人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日本がアブナイ!

平和で平穏で楽しい生活が一番!・・・脱アベ・スガ、反超保守&新自由主義。左右問わず、mew基準で、政治や競馬、スポーツなどについて。写真はトロットスター・・・↓PC画面のリンク1~5は無効

麻生内閣が小沢捜査に介入したことを明らかにするために、世論の喚起を!

 これは、今日2本目の(お休み1回の)記事です。
 
最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 19日にアップした『麻生内閣の法相が、小沢秘書の逮捕を
指示したと発言?・・・
』の続報を。

 上述の記事では、元・参院議員の平野貞夫氏が、CS放送の
朝日ニュースター「ニュースの深層」という番組で、麻生内閣の
法務大臣だった森英介氏が、自分が、小沢一郎氏の秘書逮捕を
指示したと語っていた・・・という爆弾発言をしたことを書いた
のだけど。

 この件に関して、平野氏自身が「内憂外患」に『西松事件・
大久保秘書逮捕の真相を究明すべし!
』という一文を寄稿して
いた。(**)

『5月13日(木)、3人の経済人から夕食に招かれた。話題は政治
の劣化や経済再生などで、民主党政権への提言を聴く機会でも
あった。
 その中で、驚くべき情報を教えられた。A氏の発言で要点は
次のとおり。

「私は森英介元法務大臣と昵懇で、時々会食していた。昨年
3月西松事件で小沢事務所の大久保秘書が逮捕された問題に
ついて、〝あれは私が指示した事件だ〟と、現職の法務大臣から
の直接の話を聞いた。こんなことが許されてよいのか、と驚いた」』

・・・として、『当時の麻生政権が民主党への政権交代阻止のため
あらゆる方策を行使していた状況をみても、指揮権の発動も含め、
政治の関わりを徹底した調査が必要である』と主張している。

* * * * *

 また、平野氏も、安倍氏の発言に触れていたが。日刊ゲンダイ
には、このような記事が出ていた。


【「昨年3月は、麻生内閣の支持率が急落し、『このままでは
政権交代は確実』とみられていた時期です。野党転落を恐れていた
自民党にとって『西松事件』が願ってもない展開だったのは確か
でしょう。
 問題は、麻生内閣が指揮権を発動したのかどうか。気になるのは
今年2月、小沢幹事長が不起訴になった時、安倍晋三元首相が、
『鳩山首相が“不起訴になることが望ましい”と発言している。
そういうことの影響ではないか』と明言していることです。
裏返せば、安倍元首相は、政権政党が指示すれば、検察を動かせる
と思っているということでしょう」(政界関係者)<日刊ゲンダイ
22日・ゲンダイ的考察日記さんよりコピペ>】

<ちなみに20日の記事にも書いたが、「自民党には検察の捜査が
及ばない」と発言した漆間官房副長官は、安倍晋三氏の紹介&
おすすめで、麻生首相が官邸に登用したと言われている。(~_~;)>

* * * * * 

 mewは、この話をきいて、20日に『森前法相を、国会で
追及を・・・小沢秘書逮捕の指揮権で、国会答弁とくい違い』と
いう記事をアップしたのだが。

 その記事にも書いたように、mewは、国会議員などを強制捜査
する際には、検察が法務大臣の許可を得るのは、むしろ当然のこと
だと思っているのだけど。

 森氏は、国会で、「直前まで、大久保秘書の逮捕のことを
知らなかった」と答弁したのだから、その発言とのくい違いが
を追及して欲しいし、しやすいのではないかと思うのだ。(・・)

* * * * *

 ちなみに、日刊ゲンダイは、しっかりと、森英介前法務大臣の
事務所に取材を行なったそうなのだが・・・。

『本紙の取材に森前法相の事務所からは「代議士は忙しい」と
「介入」についての返事はなかった。森前法相が経済人に「私が
指示した事件だ」と漏らしたのかどうか、国会の場でハッキリ
させるべきだろう。<同上>』

<日刊ゲンダイだけではなくて、大手TVや新聞も、どんどん
森英介氏のところに、確認の取材に行って欲しいところなの
だけどね~。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ19日にも書いたように、CSで政治番組を見たり、ネット
で政治系のブログを見たりする人はほとんどいないので、一般国民
がこのことを知ったり、大手メディアが取り上げたりする可能性は
かなり低いだろう。
 民主党議員の中には、このことを知って、その真相を追究したい
と考えた人が少なからずいるのかと思ったのだが・・・。

 何と、日々坦々さん経由で知ったことに、池田香代子さんの
ブログによれば、あまり民主党議員の間では、この情報はあまり
知られていなかったらしい。(~_~;)

『きのう、国会の議員会館に行きました。お会いした議員さんに、
「きょうは指揮権発動の話題でもちきりなんでしょうね」と言った
ら、「なあに、それ?」とご存じありませんでした。それで、ある
議連の創立総会でお話をしたのですが、冒頭にこの情報をお伝え
しました。15、6人の議員さんたちは初耳とのことで、会場に
ザワが走りました。議員さんは忙しくて、なかなかメディア
チェックなどできないのだとお見受けしました。』

* * * * *

 これじゃあ、ダメじゃ~んと思ってたら、平野氏自身が21日に
民主党に「真相を解明すべきだ」と申し入れをしたとのこと。

『申し入れを受けた民主党の小川敏夫広報委員長、佐藤公治
副幹事長、辻恵副幹事長は、森前法相の発言があったのかどうか、
「司法のあり方を検証・提言する議員連盟」で取り上げるという。
<日刊ゲンダイ22日より>』

* * * * *

 この議員連盟は、以前から、小沢捜査に疑問を覚え、勉強会など
を行なっていた議員が中心になっていて。4月末に、検察審査会で
小沢一郎氏の起訴相当の議決が出たのをきっかけに作られたものだ。

『民主党の「司法のあり方を検証・提言する議員連盟」(会長・
滝実衆院法務委員長)が28日発足し、衆院議員会館で初会合を
開いた。議連の事務局長に就任した辻恵副幹事長は、検察審査会が
JR西日本の歴代社長や小沢一郎同党幹事長を起訴相当と議決した
ことを念頭に、「国民の感情で簡単に被告席につけてしまっていい
のか」と述べ、審査会のあり方に疑問を呈した。

 初会合には、辻氏や陣営幹部が政治資金規正法違反罪で起訴
された小林千代美衆院議員ら国会議員約20人のほか、元検事の
郷原信郎名城大教授が出席。郷原氏は「検察がわれわれに理解
できないような捜査をやって、(捜査が)止まってしまったら、
それをあおるような方向でこの制度が使われている」と指摘した。
<時事通信4月28日>』

<『検察審査会のあり方&問題点・・・刑事手続で、庶民感情を
優先させるのは、アブナイ
』という記事にも書いたように、
検察審査会の審査の仕方&強制起訴の権限については、小沢氏の
だけでなく、JR西日本の事故などの審査に関しても、問題に
なっているのである。>

* * * * *

 この議連の会長は、衆議院法務委員会の委員長である滝実氏
なので、その点では、国会で証人喚問まで行かずとも、何かの形で
森前法務大臣に質問できる形を作ることができるかも知れないと
期待する部分もあるのだけど・・・。

 でも、政府与党としては、同じ行政府の一員である法務省や検察
の活動、検察審査会の議決に関与するような発言をしてはいけない
という意識が働くこともあってか<orあまり小沢氏の肩を持たない
方がいいと思う人もいてか?^^;>、閣僚や党幹部の反応はイマイチ
のような感じがあるし。<検審の議決に関する反応は、*1に>
 政権与党だからこそ、却って、動きにくいところがあるようにも
思える。(-"-)

* * * * *
 
 結局のところ、やはり大手メディアが取り上げてくれなければ、
一般国民にはなかなか伝えることができないし。
 そのためには、国会で大きな動きが起きることが必要なわけで。

 平野氏自身も、自分が国会で証人喚問を受ける状況になるのを
望んでいるようなのだけど。それも、民主党議員たちが国会内で
頑張っても、世論が盛り上がらないことには、難しいところが
ある。(・・)

 今、私たちにできることと言えば、ともかく、自分のできる
範囲で、ブログなどで、このことをアピールするしかないの
だけど。^^;

 個人的には、参院選への影響も気にかかるところでは
あるけど。
 それはさておいても、今後の日本の国政が適正に運営される
ためにも、何とか少しでも、この小沢捜査の問題点を多くの人に
気付いてもらうきっかけが作れないものかと思ってしまうmew
なのである。(@@)
 
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 







『「場当たり的との批判を受ける」「予断を与えるようなことはしてはならない」――。


 休日明けの30日、閣議後の記者会見に臨んだ鳩山内閣の閣僚からは、小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件を巡って、同党を中心にした議員連盟が、小沢氏を「起訴相当」と議決した検察審査会の制度を見直そうとしていることについて、慎重な対応を求める声が相次いだ。

 しかし、小沢氏の進退問題の質問には多くの閣僚が明言を避けるなど、あいまいな態度に終始した。

 「裁判員制度に代表される司法の民主化というのは、民主党も推し進めてきた話。その流れとの整合性をきちんと説明しないと、『場当たり的』との批判を受ける」

 弁護士でもある枝野行政刷新相は、同党の衆参議員らが、検察審査会の議決翌日の28日、「司法のあり方を検証・提言する議員連盟」の初会合を開き、審査会制度を見直そうとしている動きについてクギを刺した。

 赤松農相も「検察審査会は、いわば世論。国民は厳しい目で見ている。民主党はそれを率直に認めるべきだ」と厳しい表情で話し、原口総務相も「司法に対して予断を与えることはしてはならないと考えている」と述べた。

 一方、法務行政を所管する千葉法相は「それぞれのみなさんの意見で、私がとやかく言うものではない」と多くを語らず、亀井金融相も「民主党内の話で、私がどうだこうだと言う立場にない」と答えるにとどめた。

 一方、記者会見での質問が、小沢氏の進退のあり方に及ぶと、ほとんどの閣僚がコメントを避け、福島消費者相は「この問題は刑事手続きであるので、まずは検察の動きを注視したい」。

 中井国家公安委員長も「本人が考えて発言すべきこと」と語り、検察審査会については多弁だった赤松農相も「自身が判断すること」と話すにとどめた。

(2010年4月30日14時41分 読売新聞)』

  
by mew-run7 | 2010-05-23 14:52 | 政治・社会一般

by mew-run7