「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

セクハラ問題で火に油~世間と..
at 2018-04-23 01:51
新潟知事、醜聞で2人連続アウ..
at 2018-04-22 04:59
柳瀬の面会予定メールが文科省..
at 2018-04-21 06:18
自衛官、議員に「国民の敵」と..
at 2018-04-20 00:36
女性記者、セクハラ次官に一刺..
at 2018-04-19 06:33
セクハラ発言~福田次官、財務..
at 2018-04-18 11:12
安倍、政権維持を賭け、米国に..
at 2018-04-17 19:28
イラク日報に「戦闘」状況、自..
at 2018-04-17 05:02
安倍、支持欲しさに見解変更。..
at 2018-04-16 02:06
安倍に響かぬ「平和の番人」野..
at 2018-04-15 20:20

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

保育園利用出来ない人が未..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2000年代は異常気象の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
首都圏で江戸時代に噴火し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
公人の女好きは困ったもの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
現代では考えられないこの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民のためだ、疑惑続きの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
森友問題などの不祥事で国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
シリアでの敗北が避けられ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領はシリア攻..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
男女平等に反する時代遅れ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44
mewさん3月14日5:..
by xtc 4241 at 05:45
mewさん3月10日4:..
by xtc4241 at 04:34
mewさん、2月19日6..
by xtc4241 at 06:14
mewさん2月18日7:..
by xtc4241 at 07:54
名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52

ブログパーツ

タグ

(1288)
(767)
(648)
(463)
(285)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(162)
(159)
(156)
(152)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

鳩山が菅首相の続投を支持&小沢と会談。but 主導権争いは、まだまだ続く?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

鳩山前首相が、ついに動き出した。(**)

 鳩山氏が、17~18日に地元・北海道で後援会などの会合に
出席して、次の衆院選に出馬しないという発言を保留したことや、
「こんな時こそ、党内が一致団結しなければ」と語っていたことは、
このブログでも伝えたのだが・・・。

<『鳩山が、議員続投に含み~北方領土返還への思い&民主党の
実質オーナーとして
』参照。←は、まだ書きかけなのだけど。^^;
 mewは、民主党の実質的なオーナーである鳩山氏が団結のため
に尽力してくれることに期待を寄せているものの、もし党内で
大きな対立が起きた場合は、鳩山氏がついた方が実権を握ることに
なるのではないかと考えている。(・・)>

 鳩山氏は、その後、19日午後に菅首相や仙谷官房長官と、
夜には仙谷官房長官と会談を行なったとのこと。

 そして、昨日22日の午前中にBSの番組の収録の中や、記者
の取材に対して、菅首相の続投を支持することを明言すると共に、
近々、小沢氏と会談する予定であることを明かして、菅首相との
間を取り持つ意向があるとも述べていたという。

<mew的には、ここで、鳩山首相が「自民党と連立することに
なったら、自分は民主党をやめる」と発言したことに、大注目。
この発言が党内に及ぼす影響は、かなり大きいものがあるし。
(大連立を考えそうな人の前に、ガシッと釘をさすような効果が
あるのでは?)個人的に、めっちゃ嬉しい発言でもあった。"^_^">

 さらに、何ともう昨日の夜には、鳩山氏は、早速、小沢一郎氏
や輿石参院会長と会談の場を設けたのである。(・o・)

<やっぱ、小沢氏本人がその気になれば、すぐに会談ができる
のよね。^^;>

 鳩山氏は、22日に輿石氏が参院会長に四選したことを祝う
ための会だと話していたようだが。決して、それだけで集まった
わけではないことは明らかだろう。(@@)

* * * * *

 まず、鳩山氏が22日のTV番組の収録で語った内容を見て
みよう。(・・)

『民主党の鳩山由紀夫前首相は22日午前、BS番組の収録で、
9月の党代表選に関し「菅直人首相に代わったばかりで、降ろして
ということにはならない」と述べ、首相の再選を支持する考えを
明らかにした。
 また、小沢一郎前幹事長を支持するグループ内から首相への批判
が出ていることについても、「わたしが何らかの形で2人の間を
取り持たないといけない」と語った。

 鳩山氏は25日までに小沢氏と会談する予定。自ら議員グループ
を率い、首相と小沢氏の双方にパイプのある鳩山氏が首相の続投
支持を明言したことは、代表選に向けた党内の駆け引きに影響を
与えそうだ。

 鳩山氏は、参院選で首相が消費税増税を掲げたことに触れ「反省
は必要だ。反省の気持ちを示すことで、党内全体をまとめることが
できる」と指摘。枝野幸男幹事長ら執行部の責任問題に関しては、
「(参院選大敗の)総括をやって、誰が責任を取るかということ
ではないか」と述べ、けじめが必要との認識を示した。 

 一方、首相が国家戦略室の機能を縮小させることについて、鳩山
氏は「国家戦略局は国民との約束だ。簡単に外してほしくない」と
不満を表明。政権発足時に「非小沢」議員を多く登用したことに
関しても「もっとうまく、(小沢系を)取り込む人事をしたら
良かった」と述べた。<時事通信22日>』

『「真剣に反省して総括する姿を国民に示すことが重要だ。」
・・・「党内でガタガタやっている余裕はなく、執行部がしっかり
と挙党態勢を作る努力をすべきだ」・・・
、鳩山氏は、いわゆる「ねじれ国会」への対応について「どこかの
政党と連立するためには大胆な妥協も必要だ。ただ、自民党との
大連立になれば、わたしは民主党を離れる」と述べました。
<NHK22日より>』

 国家戦略室に関する意見には、ちょっと反論したいところが
あるけど。
 その他の発言部分に関しては、まさに「仰せの通り!」だと
思うし。是非、菅氏にも小沢氏にも、その周辺の議員にも、よ~く
言い聞かせておいて欲しいことでもある。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 mewは、鳩山氏の考え方は、と~っても妥当なのではないか
と思っている。(・・)

 このブログでもずっと書いているように、mewは、もともと
政権をとってから2~3年は、鳩山、小沢、菅氏のトロイカ体制
で、一致団結して政権運営に当たることを望んでいたし。
 そうしなければ、景気回復や国民生活の安定、脱・官僚主導の
改革や日米対等外交など実現できるはずもないと考えていた
からだ。(**)

 実際は、鳩山ー小沢コンビが主導して、菅氏がややカヤの外に
置かれていたものの、諸事情により、鳩山&小沢氏が自ら辞任して、
菅氏が代表選を経て首相に選ばれた以上、鳩山&小沢氏も菅氏に
協力して一致団結することが望まれるし。
 客観的に今の日本の状況を考えてみても、今は、政権与党が、
党内で実権争いをしているような場合ではないだろう。(ーー)

 世論調査の結果を見ても、一般国民の6~7割は、菅首相の
続投を支持しているし。ヒアリングを行なった県連の代表も
6~7割がたは菅首相の続投を支持or容認しているとのこと。

 彼らの多くは、わずか8ヶ月で鳩山氏が首相を辞任した後に、
今度は菅氏がたった3ヶ月で首相を代わることになって、国内外
から日本の政府や政治、民主党政権への信頼を失うような事態は
避けるべきだと考えているのではないかと思うし。
 鳩山氏が菅首相の続投を支持すれば、党内の大半もそれに賛成
して、党の立て直しのために力を尽くそうとするのではないか
と察する。(+_+)

* * * * *

 ただ、鳩山氏としても、折角、自分が参院選のことを思って、
就任わずか8ヶ月ながら、断腸の思いで首相を辞任して、民主党
の支持率アップをはかったのに、菅氏が消費税発言で支持を失った
ことには、かなり立腹していたとのこと。^^;

 また、今、ブログでもちょこまかお伝えしているのだが、小沢氏
とのやり合いや脱・小沢路線の人事などに関しても、かなり大人気
ない部分があるのも事実で。その点をよ~く反省して、改めること
が、首相を続投を支持する条件になるのではないかと思う。(・・)

 菅首相は、昨日の夕方のぶら下がりで、鳩山氏の発言に対する
感想を求められて、「大変温かい激励をいただいたと。しっかり
受け止めて、頑張らなきゃいけないと思ってます」消費税の問題
などでは、私自身の発言でいろいろ選挙にマイナスの影響も出た
と思います。また、戦略室の構想についても、この間、わたくし
の方から電話等で鳩山前総理にも、こういう趣旨ですということを
申し上げております。」と答えていたのだが・・・。
<毎日新聞22日より・mewがちょこっと編集>

 菅氏にも、色々と考えや言い分はあるとは思うが。参院選で
負けた以上は、謙虚に党内の意見に耳を傾けなければいけないと
も思うし。
 ここは、自分&仲間内の考えを独断的に押し通すことなく、
鳩山氏や小沢氏の提案を取り入れることも含め、それなりに譲歩を
しながら、国政を運営して行くことが望まれるだろう。(・・)

<ただ、もし鳩山氏や小沢氏に主導権をとられて、コントロール
されるよう形で首相を続けても、意味がないようにも思われるし。
その塩梅が難しいところだな~と感じてしまうとこもある。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ただし、問題は、果たして、小沢氏&小沢派の議員たちが、
菅首相の続投や、菅首相中心の挙党体制に理解を示すかどうかと
いうことだ。(**)

 鳩山氏が動いた要因には、小沢氏が代表選に出馬した場合に党内
が2つに分裂するのを懸念したことや、小沢氏がグループの議員を
引き連れて離党したり、自民党との連立を画策したりすることを
警戒したこともあるのではないかと思うのだけど・・・。

 昨日、例の「板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに
出ない政治経済の裏話
」には、チョット物騒な(?)話が載って
いた。

 小沢氏が、次の代表選に出て、首相になることを決意したと。
その前提として、18日に八丈島で<mew天敵の>米・国防族を
主導しているMグリーン氏と会い、「第七艦隊」発言を謝罪し、
日米同盟を重視することを約束したというのである。(゚Д゚)

 また、自民党側からは、森喜朗元首相が「30人でも40人でも
いいから連れて出てきてくれ」と盛んに離党を促されていて、
小沢氏は、民主党内で何が起きても大丈夫なように、森元首相との
連携を保ち、保険をかけているのだとも記されていた。(~_~;)

 何だか、八丈島でMグリーン氏と会ったという話は「???」
となってしまうところもあって。話半分(話1割かな?)ぐらいの
感じで、アタマに入れておこうと思っているのだが・・・。^^;

<でも、もしこの話が本当だとしたら、米国に魂を売った小沢氏
には、魅力を感じないし。そうであれば、mewは、首相として
評価&支持はできないと思うです。。(~_~;)>

 ここから、小沢氏が、出馬カードや離党カードをうまくチラ
つかせながら、党内で主導権をとろうとする可能性も大きいし。
そうなると、党内が、また複雑&難しい状態になってしまうおそれ
もある。(-"-)
 
* * * * *

 さらに、メディアの中には、鳩山氏が自らも主導権争いに加わる
のではないかと見るところがある。

『鳩山氏はこの日夜、都内のホテルで輿石東参院議員会長を交えて
小沢氏と会談した。会談が実現しない菅氏と小沢氏の間を取り持つ
狙いがあるようだが、党内では「小沢氏と連携して菅政権の主導権
を握ろうとしているのではないか」という憶測を呼んでいる。

 代表選は、菅氏に批判的な党内最大の小沢グループ(約150人)
の動向が最大の焦点となっている。鳩山政権では、鳩山氏と小沢氏
の協力関係のもとで政権運営が行われていただけに、小沢グループ
としては、菅氏に対抗するとなれば、鳩山グループ(約60人)
の協力が不可欠だ。

 鳩山グループの「奪い合い」となる可能性もあるため、党内では
「首相は鳩山氏の注文を相当、受け入れるのではないか」という
見方がある。ただ、安易に人事刷新や政策の見直しに応じれば、
求心力低下につながる恐れも否定できない。

 8月下旬には、長野県軽井沢町にある鳩山氏の別荘で、政権交代
後初となる鳩山グループの合宿を開く予定だ。他グループからの
出席も多いのが慣例で、「出席者の顔ぶれが代表選の行方を占う」
と注目する向きもある。<読売新聞22日>』

* * * * *

 やっぱ政権与党になると、みんな、それぞれ、自分のやりたい
政策があるし。そのためには、ミョ~な駆け引きをしたり、実権を
握ったりする必要があるようで・・・。
 なかなか一致団結して国政に当たるのは、難しいことなのかも
な知れないな~と実感させられることが多い今日この頃。(-"-)

 ここで鳩山氏が動いたことで、何とか党内がまとまるといいな~
という期待を抱いて、チョットだけ明るい展望を見出せるかもと
いう思いを抱いているものの・・・
 実際のところ、まだまだ心休まらない日々が続きそうな予感
がしているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-07-23 04:54 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/12988703
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2010-07-23 15:47
タイトル : どうする民主党政権・普天間基地問題
沖縄基地問題特命大臣を提案…渉外知事会長  在日米軍施設を抱える14都道県でつくる「渉外知事会」の松沢成文会長(神奈川県知事)は22日、仙谷官房長官に沖縄基地問題を担当する特命大臣の創設を提案した。 同知事会はこの日の定期総会で、沖縄の基地負担軽減や、米軍基地配置の基本的な考え方の明確化などを求める特別要請を決議。松沢知事がその後、仙谷長官に要請した。 松沢知事は、「権限を持った人を大臣に指名し、現地に常駐する覚悟で説得にあたるべきだ」とした。 (私も政権はそれくらいの覚悟を持たねば問題は解決できない...... more