鳩山が、世界で6番目の影響力?(小沢は3番目?)+日本の民主政&独立性

 今日で、4月も終わりだ~~~。(・o・)
 でも、mewは、今日はまだGWのお休みじゃないの
よね~。(ノ_-。)

  これは、今日1本めの記事です。午後に、検察審査会
に関する2本めの記事をアップしました。(・・)
  

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 何と鳩山首相が、米タイム誌の「世界で最も影響力ある100人」
の「リーダー」部門に選ばれたという。(・o・)

『米誌タイム(電子版)は29日、毎年恒例の「世界で最も影響力
のある100人」を発表した。

 政治やスポーツなど各界の代表的人物計100人を選んでおり、
25人が選ばれた「リーダー」部門で鳩山由紀夫首相が6番目に
入った。オバマ米大統領は4番目だった。

 理由について、鳩山首相を「古い政治家一族の跡取りで、革命的
には見えない」としながらも、「日本を事実上の一党支配から、
民主主義が機能する国への変革を助けた」とした。
<読売新聞30日>』

 まあ、日本がついに国民の手で、政権交代を成し遂げることが
できたのは・・・民主党が政権与党になることができたのは、
鳩山くんのリーダーシップや影響力によるものと言うよりも、
小沢くんの力が大きかったかも知れないんだけどね~。(@@)

<ただ、政権交代実現のために小沢くんを民主党に入れて、代表
に担いだのは鳩山くんだし。それに首相になってからも、米紙に
「米国の言いなりにはならない」と米紙に明言したりして、
なかなかのチャレンジャー&革命的な政治家なのかも?(~_~;)>

* * * * *

 ちなみに、今年1月に米国のコンサルティング会社が発表した
「最も影響を持つ世界の指導者10人」には、小沢氏が3位に
選ばれていたのよね。(~_~;)

『【ワシントン=本間圭一】政治上の危機分析を専門とする
コンサルティング会社「ユーラシア・グループ」(本部・ニュー
ヨーク)は19日、今年最も影響力を持つ世界の指導者10人を
発表し、民主党の小沢幹事長を3位に挙げた。

 1位は中国の温家宝首相、2位はオバマ米大統領で、鳩山首相
はランク入りしなかった。

 小沢氏の影響力について、同社は「党の資金、選挙戦略、候補者
選びを掌握している」と指摘、東京地検の捜査が進む土地購入を
巡る政治資金規正法違反事件にも触れ、「このスキャンダルを
乗り越えれば(夏の)参院選を勝利に導く機会を手にする」と
予測した。逆に、この問題で小沢氏が政治の表舞台から去るよう
なら「民主党の(参院選勝利の)見通しは暗い」として、事件の
行方が民主党の党勢や日本の政治安定に大きな影響を持つと強調
した。<読売新聞1月20日より>』

 さすがに、危機分析を専門とするだけあって、こっちの方が
様々な面で、「現実的」な分析を行なっているかも~と思って
しまったのだけど・・・。^^;

 果たして、小沢氏がこの検察スキャンダルを乗り越えることが
できるか、かなり厳しい情勢になっている今日この頃なのだが。
 この問題で小沢氏が政治の表舞台から去るようであれば、参院選
への支障以上に、日本の国政自体への影響があまりに大きいのでは
ないかと思うのよね~。(-"-)

* * * * *

 チョット上の方の記事に、話を戻すと・・・。
 タイム誌が、今回の政権交代に関して「日本を事実上の一党支配
から、民主主義が機能する国への変革を助けた」としたと記して
いたのを見て、mewは、思い出してしまったことがあった。

 このブログのどこかにも書いたことがあると思うのだけど。
 mewが、マジに「日本も早く政権交代が実現する国になって
欲しい」と願うようになった大きなきっかけは、中学か高校の頃に、
米国紙のコラムか何かに「日本は、実質的に一党独裁支配の国だ」
と書かれていたの見て、ショックを受けたことにあったのだ。(>_<)

<同じ記事だったか、他の記事だったか、何か、日本は戦後、形式
的に民主主義の国になったんだけど、実質的には、自民党が一党
支配を続けていて、国民もそれに追従して、民主政&政治的主体性
を発揮していない・・・みたいに書かれていて。
 日本が、民主主義の国として、めっちゃ後進国であるかのような
ことを書いてあるものを、いくつか読んだことがあったのだ。>

 で、上のタイム誌の表現を見ていると、彼らは、つい去年まで、
やっぱ、日本は「事実上の一党支配の国」「民主主義が機能して
いない国」だったんだな~と、再認識させられたりもしたのだけど。

 これから、日本が真の民主主義の国として、新たな段階に進める
ように、もっと国民が政治に関心を持ってくれて、主体性を発揮
できるようになるといいな~と、改めて強~く思ったmewなの
だった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 海外の雑誌&新聞の話&変革の話が出たので、そちら方面の
話題をもう少し・・・。

 昨日、琉球新報に『「日本が追従する時代は終焉」 米大手
ネット新聞で論評』というタイトルの記事が出ていた。

『米大手インターネット新聞「ハフィントン・ポスト」は27日、
米軍普天間飛行場をめぐり、県内移設反対を訴える県民大会に
主催者発表で9万人が参加したことを踏まえ、オバマ政権へ地元の
民意を踏まえるよう促す記事を掲載した。ネットワークフォア沖縄
のジョン・フェファー代表が寄稿した。

 ハフィントン・ポストは、移設候補地である名護市辺野古への
新基地建設は、ジュゴンなど生態系へ深刻な被害を及ぼすと指摘。
最も重要なことは、多くの米軍基地を抱える沖縄でこれほどの県民
が大会に参加し、新基地建設反対という意思を明確に示したことだ
としている。

 県民大会直前に米ワシントン・ポスト紙が掲載した「岡田克也
外相が現行計画の修正を大筋で受け入れ」との記事は、大会の行方
を注視する雰囲気の中で日米両国に悪影響を与えたとし、情報源
の信憑(しんぴょう)性に疑問を呈している。

 オバマ政権が対北朝鮮外交では柔軟な姿勢で対応しているのに
比べ、同盟国である日本への接し方には温度差があるとも指摘。
日本が負担している在日米軍基地の維持費を見直そうとする鳩山
政権は反米主義ではなく、国益重視ととらえるべきであり、「日本
が初めて米国の政策に異を唱えた姿勢を評価するべきだ。日本が
米国に追従する時代は終(しゅう)焉(えん)した」と説いている。

 「ハフィントン」は著名人の意見を集める政治ブログとして
2005年に創設。オバマ大統領やクリントン国務長官ほかジョン
・ケリー上院議員、映画監督のマイケル・ムーア氏などの著名人が
寄稿しており、米大手新聞社サイトを上回る人気と影響力を持つ。
 メディア分析調査大手の米ニールセンの利用動向調査では「新聞」
カテゴリーに分類されており、今年3月の訪問者数は約1300万
に達する。<琉球新報29日>』

* * * * *

 mewは、この「ハフィントン・ポスト」が、実際に、どれだけ
の影響力を持つところか、わからないのだけど。

 ただ、米国でも、近時の日本と同じように、都市部や若者を中心
に新聞の購買数が大きく低下していて、ニュースの情報源や、専門
家や他の国民の見解などをチェックする手段として、ネットの
影響力がかなり強くなっているのは事実だ。(**)

 また、実のところ、米国の国民の大部分は、日本の国政や
首相の方針などにはほとんど関心がないし、残念ながら米軍基地の
問題など全く意識していないのではないかと思うのだけど。(-_-;)

 大手のネット新聞の中に、日本の米軍基地の問題点や地元住民の
意見をきちんと伝えたり、『鳩山政権は反米主義ではなく、国益
重視ととらえるべきであり、「日本が初めて米国の政策に異を
唱えた姿勢を評価するべきだ。日本が米国に追従する時代は終焉
した』と、客観的にとらえた記事を掲載したりするところがあった
ことを、嬉しく思ったりもしたmewだった。"^_^"

             THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-04-30 11:41 | 民主党、民進党に関して