「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

最新の記事

米軍の尻拭いを国民の税金で。..
at 2018-02-25 06:16
調査原票が倉庫に32箱見つか..
at 2018-02-24 08:27
消えたデータ原票を発見&11..
at 2018-02-23 06:20
麻生、市民の集会を「立民党主..
at 2018-02-22 05:02
米が不測事態の準備を促す+青..
at 2018-02-21 02:41
厚労相もデータのデタラメ(捏..
at 2018-02-20 09:05
墜落ヘリに中古部品&ミサイル..
at 2018-02-19 05:45
森友と財務局の交渉の録音テー..
at 2018-02-18 07:07
佐川長官の国税庁前で抗議集会..
at 2018-02-17 05:40
安倍がデータの問題を認め、裁..
at 2018-02-16 05:15

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

火器の取得が許されていな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界海最大規模のマヤ文明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
30歳過ぎた小平奈緒選手..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民は怒っている・佐川長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本は大量の牛肉を輸入し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平昌五輪でに2月15日現..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経済変調時期到来か?世界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
高齢者ドライバーは軽乗用..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本では次々と新手の詐欺..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2018年1~2月冬は云..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、2月19日6..
by xtc4241 at 06:14
mewさん2月18日7:..
by xtc4241 at 07:54
名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52
mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47

ブログパーツ

タグ

(1278)
(767)
(648)
(463)
(276)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(161)
(159)
(156)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

TB&コメントについて ~10年7月版~

いつも「日本がアブナイ!」にアクセスや応援クリックをして
下さって、本当に有難うございます。m(__)m

 当ブログは、TBやコメントについて、以下のような方針で
運営しています。
 TBやコメントを下さる方は、ご一読の上、ご理解&協力を
お願いいたします。m(__)m


☆ TBについて

 当ブログでは、TBを歓迎しています。

 TBを頂いた場合は、可能な限り記事を読んだ上で、TBの
お返しをさせて頂いています。

 ただ、近時、TBをしても、うまく送信できないケースが
増えている上、承認制のところは、すぐに確認して再送信する
ことができません。
 それゆえ、もしTBのお返しがうまくできなかった場合には、
どうかご容赦下さい。m(__)m

 また、5日以上前の記事につけられたTBは、お返しできない
ケースがありますので、ご留意ください。

 尚、広告・宣伝を主体にしたブログや、管理人が品格に問題が
あると判断したブログのTBは削除しますので、ご了承下さい。

<また、管理人が予め、TBをお断りしているブログから
TBがあった場合も、削除しています。>

☆ コメントについて

 当ブログでは、各記事のコメント欄は、おやすみしています。

 というのも、今、管理人は、コメント欄を管理したり、一つ
一つにレスをつけたりする時間&エネルギーの余裕がほとんど
ないからです。

 折角、コメントを下さっても、レスを差し上げられないのは
失礼だと思いますし。
 また、コメント欄を十分に管理をする時間がないと、問題の
ある投稿の増加やいわゆる荒らしorそれに近い状態を防ぐこと
ができず、当ブログを訪ねて下さる方々や管理人自身、不快な
思いをするケースが少なくありません。
 それゆえ、コメント欄の解放は、当分の間、行なう予定は
ありませんが、ご容赦下さい。

 ○秘のコメント欄(承認制)の方は、コメントの受け付けを
しています。ただし、忙しい時には、管理画面をチェックする
時間がないので、承認&レスがかなり遅れる場合がありますが、
何卒、ご容赦下さい。m(__)m

 尚、当ブログは、1人1回1コメント欄のルールを設けて
います。exciteのコメント欄は字数制限があるので、少し不自由
かも知れませんけど、ご協力をお願いします。m(__)m
<非公開の投稿をする場合も、このルールを守って下さい。>

 また、管理人が、一般社会通念に照らして、品格や良識に問題
があるor他者に不快を与えると判断したコメントや、予めカキコミ
をお断りしている方の書き込みは削除させて頂きますので、ご了承
下さい。m(__)m

 以上、ご理解&ご協力をよろしくお願いいたします。m(__)m

   2010.07.07 管理人 mew (mew-run7) 
[PR]
by mew-run7 | 2010-07-08 00:22 | コメント・TBについて | Comments(89)
Commented by 伊東勉 at 2010-07-12 20:42 x
 お久しぶりです。岩手の伊東です。
 ブログ界ですが、私とmewさんが会った5年前に比べると、激しく変わりましたね。
 今では、私もmewさんとは違う意味で「少数派」に追いやられ、実世界でも病気もあって就職すらままならない状態にありますが、それでも現実起きている「多数派の威を借りて少数者を握りつぶす」事態に牙をむくスタイルは変えません。

 考え方違うのは仕方ないとしても、せめて一人間としての矜持を持ってこれからも生きていきますので…気が向いたら拙ブログによっていただき、何か書いていってください。
 今日はこればんで失礼します。
Commented at 2010-07-12 23:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mew-run7 at 2010-07-14 11:59
伊東勉さんへ

お久しぶりですぅ。(~~)

私、何回か、伊東さんのとこに、コメントを
書き込もうとしたのですけど。
<他のサイトの人でも書き込めると書いて
あったので。>
でも、うまく行かないんですよね~。(ノ_・、)

また、近々、トライしてみるです。

何かこの5年で、政治の世界も、ブログの
世界も、色々と変わってしまいましたね~。
何か小泉政権がアレコレを破壊してから、
マスコミも含めて、政界も社会もギスギスして
来た&誰かをターゲットに叩いて喜ぶような
感じがあったりして。

最も大事な「国民のためにどうしたらいいのか」
という視点が欠けてしまっているようにも思えます。
<お互いに考えは違っても、この視点を共有して
いることが大事だと思いませんか?>

私は、ともかく伊東さんの健康と野菜不足が
心配で、心配で~。

ともかく、まずはからだに気をつけて・・・
お互い、多数少数にかかわらず、自分の
考えは貫いて、ガンバです。o(^-^)o
Commented by mew-run7 at 2010-07-14 12:07
非公開のFさんへ

私も、正直なところ、自民党に議席数で負けるとは
思っていませんでした。
簗瀬進氏も馴染み深い議員ですが。よもや落選する
とは思っていなかっただけに、ボ~然とさせられて
しまったところがあります。<そろそろ大臣もあり
かな~なんて思ったりもしていましたし。>

またブログにも書きたいと思いますが。票数などの
動向から見ても、国民が民主党より自民党を選択
したとは思えないのですけど。
民主党が、グダグダとやっていることに、かなり
イラ立ちを覚えているのかも知れません。

菅政権にとっては、本当に、苦難のスタートに
なってしまいましたけど。
この惨敗で、みんなが危機感を覚えて、一致団結
してくれればいいのですけど。

もし、ここから、党内で権力争いや対立をするよう
でしたら、もうガラガラポンの政界再編をした方が
いいかな~と思い始めている今日この頃です。







Commented by FK at 2010-07-14 19:11 x
お久しぶりです。よろしくお願い致します。

私は小沢ファンですので少し見方が厳しいのかもしれませんが、これだけの大敗北をしておきながら誰も責任をとらず皆で力を合わせましょう、では済まされないと思います。このまま執行部を変えずに菅さんが代表選に臨むなら、小沢氏は間違いなく対抗馬を立ててくると思います。

小沢氏が2006年から4年かけて苦労に苦労を重ねてようやくあと一歩の所まで自民党を追い詰め、ベストに近いタイミングでバトンを渡したにも関わらず、奉行シリーズのせいで元の木阿弥です。

菅さんに責任があるとすれば、風頼みの選挙に頼っていた素人集団に選挙を仕切らせた事です。幹事長で無くても去年の総選挙のように実質的に選挙を仕切らせる権限を小沢氏に与えていれば消費税発言などさせなかったでしょうし、仮にあったとしても被害を最小限に食い止めていたでしょう。自分の発言を翻す事を嫌う菅さんの性格と奉行の無能さが今回の民主党の大敗北の要因と考えます。
Commented by mew-run7 at 2010-07-16 15:43
FKさんへ

お久しぶりです。m(__)m

FKさん、小沢ファンでしたか?(・・)
まず、私もこれだけの大敗をした以上、誰も責任を
とらないわけには行かないと思っています。

ただ、9月はじめに代表選を行なって、内閣や執行部
が入れ替わる可能性が高いですし。
またまずは選挙の総括を行なうべきことや、早く
今後の国会運営対策(連立、提携相手探し)をすべき
ことを考えると、今、執行部や内閣の大幅な入れ替え
をするのは却って無責任な対応になるのではないかと
思います。

mew的には、鳩山ー小沢氏が辞任したあと、代表選
の前に、小沢氏もすぐに菅氏に会って(せめて電話で
話して)、トロイカ団結体制を築いてくれるものと
思っていたのですが。
 それがうまく行かず、対立するような形で、
選挙に突入したのは、残念なことでした。
 このあたりに関しては、またブログに
書きたいと思いますが、「どっちもどっち」のとこが
あるのではないかと思っています。
そして、今度、挙党体制が築けないようなら、もう
民主党は分裂&政界再編した方がいいかも知れません。
Commented at 2010-07-29 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-07-29 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-07-29 23:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いじじ at 2010-08-09 22:20 x
小沢を入れて挙党体制なんてやったら、それこそ民主党政権自体が終わりますよ。もう挙党一致でやっていくのがそもそも無理なんであって、菅支持者なら正面から、小沢を切って純化路線でいくべきだとプロパガンダすべきでしょう。

とにかく、あなたは、菅に甘い一方で、小沢を恐れすぎる。
Commented by mew-run7 at 2010-08-12 02:00
非公開のYさんへ

お返事がすっかり遅くなってしまいました。
すみません。m(__)m

最初に、当ブログでは、非公開のコメントも
1人1回1コメント欄を使用するという
ルールになっています。
ご理解とご協力、よろしくお願いいたします。

私は、景気が回復したら、早くガラガラポンの
政界再編をして、望むらくは、二大保守政党では
なく、保守vs.平和&リベラル志向の中道の政党
ができるといいな~と思っています。

今は、その過渡期だと思うのですが。国や国民の
状況を考えると、とりあえず2~3年は、民主党
にそこそこ安定した政権&国政運営をして欲しい
思いますし。民主党には与党経験のある人が少ない
ので、やはり小沢氏の手腕は活用したいところなの
ですけど。もう難しいかも知れませんね。^^;
<尚、政局は、スポーツの試合のように見るのも
楽しいと思っています。> 
Commented by mew-run7 at 2010-08-12 02:00
いじじさんへ

純化路線というのは、何を純化するのでしょう?
「非小沢」or「オリジナル民主党」という意味ですか?
果たして、民主党には、政策的に純化できるものがある
のでしょうか?<個人的には、中道リベラルに集約される
といいのですが。>

今の国情&参院の人数を考えると、安定した政権をキープ
するには、小沢氏の力&挙党体制が必要だと思うのです
けど。あまりウダウダやっていて、国民に利益がないよう
でしたら、早くガラガラポンの政界再編が起きた方が
いいかも知れません。
でも、その時に、中道リベラルの核に誰がなれるのかな~
と思うと、「・・・」です。菅氏も、もう難しいでしょう
しね~。^^; この際、辻元氏にでも頑張ってもらうかな?
Commented by 名無し at 2010-08-12 21:37 x
朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 水間政憲 (著)

新・スカートの風 (角川文庫) 呉 善花 (著, 原著)

おすすめ本です。
Commented at 2010-08-22 02:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shuuei at 2010-08-22 06:11 x
はじめまして。いつも貴ブログをうなずきながら、そして楽しく拝見しております。

さて、8月21日の記事には私にも揺さぶられるものがありました。
今の民主党の代表選劇は、国民の生活などとは無縁なものです。まさにかつての自民党の派閥争いと同じことが起きており、あきれるばかりです。
しかし、一夜にして日本が変わるなんてことはあり得ません。この一年の民主党の低迷がそれをよく示しています。地団駄を踏む思い、そして失望。それは今度こそ自民党が終わると思った30年前の中曽根のときから、続いています。
それが、昨年、大きく動いたのです。政権交代は始まったばかり、まだまだこれから、もっと声をあげていかなければと思っております。
そんな私にとって、貴ブログは大きな支えでもあります。
幅広い視野と深い洞察を感じています。
今後ともご活躍ください。
Commented by 山下 at 2010-08-23 04:29 x
以前の自民党のようなものでないにせよ、世界中どこの与党を見ても、派閥やグループは存在するし、ある種の締め付けもあると思う。それに、このブログでも政権交代を実現した小沢を評価すると繰り返してるけど、その小沢の強さってのは、闘うときは徹底的にやるってことであって、自民党を倒すのはいいけど、菅政権に歯向かうのは駄目、というのはご都合主義ではないでしょうか。和気藹々と、しかし党内一致結束、なんてことはありえませんよ。さしあたっての敵は、自公政権でもなんでもなく、党内他グループになるわけですから。
政権交代以降の半年、新人議員がロボットのような拍手要員となり、石川逮捕では議員全員が不気味な沈黙を守る、異常な民主党よりは、ずっと今の方がマシだと思います。それに、大昔の自民党のように、金がばらまかれるわけでもない。
Commented by 山下 at 2010-08-23 04:37 x
おっしゃるような「派閥政治」の、どこが、悪いのか。派閥同士の競争でいいではないか。無理やり一致結束を装うよりは。代表選を機に分裂するような政党なら、もともと一緒にやるのが無理だったということだろう。野党時代と、今の代表選も違う。
リベラルの会が、ある意味自由闊達に見えるとしたら、それは要するに政局にさしたる影響を与えないからではなかろうか。本当に戦う集団であれば、少々えげつないことやっても勝ちに行くもの。もし、菅側が、容易に勝てると思っていたら、痛い目に会いそう。別に小沢を支持する気はないし、マニフェスト見直しを掲げる菅政権のほうが素直だと思うが、小沢勢力が色々策を巡らすのは、悪いとも思えない。
Commented by mew-run7 at 2010-08-24 04:33
非公開のIさんへ

 確かに、どちらの政党を支持するかは、どちらが
よりベターか、またはよりマシかという比較で
決めるケースが多いのではないかと思います。
<特に二大政党制だとそのようにして選択する機会
が多くなるでしょうね。>

 ただ、私が、民主党政権を自民党政権より何十倍
もマシだと思っているのは、本当ですよ。何より
私がイヤだと思う安保防衛に関する政策は、
すかさず党内から反発が来ますもの。<自民党は、
タカ派が増えたので、以前ほど、反発が少ない。>
 
 でも、根本的に考えが合わない議員がいて、彼ら
が権限のある地位についたり、彼らの意見が通ったり
する機会もあるので、なかなか全面的に支持する気に
はなれないのです。

 また、ひとりの国民としては、せめて1~2年は、
菅首相が続投して、野党の協力も得る形で、経済、
生活、雇用状況などを改善して欲しいと思っています。
Commented by mew-run7 at 2010-08-24 04:38
 shuueiさんへ

 はじめまして。励ましのお言葉を有難うございます。

 確かに、55年体制が始まってから、50年以上
かかって、やっと政権交代が実現したのですし。
 民主党の議員たちも「はじめての与党」を経験する
わけですから、一度にそう多くを求めてはいけないと
思っているのですけど。
 はじめての与党経験ゆえ、もう少し謙虚になって、
みんなで協力して、政権運営に当たって欲しいと
願っていたの、昨秋から権限争いが激しくて。
しかも、近時は、国政そっちのけで、派閥争い
ごっこを始めたので、さすがに寛容な私も(?)
呆れてしまったところがありました。

 21日の少し投げやりな記事も、ある意味では、
民主党の立て直しに期待してのものだとも言えますし。
実際、この経済状況の中、政界が混乱するのは困る
ので、何とか民主党政権には頑張ってもらわなければ
ならないと思っています。
<将来的には、やはり政界再編をして欲しいです
けどね。> 
Commented by あれ? at 2010-08-24 13:01 x
あれ?どうしちゃったんですか?ちょっと見ないうちにランキング50台になっちゃって。。。
Commented by じじ at 2010-08-26 03:07 x
もともと小沢と菅というのは、一緒にやれるような間柄じゃないのでしょう。いろいろな利害関係もあるけれど、体質的にも合わない。野党なら、そのあたりを棚上げにできたけれど、与党では難しい。

私はあなたとおなじで、菅続投を支持しますが、あなたのように小沢と菅が一緒になって頑張ってほしい~などとは思いません。小沢になぜそこまでこだわるのか?民主党の政治家である、という以外に、あなたが小沢を支持する理由が、本当はあまりない気がするのです。今回のエントリの、党の金の問題。大問題だと思いますけれど、スルーしちゃうのも不思議です。同じことが、自民党で行われていたのなら、どんなことを書きますか?菅氏の感覚は、極めてまっとうですし、何か小沢氏とは決定的に合わない、と思うところが、あると思うのです。菅政権を支持してきた姿勢に敬意を払いますが、同時に小沢幻想から抜け切れていないように思えるんです。失礼ながら。
Commented by mew-run7 at 2010-08-27 09:09
山下さんへ

 レスが遅くなってすみませんでした。m(__)m

 最初に、当ブログでは、1人1回1コメント欄のみ
使用というルールがあるので、ご理解&ご協力を
よろしくお願いいたします。m(__)m

 もちろん多数が集まる集団では、どこでも、派閥やら
グループのようなものはできるのが自然だと思いますし、
それがすべてマイナス要素になるわけではないのですが。
 かつての自民党の派閥のように、派閥が党の政策や人事
をコントロールしようとしたり(その権限を得るために、
勢力争いにあけくれたり)、所属議員をお金やポストで
コントロールして、政策決定や総裁選の投票などで議員
を拘束したりすることは、私自身は好ましくないと
考えています。<無駄な労力とお金がかかる&国政に
民意を反映しにくいなどの理由で>
 国民も、派閥&長老政治から脱け出せない自民党に
愛想をつかしたのではないでしょうか?
 なお、民主党のグループの中にも、オモテorウラで
金銭的な支援をしているグループもあるようです。
Commented by mew-run7 at 2010-08-27 09:09
あれ?さんへ

 どうも政治ブログの世界では、小沢氏を強く支持して、
管氏を強く批判するのがトレンド(?)になっている
ようでして。
 6月に、管首相に代わり、同氏を支持するような内容
を書くようになってから、クリック数が半分以下に減って
しまいました。(ノ_-。)
Commented by mew-run7 at 2010-08-27 09:23
じじさんへ

確かに、管氏と小沢氏は根本的に合わないものが
あると思います。

ただ、小沢氏は管氏にないものをたくさん持って
います。政権与党の閣僚や幹事長の経験、いわゆる
政治的手腕(ウラ交渉、パイプ作り、根回し、
駆け引き)などなど。民主党は、初めて政権与党
になって、閣僚や与党議員の経験がほとんどor
まったくない人、官僚や野党への対応の仕方、
与党としての選挙の仕方などがわからない人が
多いので、小沢氏のような存在は貴重なのでは
ないかと考えています。<たとえば、ねじれ国会に
なって、連立相手の交渉をする場合も、管氏より
小沢氏の方が優れた手腕があるのでは?>

だから、民主党の議員たちが、政権与党の運営に
慣れるまで、小沢氏の力が借りたかったし。いざ
という時は、伝家の宝刀として活用したいと
思っていたのでした。

党のお金の件に関しては、記事でも少し
触れましたが。私は多少は非公開で、
戦略的に使えるおカネは必要だと考えて
います。ただ、度が過ぎたり、自分のor
グループの利益のために使うようだと問題が
あるので、そこが難しいところです。
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2010-08-29 01:49 x
いつもトラックバックありがとうございます。
SPIRIT(スピリット)です。

正直、僕にはわかりません。
党内で争って、何の意味があるのか。
下手をすれば自民に勢いを盛り返されないのに。
参院選こそ残念な結果になってしまったけど、『菅続投を』という声は大きいみたいだし。

個人的にはまだまだ菅総理も小沢氏も民主に必要だと思うんです。
今衆院で民主が多数党=与党でいられるのは小沢氏の力も大きいし(分裂の危機もないし。)
旧民主党の面々って、選挙戦や数集めに強いという評判を聞かないんですよ。(政策や論争には強いみたいだけど)

こうなった以上、全力で勝負するしかないでしょうね。
(個人的には菅総理に勝ってほしいな。経済対策をなかなか出さないのは気になるけど)

これからも宜しくお願いします。
Commented by B4 at 2010-08-31 23:30 x
runさん

大変お久しぶりです。民主党のお手並み拝見と言って
から1年も経ったのですね。
結果として、50歩1000歩は差があるだろうと
思っていた自民党との差ですが、現在は私の中では
50歩51歩くらいになってしまいました。(残念)
まあ、昨年の民主党のスタートダッシュののろさから
ある程度想定はできていたのですが、ここまで裏切ってくれるとは想定外。
小沢氏の(国を背負っていく)政治家としての能力
も、この1年の言動からそれほど高くないと思って
います。(管氏が勝ってくれることを祈ってます。)
ただ、管氏の軽さにも辟易することが多いですが。
そもそも、この1年ほとんど成果を出せていないの
に、消費税のことに触れるなんて事をしなければ、
民主党がここまで負けることはなく、小沢氏にしば
らく休んでおいてなんて言わなければ、今回の不毛な
代表選も回避できたのではないかと思ってます。
国家戦略室を格下げするとかも、何考えてるのか。
密室談合と言われるよりは、代表選になって良かった
と思ってますが、最悪の結果(民主党分裂)になら
ないことを祈ってます。
Commented by mew-run7 at 2010-09-02 23:20
SPIRIT(スピリット)さんへ

こちらこそ、いつもTBを有難うございます。
これからも、よろしくお願いいたします。

レスが遅くなってすみませんでした。

私も、まだ若葉マークの民主党政権が、与党として
国政を担って行くには、菅氏の力も小沢氏の力も
必要だと思っていますし。国民の多くが、今は党内
が権力争いしている時期ではないと思っているのに、
党を2分するような代表選を行なうことになって
しまって、本当に残念です。

私も、ひとりの政治家としては、個人的には、菅氏
を応援しているのですが。
もし菅氏が勝っても、小沢派が協力姿勢を示すか
わかりませんし。前原氏や野田氏のグループの議員
が、アレコレ言ったり動いたりしそうで、それを
思うと、ちょっとブル~になってしまうところが
あります。
Commented by mew-run7 at 2010-09-02 23:20
B4さんへ

お久しぶりですぅ。お元気ですか?

政権交代が実現して、まだ、たった1年しか立って
いないのに。何で、こんなことになっちゃったのかな~
という感じです。

自民党の派閥抗争や勢力争いもヒドかったですけど。
まだタヌキが多いだけ、最後はあの手この手で、党内を
<表面的にでも>まとめる力があったんですけどね。
民主党は、ガキンチョやブレブレの人たちが多い分、
トラブルや対立を収拾する力が不足しているな~と、
改めて実感させられた次第です。

菅氏が「静かに」発言をしたのは、小沢氏が2日前に
菅氏と会うのを拒んだことや、それ以前の確執などが
原因になっているのですけど。
でも、菅氏ももう少し大人になって発言に注意して
欲しかったですし。消費税に関する発言も、もう少し
うまくできればよかったな~と思っています。

小沢氏が勝って、菅氏側にも少しは気を使った人事を
すれば、党分裂はないでしょうけど。
菅氏が勝って、小沢氏を幹事長などの要職に置かない
限りは、党分裂の可能性は高いような気がします。^^;
Commented by かん at 2010-09-03 02:23 x
ほぼ毎日読ませていただいています。携帯を変えたら、携帯でも全文読めるようになったので、最後まで読んでいます。
mewさんが、菅直人のファンだったことはよくわかりました。しかし、小沢氏出馬をKYだの、党を二分する不毛な戦いというのは、あまりにも浅薄な見方ではないかと思います。
党を二分するような環境をつくりだしたのは、小沢氏を徹底的に排除した仙石であり、それを受け入れた菅直人ではないですか。そのことを棚に上げて、党内のルールに定められた代表選ではなく話し合いで菅続投を決めることが、この窮状を脱する道だとでもいうのでしょうか。
首相がコロコロかわるよりも、無能な首相が居座る方がよっぽど不幸だ、ということを言われた方がいます。そのとおりです。
mewさん、菅直人が「かわいい」ばかりに、今日本がどう進むべきか、国民にとって何が大事か、わからなくなっていませんか?大新聞の妄想記事に洗脳されていませんか?
私は、このブログを良識あるブログの一つとして見てきましたが、ここ数日の記事に少々がっかりしています。
Commented at 2010-09-03 10:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by B4 at 2010-09-04 03:16 x
runさん

元気ですよ!この1年はとても忙しかったけど・・・
民主党の体たらくは、日本の政治家の能力が落ちている
結果ですね。世界に対しても主張すべきことは主張する
ことから逃げてきた結果でしょう。(教育の問題、
気質も?)私は実はかなり昔から小沢氏が嫌いでした。
西松・陸山会問題は推定無罪で、検察の横暴だと思い
ますし、数の論理に基づく手法は非凡だと思います。
ただ、この1年の言動を見ても、本当に国民のため国の
ために政治をやれるのか発言に矛盾が多いと感します。
なので、菅氏を応援しています。ただ、菅氏が勝った
場合は、民主党は分裂でしょう。結果は小沢氏が勝ち、
菅氏は冷遇されるが、分裂はないと思います。
小沢氏は参院過半数or衆院2/3を目指し、究極は自民党
との大連立となるでしょう。ただ、米国との関係もあり
最後は福田氏とおなじ道をたどるような気がします。
(あくまで妄想です。)
Commented by mew-run7 at 2010-09-04 07:44
かんさんへ

毎日、読んで下さって、有難うございます。
私は小沢氏も評価して、このブログでも4年間に
わたり応援、擁護して来ましたが。もともと政治
理念や政策はあまり合いませんし。今回の出馬&
代表選は、国民が望まぬものだった上、タイミング
を間違えたのではないかと考えています。また、
何が「良識」か、「国民にとって大事なものか」は
それぞれの考えによって異なるのではないでしょうか?

今回のコメントで、一番ショック&残念だった
のは、「大新聞の妄想記事に洗脳されていませんか?」
という言葉でした。私は、この5年、人々が安易にTV
や大新聞などのマスコミの報道を鵜呑みにしたり、
マスコミの都合のいい報道に乗せられたりしないように
ということを第一に考えて、自分なりに色々調べたり、
思考したりしながら、できるだけ自分の言葉で記事を
書くように努力(&苦闘?)をして来たからです。
でも、上述のようにとらえる人がいたとしたら、この
ブログを続ける意味も薄れて来たのかも知れません。
Commented by かん at 2010-09-05 02:12 x
mewさん、コメントへの返信ありがとうございます。
まず、今回の代表選は、民主党のルールに則っておこなわれているものです。鳩山氏辞任により、圧倒的多数で代表になった菅氏が、鳩山氏の理念を超えるような政策を意掲げ実行する姿勢があれば、国民は今回の代表選を望まなかったと思います。
しかし、現実はどうですか?
新宿での立会演説会の映像を見ましたが、菅氏の官僚批判は空虚に響くだけです。官僚にケツの毛まで抜かれて(失礼)、仙谷や前原のいいなりになっている菅内閣の存続を、国民は望んでいるのでしょうか。国民は消費税増税を望んでいるのでしょうか。
mewさんは、現状認識において、多くの国民の望む声を聞き逃してはいませんか?
また、大手マスコミに洗脳されていないか、との問いかけは、トロイカ体制をめぐる一連の怪情報の扱いです。
失礼ながら、mewさんの記事は、新聞記事からの推論でした。しかし、新聞記事自体が事実を伝えていません。むしろ、ありもしないことをねつ造しています。(つづく)
Commented by かん at 2010-09-05 02:15 x
(つづき)
mewさんが、いわゆるB層や居酒屋談義のサラリーマンのレベルまで洗脳されているとは思いません。ご自分なりにいろいろお考えになっていることとお察しします。しかし、大手マスコミ特に新聞記事が「事実を伝えていることを前提にしている」時点で、ご自分なりの努力のポイントがずれてくるのではないでしょうか。
私は、mewさんの今までの「苦闘」には、頭が下がる思いです。だからこそ、民主党代表選というテーマにおいて、菅直人への思い入れと小沢一郎「嫌い」の意識が、「これからの日本をどう変えていくか」という点についての判断をにぶらせているように思えて、それが残念でなりません。
最後に、私は小沢一郎を全面的に支持するものではありませんが、小沢氏自身が、今の日本をなんとかしなければならない、そのために自らが捨て石となる、という覚悟を持っているということは、高く評価したいと思います。
本日の、新宿での立会演説会の映像を見て、そのことを強く感じました。もし、あの映像をご覧になって、そこまでの感想を持たれないならば、小沢一郎が嫌いなのでしょうから、それならばそれでしょうがないと思います。
Commented by mew-run7 at 2010-09-05 04:36
非公開のYさんへ

 私の周辺でも、今回のことは、何やかんや言って
「鳩山が一番悪い!」という声が飛び交って
います。(笑)
 私も、いつかは、小沢なるものとの決別が必要
ではないかと思っていましたけど。その前に民主党
が2~3年はそれなりに国政運営を行なって、国民の
生活を安定させたり、政治不信を払拭させたりする
方が必要だと思っていました。
 あとは、近い将来、必ず政界再編が起きると思って
いましたので、その時に、理想としては、保守連合vs.
平和リベラル(中道系・やや保守+左派)という
対立軸で、大きな政党にまとまればな~と願っていた
のです。
 どうせなら、今回の対立もその路線でやって欲し
かったのですけど。今回の菅vs.小沢の場合、菅氏の
バックに保守タカ派、新自由主義派が多いので、
菅氏を思いっきり応援しにくいですし。もし党が分裂
しても、私の理想にのような政界再編にはつながらない
可能性が高いのも残念です。
Commented by mew-run7 at 2010-09-05 04:39
B4さんへ

元気で何よりです。runと呼ばれると懐かしゅう
ございます。

私も、検察やマスコミの小沢叩きに関しては、
小沢氏は被害者だと思っています。
また、小沢氏は自分なりには実現したいと思って
いる国家観や理念があるとは思うのですけど。
<runとは、半分ぐらいしか合わないのだけど。>
ただ、それを実現するには「数が必要&お金も
かかる」「まずは選挙を重視」「選挙用の
パフォーマンスや政策をやろう」とい感じに
なっているように思いますし。選挙活動以外では、
党内の議員や国民に自分の考えを説明しよう
としない、上から力で従わせようとする、自分の
考えに従わない人は切るということを繰り返して
いて、国民主導と言っている割に、かなり
民主主義的ではない党運営、政策作りを行なって
いるようにも思えるです。

かと言って、ブログや他のコメント欄にも書いて
いますが、菅氏のバックに前原、野田、小宮山など
私が好まぬ政治家がいるのを見てもゲンナリだし~。
どちらが勝っても、民主党がガタガタになるのは
目に見えているので、やっぱ早く政界再編をする
しかないかも知れません。
Commented by mew-run7 at 2010-09-06 05:00
かんさんへ

まず、当ブログは、1人1回1コメント欄を使用すると
いうルールを設けていますので、ご協力をお願いします。

かんさんが、小沢氏を支持していることに関して、私は何も
言おうとは思いません。小沢氏の政治手腕は本当にすばらしい
ですし。私とは考えが合わない面もありますが、一度は首相
をやらしてみたいと思う政治家だと思っています。<だから
こそ、もう何年も小沢民主党を応援していたのですしね。>
ただ、私は好き嫌いとは別に、今回は、ひとりの国民として、
出馬すべきではなかったと思っています。

ところで、かんさんは、何をもって、新聞の記事は、事実で
ないとか、捏造だと判断しているのでしょう?また、何を
もって、国民が代表選や小沢氏が首相になることを望んでいる
と判断しているのでしょう?
もし自分で何か事実を確認する手段があるなら、話は別ですが。
もしネットの世界で得た情報を元にしているのなら、私は
ネットの世界の情報も、操作があったり、偏ったり、歪んだり
しているものが多いと思っています。
Commented by B4 at 2010-09-12 00:51 x
runさん、岸朝子調ですね。(・_;☆\(-_-)なんでやねんっ!

前回、小沢氏が嫌いと書きましたが、といって菅氏が好きという
こともなく、消去法的な選択です。なので代表が小沢氏になった
らそれはそれで構わず、ぜひ無駄削減と予算組み替えを徹底的に
やってほしいと思っています。でも、この1年の間に鳩山政権に
助言してやれたのではないかと疑問に思うのです。菅氏も何も
しなかったではないかと言う意見もあると思いますが。色々考え
た結果、私は先の結論になっています。どうも菅氏が勝つかもと
いう流れですね。民主党分裂が心配です。

代表選や民主党の先行きも気になるのですが、今私が一番気に
なっているのが、マスメディアとネットの世論調査での代表戦
支持率の正反対の結果です。どちらかが間違いなのか、どちら
も正しいのか、どちらも間違いなのか?必ず原因があると思うの
で、それぞれの調査方法の問題点を的確に調べられる関係者の
意見を聞いてみたいものです。

P.S.最近iiyumeさんが自分のクローンかと思うくらい考え方が
近いことに気づきました。(95%くらい?)早くブログを再開して
欲しいですね。
Commented at 2010-09-14 23:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mew-run7 at 2010-09-15 07:21
B4さんへ

レスが遅くなって、すみません。
岸朝子さん自体、懐かしゅうございます。(笑)
runも、日々、おいしいものをいただきとうございます。(~~)

ちょうどネット世論の話をアップしたあとで、B4さんの
コメントを読んだので、「お~」と思ってしまいました。
代表選は、結局、菅氏が勝ちましたね。

鳩山政権の間、小沢氏は、自分が幹事長兼任で入閣する
つもりだったのが、岡田氏ら(菅氏も?)の反対で入閣
できなかったこともあり、鳩山内閣の政策にはタッチしない
という方針をとっていたとか。
また、菅氏は副総理だったのですが、小沢サイドとの確執
があって、財務大臣になるまでは、ほとんど仕事をさせて
もらえず、重要政策では、カヤの外の状態で。
そんなこんなで、6月の「静かに」発言、今回の対立など
につながったところがあるように思います。

iiyumeさんは、よくも悪くも自分を持っている人という
感じです。(典型的なB型?) ブログの記事を書くと、
力がはいってしまい疲れるので、余裕がある時でない
と書けないようです。<本業の(?)馬券師も、お忙しい
ようで。(笑)> 
Commented by 45真田 at 2010-09-15 10:40 x
菅首相を応援しながらも、なんでそんなに(小沢氏を取り込んだ形での)挙党体制にこだわるんでしょうかね。離党はともかく、このまま小沢氏が徐々に力を失って引退していただくことが、民主党にとって最善であることは明らかでしょう。最近の小沢氏や支持者の行動は疑問だらけで、もう限界なのではないかと思う。変に挙党体制などということをやれば、そこにまた分裂の芽が生まれることでしょう。

菅氏には中途半端な妥協をしてほしくないと思います。今回の調整失敗による激突がどれだけ民主党をおかしくしたか。それだけでも鳩山氏と小沢氏は、もう大きな顔をしてほしくない。

ところで、訪問や電話作戦が自民党的だからやめろというのも不思議な話で、合法的な手段で勝つためにあらゆることをするのは、当然のことでしょう。このあたりは、きれいごとではないので、ポストの取引があったことも、それ自体責められることとは思いません。
Commented by FK at 2010-09-18 09:09 x
挙党一致、適材適所と言うなら本人が受けるかどうかは別にして小沢氏に幹事長か、副総理兼国家戦略担当相の起用を、マスコミ世論の逆風があったとしても検討して欲しかったですね。

個人的には菅内閣と言うより仙谷内閣という認識です。私は仙谷、前原、玄葉、小宮山などが嫌いです。情というものが感じられません。また彼らの言葉を聞いても全然心が震えません。政策においても右派という認識ですが、それよりもマスコミ論調迎合が基本で問題だと思っています。

私の選挙区(香川1区・仙谷の植民地みたいな所)にも前原一味の議員がいますが、小沢氏が代表で順風の時は小沢民主党を全面に打ち出していましたが、政治とカネの問題で逆風になると誤解を解く努力を一切せず、あたかも自分は被害者のような顔をしてすぐにクリーン、クリーンが民主党の原点です、とマスコミ世論に媚びる議員です。政治家として軽蔑しています。
Commented by mew-run7 at 2010-09-19 09:21
非公開のFさんへ

レスが遅くなり、すみませんでした。

私も、特に、菅氏が議員票で上回ったことには
驚きました。
また、私も、菅氏、小沢氏、それぞれにいい点、
よくない点があると思います。
まずは、菅首相のもとで、国民の支持を得て、
安定した政権運営を行なって、経済&生活の
立て直しをして欲しいと思いますけど。
小沢氏にも、自分のやり方に固執せず、協力
して欲しいと思いますし。いざという時の
ために、控えておいて欲しいと思います。

ただ、もし小沢氏が離党の道を選んだ時には、
民主党が分裂するのも、止むを得ないかな~とも
覚悟しています。その場合には、とっとと私が
望む形の政界再編をして欲しいです。
<自民党もその時は、分裂するのでは?絶対に
超保守政党が政権をとるのは阻止したいです。>
Commented by mew-run7 at 2010-09-19 09:52
45真田さんへ


政権与党の閣僚や議員の経験がない人が多い
民主党では、小沢氏のような経験、手腕の
ある政治家は貴重な存在だと思っています。

確かに、下手に対立して、お互いにマイナス
になるようであれば、一緒にやって行くのは
マイナスかも知れませんけど。
政権交代の実現まで、お互いにオトナの対応を
して、時に譲り合う部分もあったように、
せめて経済や国民生活の状況がよくなるまでは
協力して欲しいな~と願っています。

理想論かも知れませんが。一般の有権者が投票
する議員の選挙でも、私は名前の連呼や、知人
による電話、はがき作戦などの選挙活動はやめた
方がいいと思っていますし。
党内の代表選でも、電話や訪問、握手などでは
なく、どちらをリーダーとして、または政策で
支持できるかなどの観点から選んで欲しいと
思うので。電話や訪問で判断したり、ポストの
取引などを露骨に行なうのは好ましいとは思い
ません。
Commented by mew-run7 at 2010-09-19 09:53
FKさんへ

香川1区の人って、元官僚の若い人ですか?<去年、
映像を見た(永田+大蔵)X1/2みたいって、
思った、あの人かも?(@@)>

ブログにも少し書きましたけど、私は、今回、小沢氏
は、代表選で負けた場合は、副総理や幹事長などの
要職を引き受ける気はなかったと思います。
まあ、菅氏側が打診する気があったかどうか、わかり
ませんけど・・・。^^;

私も、以前から書いているように前原くんたちは、
好きではないので、菅首相が、彼らに支えられている
と思うと、本当に哀しい&腹立たしいところがあるの
ですけどね~。(-"-)

ただ、今回の代表選での話をきいていても、私は経済政策、
公約修正、党のシステムなどに関しては、小沢氏よりも
菅氏の方が考えが合いますし。私の周辺でも、小沢氏が
ダーテイ云々ではなくて、政策面で菅氏の方がいいと
思った人や、小沢氏のトップダウン方式のやり方(小沢
グループの小沢信奉議員の言動や上下関係っぽいもの
とかも含む)に抵抗感を覚えた人なども少なからずいた
ようでした。
Commented by やや at 2010-09-19 20:02 x
こんばんは、お疲れ様です。
私的には前原外相は適任かなと思います(あくまでも私の意見ですが…)
日本は領土問題では弱腰すぎではないかと…
尖閣諸島や竹島など(特に竹島は韓国がのっとっていますよね…)
日本の領土なのですからビシッとしてほしいです。
韓国では竹島の事を独島とよび、小さい頃から我が領土と教育しているらしいですし…(国際裁判もなんだかんだと理由をつけて応じないとか…)
Commented by FK at 2010-09-19 22:55 x
失礼とは思いますが小沢氏が要職を引き受けるかどうかの予想は個人的にはどうでもいいのです。仮に幹事長職や国家戦略相などの要職を引き受けないのであれば、それはそれで敗れた小沢氏の狭量を示すだけだと思っています。

私の問題提起はマスコミ世論の反発や仙谷氏の意向に反しても菅さんのリーダーシップで小沢氏の要職起用を打診してくれていたのであれば、党員・サポーターの約4割、国会議員の約5割の(私の様な)小沢支持層の多くも菅さんを見直し応援できたという主張です。

菅さんは代表代行職を打診しましたが、与党での単なる代表代行では個人的には会社で言えば代表権のない相談役みたいな閑職という認識です。あと山田大臣の更迭や特に原口大臣の更迭も露骨な報復人事だと感じています。万一、小沢・鳩山グループが離党するならば、それはそこまで追い込んでしまった方にも大いに責任があると考えます。小沢ファンとしては仙谷氏は小沢氏を悪者にして支持率を上げる戦術を採っているように感じられ非常に不快です。
Commented by FK at 2010-09-20 15:54 x
>菅内閣は本当に「脱小沢」?~より

mewさんのおっしゃりたい事は理解できますが、逆風の中、党員サポータで小沢一郎と書いた約4割の民主党内の積極的小沢ファンは納得しないと思いますよ。マスコミもいつものように小沢vs脱小沢でさかんに煽っていますから、一般有権者も素直に脱小沢人事ではないと納得するか疑問です。

1.17閣僚中、明確に小沢支持を表明して閣内に入ったのは2人だけです。206対200の議員票の結果ではバランスが悪すぎると感じます。あと1つ小沢氏だけでも重要閣僚になっていれば、皆は挙党一致・適材適所の有言実行内閣だと納得したと思いますよ。

2.鳩山内閣の人事は関係無いのです。鳩山さんは小沢氏を十分かばってくれて、また総理になっても要職に起用してくれた友愛の精神が小沢ファンにも伝わっているのです。だから人事でも今回の戦国内閣と違って不満が上がっていないのです。
Commented by mew-run7 at 2010-09-22 11:34
ややさんへ

レスが遅くなって、すみません。
もともと日米同盟を超重視、中朝韓との外交は軽視
or敵視する考えを持っている人には、前原氏が外務
大臣になってくれた方がいいのかも知れません。

でも、私は、日米同盟はそれなりに重視するも、
できるだけ対等な外交を、中朝韓との外交もそれ
なりに重視した方がいいと考えているので<領土
問題や拉致問題でもめているので尚更に>、
前原氏のような<私から見れば>やや偏った保守性
の強い考えの人が、外務大臣になることは、
望ましく思いません。

Commented by mew-run7 at 2010-09-22 11:42
FKさんへ

レスが遅くなって、すみません。
尚、小沢G入閣の記事は、コメントを読む前に
書いたものなのですが。鳩山内閣でも少なかったの
を書いたのは、それだけ小沢Gには、閣僚に選ばれる
ほどの経験がある人がほとんどいないということも
示したかったのです。

 私も、挙党態勢を築くためには、小沢氏を要職
に起用した方がいいと思っていましたし。FKさん
も言うように、形だけでも要請するという姿勢も
大事なのではないかと思います。
また、実際、菅首相&周辺は、小沢氏や周辺に、
何の職を希望するか尋ねたという報道もありました。
<輿石氏が、菅氏や仙谷氏と何回か会ったようです。>

 ただ、報道によれば、小沢氏は、代表選に敗れた
こともあってか、今回、自分は要職につく気はないと
いう意向を示していたとのこと。
 もしその時点で、閣僚になる気はないと言われて
いたら、それ以上は積極的には交渉しないでしょうし。
結局、形だけでも?、代表代行を要請するということ
になるのではないかと思った次第です。  
Commented by やや at 2010-09-22 14:40 x
さっそく返答ありがとうございます。
誤解されているようですが、別に私は日米同盟重視、中韓軽視ではないですよ(^^)
どちらもある程度は重要だとは思っています。
ただ領土問題は別であると考えているのです。
日本政府として日本の領土であるときちんと相手国に主張してほしいだけなのです。
今回は中国のやり方はちょっと・・・と思ってしまします。
個人的には近隣諸国と仲良くしたいのですが・・・。
むずかしいてすね。
Commented by FK at 2010-09-22 21:03 x
1.>また、実際、菅首相&周辺は、小沢氏や周辺に、何の職を希望するか尋ねたという報道もありました。

私はそのような報道を見た記憶が無いので信じられませんが、呑む気も無いのに本当にそのような行動をしたのであれば相手に対して失礼です。対応によっては相手に恥をかかす結果になるだけです。またわざわざ尋ねるまでも無く、小沢氏にとって一番関心があるのは幹事長職(主権者たる国民の意思が示される選挙)です。

2.>ただ、報道によれば、小沢氏は代表選に敗れたこともあってか、今回、自分は要職につく気はないという意向を示していたとの事。

「人事は総理・代表の専権事項ですから、(自分は何も求めませんから)好きなようにやって下さい。」というような趣旨の発言を小沢氏がしたとの報道は見ましたが、幹事長職や副総理の打診があっても固辞します、という報道を私は見たことがないので信じられません。
Commented by sweden1901 at 2010-09-23 19:22 x
毎日新聞には、9/23のmewさんのエントリーで紹介された朝日の記事【捜査報告書が特捜部の手元を離れ、公判部に引き継がれたことを伝えると、驚いた声で『それは知らなかった』と語った】と同様の情報が出ていました。
<前田検事、報告書開示「想定せず」>
http://mainichi.jp/kansai/news/20100923ddn001040004000c.html
前田検事が地検内で「捜査報告書が被告側に開示されるとは思わなかった」と話していたことも判明。報告書に添付した改ざん前の真のデータが法廷に出ると想定せず、FD記録の改ざんをもくろんだ可能性もある。
----引用は以上----

偽証明書作成が「6月1日」であったことを記した捜査報告書を作成したのは検察事務官であり、しかもそれは検察が堂々と裁判に提出してきたのではなくて、【公判前整理手続き時に弁護人の証拠開示請求によって開示された】という事実も忘れてはなりません。

前田検事は、捜査報告書の存在そのものを知らなかったか、知っていてもまさかそこに、これまで検察が「6月上旬」と見込んで捜査していたことと矛盾する「事実」が記載されているとは夢にも思わなかったのではないでしょうか。
Commented by mew-run7 at 2010-09-24 08:05
ややさんへ

私も、今回の尖閣諸島近くの海域での漁船衝突事件に
関しては、日本側に確たる証拠があるなら、毅然と
対応すべきだと考えていますが。
「領土問題」なるものに関して、いかに対処すべきかは
本当に色々と難しいものがあるな~と思っています。

特に、今回の場合、中国側は強硬姿勢に出ており、
日本の経済、社会の他分野にまで影響が及びつつ
あるわけで。何らかの交渉を行なう必要があるわけ
ですが。
前原外務大臣の場合は、以前から「中国脅威論」を
唱えていて、中国側から好ましく思われていないので、
外務省&閣僚レベルの交渉がスムーズに行かない
可能性があるだけに、尚更に、心配になっています。
Commented by mew-run7 at 2010-09-24 08:06
FKさんへ

私は、別にアンチ小沢派ではないですし。
FKさんの言いたいことは、すごく理解できます。
代表選の得票数を考えても、私は副総理レベルの
役職を依頼するのが妥当かと思っていました。
小沢氏や鳩山氏などは、自らは役職名はクチに
しませんが、代表選前から、他の人を通じて、幹事長
(副総理兼任も?)を要望していたと思われます。
でも、菅陣営としては、幹事長だけは絶対に小沢氏に
委ねる気がなかったので、代表選になったわけですし。
私も、小沢氏がつい3ヶ月前に幹事長を辞任している
こと、党の資金の使い方に関して不信感を抱かれたこと、
また政調廃止を唱えていることなどを考えると、菅陣営に、
小沢氏に幹事長を要請する選択肢はなかったように
思います。
ネタもとがもう見つかりませんが、それは小沢氏側
もわかっていたようで。輿石氏は、幹事長に誰をとは
言わないが、菅氏側が示した候補の中から、前原氏と
北澤氏はダメと(残ったのは、岡田、川端氏)注文を
つけたようです。
色々書きたいことがあるのですが、自ら決めたルール
により字数制限で苦しんでいるmewでした。

Commented by mew-run7 at 2010-09-24 10:27
sweden1901さんへ

コメント&記事のご紹介、有難うございます。
早速、ご紹介下さった報道記事をアップして、
記事を一つアップしました。

今、時間がないので、あとで改めてレスを書き直しますが。
とりあえず、お礼まで。m(__)m
Commented by FK at 2010-09-24 11:26 x
お返事ありがとうございます。平行線だとは思っていますが反論させて下さい。

1.そもそも小沢氏が3カ月前に幹事長を辞任したのは民主党の参院選勝利のためです。そして自分達中心で戦って、今後最低6年間民主党単独政権の芽は無くなる大敗北をしました。それでいて小沢氏の幹事長職(要職起用)は絶対許さん!という仙谷政権の感覚は私は異常だと思っています。

2.党の資金の問題は代表選における小沢氏へのネガティブキャンペーンだと思っています。監査もきちんと通っていますしそれほど問題だと思うならその年に追及すればいいのです。どうして2007年の参院選の時は問題にならなかったのですか?

3.政調の問題は個人的にはまだ試行錯誤の段階だと思っています。仮に政府と党とで意見が対立する場合、政府の意向が多く重視されれば党に不満が出ますし、党の意向が多く重視されれば当初心配されていた2元化になります。足して2で割るやり方ですと中途半端な政策しかできません。
Commented at 2010-09-24 22:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mew-run7 at 2010-09-26 14:54
FKさんへ

すみません。もう何度もトライしているのですけど、なかなか字数内でお返事を書くのは、難しいですぅ。
1は、近いうちに、レスに代えて、本記事で取り上げた方がいいかも知れません。
先に、3から行くと、もし政調のあり方に問題点があるとしても、党内で何の議論もなく、これまでずっと続いていたもの&菅氏らが政権構想に組み入れていたものを、いきなり廃止してしまうのは、よくないと思います。<菅氏も消費税増税の議論に関して、党内でもっと協議すべきだったように。>
小沢氏には、首相になったら、豪腕は控えて、代表選の時のように(かなり驚かれて&評価されていましたが?)、もっと自分の考えをきちんと党の議員や国民に説明して、コンセンサスを得るようにして欲しいと思います。
2については、別に小沢氏が自己の利得のためor不正に金銭を使ったという疑いがあるのではなくて。自民党と同じような使い道がわからない組織対策費を設けていたこと、しかも、小沢氏は戦いに勝つためというかも知れませんが、自分が目をかけている人に多く配分した可能性が高いことが、近時、判明したので、他の議員や県連、候補者たちが不信感を抱いているようです。
Commented by mew-run7 at 2010-09-26 14:54
非公開のFさんへ

野党時代の話ですが。小沢氏は06年の代表選で勝った後、菅氏を代表代行に指名。07年からは、輿石氏も指名して2人体制にしました。
鳩山氏は、野党時代は、代表代行を3人置いていましたが。与党になって置かなかったのは、副総理を設けたからかも知れません。
小沢氏と、反小沢派と言われる議員は、下手すると細川政権の時からお互いに快く思っていないような人もいますし。特に、民由合併後は、水と油みたいな関係でいながら、06年以降は小沢氏に押さえつけられていたとこがあるので、その反発、鬱憤が吹き出てしまったところがあるのかも知れません。ただ、私は、小沢氏を評価していればこそ、相手が子供だとしても、小沢氏には大人のふるまいをして欲しかったな~という思いがあります。
ただ、もし小沢氏が6月に辞任した日に、立候補の挨拶に行こうとした菅氏と会っていたなら、それだけでも展開が違っていたのではないかと思いますし。私個人は、Fさんの言うことは理解できますが。一般の国民にしてみれば、菅首相が同じ政党の議員に会おうとしても、連絡もとれないというのは、異常なことに思えるのではないでしょうか?
Commented by もふも at 2010-09-27 00:35 x
多くのブログを見ていますがコメントは初めてです。コメントはしない主義ですが5周年を迎える貴ブログの内容を見て、主義に反しますが送ることにしました。チェチェン武装勢力がロシアの学校を占拠した、と報道された事件をきっかけに、私はマスコミの報道を信じられなくなりました。それから、いろいろなブログを訪れました。きっこの日記など有名ブログから東京サバイバル情報やテサロニケ氏など激しいものなど。その中で、一般人として読みやすいのは貴ブログです。小泉氏や竹中氏が変だと思った時から小沢氏絶対視が変だと思った時まで「?」と感じたことを現していてくださる、それが貴ブログでした。いろいろと しんどいことも ございましたでしょうが、平凡な者にとっては大変読みやすいブログです。是非とも続けてください。何が是か非か、判断するのは勿論、自分自身ですが、参考になるものが あると良いと考えています。自営業では、大変だと存じますが今後も続けていただければ幸いです。私のように見るだけだが大いに参考にさせて頂いている人は多いはず。貴ブログのような存在が続くことを祈っております。今後のご活躍をお祈りしております。
指定管理者制度に苦しむ学芸員より
Commented by FK at 2010-09-27 08:12 x
>小沢氏は戦いに勝つためと言うかもしれませんが、自分が目をかけている人に多く配分した可能性が高い事が、近時判明したので・・・

よろしければ具体的事実を示して下さい。小沢氏がそんな卑怯な人間とは思えません。選挙戦勝利のためには『情』は捨てなければならないと、どこかで言っていたのを聞いた事があります。

2>・・・他の議員や県連、候補者たちが不信感を抱いているようです。

他の議員とは誰と誰ですか?また412人の国家議員のうち何人いるのですか?一部の非小沢系の議員だけではないのですか?

県連とはどこの県連ですか?47県連のうち不信感を抱いているのはいくつあるのですか?静岡県連だけではないのですか?

具体的な候補者名を教えてください。
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2010-09-27 20:32 x
遅ればせながら、ブログ開設5周年おめでとうございます。
これからもよろしくお願いします。

菅総理の東京富士美術館訪問に関してはどうでもいいでしょう。
僕も行こうと思ったことがあるし。
余計な憶測は不要だと思います。

なにしろ内憂外患ですからね。
旧厚生省の大臣の経験のある菅総理は、介護に関する関心は高そうです。
ともあれ、それを実行に移せるかどうか。
Commented by mew-run7 at 2010-09-29 19:02
sweden1901さんへ

改めて、情報を有難うございます。

その後、ブログでも続編の記事を書きましたが。
やはり、前田主任検事は、捜査報告書にFDの中身
(書類作成の日付が6月1日になっていたことなど)
を記載されていたことを認識していなかったよう
ですね。

被告人の弁護団から、証拠の開示を求められて、
公判部の検事がFDの日付と公訴事実のストーリーが
符合しないことや、さらに前田検事がFDを改ざん
した可能性があることに気付き、上司に報告していた
とのこと。前田検事にとっては、思わぬ落とし穴だった
かも知れません。

検察は、この何年か裏金や強引な捜査の問題を指摘
されながら、組織防衛に走っていましたが。結局、
こういう小さなところから綻びが生じて、報いを
受けるものだな~と思わされたものでした。

でも、こうして特捜部の中にも、不正を告発しよう
とする検事がいたことや、メディアもようやく検察
の不正を追及しようとする姿勢を持ち始めたことは
不幸中の幸いかも知れません。
Commented by mew-run7 at 2010-09-29 19:03
もふもさんへ

主義に反して、コメントを下さり、有難うございます。
もふもさんのコメントを読んで、正直なところ、じ~んと
来てしまったぐらい、嬉しく、有難く思いました。
というのも、私自身、一般のシロウトに過ぎないの
ですが。そんな私が書いたものでも、もしそれを読んだ
人が、もふもさんのように受け止めたり、感じたりして
下さったらいいな~と思いながら、この5年間、ブログ
の記事を書き続けていたからです。それゆえ、本当に
大きな励みにもなりました。
このブログを、すぐにやめることは考えていませんので、
マイペースながらも、また自分なりに、おかしいと思った
ことなどを、書いて行きたいと思います。

ところで、「指定管理者制度」という言葉を見て、小泉ー
竹中政権の悪しき改革を思い出してしまいましたが。
学芸員のような専門分野にも、影響を及ぼしているの
ですね。彼らが破壊した日本の経済、社会の仕組みや
国民生活のダメージが、今でも残っているのを見る
たびに、国民がもっと賢くなって、しっかりと政権を
任せる政党やリーダーを選んで行かなければいけない
と強く思う私なのでした。
Commented by mew-run7 at 2010-09-29 19:11
SPIRIT(スピリット)さんへ

お祝いのコメント有難うございます。

菅首相は、以前から、東京富士美術館を訪問したかった
ようなのですけど。
ただ、この時期に行けば、学会&公明党とのことを詮索
されるのは、わかっていたでしょうし。
それにもかかわらず、あえて訪問したということは、
やはり公明党との距離を縮めたいという思いがあった
のかな~と推測した次第です。

菅首相は、以前から、今、一般国民が大きな関心
&不安を抱いている介護や雇用の分野に関する活動
を行なっていたようなので、是非、それらに力を入れて、
国民の政治への信頼を回復させて欲しいと願って
います。
Commented by mew-run7 at 2010-09-30 08:57
FKさんへ

まず、FKさんが納得できない気持ちがある
のは理解できないではありませんが。
私は民主党の関係者ではないですし。その
ように、問われても困るところがあります。

選挙費用に関して、6~8月に、色々と報道
が出ていたのですが。残念ながら、もう大部分
は、消えてしまっていました。
県連や候補者からの不満は静岡以外からも出て
いましたが、どこだったかは覚えていません。
6月の選挙前、7月のヒアリングの際に出て
おり、それで、小宮山財務委が選挙費用の一律
配布や組織対策費廃止を打ち出したのです。

昨日も、『民主党では小沢一郎元代表に近い
候補者に比較的多く配分された傾向もうかがえた』
という記事がありましたが。http://tinyurl.com/2bhhbmh
他に、http://tinyurl.com/27hkuaw、http://tinyurl.com/28q22yo
http://tinyurl.com/25gdq6t
選挙戦略もあるので、不正ではないにせよ、
党内から、選挙費用に対する不信感が出ていた
ことがわかるのではないかと思います。
Commented by mew-run7 at 2010-09-30 10:52
皆様へ

コメントが多数になりましたので、このコメント欄は
ここで締め切りにします。

近日中に、新しいコメント欄を作りたいと思って
います

このあとに、コメントを書き込まれても、削除いたします
ので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

Commented by mew-run7 at 2010-11-11 17:32
皆さまへ

新しいコメント欄をなかなか準備できず、すみません。m(__)m

私は、今、コメントの管理やレスを行なえるような
時間的、精神的な余裕がありませんので、
新しいコーナーを作るまでには、もうしばらく
かかりそうです。

このコメント欄に10月1日以降に書きこまれたコメントは
拝読しましたけど。申し訳ありませんが、上にお断りした
ように、公開しないまま、削除いたします。
ご理解くださいませ。m(__)m

Commented by @アプレシオ at 2010-11-13 03:50 x
もう前原外相だけ叩くのやめましょうよ。そんなスキャンダルを奇禍として前原氏が失脚するのを願うのでは仕方ない。こんな外相を許しているのは菅民主党政権なのです。もし菅氏や民主党がそういう方針でないというなら、堂々と前原を更迭すべきです。
Commented by 萱野 at 2010-11-13 17:06 x
いつものことだけれど、野党時代は散々政府の足を引っ張りながら、与党になった途端に「国民のために批判をやめろ!」では、無茶もいいところでしょう。それに、APECの成功って何を意味するか。会議全体の成功と、日本がどの国と首脳会談を行えるかって、必ずしも論理的な関係はないし、日本が弱腰であることが東南アジアのような主要参加国に不安を与え続けたことを考えれば、今回のエントリはかなり問題が多いのでは?フジタの社員が・・レアアースが・・というのも不見識そのもので、要するに脅迫外交を肯定しているようなものでしょう。まして、レアアースについては政府でさえ対策をとっている。とにかく、今日のエントリの「昨日~」以降は、稀にみる最悪のものだと私は思います。見解の違いですけれど、日本国民にも賛成する人は少ないと思います。それに、果実が得られるかわからない首脳会談にこだわり続けていろいろなものを譲歩するのって、それ自体国益に反するのでは?どうでしょうか。失礼な言い方になったかもしれませんが、率直な感想です。
Commented by 続き at 2010-11-13 17:09 x
もちろん、わかっているのです。あなたの頭の中にあるのは菅民主党政権の延命維持であるということは。しかし、それを国益というものとすり替えて議論するのは、やはり良くないと思うのです。まして、支持率が2割台、外交に関する信頼が一桁台になってしまっている政権に、国民にとって意義のある外交を司ることができるのでしょうか?
Commented by 孫崎氏のURLです at 2010-11-14 16:24 x
しかし、こんな風に日米同盟傾斜してしまうことが、あなたの支持する民主党政権に期待したことなんですかね?どこかでそこらへんについて意見する必要が出てくるんじゃないかと思うのです。以前に紹介した孫崎氏のツイッターですが、今後の暗い先行きが触れられています。思いやり予算なんかどうでもよくて、いろんな代償を払っているのですよ。菅首相の「策略」だとか、本音では伊波支持だとかいう理屈では擁護しきれませんよ。きちんと正面からみつめないと。
http://twitter.com/magosaki_ukeru
Commented by アメリカ回帰 at 2010-11-14 23:04 x
このままだと、武器輸出三原則の見直しとかアフガン医官派遣についても、「菅首相は反対だったんだけど北澤が暴走した!」とか書かざるを得なくなりますよ。民主党がもともと対米重視だったのならいいのです。しかし、本当は対米自主、アジア重視の政策を掲げていたのが、1年たったらアジアで問題だらけでアメリカに泣きつくような形になってしまったという事実。これって結構重いと思うのですよね。ある意味政権交代の一番の「成果」って、二大政党両方が親米タカ派になったということなのでしょうか。それではあまりに悲しい。

APEC首脳会議閉幕 菅首相、「アメリカ重視」に回帰する姿勢鮮明に
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20101114-00000887-fnn-pol
Commented by ワイドショーですが・・・ at 2010-11-15 06:26 x
今日の朝のワイドショーみたいなの見てたら、APECの菅首相批判ばかり。「会談が実現した」といって持ち上げるのが、悲しいほどゼロなのが、意外なくらいでした。雰囲気的に、もう政権末期という感じでしょうか・・・。なんか世間(TV?)の空気が、想像以上に急速に政権に厳しくなってる気がします。かといって次に前原政権とかじゃ困るなあ
Commented by 八方ふさがり at 2010-11-17 00:36 x
参院選が本当に大きかったですね。あれが鳩山首相の普天間迷走が原因なのか、菅首相の消費税発言のせいなのか、は水掛け論ですが、両方でしょうね。もしあそこで与党過半数とれていれば、尖閣や北方領土での失敗の数々にも、ここまで動揺することなかったと思うんです。その意味では、民主党を初期から代表する2人が、自ら政権を破壊してしまったというのは象徴的。そして今後誰が首相になっても、同じ困難を抱えていく。野党の抵抗も、参院選の民意の結果だから、仕方ないですよ。それは鳩山政権での強行採決連発の報いとも言える・・・。解散して、第一党尊重の紳士協定でやっていくしかないかもしれません。必然的に大連立になっちゃうかもしれないが・・。
Commented by 萱野:武器輸出 at 2010-11-17 21:48 x
武器輸出三原則の見直しが本格的に俎上に上がってきた。こういう、自民党時代でさえ出来なかったことがスルスルと実現されてしまうことが、危険なところではないでしょうか。最終的に菅首相の判断になるでしょうが、菅対北沢という構図で、北沢を罷免しろ、では済まないと思うのですよ。今度は党から上がってきたのですから。この背景には、鳩山首相のときガタガタした日米関係があり、その後中露とギクシャクしたがゆえに、あわてて手土産つきでアメリカに泣きついている、という感じがするのです。党内反対派の奮起に注目したいですが・・・
http://twitter.com/magosaki_ukeru/status/4617832939659264
Commented by 萱野 at 2010-11-18 18:46 x
小沢派から首相は難しいんじゃないですかね?普通に主流派から岡田、前原の可能性が高いと思うけど、そもそも2代連続の投げ出しなんてことが許されるのかって話ですよね。あと、田中真紀子はハトかタカか以前にありえないでしょう・・・。劇場政治の最悪の部分だと思います。タカ派は嫌というが、明らかに新自由主義的でタカ派志向のある岡田氏はお好きみたいなので、どうも基準がわからないところもあります。イメージ的に大人しそうだから?安保なんかで言ってることは少なくとも小沢とそう変わらんですし、沖縄知事選での彼の言動とかどうなの?って思います。
Commented by やまさん at 2010-11-19 07:57 x
一般論として政争の具にするな、も、これほど問題にすべきことか、ということも賛成なんだけど、柳沢大臣のときのエントリの調子と差がある感は否めないなあ。「産む機械」発言の最後の頃は、発言の全体をみるとそこまで批判されるべきものじゃない、という意見が結構出てきてたでしょう。まして、あなたがブログで言われたような「本質」なんて背景は全然ないものだと思うし、憲法の理念に反する云々ということはありえない、と思ったものだ(個人的に柳沢氏がそういう人でないことも知っているので、よけいにそう思いました)。本当に問題ある発言ってのは、外交における、鳩山前首相とか、前原外相とかの発言なんじゃないかなあ。ただ、政権末期はこういう発言が続出するってのは、ほんとうですね。緩みは深刻。
Commented by mew-run7 at 2010-11-20 07:29
コメントを下さった方々へ

削除すると予告してありますのに、色々と書いて
下さって。何か削除するのが申し訳ない気持ちに
なってしまったので、非公開のもの以外は、
とりあえず、公開いたします。

ただ、レスをするのは無理なので、ご容赦
ください。m(__)m

<本当は、1日1回1投稿の原則を守っていない
書き込みもあるのですが。今回は、削除しません。>

また、どうかここから先は、投稿を控えてください。

来週には、新しいコメント欄を設けますので、
少しの間、お待ちください。m(__)m
Commented by すみませんorz at 2010-11-20 16:39 x
一日一回とはしらず連投したのは私ですね・・・。いやはや、失礼しました。
Commented by mew-run7 at 2010-11-20 23:02
すみませんorz さんへ

いつもコメント、有難うございます。
レスできなくて、すみません。
気になさらないでください。
Commented by SPIRIT(スピリット) at 2010-11-21 00:58 x
とりあえず、菅総理が燃え尽きるまでみましょうよ。
今は柳田法相の失言が取りざたされてるみたいですけど。それより政策。
特に三原則緩和はまずいでしょう。
(環境税導入は賛成・自立支援法改定法案は・・・保留かな。)
Commented by やまさん at 2010-11-21 16:11 x
防衛大綱は、その菅・仙谷-北澤(前原?)という構図が本当なのか、が鍵です。確かに党内には反対論が根強くあるようですが、2トップがそもそもはっきりとした考えを持っていれば、北澤留任&前原外相なんてそもそもなかった気がするのです。事態に注視したいですね。私はなんとなく、北澤・前原に無関心2トップが流されているように見えてならない・・・
Commented at 2010-11-25 11:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by カリヤマン at 2010-11-26 09:53 x
砲撃事件への対応がバッシングの様相を呈していますが、あまり批判する気はないですね・・・。まあ野党としては仕方ないのか・・・。ただ・・・そんなことより大切なこと。いくらなんでも、砲撃事件で朝鮮学校の無償化手続きをストップするというのは、それ自体とんでもないことで、菅首相のポピュリズム的性格、この人にとってリベラルも左派もしょせん道具にすぎないということを凄くはっきり示している気がしてがっかりです。
Commented by at 2010-11-26 10:46 x
同じことを1993年の小沢に言って下さい。目指す理想があるときに、現政権の維持なんてことにこだわる政治家ではないですよ。まして彼は68歳。難しくなってきたとはいえ、仮に小沢が支援して民主政権が続いて菅政権があと二年凌いだとしましょう。菅が後継に小沢を推す可能性が高いとお思いですかね?小沢の立場でものを考えてほしい。彼にとって菅は敵そのものなのです。
Commented by じゃじゃまるう at 2010-11-27 11:56 x
「保守タカ派」という勢力が存在していて、現政権が不本意にもそこに引きずられる、という構図をどうしても描きたいようだけれども。私にはむしろ、政権が渡りに船でそれを利用しようとしているように見える。今回の事件が神風だと発言した党幹部もいたようだし、朝鮮学校無償化停止も同じ。それでなくても、ズルズルと流されて危険な道に行ってしまったというのは、戦前の政治家たちと全く同じで、言い訳にもならないのでは。
Commented by mew-run7 at 2010-11-28 04:20
コメントを下さった方々へ

コメント、有難うございます。

新しいコメント欄を作ったので、今後は
そちらにお願いいたします。

このコメントの後に、書きこまれたのは、
今度こそ、すべて削除いたしますので、
この後には、絶対に書き込まないで下さい。(**)