鳩山の粘りや5月末は、サミットを意識してのこと?+鳩山、宮崎訪問

  これは、今日2つめ&短めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 まず、鳩山首相が、今日、宮崎県を訪問。

 県庁では、東国原英夫知事や農家と会談し、『「政府として万全
の措置を取らせていただきたい。口蹄疫撲滅のために県と英知を
結集して、政府としてやれることはすべてやる」と語った。』

『首相はその後、県庁内に設置した政府の現地対策本部を視察し、
家畜の殺処分やワクチン接種の状況などの報告を受けたという。
 終了後、首相は記者団に対し、「結果として感染拡大を防げ
なかったのは、国として責任がある。感染を食い止めるために最善
を尽くすことで責任を果たしたい」と述べた。』
<読売新聞・九州版1日より>

 読売新聞・全国版は、『宮崎県庁訪問だけ…現場に行かぬ首相に
批判の声』と題して、鳩山首相が、現場(川南、都野など)を訪問
しなかったことをかなり批判しているのだが。
 今は、国会期間中&政局も大変な時で、時間の都合もあったかも
知れないけど。

 同じ記事に「首相は、県庁入り口の消毒マットで入念に殺菌し」
と書かれているのだが。今、一番、大事なのは、いかに拡大を防止
するかということなのであって。
 もし、鳩山首相が、何人もの随行員(SPや側近や県関係者)や
取材陣を引き連れて現場に行けば、拡大防止には逆効果になると
いうことが、何でわからないだろう?(ーー゛)

<今、宮崎の北部(特に現場の10キロ圏内)は、人の移動も
制限するように努めているんだよ。>

 政府を批判するなとは言わないけど。もしやるなら、何でも
かんでも、下手な批判も数撃ちゃ当たるというのではなくて、
せめて、そういう状況は踏まえてやって欲しいな~と思って
しまう。^^;

 口蹄疫のことは、個人的には、気になっていて。毎日、報道を
チェックしているのだけど。
 今、ブログに書くと、どうしても(犯人探しみたいな)責任の所在
の話が絡んでしまうので、書くのは少し控えている。
 今は、ともかく1日も早く、事態が収束するのを願うばかりの
mewなのだ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、今日、夕方に鳩山首相と小沢幹事長が会談して、進退
問題について協議するという。
 
 鳩山首相は、今朝も『民主党内で強まる退陣論に関し「(小沢
一郎幹事長と)しっかり協議、協力して国難に立ち向かう。国民の
暮らしに何がベストかを考えながら、新政権にふさわしい形で
これからも行動したい」と述べ、続投に重ねて意欲を示した』との
こと。

 でも、TVによれば、鳩山側近は「絶対やめない」と言っている
とのこと。党内では退陣圧力がかなり強まっているものの、本人は、
現段階では粘る気持ちが強いらしい。(・・)

* * * * *

 前記事に、今の状況が、昨年6月の麻生政権の末期(?)に
似ているという、麻生デジャヴ~の話を少し書いたのだけど。

 ふと思い出したことに、麻生前首相が、何でひたすら粘っていた
かと言えば、7月にイタリアで行なわれたG8サミットに、
ど~しても出たかったからだと言われている。(@@)

 その前年の福田元首相など、それこそ、父の赳夫首相が果たせ
なかったそ日本開催のサミットの主催者になりたいがためだけに、
首相を引き受けたと言われていたほどなのである。^^;

 そう、一国の首相となったからには、対外的には、世界で8人
の選ばれた首脳たちが集まるサミットに出席するのが、大きな
楽しみ、目標、誇りになるようなのである。(・・)

* * * * *

 で、mewは思った。もしかして、鳩山首相は「せめて1年は
首相を続けたい。あの安倍さんだって1年やったのだから」と
いう思いと共に、今月、カナダで行なわれるサミットに出席したい
という気持ちがあるのではないだろうか?(**)

 そう言えばね~。28日にオバマ大統領と電話会談をした際も、
「ユキオ、よく(現行計画に)戻ってくれた。勇気ある決断をして
くれた」と評価&感謝をされたあとで、「カナダで会うのを楽しみ
にしている」って言われたと、どこかに載ってたんだよね~。
<TVで言ってたのかも。>
 mewはそれを見て、「ん?カナダ?・・・ああ、サミットか~」
って思ってたのだけど。

 もちろん、ほかにも色々な考えがあって、ここで首相を辞めたく
ないと思っているのだろうけど。
 サミットのことも、一つの要素になっているかも知れないって
思いません?(@@)

* * * * *

 そうして考えてみるとね。鳩山首相が5月末日を期限にしたのも、
もしかして、6月にサミットでオバマ大統領と会う前に、決着を
つけておきたいという気持ちもあったかも知れないのだ。(・・)

<その前は、3月末って言ってたけど。4月に核サミットで米国
に行く予定になっていたしね。(首脳会談はできず、ディナーの
お隣の席で、ちょこっとお話しただけだったけど。^^;)>

 これは、鳩山首相に限らず、どうも日本の首相の中には、特に
米国の首相と会ったり、彼らに評価されたり、親しげにされたり
すると、それだけで喜んじゃうような人が少なくなくて。
 それも、日本が対米従属になってしまっている要素の一つに
なっているのではないかと思うのだけど。米国の大統領に喜んで
もらうには、どうしたらいいかって考えて、政策を決めている
ようなとこもあるかな、思えることがあるんだもん。(~_~;)

<麻生首相なんて、オバマ大統領より20以上も年上になのに。
わざわざ米国に会いに行って、上から目線で、ぽんぽん肩を
叩かれて、まるで下っ端扱いだったのにね~。^^; それでも、
自分は、オバマ氏が大統領に就任して、最初にホワイトハウスに
招かれた首脳だっていうことが、大きなプライド勲章になって
いたりするわけで・・・。(-_-)>

 そのようなことを考えると、日本が米国とより対等な関係を築く
ためには、まずは「米国の大統領なんてナンボのもんじゃい」
「サミットなんて、たいしたことないっしょ」ぐらいの気持ちを
抱いた人が首相になるのが手っ取り早いのではないかと思った
mewなのである。(@@)

                  THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-06-01 18:11 | 民主党、民進党に関して