で講演し、
自身が橋下徹大阪府知事や東国原英夫宮崎県知事と接触したこと
について「(二人とは)新党の話なんて『し』の字もしていない。
知事と一緒になっても新党なんてできない」と述べ、新党結成に
向けた動きとの見方を否定した。

 自民党内では、執行部批判を繰り返す舛添氏への批判が高まって
いるが、同氏は「私は一言も自民党の悪口を言っていない。党内で
私がつるし上げられる理由はない」と反論。「日本をどう立て直す
のか提言することがなぜ悪いのか。徳島県にわざわざ選挙応援に
行ったのは私だ。先頭に立って自民党が勝つために戦っている」
と強調した。 
 一方、「オールジャパンで日本を変えないといけない。そのとき
に新党(結成)なのか自民党総裁なのかはどうでもいい。あらゆる
可能性について模索している」と述べた。<時事通信20日>』
<関連記事*1>

 舛添氏は、党内からの自分に対する批判にも反論。 

『舛添氏がやり玉に挙げたのは、先週、「オオカミ中年。(党を)
明日にも出た方がいい」と酷評した後藤田正純元内閣府政務官。
後藤田氏が県連会長を務める徳島県で、同党の参院選候補者選考
が混乱したことを指摘し「県連を崩壊に導いた人は責任を感じる
べきだ」と応酬した。
 舛添氏の「弁明」は1時間の講演時間をオーバー、予定していた
質疑応答は中止になった。<毎日新聞20日より>』

 この「新党の話は『し』の字もしていない」とか<知事たちとは、
しなかったのかも知れないけど?>、「一言も自民党の悪口は
言っていない」とかいう言葉をきいて、「はあ?(゚Д゚)」と思って
しまった人は、かなりいるのではないだろうか?(・・) 

 先週、「舛添・河野叩き&包囲網(by自民党&マスコミ)が
始まった!…
」という記事を書いたのだが・・・。

 舛添氏は、党内でも、どんどん追い込まれて、切羽詰った
状態になって来ているように思えるし。それが、この発言に
つながったのだろう。(@@)

* * * * *

 今朝の東京新聞の一面を見て、「なるほど~」と思って
しまった。

 一面TOPが「舛添氏に離党要求も 自民、近く最後通告」
「新党結成言及続くようなら」というタイトルの記事だった
のだ。(・o・)

 残念ながら、ネットには出ていないので、記事をコピペ引用
することができないのだが・・・。

 追記・*2に当該報道記事をアップした。

 自民党執行部は、今後も新党結成の話を続けるようなら、離党
を求める方針を固めた。近く、大島幹事長が舛添氏に直接会って、
執行部批判をやめるか、離党かの選択を迫る「最後通告」をする
というのである。(**)

 前出リンク記事にも書いたように、先週開かれた自民党の両院
議員総会で、舛添批判が続出。
 「結束を乱すがん細胞は早めに除去すべきだ」「(新党の話を
して)一緒にできないなら離党勧告すべきだ」などの意見が
出て、谷垣総裁も「非情になるところは非情にならなければ乗り
切れない。きちっとやりたい」と、これに応じる構えを見せて
いて。それを実行に移すことに決めたようなのだ。

* * * * *

 舛添氏は、党内で共に活動していた「改革派」のメンバーを
執行部などに取り込まれて、一緒に離党&新党結成する可能性
のある人がほとんどいなくなってしまったようだし。
 改革派の人気知事たちも、一緒に新党を作る気はないよう
だし。もう新党結成の可能性が、ほとんどなくなってしまった
のではないかと言われている。^^;

 かと言って、党内では、自分が副総裁の要請を、実質的に蹴って
しまったこともあって、舛添批判の声が噴出しており、まさに八方
ふさがりの状態になっている感じがあり、このままでは、次期総裁
の話も消えてしまいかねない。^^;

 となると、仕方なく自民党を出て、「みんなの党」などに合流
するのか、それとも東京都知事選を目指すのか・・・

 いずれにせよ、何だか、去年の総選挙前に、自らの人気と意欲を
売り物に勝負を賭けようとして、大痛手をくらった東国原知事の
ことを思い出してしまっているmewなのだった。(@@)
                   
                  THANKS    

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





*1

『新党なんて関係ない、えらい迷惑と舛添氏
 自民党の舛添要一・前厚生労働相は19日、福岡市内で講演し、新党を結成するかどうかについて「新党なんて全く関係ない。メディアが先走って『舛添新党不発』と書いている(だけだ)」と述べた。

 また、党内で舛添氏に対する批判が強まっていることについて「大自民党の国会議員が(私を巡る報道に)反応したらダメだ。私は自民党の悪口は言っていない。党内でつるし上げられる理由はない」と訴えた。

 これに関連し、同党の谷垣総裁は同日の自身の政治資金パーティーで、党内の結束の乱れについて「『党から出てってやる』という議論になったら、これはけじめをしっかりと付けなければいけない」と述べた。党執行部批判を繰り返す舛添氏をけん制した発言とみられる。

(2010年4月20日03時09分 読売新聞』


*2

『 自民党執行部は二十日、執行部批判を続ける舛添要一前厚生労働相に対し、今後も新党結成に言及し続けるのであれば、離党を求める方針を固めた。大島理森幹事長が舛添氏に近く会い、執行部批判をやめるか、離党かの選択を迫る「最後通告」をする。執行部としては、舛添氏の言動を許せば、党内に混乱が広がり、夏の参院選に悪影響を及ぼすと判断した。 

 舛添氏は十九日の福岡市の講演でも「新党なのか自民党総裁なのか、どうでもいい。すべての可能性を模索している」と発言するなど、執行部の交代の必要性や、場合によっては新党結成に踏み切る考えを示している。

 こうした批判発言に加え、執行部としては舛添氏が選対本部長代理への就任要請に応じなかったことを問題視。舛添氏が新党結成に言及している以上、同調者を出さないためにも、問題を早期に収拾する必要があると判断した。

 焦点は「最後通告」に対する舛添氏の対応だが、執行部としては、舛添氏が党に残る選択をしながら、執行部批判を続けるのであれば、党則に基づいて、離党勧告などの処分を科すことも検討する。

 舛添氏に対しては、十五日の党全議員懇談会で「総裁が真意を聞き、一緒にできなければ離党勧告すべきだ」(山本有二元金融相)などと厳しい意見が続出。谷垣禎一総裁も「非情になるところは非情にならなければ、乗り切れない」と表明した。<東京新聞21日>』
[PR]

by mew-run7 | 2010-04-21 08:17 | 政治・社会一般