子どもを飼い慣らせなかった森?+長野県知事選で民主候補が勝利&村井の疑惑は何処へ?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まず、『森・長男が逮捕・・・』の続報を。

森喜朗元首相の長男で、7日に道交法違反のため石川県警に逮捕
されていた石川県議の森祐喜氏(45)が、8日、釈放された。

 森祐喜氏は、7日朝に、酒気帯び運転でコンビニの入り口部分に
突っ込んで、ガラスなどを破損。ロレツが回らないような状況
だったこともあり、警察に同行され、逮捕されていた。数日中に
書類送検される予定だという。<たぶん、他の捜査(検査?)は
されなかったのね。(・・)>

 祐喜氏は、7日中に、石川県議会に県議会議員の辞職願を提出し、
すぐに受理されたとのこと。
 保釈時には、警察署の前で、「このたびは申し訳ございません
でした。県民の期待に応えられずに、大変申し訳なく思っており
ます」と謝罪し、迎えの車に乗り込んだ。

 祐喜氏に関しては、個人的に、様々な問題やスキャンダルの話
がマスコミやネットで出ていたのだけど。県議としても、批判の声
があったという。

『自民党県連によると、森容疑者は逮捕前日の6日夜、谷本知事や
岡田直樹参院議員が参加した自民党県連の懇親会を「先約がある」
と欠席していた。議員としての公務でも、県議会事務局によると、
5日に委員長を務める県議会建設委員会の金沢、加賀地区の地域
視察を、6日には加賀地区開発促進協議会の一員としての経産省
や国交省への要望活動を、それぞれ急きょ欠席した。以前から、
議会の遅刻や早退、居眠りが見られ、議員の中からも「議会を
軽視している」と批判の声が上がっていた。<読売新聞8日より>』

* * * * *

 今、ニュージーランドに出張中の父・森喜朗氏は、謝罪の
コメントを出していたのだけど。
<「まさか、ゴルフ中じゃなかったでしょうね」という知人の
ジョークに、思わず笑ってしまったです。(^n^)(でも、ふと
冗談になってなかったら、どうしようって思ったりもして。^^;>

 mewは、率直なところ、一般的には、もう45歳にもなって
いる息子の飲酒運転に関して、父親が謝罪する必要はないと
思うのだけど。(・・)

 ただ、祐喜氏の場合は、父親の秘書を務めた後、父や自民党の
力を借りて県議になった<喜朗氏が、何とか県議にしようと、力を
使った>ということがあるし。
 
 しかも、森元首相は、神道連盟の元会長でもある超保守派<戦前
復古主義の>政治家で。日本の教育のあり方を代えたり、教育
基本法を改正したりすることに、かなり力を入れていた人で。

 特に自分が首相を務めていた時には、首相官邸に「教育改革国民
会議」なる諮問機関を作って、国や行政、学校、家庭で厳しく
「子どもを飼い慣らす」ような教育を行なうことを提言していたり
したのである。<詳細は、後述。>(-"-)

 そのことを思うと、「国民に戦前のような教育を押し付けようと
していたくせに、一体、おまえんちでは、どういう教育をしてたん
だよ!」と、ついついツッコミたくなってしまうところがある
のだ。(ーー゛))

<仮にスキャンダル情報のうち、1/10ぐらいしか真実では
なかったとしても、決して、品行方正な国民だったとは言えない
ような感じがあるので尚更に。^^;>

* * * * * 

 ちなみに、この教育国民会議の提言について、関心のある方は、
06年10月にアップした『「子供を飼い慣らす」「日本が滅びる
とショックを与える」教育再生?!
』をご覧頂きたいと思うのだが。

 今でも、森元首相の官邸HPに「教育改革国民会議」のサイトが
残っているのだが、特に「子どもへの方策」というページは、是非
ご覧頂きたい。

『(行政が)子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民
にアピールして覚悟してもらう』
『「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」という
ようなことをアナウンスし、ショック療法を行う』
『一定レベルの家庭教育がなされていない子どもの就学を保留扱い
する』
・・・などの提言を、国の諮問機関が行なっていたのだ。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 mewも、正直なところ、今の子供たちには、もう少し一般的な
「しつけ」とか、忍耐心を持つ教育を行なう必要があると思うこと
もあるのだけど。
 彼らの場合は、自分たちの特別な国家観に基づいて、子どもたち
を教育しようとしていることに大きな問題がある。(ーー)

 いわゆる超保守派の議員や識者の多くは、日本の戦後体制や
戦後教育を否定。
 戦前のように、天皇をTOPに置く形でピラミッド型の国家を
作り、富国強兵を達成すべく、国のために尽くす、従順で愛国心
のある国民を育てるための教育を行なおうとしているのだ。(-"-)

 このような考えは、その後、安倍政権などで、教育基本法の
改正や新しい学習指導要綱などにも盛り込まれて来たし。
 今も、彼らは、何とか早く保守派の政党や議員を結集して、
政権の座を奪い返し、自分たちの国家観に沿うような軍事、教育
政策を進めたいと考えているわけで。(-"-)

<関心がある方は、『小1から天皇建国神話&靖国訪問もOK、
アブナイ学校教育が待っている
』『国粋主義の学校教育を行なおう
としている「日本会議+自民党政権にNO!」を。
』などの関連記事
をご覧頂きたい。>

 それを思うと、尚更に、民主党の全体or一部が、自民党&仲間
の保守政党と連携することを、何とか阻止しなければと、改めて
強く思うし。
 どうか、上述のような戦前回帰的な教育に反対の方々は、超保守
派の政治家が、また国政の中心を陣取ることがないように、今後の
政界の流れを(政党の枠組みなども)しっかりウォッチして
頂きたいと願っているmewなのであった。(**)

<それこそ、小沢一郎氏や民主党に大連立話を持ちかけている
森喜朗氏には、「しばらくの間、静かにしておいてね」と
言いたいかも~。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・。昨日は、民主党にとって、チョット嬉しい
ニュースがあった。(^^♪

 昨日、行なわれた長野県知事選で、民主・国新・社民党が推薦
していた阿部守一氏(49)が、接戦の末、自民・公明党が支援
した前副知事の腰原愛正氏(63)に勝利したのだ。(**)

<阿部氏が362903票 腰原氏が357882票 と、わずか5千票差。^^; 
共産党推薦&田中康夫氏の支持者が推した、前安曇野ちひろ
美術館長の松本猛氏(59)も189793 票を獲得して、善戦。(・・)>

 阿部氏は、元・自治省の官僚。田中康夫知事の時代に、長野県
の副知事を務めた経験があり、その後、横浜副市長などを歴任。
 また地方自治体レベルでの行政仕分けに参加していて、それを
強くアピールしたという。

 地方自治体の首長選であることや、先日の参院選の敗退が
マイナス・イメージになるのではないかという懸念もあって、
地元では、民主党色をどこまで出すか、悩んだようだったのだが。
 党本部は、積極的に支援を行ない、枝野、前原、原口、蓮舫氏
などの閣僚級を応援に送る戦いを行なったとのこと。
 自公も、参院選に続いて勝利をしたいと意気込んで、小池百合子
氏や小泉進次郎氏などを応援に出したものの、最後は、阿部氏の
若さや清新さ、勢いも手伝って、見事に振り切った。"^_^"(*1)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ちなみに、今回の知事選は、前知事の村井仁氏<元・自民党衆院
議員>が、任期満了で退任したために行なわれたのだけど。

 村井氏は、06年にあの田中康夫氏を破って知事になったばかり
であるにもかかわらず、たった1期で退任を決めた背景には、西松
事件の捜査の対象になっていたことが影響していると言われている。

 村井氏は、西松建設からパーティ券を購入代金を受け取っていた
ことが判明していて、本人もそれを認めているのだが。実は、
その他に現金1千万円を受け取っていたという疑いが持たれていた
のである。<西松の社員が、供述したとのこと。>(・・)

 しかも、昨年2月、東京地検特捜部が、村井氏の衆院議員時代の
公設秘書(当時は県参事)の県参事の右近謙一氏に任意の事情
聴取を行なっていたところ、右近氏が、県庁近くの道路脇の電柱で、
クビを吊って死亡していたのが発見されるという痛ましい事件が
起きてしまったのである。(-_-)

<その1週間後に、小沢一郎氏の秘書が、西松建設に関わる件で
いきなり逮捕&身柄拘束されたのは、東京地検は、秘書の自殺
などの生命の危険を懸念したからだという話も。^^;> 

 結局、村井氏の秘書は自殺だと断定され、その後、村井氏への
不正献金の疑惑に関して捜査が行なわれたという話もきかない
のだけど。
<村井氏は不正献金のことはもちろん、元・秘書が事情聴取を
受けていたことも知らなかったと説明。>

 小沢氏の場合、政治資金の終始報告書に記載した献金を虚偽
記載として、秘書が逮捕、起訴されたのに、村井氏の場合は、
もし疑いが事実ならば、収支報告書に記載していない、まさに
不正なウラ献金なのに、何故、捜査が進められなかったのか
かなり納得行かないところがある。(-_-)

* * * * *

 長野の知事選ということで、何だか、ついミョ~なことを
思い出してしまったのだけど。^^;

 民主党推薦候補の当選の話を戻すと・・・。

 菅政権としては、参院選に続いて、この大型選挙に負ければ、
9月の代表選や今後の国政運営にも大きく影響しかねなかった
だけに、かなり気合が入っていたと思うのだが。

 特に参院選の敗退でサンドバッグ状態になっていた安住選対
委員長は、この勝利には、本当にほっとしたような笑顔を見せて
いて・・・。
『「地方選とはいえ、参院選後初の大型選挙で競り勝てたのは
大きい。党の再生の第一歩になる」と述べ、喜びを素直に表現
した。安住氏は首相に勝利を電話で報告、首相は「良かった」
と語った』とのこと。<時事通信8日より>

 これで、少しは流れが変わって来るといいんだけどな~と、
小さな期待を抱いているmewなのだった。(@@)

                THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




『 民主安堵、代表選に影響も=勢いそがれる自民-長野知事選
 参院選後初の大型地方選挙となった8日の長野県知事選で、民主党などの推薦候補が勝利し、同党内には安堵(あんど)が広がった。これを機に攻勢に転じ、政権の安定化につなげたい考え。選挙結果は菅直人首相が再選を目指す9月の党代表選に影響を与える可能性もある。
 民主党の安住淳選対委員長は8日夜、都内で「地方選とはいえ、参院選後初の大型選挙で競り勝てたのは大きい。党の再生の第一歩になる」と述べ、喜びを素直に表現した。安住氏は首相に勝利を電話で報告、首相は「良かった」と語った。
 選挙戦で同党は枝野幸男幹事長ら幹部のほか、知名度のある蓮舫行政刷新担当相や前原誠司国土交通相ら閣僚を続々と投入。政党色を前面に出し、地方の知事選としては異例の総力戦を展開した。先の臨時国会は「ねじれ」下で守勢を強いられ、参院選に続く敗北となれば、首相の政権運営への打撃は避けらないからだ。
 参院選大敗を受けて、党内では執行部批判が噴出したが、今回の勝利でその風当たりが一時的に弱まりそうだ。執行部の一人は「(環境は)随分違ってくる」と指摘した。
 ただ、小沢一郎前幹事長に近い議員は「代表選と知事選は無関係だ」とけん制、首相の対抗馬擁立への動きを強める考えを強調した。
 一方、知事選を「参院選の勝利を来春の統一地方選、次期衆院選につなげる戦い」と位置付けていた自民党は勢いをそがれた形だ。大島理森幹事長は「惜敗したことは残念だ。この結果を謙虚に受け止め、統一地方選に向けて万全を期す」とのコメントを発表した。
 同党の戦いぶりは「県民党で戦いたい」との候補者の要望で政党色を薄めていたものの、実態は全面支援に近かった。人気がある小泉進次郎衆院議員や小池百合子元防衛相らが現地入りし、てこ入れを図ったが、及ばなかった。(時事通信9日)』
[PR]

by mew-run7 | 2010-08-09 06:50 | 教育問題