小沢が、新体制を激励&菅、鳩山が小沢に感謝~参院選に向け、党内融和か

 これは、今日2本めの、やや短めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 鳩山、小沢氏のダブル辞任&菅政権の誕生で、マスコミはやたら
に「小沢vs.反小沢の争い」「脱小沢路線」をクローズ・アップ。
 党の議員や支持者も、チョット揺れ気味の今日この頃だったの
だけど・・・。

 でも、昨日は、小沢氏が枝野幹事長を訪問。記者団に対して、
新体制を激励する言葉を語ったり。菅首相や、鳩山前首相も、
小沢氏を尊重&感謝する言葉を送ったりして。
 ちょっとオトナになって来た民主党は、参院選に向けて、
みんなで、うまく党内融和をはかろうとしている感じがある。(・・)

* * * * *

昨日、小沢一郎前幹事長が、国会の幹事長室を訪問。引継ぎの
ために、枝野幹事長と会った。(**)

 この会談は、小沢氏に近い細野幹事長代理の仲介で実現した
ものだそうで。細川くんが、小沢氏が来るのを待って、かなり
緊張気味に、幹事長室の前で立っていた映像が印象に残ったの
だけど。^_^;
 ちなみに、このあと小沢氏に挨拶に来た樽床国対委員長も、
緊張でガチガチ。
 さらに、小沢氏と会ったあとの枝野くんも、かなりの恐縮モード
になっていて。「大先輩に足を運んでいただきありがたかった」
と丁重に謝意をあらわしていた。(・・)

 何と小沢氏が枝野氏と会っていたのは、たった3分。^^;
<せめて何も話さずとも、15分ぐらい、中にいて欲しかった
ような気も?(@@)>

 小沢氏は会談で、参院選や終盤国会の対応で「頑張ってくれ」と
枝野氏を激励。参院選に関しては「残った選挙区は沖縄だ。
よろしく」と述べ、同選挙区の候補者擁立作業を急ぐよう促した。
枝野氏は「かしこまりました」と応じたという。

* * * * *

 そして、幹事長室から出て来た小沢氏は、国会の廊下で、記者団
の取材に応じ、「僕の方から」と、色々と語り始めたのだった。

<テレ朝のサイトに、小沢氏の会見のノーカット映像が。
消されてしまっていたら、ご容赦を。>

 そのおおよその内容を書いてみると・・・。

 まず、参院選の沖縄の候補がまだ決まっていないので、それを
枝野新幹事長に委託したことを報告。

 次に、自分の方から、今回の辞任の経緯を説明したのだった。

 自分は、普天間問題とは関係がなかったけどと前置きして。
「私自身の政治団体の問題で大変、ご迷惑とご心配をおかけした。
責任を痛感し、参院選を前に、一刻も早く新体制にという思い
だったが。去年は(代表だったので)私1人で決断できたが、
幹事長の立場で私1人が辞めるのは無責任だと思った」
 
「輿石参院議員会長とも相談して、総理と3人で話し合いをした
結果、その結論に先日達した。3人で共に引くも進むも一緒と
いう言葉をよく使っていたんですけど、お互いに納得して一緒に
引くという意見の一致をみて、今日に至った」と語った。

 mewは一瞬、小沢氏が、急に自分からこんな話をし始めた
ことを意外に思ったのだけど。
 鳩山首相が、総会の挨拶で、自分が小沢氏に一緒に引くように
頼んだかのような話をしていたし。党内やマスコミで、一体、
本当は、小沢氏と鳩山氏とどちらが引導を渡したのかということが
話題になっていたことから、おそらく、小沢氏はそのことを気に
していたのだろう。^_^;
 ここで、自分が早くから辞任を考えていたことや、少なくとも
鳩山主導で辞めたわけではなく、相談の上で辞めたのだということ
を、しっかりと主張しておきたかったのかも知れない。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、小沢氏は、「新体制が、国民の信頼を回復して、(参院
選で)いい結果が得られるように心から期待している」「新しい
体制、菅総理、そして枝野幹事長、最終終盤の国会の対応と参議院
選挙に向けて、ぜひ全力で頑張っていただきたい」と激励の言葉を
送って。

 さらに、「私自身は一兵卒として、当面、参議院の勝利に向けて、
私のできる範囲に、もちろんなりますが、少しでも役に立てれば
微力を尽くしたい」と語ったのだった。(・o・)

<この「当面」という言葉は、mew耳に、チョット引っかかった
んだけどね。^^;>

* * * * * 

 また、記者から、岩手県連で上映したビデオ・レターで、参院選
後に「先頭に立って」頑張ると言っていたことに関して質問が出た
のだけど。

 小沢氏は、「特に意味はない」と。熱烈支援してくれる地元の
支援者に対して「一番後ろから頑張る、というわけにも行かない
だろう」と、笑顔を浮かべながら、ちょっと冗談めかした答え方を
して、うまく交わしていたのだが。「自分の気持ちを素直に申し
上げた」とも、付け加えていた。(@@)

 そして最後に、取材陣に「皆さんにもお世話になったけど、
これで会うのは最後になると思う。また折にふれて、よろしく
お願いします」と挨拶をして、会見を終えた。(・・)

* * * * *

 他方、菅首相も、夕方のぶら下がり会見で、小沢氏のことを
きかれて、「まあ、大変ありがたい話で。まさに、一兵卒として
でも頑張ろうというですね、そういう意欲を持っていただいている
ことはありがたいと」と述べて、小沢氏に配慮している感じが
見られた。(・・)

 そして、このある種の儀式によって、「親小沢vs.反小沢」の対立
が収まることを期待しつつ、「内閣と党一体となって、全員が参加
する態勢が整ってきた。いよいよ本格的な政権が始動しはじめました
ので、緊張感をもって明日からも頑張りたいと思っています」と、
新たに意欲をにじませていた。(**)

* * * * *

 さらに、その夜には、鳩山前首相が、自らのグループの慰労会に
出席した際に、こんな話をしていたという。

『鳩山由紀夫前首相は9日夜、自らを支持する民主党内のグループ
「政権公約を実現する会」の議員と都内の中華料理店で会食し、
「小沢一郎前幹事長がいたから政権交代できた。このことだけは
忘れないでほしい。小沢氏が民主党を子供から大人に変えてくれた」
と述べた。

 会食は鳩山氏を慰労するために開かれた。約50人が出席し、
鳩山氏があいさつすると拍手がわき、目に涙を浮かべた議員も
少なくなかったという。<産経新聞9日>』

* * * * *

 おそらく小沢氏はもちろん、菅氏も鳩山氏の中には、色々な思い
が渦巻いているのではないかと思うのだが・・・。

 でも、3人とも、自分にとっても、党にとっても、ともかく今は
参院選に勝つことが、何より重要なことだということは、よ~く
わかっているし。小沢氏にとっては、検察審査会を無事にクリア
することも大切なわけで。
 今回の3人の言動も、それを第一に考えてのことなのではないか
と思われる。(・・)

 そして、どうか民主党の議員たちも、また同党の支持者や応援
ブロガーなども、それぞれ考えや好きなor支持する人が違うだろう
し、色々と思うことはあるかも知れないけれど。
 本来、皆が戦うべきは、党内の相手ではなく、自民党などの
野党なのだということを思い出して、ともかく、参院選の勝利を
第一に考えて行けるといいな~と願っているmewなので
あった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-10 09:02 | 民主党、民進党に関して