人気ブログランキング | 話題のタグを見る

森田健作は、「不起訴相当」に。知事選の「完全無所属」事件の不起訴で、検審判断。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。
昨日、小沢一郎氏の検察審査会に関する話を書いたのだが。

 今月、もう一つ、政治家に対する不起訴処分に対する検察審査会
の議決が出ていた。(・・)

 千葉県知事の森田健作氏の公職選挙法違反に対する不起訴処分に
関して、千葉第2検察審査会が、「不起訴相当」の議決を出して
いたことがわかったのだ。(**)

『昨年3月の千葉県知事選で当選した森田健作知事が、選挙中に
「完全無所属候補」と記した選挙ビラを配布したのは「虚偽事項
の公表」にあたるとして、公選法違反容疑で市民グループから告発
され、千葉地検が不起訴(嫌疑不十分)としたことについて、千葉
第2検察審査会が、「不起訴相当」としていたことが、分かった。

 議決は13日付。

 議決は「『無所属候補』とは、立候補届出書に添付する所属政党
の証明書がないことを意味する」と定義付けた。森田知事について
は「政党隠しを徹底して行ったと推測できる」としながらも、
「政党と人的、資金的につながりがないという意味だったとまで
認めるのは難しい」と結論づけた。

 ただ、「有権者に誤解を与えかねない表現に対して、今後の選挙
では公平、公正なものに是正する必要がある」とも指摘した。

 森田知事は22日の定例記者会見で、議決について「私の主張
を理解してもらい、厳正に判断した結果だと思う」とし、指摘に
ついては「真摯(しんし)に受け止めさせていただきます」と
述べた。

 市民グループは、知事選当時に自民党東京都衆院選挙区第2
支部代表者だった森田知事が完全無所属と名乗ったのは、虚偽事項
の公表だとしていた。<読売新聞22日>』

* * * * *

 この件に関しては、昨年、『森田知事、検察に告発される+自民
が7千も持つ「政党支部」は、企業献金用のダミー組織
』や
・・・森田健作、剣道2段も政党支部解散もウソ?
森田知事、完全無所属をアピールするチラシも・・・』などの
記事を書いているので、そちらも参照して頂きたいのだが・・・。

<「ひとりにひとつずつ~、大切な財布♪になっている自民党
の政党支部の実態を、是非、知って欲しいですぅ。(・・)>

 森田健作氏は、昨年3月に千葉県知事選に「無所属」として
立候補して、当選したのだけど。
 当時は、まだ自民党に所属しており、自民党第二支部の支部長
を務め、党支部への献金を、個人事務所に移して、政治活動に
使ったりもしている状況だった。(~_~;)

<結局、森田氏は、7月になってから、自民党を離党。自民党の
支部も解散した。(-"-)>

 まあ、地方治体の首長の選挙では、政党に所属していても、
無所属として立候補するのは、よくあるケースなのだが。
 森田氏の場合は、自らを「完全無所属」「無党派」と称して、
それを選挙カーやビラなどに書きまくり、徹底的に自分が自民党
とは関わりがないかのようにして、それを売り物にする形で選挙
活動を行なっていたのだ。(**)

 それこそ、コチラの写真にあるように、「完全」無所属候補と、
「政党推薦」無所属候補の比較をするようなチラシも作成して、
配布したりしていたほどだった。(@@)

<ちなみに、当時は、麻生自民党の支持率が低下していて、自民党
と距離を置いた方が、選挙に有利だった。また、森田氏は衆院選に
出た際に公明党とトラブルを起こしていていたため、当時の自公
連立政権と一線を画す必要があったようだ。^^;>

* * * * *

 千葉県民の中には、森田氏をもう自民党には関係がないと
思って、投票した人も少なからずいたようで。当選後、県民の中
からは「騙された」という怒りの声も出ていた。(ーー)

 しかも、森田氏が選挙準備のために自民党支部にはいった献金
を使っていた可能性が高いことや、自民党県連のスタッフが、
選挙運動を手伝っていたことも発覚。

 そこで、これは、いわゆる学歴詐称と同じように、県民に誤解
を与える虚偽の記載に当たるのではないかということで、千葉県の
県議会議員&市民グループで作られた「森田健作を告発する会」が、
同氏を公職選挙法違反で、千葉地検に告発したのだが、10月に
不起訴処分が決定。

 そこで、今度は、その不起訴処分を不服として、昨年12月に
千葉第2検察審査会に審査の申し立てをしていたのである。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆





 この「不起訴相当」の議決について、日刊ゲンダイ24日付
が、怒りの記事を載せていた。<ゲンダイ・ネットより>

『「政党隠しを行っていたと推測できる」としながら なぜか
不起訴相当にした千葉検審の“見識”

 検察審査会(検審)の信じられない議決がまた出た。公選法
違反容疑で市民グループに告発された千葉県の森田健作知事に
対する千葉地検の不起訴処分について、千葉第2検審が地検の
処分通り「不起訴相当」と判断したのだ。

 市民グループは昨年4月、自民党の支部代表でありながら
「完全無所属」と名乗って知事選に当選した森田知事を公選法違反
容疑で千葉地検に告発。地検が9月に「(自民党から)所属党派
証明書の交付を受けていない」などとして不起訴処分にしたこと
から、12月に検審に申し立てをしていた。

 13日付の議決要旨によると、第2検審は「無所属」とは、
公選法や判例で「立候補届け出書に所定の所属党派証明書が添付
されていない場合に記載すべき、かなり広い意味の呼称」などと
定義した上で、党派証明書がなかった森田の無所属をヤンワリ
認める結論を出した。

「要するに党派証明書がないから無所属という理屈だが、これは
手続きや書類うんぬんの問題ではない。検審の議決でも『完全
無所属候補という造語は選挙戦略』『政党隠しを徹底して行って
いたということも推測できる』と認めているように、森田知事
は戦略として完全無所属を連呼し、政党色を隠していたことが
悪質なのです。『有権者に誤解を与えかねないような紛らわしい
表現に対しては、何らかの対策が必要』と言うならば、『起訴
相当』にしてサッサと裁判所に判断を委ねるべきです」(千葉県
政事情通)

 一連の問題を追及してきた千葉県議の吉川洋氏はこう言う。
「検審は今回、本質的な問題を審査していません。小沢事件の
検審議決をめぐっても、審査期間や議決内容にいろいろな声が
出ていたが、このままだと検審制度には強い不信感を持たざるを
得ません」

 小沢事件では、申し立てを受けた検審が1回目の議決を出すまで
2カ月半だったのに対し、今回は7カ月もかかっている。小沢の
政治資金問題よりも内容が簡単な森田の公選法問題の審査がなぜ、
これほど時間がかかり、結果もメチャクチャなのか。問題だらけ
の検審制度はやはり見直したほうがいいんじゃないのか。』

* * * * *

 昨日の記事にも書いたのだが・・・。

 mewは、検察審査会の制度自体は、大切なものだと考えて
いるのだけど。
 もし一般国民が疑問を覚えるような議決が続けば、折角の
民主的なシステムも、国民に信頼されないものになって
しまうおそれがある。(-"-)

 それゆえ、改めて、もっと国民全体で、検察審査会のあり方
を考え直す必要があるのではないかと提言したいと思ったし。

 また、mew自身は、あまり政党に価値を置かないタイプ
ではあるのだけど。<本当は、もっと議員本位で選挙&国政を
行なった方が民意が反映しやすいと思うので、中選挙区制に
戻して、党議拘束も緩和して欲しいと思っているのよね。(・・)>

 ただ、実際には、国政選挙で、小選挙区制や比例選が採用
されていることもあって、政党の役割はますます大きくなって
いるし。他の選挙でも、政党で、候補者を選ぶ人も増えている
と思われるだけに、所属政党や推薦政党の示し方についても、
きちんとルール作りをやり直した方がいいのではないかな~と
思ったmewなのだった。

              THANKS

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-07-24 04:10 | 政治・社会一般

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31