人気ブログランキング |

小沢は、自民との連立、復帰まで模索している!?+首相も会えない小沢

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 菅直人首相は、参院選後、党代表経験者や、支持母体である連合、
稲盛最高顧問などと会談。参院選の敗戦をわびると共に、今後の
党運営に関して協力を依頼している。

 鳩山前首相は、「党として一致結束しなければならないので、
できることがあれば協力する」と応じたとのこと。他の人たちも
次々と菅民主党の支持を表明しており、ここから、何とか新たな
スタートを切ろうとしているところなのだけど。

 1人だけ、菅首相が、まだ会えない人がいる。民主党の代表
経験者である小沢一郎氏だ。(~_~;)

 小沢氏は、先日も書いたように、9日に北陸で選挙応援を
したあと雲隠れしており、菅首相側は連絡をとることもできて
いない状態だとのこと。
 菅氏は、何とか会う機会を持ちたいと考え、12日から、事務方
を通じて会談を要請しているようだが、今のところ、返事もない
らしい。^^; 関連記事*1

 そう言えば、鳩山前首相も、なかなか小沢氏に会えず、稲盛氏
に仲介をしてもらって、4月に京都で会食の場を設けてもらった
ことがあったっけね~~と思い出してしまったりもした。(・・)

 でも、このニュースを見た知人が、「小沢さんは、民主党の議員
なんだから、ふつうは、首相(党代表)が会いたいと言ったら、
小沢さんの方が会いに来てもいいぐらいなんじゃないの?それが
連絡もとらないなんて、あまりに失礼じゃない?」とやや憤慨して
いたのを見て、「おぉ~」と。(・o・)
 何か小沢氏が相手だと、そういうふつうの感覚を、ついつい
忘れてしまいがちなのだが。確かに、かなり失礼な対応である
ことは間違いない。(・・)

 まあ、それだけ、小沢氏はよくも悪くも大物だということなの
だろうけど。
 そういうところがあるから、これまでいくつもの政党で、
なかなか自分の思う通りに、党全体や議員たちをうまくハンドル
できずに来たのかも知れない・・・と思ったりもしたmewなの
だった。(@@)

<6月2日に鳩山首相&小沢幹事長が辞任した後、菅氏が、
代表選に立候補するに当たって、すぐに小沢氏に挨拶しようと
思い、2日から何度も連絡をしたのに、小沢氏は何故か、菅氏
と会おうとせず。電話で話をすることさえしなかったのよね。(-"-)
 mewは、代表選の前に、小沢氏が菅氏に会って、それなりに
意思の疎通をはかっていたら、その後の展開がかなり違って
いたのではないかと、今でも残念に思っている。_(。。)_>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、その小沢氏は、9日から帰宅しておらず。所在不明の
雲隠れ状態にあるようなのだが。^^;
 ただ、産経新聞14日によれば、谷亮子氏や輿石参院会長
11~12日に、当選に関して電話で話をしているという。(・・)

 そして、実は、mewが、最も関心があるのは、12日の記事
にも書いたように、11日の夜、小沢氏が自民党の森喜朗氏と
会っていたという報道が、果たして本当かどうかということなの
だけど。
<『民主、参院選で惨敗・・・自民1人区圧勝に公明の力?+小沢
は早くも、自民幹部と会談?
』参照。>

 産経新聞14日は、このように報じていた。
『11日には小沢が自民党の元首相、森喜朗、元幹事長の古賀誠と
密会した-とのうわさも流れたが、複数の小沢グループ関係者は
「参院選の最中に九州で小沢・古賀会談があった」と証言する。
小沢は6日、熊本県を訪問している。政局流動化に備え、離党
カードの保険をかけようというのか』

 どうやら、小沢氏の中には、民主党と自民党が大連立をすると
いうだけでなく、小沢グループが自民党と連立をするだけでなく、
自民党に復党するという選択肢もあるようなのだ。(・o・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 阿修羅経由で知ったのだけど・・・。
板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の
裏話」
』というサイトにも、森氏が小沢氏に和解を持ちかけて、
小沢氏の自民党への復党話が出ているという話が書かれていた。
<板垣英憲氏は、元・毎日新聞の記者の評論家>

 12日の『森喜朗元首相が小沢一郎前幹事長に和解を持ちかけ、
小沢政権樹立に向けての動きが活発化』という記事の一部を引用
すると・・・。

『まず、自民党の森喜朗元首相が、小沢前幹事長に「昔からの仲間
だから仲良くやろうや」と和解を持ちかけてきたという。小沢
前幹事長は、参院選挙最終盤、北陸地方にいた。ところが、投票日
に雲隠れしていたが、夜遅く東京に帰ってきた。石川県は、森
元首相のお膝元である。

◆小沢前幹事長は、選挙結果を見て、菅首相、仙谷由人官房長官、
前原誠司国土交通相、枝野幸男幹事長、玄葉光一郎政策調査会長
(公務員制度改革担当相)ら「反小沢グループ」を見限り上機嫌、
いよいよ水面下で次の一手を打ち始めている。民主党内で小沢
前幹事長と行動を共にすることが確実な国会議員は、衆参合わせて
180人といい、この180人が民主党を離党したら、菅政権は
その瞬間に瓦解する。小沢前幹事長が180人を引き連れて、
自民党に合流する。小沢前幹事長にとっては、もはや「大連立」
という政党同士の利害を超えて、元の鞘に納まることになり、
単純明快な復党である。自民党側は、何が何でも権力の座に返り
咲きたいので、大歓迎し、小沢前幹事長を新総裁に選び、国会で
新首相に指名する、という筋書きという。「政権を安定させて、
国民生活を裕にする」という大義名分により大同団結するので
ある。』

* * * * *

 さらに、13日の『小沢一郎前幹事長、森喜朗元首相ともに米国
ロックフェラー財閥のお家騒動に巻き込まれ、疲れ果てて和解へ』
という記事には、このようなことが書かれている。

『◆ところが、ディビッド・ロックフェラーとジョン・D・ロック
フェラー四世は、同族であり、叔父と甥の間柄でありながら、
「本家争い」に明け暮れし、しかも、双璧をなす国際金融機関と
して激烈な覇権争いを繰り返してきた。これに日本の保守政界も
巻き込まれ、翻弄されてきたのである。とりわけ、自民党の森喜朗
元首相、小泉純一郎元首相、竹中平蔵元総務相らは、米国政府-
在日アメリカ大使館・CIA-東京地検特捜部ルート、あるいは、
自民党政権(内閣官房、官房機密費)-日米のマスメディア利用
ルートにより、小沢前幹事長を目の仇にし、政治資金源や資金処理
をめぐってアラ探しに懸命となり、血道を上げてきた。それが
ついに、東京検察審査会の審査というところにまで達してきたの
である。

 しかし、ここに来て、森喜朗元首相から小沢前幹事長に「もう
ロックフェラー財閥のお家争いに巻き込まれるのは、止めよう」
と「和解」の申し入れがあったというである。もう疲れ果てている
のである。それにしてもなぜ森元首相の方から和解を申し込んで
きたのか。一つには、先月、小沢前幹事長が、読売新聞社グループ
の渡辺恒雄会長に使いを派遣し「自民党と大連立したいので仲介
して欲しい」と依頼したと渡辺会長自身が朝日新聞のアエラの
インタビューで明かしているような事情がある。もう一つは、
小泉元首相が、ディビッド・ロックフェラー側から受け続けてきた
金銭がらみの脅しにもう堪え切れなくなったという事情もある
らしい。小沢前幹事長が、森元首相とうまく和解し、自民党という
「元の鞘」に納まることができれば、日本の政界に再び平和が
訪れるということになる。』

* * * * *  

 このロックフェラー云々という話は、横に置くとして・・・。

 そもそも森氏と小沢氏とは、同じ自民党の69年当選組で、
他に同期の民主党の羽田孜、渡部恒三氏、国民新党前代表の綿貫
民輔氏の5人で、集まったりすることもある仲だ。(・・)

 07年の大連立構想の時も、森氏が実権を握る清和会に所属する
福田康夫氏が首相を務めていた時で、森氏も一枚噛んでいたと
言われているし。<森氏が、相談があったと言っていた。>
 ここでまた、森氏が小沢氏に連立話や、自民党復党を持ちかけた
としても何の不思議もないのである。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 
 また、上の記事にもあるように、AERA7月12日号には、
『「小沢の使者」が来たよ-新たな政変はあるのか-渡辺恒雄氏・
激白100分』という記事が出ていて。小沢氏が先月、読売新聞社
グループの渡辺恒雄会長に使いを派遣し「自民党と大連立したい
ので仲介して欲しい」と依頼したという内容のようなのだが・・・。
<ナベツネくんの言うことは、話半分できいておくとして~?^^;>

 そうしたら早速、こちらも、07年の大連立騒動でも仲介役を
務めたのではないかとウワサされた元・自民党、現「た」党&
小沢氏の囲碁仲間である与謝野馨氏がこんな話をし始めた。

『たちあがれ日本の与謝野馨共同代表は14日、テレビ朝日の番組
で「民主党と自民党が政策調整して連立を組むのが一番いい」と
述べ、民・自大連立で政策実現を図るのが望ましいとの見解を
示した。同党は参院選で1議席の獲得にとどまり、「第三極」と
して存在感を示すには至らなかった。与謝野氏の念願の消費税増税
を実現するには、2大政党の連携が不可欠と考えたようだ。

 与謝野氏は「(民主党の敗因は)消費税が決定的ではない。
菅さんだけを責めたてるのはちょっと」と菅直人首相を擁護。
「自民党も(民主党に)マニフェストを撤回せよと大人げないこと
を言わないで」と両党に歩み寄りを促した。<毎日新聞14日>』

* * * * *

 参院選中から、菅直人首相や枝野幹事長、その周辺の議員を
叩いていたメディアやブログの中には、菅氏らが、やがて米国や
官僚の意向も受けて、自民党と大連立を組むつもりでいると
批判していたのだけど・・・。
 mewは、それを見るたびに、もし自民党と連立話を持ち出す
とすれば、小沢氏の方だろうと思っていた。(・・)

 この辺りは、また機会があったら、詳しく書きたいけど。
 菅氏&周辺の幹部、閣僚の中には、さきがけ時代に自民党と
連立政権を組んだ人はいるものの<小沢勢力に対抗するために?>、
彼らは基本的に自民党が好きではないのだ。
 前原氏らは、考え方は自民党に近いのだけど。自民党の金権&
利権&政官癒着体質が嫌いで、小政党から出発し、自民党を倒す
ために民主党結党に参加しているわけで。90年代から小泉政権
に至るまで、自民党からのスカウトを拒み続けて来たし。07年
の小沢氏の大連立構想の時も真っ先に反対しており、そう安易に
は、自民党と連立することを考えないのではないかと思うのだ。
 菅氏に至っては、自民党との連立を発想することさえないの
ではないだろうか?(@@)>

* * * * *

 でも、小沢氏は、自由党時代の99年にも、自民党と連立を
組んだことがあるし。07年にも、大連立構想を考えて、実際に
自民党と協議をしたこともあるわけで。(・・)
<それこそ、政権をとるためには、それなりの人数が必要である
ことから、愛する自由党を消滅させてでも、民主党との合併吸収
に合意したぐらいの人だし。^^;>

 小沢氏は、自分の大きな理念や目的を実現するためなら、
よくも悪くも手段を選ばないところがあるし。
 まあ、そこが小沢氏が政治家として、<よくも悪くも?>
スゴイところなのかも知れないと思ったりもする。(**)

 ・・・というわけで、今、菅首相の頭の中には、おそらく自民党
と連立するという考えはないと思うのだけど。
 小沢氏の頭の中には、民主党or小沢グループが自民党と連立
するか、小沢グループが自民党に合流するという選択肢もあると
いうことを、ちょっとアタマの中に入れつつ、今後の動きを見て
行った方がいいかもな~と思うmewなのだった。(@@)

                THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 






*1

『菅直人首相は14日午前、首相官邸で内閣特別顧問の稲盛和夫日航会長と会談し、参院選敗北について「唐突に消費税問題を挙げたからこういう結果になり、(民主)党全体に迷惑をかけた。大変反省している」と語った。稲盛氏が記者団に明らかにした。首相は「政権運営は大変難しくなる。今後、慎重にする」とも語ったという。

 会談は首相が「大至急会いたい」と連絡し行われた。首相は13日に民主党の小沢一郎前幹事長を除く代表経験者と面会しているが、稲盛氏には小沢氏との面会を調整しているが具体的な日時は決まっていないと説明した。稲盛氏への仲介要請はなかったという。<毎日新聞14日>』

*****

*2

『参院選投票日から3日目となる13日になっても、民主党前幹事長の小沢一郎は党の大敗について不気味な沈黙を守っている。公の場に姿を現したのは、選挙戦終盤の8日、石川県加賀市での応援演説が最後だ。

 小沢グループ関係者は東京・深沢の自宅には戻らず消息不明の小沢について「都内にいる」と語る。首相、菅直人は13日夜「(小沢と)お会いしたいということで、事務方を通して要請している」と述べたが、本人とは連絡がとれていない。小沢の肉声は断片的に漏れてくるのみだ。

 小沢の要請で民主党から出馬し、初当選した女子柔道金メダリストの谷亮子は11日夜、真っ先に小沢に当確を電話で連絡した。

谷「先生、当選です。ありがとうございました」

小沢「本当によく頑張ったね。おめでとう」

 小沢の声は大きく、うれしそうだったという。

 12日には、山梨選挙区で辛勝した盟友、参院議員会長の輿石(こしいし)東(あずま)を電話でねぎらった。

 13日午前8時前には、今期限りで引退する参院幹事長の高嶋良充に電話し「奥さんは元気か」「東京にいるのか」などと気遣った。

 小沢は直接政治的メッセージを発信していないが、じわじわと菅らを締め上げる意図は漏れ伝わる。小沢に近い中堅議員は余裕の笑みをうかべながら語った。

 「(幹事長の)枝野幸男たちはもう死に体だ。人気漫画(北斗の拳)のセリフをまねれば『おまえはもう死んでいる』だ。早晩自滅する執行部をわざわざ批判しなくてもいい」

 別の側近も「9月の党代表選への手は打った。菅の無投票再選はあり得ない」と明かす。

  11日には小沢が自民党の元首相、森喜朗、元幹事長の古賀誠と密会した-とのうわさも流れたが、複数の小沢グループ関係者は「参院選の最中に九州で小沢・古賀会談があった」と証言する。小沢は6日、熊本県を訪問している。政局流動化に備え、離党カードの保険をかけようというのか。

 高嶋らが開催を求めた両院議員総会では執行部批判が噴き出すのは確実だ。

 菅サイドも座視しているわけではない。国土交通相、前原誠司のグループ議員は(1)「政治とカネ」は小沢の問題(2)小沢の複数区の2人擁立戦略は失敗(3)選挙中に小沢が執行部批判をして団結を乱した-との「反論3本柱を用意した」と語る。対決の時は着々と準備されている。
<産経新聞14日>』
by mew-run7 | 2010-07-15 04:34 | 民主党、民進党に関して


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

桜名簿、官僚6人の処分は形ば..
at 2020-01-18 07:46
桜の名簿、官邸の名を消して国..
at 2020-01-17 01:58
望月記者の映画、アカデミー賞..
at 2020-01-16 01:19
菅、名簿不記載を民主党のせい..
at 2020-01-15 01:54
麻生、日本は単一民族と発言。..
at 2020-01-14 07:04
麻生副総理、ひどい成人論。性..
at 2020-01-13 01:42
立民と国民の合併、破談か?枝..
at 2020-01-12 00:47
菅、桜文書管理の違法を認める..
at 2020-01-11 05:56
桜の招待者名簿は存在しなかっ..
at 2020-01-10 05:47
米・イランは、戦争回避か&安..
at 2020-01-09 12:57

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56
mewさん、11月13日..
by xtc 4241 at 07:34
mewさん、久しぶりにコ..
by メゾフォルテ at 18:31
mewさん、先日はコメン..
by B4 at 12:16

ブログパーツ

タグ

(1439)
(794)
(668)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(191)
(172)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース