小沢が出馬検討?&鳩山研修会に参加の背景+外交活動に意欲的な鳩山

span style="color:rgb(255,0,255);">「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。

人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 民主党の代表選を巡る動きの中で、最も注目されていることの
一つが、鳩山グループが明日19日から軽井沢で行なう研修会
(合宿)に、他のグループからどのような議員が何人参加するのか
ということなのだけど・・・。

 昨日、小沢一郎氏が、この研修会に出る意向を示したとのこと。
<夕方からの懇親会に参加する予定らしい。>

 また、一部メディアは、小沢氏自身が出馬の検討を始めたとも
報じていて。ここから告示日までの2週間、党内で激しい勢力争い
&駆け引きが行なわれそうだ。(@@)

* * * * *

『民主党の小沢一郎前幹事長は18日、長野県軽井沢町で19日
に開催される、鳩山由紀夫前首相のグループの研修会に出席する
意向を鳩山氏サイドに伝えた。党内では9月の代表選を前に、
鳩山グループと、菅直人首相の対抗馬擁立を模索する小沢グループ
の接近が取りざたされ、小沢氏が研修会に参加するかどうかが
焦点だった。

 研修会には、鳩山グループの議員に加え、小沢氏に近い議員
や新人議員を中心に約120人が参加する見通し。鳩山氏は
先月22日、小沢氏、輿石東参院議員会長と会談した際、研修会
への参加を呼び掛けていた。 
 7月の参院選以降、小沢氏は表立った言動を控えており、同氏
が代表選の対応や菅政権について、どのような考えを示すか注目
される。<時事通信18日>』

 鳩山氏は、18日に北京で行なわれた会見で、研修会について
問われ『「首相時代に世話になった方々に礼を言い、日本の未来
のために協力していこうという趣旨だ。勝手な想像は禁物だ」と
述べ、代表選に向けた動きとの見方を否定した』という。
<東京新聞19日より>

しかし、この研修会が、鳩山、小沢グループの議員を中心に、
代表選に向けて、お互いの意向を探ると共に、他グループと協議
をするチャンスを作る場になることは必至だろう。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日は、読売新聞に「民主代表選、小沢氏が出馬を検討」と
いうタイトルの記事が出ていて、目が引かれた。(**)

<何とNHKも、「検討にはいった」というニュースを。*1>

『民主党の小沢一郎前幹事長は18日、9月の党代表選について、
小沢グループ以外からの幅広い支持が得られることを条件に出馬
を検討する考えを周辺に伝えた。

 菅首相はすでに出馬の意向を明らかにしており、小沢氏は党内の
動向を慎重に見極め、来週にも最終判断する見通しだ。

 出馬の条件として、小沢氏は具体的に、党内最大の約150人を
擁する小沢グループを固めたうえで、「(鳩山前首相グループや)
旧民社党系や旧社会党系の支持が得られるなら考えてもいい」と
周辺に説明した。

 また、小沢氏は同日、長野県軽井沢町で19日に開かれる鳩山
グループの研修会に出席する意向を鳩山氏側に伝えた。小沢氏は
この場で、自らの出馬を支持する声がどの程度広がるかを見極め
たい考えとみられる。

 周辺は、小沢、鳩山両グループ、旧民社党系、旧社会党系など
との連携により、国会議員の過半数の支持を固められると判断。
政策としては、自ら策定に携わった昨年の衆院選政権公約の実現
を訴えるほか、参院選で大敗した菅執行部では次期衆院選で勝利
できないと主張するとみられる。

 ただ、鳩山氏や旧社会党系の輿石東参院議員会長は、挙党態勢
構築を条件に首相続投支持を明言している。また、小沢グループ
内にも、小沢氏の政治とカネの問題に対する世論の批判が厳しい
ことなどから、出馬に向けた環境整備は容易でないとの見方が
ある。<読売新聞18日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 前記事にも書いたが、小沢氏としては、もし本人or本人の推す
人が出馬しない場合、党内で影響力を発揮するためには、「菅首相
を支持する代わりに要職につく」という約束を取り付けるしか
ない。

<いざとなれば、離党するという方法もあるのだが。もしかしたら、
離党&連携話を進めている自民党の森喜朗氏が、長男の事故や、
自民党の参院会長選敗北で、力が落ちている&動きにくい状況に
あって、話がスムーズに進まないおそれも?(・・)>

 しかし、菅グループや菅氏を支持する議員の中に「脱小沢」路線
を維持すべきだという声が出ていること、また菅首相自身も、
小沢氏を要職で起用する気持ちがないかのような発言をしたという
報道も出ていて。<一般論として、「票をポストで釣るようなこと
はしたくない」と語ったという話もあるけど。>

 小沢氏サイドは、そうであるなら、やはり対抗馬を出すしかない
という感じになりつつあるようだ。(**)

 小沢氏の側近である山岡氏らが、18日の会合で、対抗馬擁立の
方針を打ち出したという。

『来月の民主党代表選に向けて“反菅”グループが動き出しました。
民主党の山岡副代表ら小沢前幹事長に近い議員が、菅総理大臣の
対抗馬を立てる方針を確認しました。

 民主党・山岡副代表:「非常事態を解決できるリーダーを代表と
して選んでいかなければならない。現体制で良いということには
ならない」
 会合には、小沢氏に近い議員、約40人が集まりました。そして、
次の代表選に菅総理の対抗馬を立てる方針で一致しました。候補者
として小沢氏の出馬を求める声も上がったということです。
<テレビ朝日17日より>』

* * * * *

 また、前記事で菅首相が、来週23~5日に、衆参の1年生議員
を集めて、意見交換会を行なうことにしたという話を書いたのだが。

 小沢サイドは、これを菅首相が1年生議員への「囲い込み運動」
だと警戒。<山岡氏の方が先に、8月初め、100人以上の1年生
議員を集めたりしていたんだけどね~。^^;>

 しかも、この意見交換会が、22~25日の小沢氏の政治塾の
研修会と重なっている<1年生議員が10人ほどが参加予定>
ので、わざと日程をぶつけて、「宣戦布告」をしたのではないか
という見方をする議員までいるようだ。(@@)
<ちなみに、菅首相の意見交換会は、23~5日のうち1日を
選べばよく、1時間程度のものらしいのに、大げさな。^^;>

 小沢氏が、今回、軽井沢合宿に参加することになった背景に
関しても、こんな声があるらしい。

『小沢氏に近い党幹部は、その理由を「小沢さんは当初、参加に
消極的だったが、菅が1年生を囲い込んだりして、小沢さんを追い
込みすぎた。これで小沢さんも戦わざるを得なくなった」と
述べた。<スポーツ報知18日より>』

* * * * *

 ただ、これも前記事に書いたように、小沢氏は、自分に絶対に
勝利できるという確信が持てない限り、出馬を決めることはない
と思われる。
 そして、そのためには、鳩山氏&同氏のグループの理解&協力
を取り付けられるかどうかが、大きな鍵になる。

 菅首相も、昨日、記者団に「鳩山前首相とはこれからも相談に
のってもらって政権運営に努めていきたい」と鳩山氏との連携を
強調しており、何だか鳩山氏の争奪戦みたいになっている感じも
あるのだけど・・・。

 今日の懇親会を皮切りに、鳩山氏と小沢氏の間&お互いの
グループの間で、どのような話や駆け引きが交わされることに
なるのか・・・この何日かのうちに、民主党の代表選の行方を
左右する重要な局面を迎えることになりそうだ。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 実は、mewにとって、もっと興味深いのは、この鳩山研修会
の中身だ。(・・)

 というのも、16日付けの日刊ゲンダイにこんな記事が出ていた
からでだ。

『小沢前幹事長が出席するかが注目されている軽井沢の「鳩山
グループ研修会」で、普天間基地の県内移設反対論者の佐藤優氏が
講演するのだ。鳩山前総理の挨拶に続き、「日本の外交政策に
ついて」と題して約2時間話す日程になっている。佐藤氏が外交に
ついて話せば、普天間問題に触れるのは確実。この問題について
佐藤氏は常々、こんな“核心”発言を続けている。

「普天間問題は、官僚にとって『日本国家の支配者はわれわれで
ある』ということを示す象徴的事案」「外務官僚と防衛官僚の
決めた辺野古案に落ち着けば、日本国家の支配者は官僚ということ
を国内外に示すことができるのです」

 この発言の意味は大きい。鳩山グループが、わざわざ講師に
呼んだ佐藤氏の考え方を共有すれば、代表選で菅首相の続投支持
ということはない。むしろ小沢擁立に動く布石になりそうだ。
 代表選に向けて、政治理念や課題の再構築をしている小沢
前幹事長。マニフェスト実現、政治主導復活に加え、日米従属関係
の見直しや普天間海外移転を菅政治の対立軸に掲げれば、面白い
ことになる。菅首相は完全にタジタジだ。<日刊ゲンダイ16日
より>』

* * * * *

 鳩山氏は、首相時代から、本当はもっと日ロ、日中などの外交
に力を入れて行きたいと考えていたのだが。首相を辞めたあとも、
外交面での政治活動に精力的に取り組んでいて。
<首相を辞めた後の方が、のびのびといい感じで活動できている
かも?(~_~;) この際、次は外務大臣になればいいかもと思ったり
もするけど。ただ、対米関係がどうかな~と。^^;>

『民主党の鳩山由紀夫前首相は18日、環境協力のための中国視察
を終えて北京で記者会見し、「首相時代に築いた人脈や経験を日本
の国益に生かすとともに、中国や韓国、ロシアの未来に向けた
テーマの解決のため役に立ちたい」と述べ、外交活動に意欲を示した。
 9月上旬にロシアで開かれる国際政策フォーラムに出席する際も、
「やり残したテーマとして領土問題をメドベージェフ大統領と議論し
道筋を少しでも広げたい」と述べた。<時事通信18日>』

 今回、元・外務省官僚の佐藤優氏を研修会の講師に招いたのも
佐藤氏が、もともとロシア関係が専門であることを考えても、
日ロを中心とした外交活動に関する勉強をするためではないかと
思われるのだけど・・・。

 ただ、mewとしては、今でも普天間基地の県内移設<特に
辺野古移設>を撤回・変更することを諦めていないところがあるし。
 この件はまた改めて書くが、民主党の沖縄県連は、県内移設反対
を基本方針にすることに決めたとのこと。

 それゆえ、できれば、このような研修会なども通じて、民主党内に、
もう一度、日米合意の見直しを考えた方がいいという意見が広がって
菅首相or次の首相をバックアップしてくれればいいのにな~と、つい
思ってしまうmewなのだった。(@@)

                     THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 






『民主党の小沢前幹事長は、来月の代表選挙について、今の菅内閣では去年の衆議院選挙の政権公約で約束した政策が実現できないおそれがあり、党内にも立候補に期待する声があるとして、みずから立候補することも視野に入れた対応の検討に入りました。今後、党内外の情勢も見極め慎重に判断するものとみられます。

来月の民主党の代表選挙をめぐっては、菅総理大臣が再選に向けて立候補する意向を示しているのに対し、党内では、さきの参議院選挙の敗北を受けて、対立候補の擁立を目指す動きが続き、今週、山岡副代表を中心とする勉強会では「いわゆる、ねじれ国会のもとで野党側と話ができるのは小沢前幹事長だ」などとして、小沢氏の立候補に期待する声が相次ぎました。こうしたなか、小沢氏は、今の菅内閣は官僚主導の政治に戻りつつあり、去年の衆議院選挙の政権公約で約束した政策が実現できないおそれがあるなどとして、代表選挙に、みずから立候補することも視野に入れた対応の検討に入りました。ただ、小沢氏としては、党内外に「総理大臣が毎年のように代わるのは好ましくない」として菅総理大臣の再選を支持する意見も強いことから、今後の党内外の情勢も見極め慎重に判断するものとみられます。
<NHK19日>』

『菅首相の“新人囲い込み”に小沢氏不快感

 民主党代表選に向けた水面下の綱引きが活発化する中、小沢一郎前幹事長が18日、長野県軽井沢町で19日に行われる鳩山由紀夫前首相グループの研修会参加を決めた。小沢氏周辺によると、再選出馬を明言している菅直人首相が、衆参両院の新人議員を対象にした対話集会の呼びかけを行っていることについて、小沢氏が強い不快感を示し、軽井沢での研修会参加を最終決断したという。

 研修会は19日午後、軽井沢のホテルで行われ、夕方からは鳩山氏の別荘で懇親会が行われる。小沢氏が参加できる時間は、約1時間半程度に限られる見通し。小沢氏自身の代表選出馬の有無も含め、菅首相の対抗馬擁立の動きは現段階では具体化していない。一方で新人を囲い込むかのような菅首相側の動きに対し、短時間でも小沢氏本人が研修会に出席することで、党内での存在感をあらためて示す狙いがあるとみられる。<日刊スポーツ19日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/13109937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from はみ出し教師の考え at 2010-08-19 21:35
タイトル : 「みんなの党」という名前はサザンの歌と関係がある
 文藝春秋9月特別号で、「渡辺喜美 この男を信じていいのか」という記事があった。  書いたのは、ジャーナリズムの佐野眞一さん。  佐野さんらしく、渡辺氏の個人史・父親との関係を重視した文章だった。  文の中で「みんなの党」という党名の話題が出てきた部分が印象に... more
by mew-run7 | 2010-08-19 09:45 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)