日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

「首相を殴れ」(国旗不起立なら)と石原&私は右じゃないと平沼・・・やっぱ、日本がアブナイ

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 実は、mewはチョット困ったちゃんになっている。_(。。)_

 今、利用しているexciteブログが、7月1日から記事の枠内に、
広告を出すことにするとのこと。(-"-)
 まあ、無料ユーザーだから文句を言える立場でもないのだけど。
でも、exiciteを選んだ&5年も続けて来た大きな理由の一つには、
無料ユーザーでも、広告が一切ないということもあっただけに、
ガッカリ度が大きいのである。(ーー゛)
<ましてや、記事の枠内というのがね~。(`´)> 

 まあ、当分の間は忙しいし。7月11日には参院選もあるし。
それに、まだ、どんな広告が出るのかわからないので、とりあえず
様子を見たいとは思っているのだけど。
 もしmewが、あまり好ましくないと思うような広告がアップ
されるようなら、他のところへのお引越しも考えないといけない
かな~と思っているところだ。(**)

 もしかしたら、もうすぐここともお別れになるかも知れないし。
思う存分、書きたいことを書いておかなくっちゃだわ。(・・)

 で、もう公示1日前だし。初心に帰るためにも、久々に初期の
デザインに戻すですぅ~。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、このブログのメイン・テーマは「平和が一番!」。

 mewは、特に、いわゆる戦前復古主義の超保守や、9条改悪
&軍事増大を実現しようとしている保守タカ派が国政の実権を
担って、日本をアブナイ国にするのを阻止したいという気持ちで、
このブログを書いて来たとこがあったわけで。
 この記事では、その超保守系に関わることから書くことに
したい。(・・)

* * * * *

 まずは、mewの天敵・石原都知事の話から。
 あの「たちあがれ日本」の結党メンバー&応援団・石原慎太郎
都知事が、こんな発言をしたのだという。(ーー゛)

『「構わず首相を殴れ」 観閲式めぐり石原都知事が発言

 石原慎太郎東京都知事は19日、札幌市内で開かれた、たち
あがれ日本の集会であいさつし、菅直人首相について「もし、
(自衛隊の)観閲式の国旗入場で立たなかったら、構わないから
殴れ。殴られてもしょうがない」と述べた。首相への暴力を容認
する発言とも受け取れ、論議を呼びそうだ。

 石原氏は、1999年の国旗国歌法案の衆院採決で当時、民主党
代表だった首相が反対したと指摘。「観閲式に行くと、国旗入場の
際は、みんな立って礼をする。菅氏は、その時立つのか」などと
述べた。<北海道新聞20日>』

* * * * *

 mewは、何が哀しいって、こんな人がもう12年も、わが郷土
の東京の知事を続けていることなのだが・・・。(ノ_-。) 

 石原都知事は、5日にも自民党の参院候補者の会合で、「今度の
菅内閣、あれも極左だから」「極左だから同じこと言うし、もっと
すごいことやるかもしらねえが、地方に限って参政権を与えるって。
どうなんですかこれ」と発言したばかり。(-"-)
<『民主党をサヨク口撃するしかない超保守が結集?』参照>

 石原知事は、東京都でも、全国で唯一、都立校の式典で、国旗に
正対して起立し、国歌を大きな声で歌わない教員を罰する通達を
出させている超保守の暴君なのだけど。

 よくネトウヨが、どの大臣が国旗に向かって礼をしたとかしない
とか。どの政治家が、国旗・国歌法に反対したとか、いちいち
チェックして、俗にいう「反日」かどうか区分しているのだけど。
 
 東京都の知事&国政を関わる政党の発起人までが、誰が国旗
国歌法に反対したとか、起立や礼をしなければ「殴れ」とか。そう
いう発言を公の場で平気で言うような政治家の気が知れないし。
 
 こういう人たちが、日本の国政を担うようになったら、mewは
マジで、「日本がアブナイ!」と思うのである。(**)

<この人たちが、国政で実権を握ったら、国民がみんな監視されて、
「やれ、国旗に礼をしなかった。非国民だ」って、やられるように
なるかも知れないんだからね~。(ーー゛)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 さらに、その「たちあがれ日本」&「日本がアブナイ」の話を。

 昨日、日本記者クラブで、9党の党首討論が行なわれたのだが。
残念ながら、mewは、ほとんどTV中継を見ることができず。
<より多くの国民が見られるように、NHKも教育TVを使ったり
して、夜or深夜に再放送してくれればいいのにね~。(-"-)>

 ただ、途中でちらっとTVを見た時に、何か「たちあがれ日本」
の平沼赳夫代表が「日本がアブナイ」って言っていたようにきこえ
て、「あら?」と思っていたのだ。(・o・)

 で、産経新聞の詳報を読んでみたら、本当に、そう言っていた
ですぅ。(@@)
<mewに言わせれば、彼らのような超保守派が、国政で幅を
きかせることこそ、「日本がアブナイ」んだけどね。(・・)>

「わが、たちあがれ日本は連日のように、街頭演説をしておる。
そのなかで強く聞こえている声は『日本は危ない』という声を
聴いている。私は30年間、代議士をやっているが、ずいぶん、街頭
演説をしたが、最近は1時間にわたって、街行く人が足を止めて
くれて、われわれの演説を熱心に聞いてくれる。そして、異口同音
に『日本が危ない』。こう主張している」

 で、菅政権の支持率が一時は上がったものの、「最近、その
データは急激に下がりつつある。私は日本が危ないと思っている
国民の皆様方が、当然、そういう反応を示すと。このように思って
いるわけだ」と。

<でも、菅内閣の支持率が下がったのは、菅首相が消費税率アップ
の話をした影響が大きいと言われているのだけど。「た」党も、
このままでは社会保障が破綻すると言って、消費税率を上げること
を公約に入れているのよね~。(・・) まあ、同党の与謝野馨氏が、
菅首相の考えに少し近い「財政再建派」だしね。^^;>

* * * * *

 そして、自分たちが結党した理由を、1・民主党に絶対に単独
過半数を与えないこと、2・日本を復活させること、3・政界再編
の起爆剤になることだと説明。

 日本の復活に関しては、「戦後65年経って、日本人は大切な
ことを放擲(ほうてき)をしてまいった。たとえば、自主憲法の
制定というのも、自由民主党の立党の政綱にあったが、手つかずの
状況だ。サンフランシスコ講和条約によって、日本は独立国に
あいなった。しかし、この国の安全と平和は、自らの力で担保
できてない。あくまでも日米安全保障条約に頼り切ってしまって
いる。だから、軍国主義になれということではなくて、やっぱり、
国民総意の自主憲法をもって、この国の安全と平和を自らの力で
担保していく」とアピールした。(-"-)

 しかもね。その少しあとで、「私は決して右だと思っていないが、
日米安全保障条約というのは日本にとって大切な条約だ。これを
しっかりと守っていく」と。「この国の安全と平和を、軍国主義に
なるという意味ではなくて、しっかりと担保する、それで条約と
いうものは円滑に作用する。この意見を右だと思われると私は非常
に迷惑する」と言っていて。
 mewは、思わず、声に出して、「はぁ?(゚Д゚)」と言って
しまいそうになったですぅ。(@@)

 石原氏もそうだけど、もう彼らは、自分たちの考え方が「正しい」
「ふつうのこと」だ思い込んでしまっているから、感覚的に狂って
しまっていて。
 以前も書いたけど、ウヨ保守度を0~10の数直線であらわし
たら、自分たちは8~9にいて、菅氏が4~6にいたとしても、
自分たちは「右じゃない」、菅氏は「極左」だと思ってしまう
ようなのだ。(>_<) <彼らの場合、5より下の部分は、「そんな
のは、日本国民じゃないって、カットされちゃうのかもね。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 まあ、mewが、こんなことを書いていても、きっと、今は、
超保守勢力が実権を握る可能性はほとんどないし。そんなに危惧や
警戒をすることはないのではないか、と思う人の方が多いのでは
ないかと思うし。

 実際のところ、日本の国政は、小泉ー安倍政権でどんどん右傾化
して行ってマジにアブナかったのだけど。<もう今年あたりは、
憲法改正の国民投票を行なったり、集団的自衛権を容認して、
自衛隊をアフガンなど、海外にバンバン派遣する予定だった。>

 幸いに超保守派の期待のアイドル首相だった安倍晋三氏が、
07年の参院選で、自民党が惨敗。同じく超保守仲間の麻生太郎氏
が首相だった09年の衆院戦も惨敗したことから、とりあえず
最大の危機は、まぬがれたような感じがある。(・・)

 それに「たちあがれ日本」は、どうせそんなに当選者を出せない
だろうから、気にすることはないのではないかと思う人も多い
ことだろう。(@@)

<でも、中山恭子氏が自民党から移ったので、これで次の参院選で
1人も当選しなくても、政党要件である5人の議員を確保して
しまったのよね。^^;>

* * * * *

 mewも、「た」党が、全く単独でやっているのなら、少数政党
の一つとして、さほど気にしないのだけど・・・。 

 でも、上記リンク記事や『自民の「いちばん」って・・・+
超保守が救国ネット』という記事にも書いたように、「た」党は、
今、主に自民党の超保守議員の受け皿になっていて。
 実際には、第二自民党・超保守支部のような形で、本家の自民党
の超保守派(安倍晋三氏率いる「創生『日本』」なるグループや
日本創新党と完全に連携。「救国ネット」を作って、共に政治活動
を行なおうとしているのだし。

 彼らは、この後、何とか民主党を崩して、政界再編を起こして、
同党の超保守派or保守タカ派議員も引き入れる形で、憲法改正や
軍事強化をメインの目標にした新たな政党作りの準備をしようと
しているだけに、決して、油断はしていられないところがある
のだ。(-"-)

* * * * *

 少し考えてみて欲しい。小泉、安倍政権の頃も、mewが知る
限り、国民の大部分は、積極的に憲法改正(特に9条改正)や
教育基本法改正など望んでいなかったし。自衛隊のイラク派遣など
は7割もの国民が反対だったのに、彼らは着々とそれらを実行に
移していたのである。(・・) <改憲に関しては、新憲法草案の発表
と国民投票法の成立。>

 つまり、国民の半分も<下手すれば、せいぜい2割前後しか>
それらの政策を支持していなくても、うまく実権を握ってしまえば、
彼らは、国民の意思など構わずに、どんどんと自分たちの特別な思想
に基づいた国政を行なってしまうのだ。(ーー゛)

 そして、mewは、また、このような人たちが実権を回復する
日が来るのがイヤだから。尚更に強く政権交代を望んで来たし。
しばらくは、民主党が安定した政権運営を行なって、平和&平穏な
状況を維持することが必要だと思っていたのだけど。

 だから、まずは党内が団結して、この参院選を乗り切り、秋以降
も、菅氏や小沢氏らがうまく融和して、国政を行なって行くことが
重要だと思っているのだけど。

、残念ながら、いまや民主党への政権交代を支持していた人の
中には、菅政権を批判して、党内の対立や分裂も辞さずと考えて
いる人も少なくないのが実情で。

 民主党が壊れるのを待っている超保守派は、おそらく、この状況
を見て喜んでいるだろうな~と思うと、何だかすご~くブル~な
気分になってしまうmewなのだった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/12846054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2010-06-23 07:47
タイトル : 【消費税増税】「国民の生活が第一」の理念を旗印に闘い抜か..
 24日の参院選公示を目前にして、与夜盗各党の党首が日本記者クラブ主催の討論会に出席したようである。  その討論会の中心議題となったのはやはり「消費税」の問題であったようだが、所詮は フリー記者が参加できない「記者クラブ」主催の討論会 であってさしたる興味が湧かないのも事実である!  そんな中、亀井国民新党代表に代わって金融担当相に就任した自見大臣のオープン会見が行われ、 すっかり財務官僚に毒された菅「暫定」首相に対し強烈な批判 が行われたようだ! (以下、引用開始)  これから、金融庁へ、自見庄三...... more
Tracked from Dendrodium at 2010-06-23 09:45
タイトル : 憲法9条を変えたくない理由
これは昨日頂いたコメントに私が書きましたコメントの写しです。 憲法9条をなぜ変えるべきではないと思っているかについての理由を、分かりやすく述べる事が出来たような気がして、コメント欄迄ご覧にならない噴..... more
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2010-06-23 23:03
タイトル : 民主党・出向は天下りではない?
 昨日の9党の党首の討論会でみんなの党の渡辺喜美さんが国家公務員:再就職指針、現役の天下り容認 改革に逆行 近く閣議決定の記事の載った毎日新聞を振りかざして、民主党の天下り禁止の公約に反すると、菅さんを非難していました。 [天下りと出向は違う?] 事実は朝日新聞の官僚の退職管理方針、閣議決定 定年までの環境整備によると、 菅内閣は22日の閣議で、国家公務員の退職管理基本方針を閣議決定した。幹部職員を対象とした「専門スタッフ職」の新設や、独立行政法人や公益法人への出向枠拡大などが柱だ。衆院選マニフェス...... more
by mew-run7 | 2010-06-23 04:40 | 政治・社会一般 | Trackback(3)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7