菅政権では、普天間基地の県外移設は、全く期待できないのか?

参院選に向けて、クリック用バナーをアレコレ実験中(?)です。
見慣れるまで時間がかかると思いますし。お見苦しい点もある
かも知れないのですが、ご容赦を。m(__)m

あ、もちろん、クリックのご協力もよろしくですぅ。m(__)m
<2つのランキングのバナーを、どこか1箇所、1日1回、ポチッと。>
 
人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  菅直人首相になって、沖縄県民や少なからずの国民がかなり
気になっているのは、菅首相が、普天間移設の問題に、どのように
取り組む気でいるのかということだろう。(-"-)

mewもそのひとりなのだが。先に言えば、今から合意内容を
変えるのは、極めて困難だとは思うものの、全く希望を捨てて
いるわけではない。(**)
 ただ、展開を大きく変えるためには、後述するように、たくさん
の条件がそろうことが必要だと思うし。何より国民やマスコミの
理解と後押しを得られるかが、大きな鍵になるのではないかと
考えている。(・・)

* * * * *

 菅首相は、15日に、首相官邸で、沖縄の仲井真県知事と会談を
行なったのだけど。
『首相は先に応接室に入って知事を待ち、会談後は、同席した
仙谷官房長官らと共に官邸のエントランスホールまで知事を見送る
配慮を見せた』という。<読売新聞・九州15日より>
 ここに、菅氏の沖縄への思い、配慮をかいまみることができた
ような気がした。(・・)

『知事によると、会談で知事は「県民は民主党政権が掲げた県外、
国外(移設)に希望を込め、(4月に)県民大会を開いたが、共同
声明でまた辺野古へとの方向が出たため、期待が失望に変わった。
この落差は非常に大きい」と指摘した。
 首相は「日米共同声明は踏襲する」とした上で、「沖縄の負担
軽減については誠心誠意取り組みたい」と理解を求めた。この点
に関し、知事は米兵による事件事故の多発、基地の騒音被害などの
現状を訴え、大幅な軽減を要請した。<同上>』

 実際、菅氏は、首相就任後、一貫して、5月末の日米共同声明に
基づき、名護市辺野古への移設を進める方針を示しており、もう
それを変える意向はないかのように見える。(-"-)
<鳩山前首相とそのことを約束しているという話もあるし。代表選
の時に自分を支持した前原氏らとの合意事項だという話もある。^^;>

* * * * *

 率直なところ、すご~く現実的に考えると、鳩山前首相が、
民主党政権のTOPとして、改めて5月末に辺野古の名を明記する
日米合意を結んでしまった以上、いくら首相が代わったからと
言って、その合意を変えることは、限りなく不可能に近いこと
なのではと思う部分がある。(-"-)

 もともと国と国、政府と政府との間の合意を変えるのは、かなり
困難なことなのである。^^;
 ただ、以前、ブログに書いたように、政権政党が代わった場合
には、米国も含めて、どの国でも外交や軍事などの方針が大きく
変わることがあるし。その政策が国民に支持されたものであれば、
他の国もそれを尊重せざるを得ないケースが出て来る。(・・)
 
 だから、mewは、自民党から民主党に政権の座が代わった時
こそチャンスなのだと。もし変えるなら、今しかないのだと主張
して来たし。
 鳩山前首相が、合意をしてしまってからではもう遅いので、
どうせ首相をやめる気があるなら、合意をする前にして欲しいとも
思ったのだけど。(-"-)
 残念ながら、彼は、結局のところ、職を賭して、日米合意を守る
という道を選択してしまった今、方針の変更がさらに難しくなって
しまったのだ。(ーー)

* * * * *

 ただ、菅氏は、以前から沖縄の基地負担軽減を主張していて。
普天間基地に関しても、県外、国外移設を求めていた人だけに、
mewは、心の奥底では、もしかしたら、秋以降、何か違う動きを
見せてくれるのではないかとひそかに期待しているところもある。

 もし菅氏が主導する形で、県外、国外移設を行なう方向にコト
を運ぶのであなら、たくさんの条件がそろわないとダメかも
知れない。

 まず7月の参院選&9月の代表選で圧勝して、本当の意味で
民主党の実権を握るようになり、内閣改造を行なって、自分の意に
沿うような人を入閣させられるようにする。<特に官房長官、
外務、防衛大臣&副大臣、政務官をね!(・・)>
 そして、菅&旧社会系グループや、鳩山、小沢グループなどと
この件に関して協力できる体制を作る。
 で、沖縄県民にも強く抵抗を続けてもらい<11月の県知事選
も反対派が当選しないと>、さらに日本国民の多数&マスコミも
後押しをしてくれる・・・などなど。

 鳩山前首相の時も、そうだったのだが。それぐらいの条件や
環境がビシ~ッと調わないと、とてもじゃないけど、米国と正面
から、やり合えるはずがないからだ。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 鳩山前首相は、普天間基地の県外、国外移設を目指そうとした
ものの、上述のような環境が調わず。結局、米国側の意向に沿う
合意をしてしまい、それが首相を辞任する大きな要因になって
しまったわけだけど。

 先週、BS番組の収録で、その件に関して、このように語って
いたという。

『鳩山由紀夫前首相は11日、テレビ朝日のBS番組収録で、辞任
の要因となった米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)
移設問題で、決着期限を5月末としたことについて「今考えれば
半年は短かった」と後悔まじりで振り返った。

 鳩山氏が期限を切ったのは昨年12月。「5月末」とした理由に
関しては「どこまで延ばせるか考えた。沖縄も米国も1年(待つ
のは)は無理だから、その半分で5月末と言った」と、極めて
大ざっぱな判断だったことを明らかにした。

 移設候補地は当初、米領グアムが最適と考えていたが、「抑止力
も必要」として鹿児島県の奄美大島や徳之島を模索。「徳之島に
狙いを定めた時期もあった」と明かした上で、4月ごろから沖縄県
名護市辺野古にしかないとあきらめたとした。

 米側の姿勢については「最後は辺野古と踏んでいた。非常に
固かった」と指摘。「外務省や防衛省も『最後はここしかない』
との思いがあった」と指摘した。<産経新聞11日>』

* * * * *

 mewは、実際には、決してオモテに出せないような経緯や圧力、
脅し、妨害などなどが、アレコレあったのではないかと察している
のだけど・・・。

 ともかく米国政府や、彼らと結託した日米の官僚、国防族の議員、
識者などが、何とか米国と自民党政権との間で決まった合意を維持
せんとして、鳩山前首相の思いを潰そうとしたであろうことは、
確かなのではないかと思う。(-"-)

 これは、もうさんざんブログに書いて来たことなので、今回は
パスするが。彼の場合は、やはり自分の内閣の閣僚や小沢一郎氏の
協力も得られず、国民やマスコミの後押しも受けられなかったこと
で、完全に孤立化して、身動きがとれなくなってしまったところが
あるのではないかと思われる。

* * * * *

 ただ、鳩山前首相の言動によって、今まで自民党政権下では、
抵抗することをあきらめがちになっていた沖縄県民の多くが、今度
こそ基地負担軽減をと、強い志をもって団結し始めたことには、
大きな意義があると思うし。
 辺野古移設に必ずしも反対ではなかった仲井真知事も、いまや、
辺野古への移設はもう認められないという立場に変わりつつある。
 
<@毎日新聞と琉球新報が5月末、沖縄県民を対象に実施した合同
世論調査では、辺野古移設に「反対」との回答が84%で、反対の
うち、▽無条件撤去38%▽国外36%▽県外16%だった。
(毎日新聞16日より)>

* * * * * 

 辺野古の海の埋め立ては、沖縄県知事の許可が必要ゆえ、知事や
そのバックにいる県民が強く反対する限り、工事には着手できない
のである。(**)

 自民党に多い米国べったりの超保守or保守タカ派の中には、
県知事が海域の埋め立てを許可しない場合、国に埋め立て権限を
移管する特別措置法を作るべきだと主張する者たちもいるのだが。
 菅首相は、今週の国会で、そのような法律の制定は「念頭に
ない」と否定している。(・・)

 となれば、ともかく、沖縄県民の意思を大事にして、活用して
行くことが、辺野古埋め立てを回避するための最大の武器&防波堤
になるわけで。

 そうするためには、民主党政権が続いた場合、まずは、国が強引
な施策をとってもいいと考えるような、保守タカ派系の首相
(代表)を絶対に選ばないことと、11月の沖縄県知事選で、
反対派の知事を選ぶことが絶対、必要になると思うのだ。(+_+)

 そして、それを基盤にしながら、いかに民主党や社民党などの
議員たちの協力や、国民&マスコミの強い後押しを得て行くことが
できるかが大きな課題になるわけだけど・・・。

 実のところ、これらの課題をクリアするのも、なかなか難しい
ような感じがしているmewなのである。(@@)
 
 <つづく>             THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-06-17 05:33 | 民主党、民進党に関して