普天間合意・・・信念通した福島&思いはあれど、そこまで(のやつ)だった鳩山

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日28日、まず早朝に、鳩山首相がオバマ大統領と電話で
会談。それから間もなく、日米共同声明が発表された。(・・)

<『首相は記者団に「日米関係をさらに深化させようと、普天間
問題で5月末に結論を出したことを、先方も大変感謝していた」
と述べた』というけど。<朝日新聞28日より>
 そりゃあ、ほとんど米国の主張通りに決めてあげたのだから。
感謝だってするよね。(ーー゛)
 ちなみに、先週、訪米した北澤防衛大臣は、ゲーツ長官に
「一連の進展は素晴らしい」と褒められたようなのだけど。ゲーツ
に褒められて喜んでいるようじゃ、おしまいだよね。(>_<)>

* * * * *

 そして、mewが、ちょっと驚いたのは、昨日の予定では、
3党党首会談を行なって連立与党の合意をとり、閣議決定で内閣
の了承を得て、そのあとに共同声明を発表&鳩山首相の記者会見
となるはずだったのだが・・・。
 何と、そんな手順はお構いなしで、もう午後には、いかにも、
「もう声明の中身は決まっていて、変えられないんだからね」って
感じで、共同声明の内容が公表されていたことだ。(-"-)

<結局、最後まで、沖縄県民、連立与党などの存在はすべて
頭越しで、米国との合意が優先されてしまった感じが。(-_-;)>

 社民党の福島代表は、共同声明に「辺野古」が明記されている
ことを確認して、絶対に大臣として閣議決定で署名しないと宣言。
午後6時頃には、鳩山首相と2人きりで話し合ったのだが、翻意
せず。<首相は自ら辞任することを勧めたという話も。^^;>

 結局、鳩山首相は、福島少子化大臣を罷免<臨時代理は、
平野官房長官が兼任。>その後、閣議決定を行なって、21時
になって、ようやく記者会見を行なうことになった。(ーー)

* * * * *

 その前に、社民党の福島代表の会見が行なわれたのだが・・・。

 mewには、この何日かの瑞穂ちゃんが、やはり自己の信念に
基づいて、行動していることもあってか<社民党の真骨頂って
感じも?>妙にエネルギッシュで、活き活きとしているように
見えていたのだけど。

<午後に記者に向かって、「罷免するということはわたし個人を
切ることではなく、社民党を切ること」と言った時は、ちょっと
スゴ味もあったかも。(@@)>

 党内でも激しい議論があったり、党内外からの説得工作も
あったりで、会見の時には、さすがに少し疲労していたような
感じも。<眉間のしわがいつも以上にくっきり出てたし。>

 それでも、福島代表は、「わたしは言葉に責任を持つ政治を
やっていきたいと思います」「社民党、私は沖縄を裏切ることは
できない。沖縄の人たちにこれ以上の負担を押し付けることに加担
できない」とき~っぱりと力強く言い切って、「社民党はここに
あり」というところを見せ付けた。(**)

 mewは、いつも書くように、社民党と共産党というのは、
こういうところへのこだわりや、そのある種の頑固さに、存在
意義があると思っている部分があるし。<それが、時には、
マイナスに働くことも否定できないのだけど。^^;>

 今回の福島代表の決断には、拍手を送りたい。"^_^"

<尚、連立与党を離脱するかどうかは、30日に開かれる
全国幹事長会議で決めるとのこと。個人的には、社民党が連立
与党にいた方が、平和政策&生活重視の政策にはプラスになる
と思うので、できれば連立与党にとどまってもらいたい。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 他方、鳩山首相の会見は、結果的には、冴えないものになって
しまった。(-"-) <全文はコチラ

 鳩山首相は、最初に、自分が、沖縄が強いられて来た様々な犠牲
や基地負担のことをいかに憂慮していて、政権交代を機に状況を
変えたいと思い、この何ヶ月かどのような努力をして来たかに
ついて語ったのだけど。
 以前も書いたように、その思いや試みは評価するものの、既に
結果がわかったあとにきいても、何か空しい感じがしてしまう。(-"-)

 結局は、日米安保や抑止力の重要性を強調。そして、自分の言葉
を守れずに、沖縄の人たちを傷つけたことを謝罪し、今回の米国
との合意への理解と協力を求めて。
「この閣議決定は最初の一歩、あるいは小さな半歩にすぎない」
「沖縄の負担軽減策の充実に向けて邁進していく。どんなに時間が
かかっても、日本の平和を主体的に守ることができる日本をつくって
いきたい」という抱負を述べたのだが・・・。
 何だか最初の一歩がつまずいたことで、将来に向けての明るい
希望が見えて来ないところがある。^^;

* * * * *

 ただ、ある意味では、鳩山首相にとっては「恨み節」に近い
部分もあったのかも知れないのだけど。

 首相は、このブログにもアレコレ書いて来たように、閣僚との
間でうまく行かなかったことや、官僚によるある種の抵抗や妨害
があったことを切々と語り、この問題が思うように進まなかった
ことへの悔やしさと反省をにじませているところもあった。(~_~;)

「ある意味で政治家たちが肩ひじを張りすぎて、全部自分たちが
考えるんだという発想の中で、必ずしも十分優秀な官僚たちの
知識、知恵というものを提供をせずに行動してきたきらいが
ある」とか。

「必ずしもすぐに公表することができないようなさまざまな情報と
いうものがかなりその途中の段階で漏れてしまうということが
あって」、「そのことによって、報道がされ、さまざま国民に
ご迷惑をおかけしたということも現実にあって、秘密を守るという
ことが必ずしも十分に果たされてこなかった」とも語っていた。

* * * * *

 実際、今回は、小沢氏の捜査ではないが、途中でやたらに妙な
リーク情報や報道が出ることが多かったのも事実で。
 それが鳩山首相や閣僚たちに、圧力をかけることになったり、
様々な案の検討を阻害したりしたことも、かなりあったのではない
だろうか。(~_~;)

 ちなみに、昨日も、岡田外務大臣が、日米共同声明案の具体的
な内容(辺野古明記など)が、鳩山首相が23日に沖縄に訪問を
する時に、一斉にリーク報道されていたことに憤慨していたと
いう。<岡田大臣のブログ「リーク-総理の沖縄訪問を前に、
極めて残念」を参照>

 23日の時点で、共同声明の具体的な文言について知っている
のは、外務省や防衛省(か官邸)の事務方の官僚ぐらいしかいない
わけで。彼らが、もう辺野古移設が確定していることを大々的に
リーク報道させて、鳩山首相にも、社民党や沖縄県民にも、もう
すべてが決まっていて、今さら変えられないことを念押ししようと
したのかも知れない・・・と邪推してしまったりもする。^^;

 mewは、今週、『首相の県外移設の方針に、沿わない閣僚が
いる方が内閣不一致だったのでは?』
という記事などで、本来、
首相を支え、首相の方針を実現するために、一体となって手助け
すべき政府の閣僚や官僚が、そうしないばかりか、却って足を
引っ張るようなところもあったと書いたのだけど。

 鳩山首相も会見で「新政権に対してすべて本来、政府が一致して
協力をしていかなければならないところが必ずしもそのような思い
でないようなところから、情報が漏れるというところもあったの
ではないか」と語っていた。

 ただ、「もっとみんなを信頼させるというような度量の深さが、
広さというものが私自身にあるいは閣僚に求めているんだな」など
と官僚に配慮した発言が随所に見られ、何だか鳩山首相まで、
すっかり、政権運営を官僚に頼るような感じになっているのかな~
と危惧してしまう部分もあった。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 この会見では、腹案が何だったのか、5月末に期限を決めたのは
何故なのかという質問にも答えていたのだが・・・。

 腹案については、沖縄の他地域や徳之島あたりを考えていたよう
だが、もう収束したので、具体的には言わないと。

 また、5月末に期限を設けた理由は、結論を出すまでにあまり
長くなってはいけない&予算などの日程、GWに交渉可能だと
思ったことなどを挙げていたのだが、正直なところ、mewは、
あまり理解&納得できなかった。<たぶん、本当の理由は、
言えないのかも?^^;>

 でも、「確かにもっと時間があれば、そういう意味ではより
幅広い観点からの議論がなされた可能性はあると思っています」
とのこと。
 そもそも何ヶ月かで解決ができると考えたこと自体、かなり
甘かったと思うのだけど。折角、国民みんなで安保や基地の問題
を考える大事なチャンスだったので、十分にそれを行なう時間が
なかったことが、mewも本当に悔やまれる。(-"-)

<鳩山氏は、今回、珍しく、自らの安保論や改憲論に関しても
語っていたのだけど。それは、また他の機会にでも・・・。>

* * * * *

 ただ、首相が「最終的な閣議決定の文言のなかにも、これからも
基地負担の沖縄県外または国外の分散、および、在日米軍の縮小
整理に引き続いて取り組むということをお約束いたしている」と
して、今後も、基地や訓練地の県外、国外移転を目指すと明言した
ことは小さな救いになったかも知れない。(・・)

 正直なところ、今となっては、鳩山由紀夫氏がいつまで首相を
続けるのかはわからないし。今回のことで、沖縄の県民からの
民主党への信頼や期待は、かなり失われてしまったのではないか
とも思うのだけど・・・。

 どうか民主党が政権を担っている限りは、鳩山首相はもちろん、
その後に首相になる人も含めて、少しでも沖縄の基地負担を減少
すべく、本気で取り組む姿勢を示し続けて欲しい。(**)

 自民党や保守性の高い政党には、それを本気で実現しようと
する議員は、ほとんどいなかいからだ。<米国べったり、特に敵視
している対東アジア防衛を考えての地政学的理由、本土負担を
引き受けたくない事情など。また、沖縄やその民族を、日本に従属
しているものだという感覚の人もいたりするしね~。(ーー)>

* * * * *

 でも、今回の辺野古移設は、沖縄の県民や地元の住民が賛同
しない限りは、実行に移すのは不可能だしね。
 もし国民の多くが、今回のことで、この問題に関心を抱いて
くれれば、流れも変わって来るかも知れないし。
 昨日、「県外移設を望むのは、福島だけではない。テニアンを
含めて、本格検討を。」にも書いたように、テニアン案は、決して
非現実的なものではないんだもの。(**)

 だから、実のところ、まだまだ、辺野古移設の中止(変更)を
あきらめてはいないmewだったりするのだ。(@@)


p.s. 共同声明の内容については、ちょっと英文を見て確かめ
たいところもあるので、次回or近日中に書きたい。

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 


 



 
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/12717105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2010-05-29 10:47
タイトル : 【売国惨軽】豪腕小沢を核にした内閣改造を断行し毒饅頭マス..
 不要不急かつ沖縄県民にとって有害無益な米軍普天間基地問題は、売国官僚の暗躍やそれに踊ろされた4人組+1のサボタージュもあって、辺野古周辺移設という最悪の形で一応の結論を見た。  これを受け、 欣喜雀躍した売国新聞惨軽 は、早速29日付けの 「普天間日米合意 国益損なう首相は退陣を 逃れられぬ迷走と失政の責任」 と題した便所の落書きでさらに追い打ちを掛けようとしている。  確かに、当初の目標であった「最低でも県外」が目に見える形で実現しなかったことは事実であり、 沖縄県民にまたしても負担が行ってしま...... more
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2010-05-29 16:25
タイトル : 結局大回りして元に戻った普天間基地問題
 政権交代以後から懸案の普天間基地問題は(私を含む多分多くの人達が予想していたように)、自民党政権時代に決定された現行案に戻ると言う、民主党政権にとっては最悪の結果になって仕舞いました。 今後、国会では自民党の攻撃に対して鳩山さんはどんな対応をするのでしょう? 福島さんの罷免→連立の崩壊の危機→選挙優先、連立を推進する小沢さんと鳩山さんの関係は? 参照:民主党、支持離れ懸念…福島消費者相罷免で  鳩山発言ですっかりその気にさせ、そして裏切られた沖縄県民をどう説得するのでしょうか? そしてその間の普天間...... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2010-06-02 15:20
タイトル : 福島瑞穂罷免
福島瑞穂氏が、消費者相・男女共同参画相を罷免、 そして、社民党の連立政権からの離脱です。 「鳩山首相、福島消費者相を罷免 辺野古移転の反対めぐり」 「社民・辻元氏「副大臣職を返上」 連立離脱を決定」 福島氏が、辺野古移転に反対することは、 じゅうぶん予想された..... more
by mew-run7 | 2010-05-29 06:11 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)