「菅叩き」は、反小沢の政治家、官僚、マスコミなどを喜ばせることになる

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  参院選の投票日まで、あと2週間弱。
 今度の参院選は、昨年ようやく政権交代を実現した民主党が、
与党or単独で過半数をとって、今後、安定した政権運営が行なえる
かどうかの大事な選挙になる。(・・)

 そして、mewも、参院選で民主党or与党が、何とか過半数が
とれるようにと願いつつ、意欲的にブログに取りまなくっちゃと
思っていたのだけど・・・。
 
 正直なところ、この2~3週間、ブログを書くモチベーションが
どんどん下がってしまっているというのが実情だ。(ーー)
<それに比例して、ランキングの準備も下がってたりして?^^;>

 その大きな理由の一つには、大事な選挙中であるにもかかわらず、
ブログの世界では、日々、「菅叩き」がエスカレートしている
ことがあるかも知れないのだけど・・・。(~_~;)
<そのことは、後述する。>
 
 ただ、先日書いたように、7月から、このexciteブログの記事内
に広告がはいることになったので、もしかしたら、このブログは
辞めることになるかも知れないし。
 何だか、日々、めっちゃイラついてしまうとこもあるので、
これからは、かなり開き直って(?)、自分が思ったことを、
もっとバンバンと書いて行きたいな~と思い始めている。(**)

* * * * *

 このブログを読んで下さっている方々の中には、民主党や
非自民党、非保守政党をを支持、応援している人が、少なくない
ことだろう。

 そして、昨秋、ようやく政権交代が実現して、民主党が政権
与党になって、国民主体&政治主導(脱官僚主導)の新たな形の
国政が築かれて行くことに期待していた人も多いと思うし。
 また、長引く不況や小泉改革の弊害によって、ボロボロに
されてしまった日本の社会や雇用、格差問題、福祉などなどで
苦しむ国民の生活を、何とか少しでも立て直して欲しいと願って
いる人も多いと察する。(・・)

 でも、もしこの参院選で民主党が過半数をとれず、衆参ねじれ
状態になって、民主党の政権運営がうまく立ち行かなくなったり、
民主党内で実権争いや対立が激化して、バタつくようになったら、
国民からはどんどん失望や不信感を買うだけだし。
 結局、民主党がやりたかったこともほとんどできなくなって
しまうわけで・・・。

 それじゃあ、自民党&仲間の保守政党や、官僚たちや財界など
などの思うツボになってしまうのである。(ーー゛)

 彼らは、もう自力で政権を奪還するのが難しいだけに、ともかく
何とかして、民主党をバラバラに解体したいと。そして、政界再編
を導いて、自分たちがまた実権をとれるようにしたいと、それだけ
を目標に、アレコレと攻撃を仕掛けて来ているのだから。(-"-)

* * * * *

 だから、mewは、小沢ー鳩山体制の時から<正直なところ、
彼らの考え方や言動に疑問を覚える点も少なからずあったけど^^;>、
ともかく肝心なところでは、しっかりと一致団結をして、選挙は
もちろん、官僚や野党や米国などなどに立ち向かって行く必要が
あると言い続けて来た。(・・)

 そして、鳩山氏&小沢氏が、参院選や国政の安定のことを考え、
自ら身を引く決意をして。新たに菅直人氏が首相として、新政権を
作り、何とか参院選で過半数をとるべく、再出発をしようとして
いる今、議員たちも、民主党を応援している人たちも、何とか一致
団結をして・・・せめて、党内や支持者の間で、足を引っ張り合う
ことなく、参院選に向かって行って欲しいと思っていたのだ。^_^;

 ところが、小沢ネタ&対立ごっこが大好きなor民主党政権を
早く潰したいマスコミは、「菅vs.小沢」の構図を描いて。菅首相
&周辺の「脱・小沢路線」に怒った小沢派が、菅氏から実権を奪う
ことをたくらんでいるかのような話をアレコレ流しているし。

 しかも、民主党を応援していたはずのブログの多くが、いまや
「菅叩き」に走っていて。大事な選挙中だというのに、菅首相の
政策などをひたすら批判して、菅政権を潰したいと考え、足を
引っ張ろうとしているわけで・・・。
 mewは、それを目にするたびに、どんどんと力が抜けてしまう
ような感覚に襲われてしまうのだ。_(。。)_
  
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 これは、いつも書いていることだけど。mewは、世の中、
色々な考え方をする人がいてもいい&いるべきだと思っているし。
 だから、菅首相の言動に対する批判も、当然あってしかるべき
だと考えている。<mew自身も、疑問を呈したいとこがいくつ
もあるしね。(・・)>

 ただ、先日、ある人に指摘されて、ちょっと「ギョッ」とさせ
られたことは、何とmewが参加しているものも含め、政治系
のブログのランキングの上位(何十位か)にはいっているブログ
は、ここを除いて、ほぼ全てのブログで(ウヨ保守系もそうでない
ものも)菅首相の批判が書かれているというのである。(゚Д゚)

 まあ、政治系のブログの世界(特にランキング)というのは、
かなり狭いものだし。現実の世論とはかけ離れたところがあって。
 これだけ、ずら~っとウヨ保守系のブログが並んでいるのが、
いい例だと思うのだけど。<自民党などの支持者の中には、穏健な
保守や保守リベラルの人も多数、存在するのだけど。そのような
人のブログは、ランキング上位にはないのよね。。^^;>

 でも、非ウヨ保守系も含めて、ほぼ全てのブログが、「菅叩き」
を行なっているとしたなら、何だか、ちょっとコワイ&アブナイ
ような感じもしてしまうところがある。(-_-)

<実際は、菅内閣の支持率や、消費税増税の議論に賛成する人は
4~6割あるので、こちらも世論を反映したものとは言えないの
だろうけど。ある種のネット・ポピュリズムのようなものを感じて
しまう部分もあったりして。^^;>
 
* * * * *
 
 それに、ウヨ保守系のブログが、彼らがサヨク扱いする菅首相や
民主党を批判するのは、ある意味で当然のことだし。慣れっこ
の部分もあるのだけど。<というか、彼らの意見はスル~。^_^;>

 でも、非ウヨ保守系のブログの中には、一緒に政権交代を
目指してやって来たところや、共に小沢氏に対する検察捜査の問題
を扱って来たところもあるし。民主党や非自民系の政党を応援して
いたブロガーが多かっただけに、すごく残念に思えてしまった
ところがあるし。

 これはランキングに参加していないところも含めて、最近、
かなりヒドイ言葉や辛らつな表現を使って、菅氏を批判するブログ
も見かけるので、尚更にショックを受けたり、めげて来たり<たま
には、ムカついたり?>してしまう機会が増えているのも
実情だ。_(。。)_

<何だか、菅氏が、総理大臣になりたさに、党内の反・小沢派や
官僚に取り込まれ、国民のことを考えない悪政を行なおうとして
いる極悪非道の政治家のように書かれているものもあったりして。
 mewは、昔から菅氏を応援している立場ゆえ、菅ビイキに
なってしまうとこもあるかも知れないが。
 一般的&客観的に、菅氏の言動を見ても、そこまで国民のこと
を考えずに、自分かわいさだけで政治に臨もうとしているとは、
とても思えないだけに、「何だかな~」という感じになって
しまうんだよね。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 もちろん、様々な批判の中には、「なるほど~」と思うような
的を射たものや、勉強になるものも少なからずあるのだけど。
 もう理屈そっちのけで、ともかくひたすら批判をしているもの
もあるし。

 彼らの多くは、小沢氏が、何を言おうと、何をしようとも
いわば「批判のための批判」を持ち出されて、さんざんマスコミ
などに叩かれていたことに怒りを覚えていたように思うのだが。
 でも、mewから見れば、今、マスコミの一部と共に、ブログ
の世界でも、同じような形で「菅叩き」をやっているように
思えることもある。(ーー)

<また機会があったら、その例をあげてみたい。>
 
 そして、mewが不思議に思うのは、彼らは、何のために、
そのような批判をし続けるのかということなのだ。(-"-)

 まあ、いわゆる小沢信奉者や、そこまで行かずとも小沢氏に
期待している人は、菅首相が自ら辞任するか、9月の代表選で
負けて、小沢氏か彼の押す人が、党代表や首相になれれば、満足
なのかも知れないのだけど・・・。

 でも、その前に、民主党が参院で過半数に達さないような状況
になっても、構わないのだろうか?(@@)

 また、もし小沢派が「菅おろし」に成功して、党の実権を奪い
返したとして、果たして、その後、民主党全体が、小沢氏の下で
うまくまとまって、国政や党運営をスムーズにやって行けると
思っているのだろうか?(@@)
 
<それとも、ともかく小沢氏が実権を握って、彼の理念に沿って、
彼の思うままに政権運営ができるような形さえ作れれば、民主党が
壊れることになったとしても、それで満足なのだろうか?^^;>

* * * * *

 ちなみに、mewは、ランキング上位のブログの中では、
「永田町異聞」さんは、他の記事も含め、常にできるだけ中立的な
視点で書いているように思うのだけど。
 同ブログは、この件に関して、『 「壊し屋小沢」を期待する
無責任ジャーナリズム
』という記事に、このように書いていた。

『今で言うと、たとえば、菅首相は「脱小沢」を進め、小沢氏や
その周辺はそれに反発し選挙後の巻き返しをねらっている、という
見方。それが通り相場だろう。
 民主党の分裂、弱体化を画策する連中には好都合の空気である。
 現実に民主党支持層にも、この相場観の影響で「反菅感情」が
生まれ、ネット上などで議論が対立している。
 こうした状況にほくそ笑んでいるのは「反小沢感情」を抱く政治
プロの群れである。』>

 実際、上述の記事にもあるように、もし、このまま「菅叩き」が
続いたら、結局、「小沢叩き」をしていた人たちを利することに
つながるのではないかな~と、マジで懸念してしまうmewなの
であった。(@@)

 <つづく>
                  THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表の応援も込めて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることも願って?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




  
[PR]

by mew-run7 | 2010-06-28 14:29 | 民主党、民進党に関して