小沢は、出馬の神輿に乗る覚悟を決められるのか?&誰が勝っても、不毛な代表選

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。
昨日19日に軽井沢で行なわれた鳩山グループの研修会は、
メディアの注目をかなり浴びており、中継車まで出る騒ぎに。
 もちろん、各社のお目当ては、小沢一郎氏である。(@@)

<以下、グループはGと表記>

 午前中にホテルで行なわれた研修会は、ほとんど扱われる
ことはなかったのだが・・・。^^;
 会の冒頭で鳩山由紀夫氏は、「今こそ、私心を捨てて挙党一致
の体制をどうやって作り上げていくか。1人1人の活動の原点に
立ち返ることが何より大切なことだと思っています」と語ったと
いう。

 夕方から鳩山氏の別荘で開かれた懇親会には、小沢一郎前幹事長、
輿石参院会長をはじめ、鳩山グGや小沢Gなどの議員が、百数十人
も参加したのだが。<社によって、120~160人と数字に
バラつきがあった。あと、菅氏側近の荒井氏も参加してたという話が。>

 小沢氏はまさにVIP扱いという感じで、鳩山氏が「特に注目の
人、小沢一郎先生までお出ましをいただきました」と紹介すると
議員たちから大きな拍手が起きていた。(・・)

 小沢氏は、歓迎ぶりにご機嫌だったのか、それとも代表選出馬
のことを意識してか、取材カメラの前では仏頂面だったものの、
議員たちの前では、終始、笑顔をたやさず、愛想もよくて。
mewは、何だか、小沢氏が、選挙活動で地方行脚をしている時
に、選挙民に見せる笑顔&愛想を思い出してしまった。(~_~;)

 鳩山氏は、ここでも挙党一致を呼びかける挨拶を行なっており、
また議員たちの間では、代表選の話は一切出なかったという。
 でも、小沢Gの議員や、小沢支持の鳩山Gの議員からは、この
懇親会を小沢氏の決起集会にしたいという強い思いがにじみ出て
いるような感じで。
 鳩山Gの中山義活議員が、皆さんの幸せのため、小沢一郎、
鳩山由紀夫・・・」と「気合だ!X3」コールを指揮して、
みんなで盛り上がる上がる場面も。(・o・)

 小沢氏は、わずか45分の滞在だったのだが。会場を後に
する前に、マイクを手にとって挨拶を。
「久しぶりに大勢の仲間と顔を合わせて楽しく過ごした。鳩山総理
の言葉の通り、お互いに力を合わせて一生懸命頑張って、国民の
期待に応えるようやりましょう」と述べると、盛大な拍手が沸き
起こり、議員の中には、これをある種の出馬宣言だととらえた者
もいたようだ。(**)

『民主党の山岡副代表は、「おいでになったこと自体が、もはや
鳩山さんと一緒にね、やろうという決意の表れだと思いますから」
と話した。<FNN19日>』

* * * * *

 小沢支持派の議員は、メディアの取材にも、小沢氏出馬への期待
を次々と熱く語っており、小沢氏に自分たちの思いが届くように
アピールしていたようにも見えた。

『懇親会の席上、小沢氏に近い川上義博参院議員が「ミコシを
作るので乗ってほしい」と小沢氏に求めると「まあまあ」と
上機嫌だったという。会場に1時間弱いた小沢氏が去る時には
「代表選に出てがんばれ、小沢一郎!」と声が飛んだ。松野頼久
前官房副長官は記者団に「小沢氏に出馬してほしい」と語った。
<TBS19日>』

 このほかにも小沢氏に近い議員からは、「ぜひ(代表選に)
出ていただきたい。そのための神輿作りをしたい」「出馬の環境
を作るために全力でがんばる」などの言葉がきかれた。

 小沢氏は、最近、側近の議員に「環境が調ったら、出馬を検討
したい」と話したと伝えられている。
 それゆえ、小沢派の議員としては、何とか小沢氏が絶対に代表選
に勝利できるような環境を作って、つまりは小沢さまを乗せるべき
神輿を作って、何とかそこに乗ってもらいたいと決意を新たにして
いたのだろう。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ただ、実際のところ、小沢氏が絶対に勝利できる票数を集める
のは、そう容易なことではない。(-"-)

 今回の民主党の代表選のポイント配分は、国会議員413人が
各2Pで826P、地方議員全体で100P、党員・サポーター
の投票は、300ある衆院小選挙区ごとに各1Pで計300Pと
なっていて、合計1226Pを争うことになるのだが。
 
 小沢氏側は、以前から、党員やサポーター増員に力を入れて
いて、相当のポイントをとれるのではないかと言われているものの
やはり全体の2/3のポイントを持っている国会議員の票を、
過半数はおさえておかないと、安泰だとは言い難いところがある。

 今、小沢Gには130~150人、鳩山G50人超、菅Gが
50人弱、旧民社系前原G、野田G、旧社会系(横路G)が
30~40人いるのではないかと言われているのだが。
<ただし、民主党の場合は、複数のグループにはいっている人や、
どこにも属していない人も多い。>

 現段階で、野田G、前原Gは、菅氏の支持を表明しているので、
小沢氏が、国会議員の過半数の支持を得るためには、旧民社系、
旧社会系、鳩山Gのうち2つのグループに協力してもらうことが
必要になる。(~_~;)

 また、当選後の党運営まで考えれば、何とか鳩山氏自身&鳩山G
全体から支持を得たいところだろう。
 今回、小沢氏が、たった45分間、懇親会に参加するために、
わざわざ遠路、軽井沢まで出向いたのも、ここで鳩山Gの議員に
一緒にやりたいとアピールする意図があったからだと考えられて
いる。(・・)

<『小沢氏周辺は「軽井沢に行かなかったら、鳩山前総理も菅総理
になびいてしまう」と語った』という。(FNN19日より)>

 でも、鳩山氏は現段階では、まだ菅首相の続投を支持している
状況だし。鳩山Gの中でも、小沢環境大臣が既に菅氏支持を表明
しているほか、半分ぐらいは菅氏支持に回りそうな感じもある。
 それゆえ、ここから小沢Gの議員たちは、何とかして鳩山Gや
他のグループの議員を取り込むために、あの手この手で、必死に
動くのではないかと察せられる。(@@)

* * * * *

 小沢氏が、出馬を迷う要因は、他にもいくつもありそうだ。

 まず、万一、この代表選で負けた場合、小沢氏の影響力は
大きく低下して、半分、政治生命が絶たれるぐらいのダメージ
を被るおそれがある。
 それゆえ、出馬する際には、よほどの覚悟を決めなければ
なるまい。(**)

 また、もし当選して首相になったとしても、順調に政権運営を
進められないかも知れない。^^;

 近時の世論調査で、小沢氏が要職につくことに反対する
国民が8割前後あることを考えると、もしかしたら、小沢内閣の
支持率は、最初からかなり低いものになるかも知れないし。
 マスコミや野党からも激しい攻撃を受けたり、党内の反小沢
派からも何かにつけて反発があったりして、尚更に難しい政権
運営を強いられる可能性が十分にある。(~_~;)

 また、検察審査会の議決も気になるところだ。もし「起訴相当」
が出れば、「強制起訴」されるおそれがあるし。憲法75条(閣僚
は首相の同意がないと訴追されない)の規定を使って、起訴を
まぬがれたとしても、マスコミや国民から大きな批判が出るのは
必至で、辞任に追い込まれる可能性も否定できない。
 幸いに「不起訴相当」になればよいが、仮に「不起訴不相当」
の議決でも、かなり批判される可能性があるだろう。

 小沢氏は、もし代表選に勝てたとしても、多大なリスクを
背負いながら、首相の座を務めなければならないことになる
のだ。(-"-)

 昨日、かつて小沢氏の片腕と言われた藤井裕久元財務大臣が、
「私の想像では、あの方はお出にならないと思う」と述べたと
いうが。そのようなことも考えてのことかも知れない。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 他方、菅首相の方も、小沢氏が出馬するとなると、当選する
のは、容易ではなくなる。

 既に前原や野田Gが、菅氏の支持を表明しているが。頼りに
している鳩山Gや社会党系の横路Gの中には、小沢氏寄りの
人が少なくない。

 菅Gのメンバーは、まだ完全にグループ入りしていない人
も多い衆参1年生議員144名から支持を得るように努める
べきだと進言。菅首相は、来週、1年生議員との意見交換会を
行なうことにしたのだが。彼らの票も、どこまで計算できるか
わからない。^^;

 18日に、野田Gの蓮舫氏が、菅氏支持を明言し、「ここで
また代表・首相が代わるなら、(解散)総選挙が筋だ」「総選挙
になった場合は10月末に予定されている特別会計の事業仕分け
にも大きな影響が出る」と指摘したそうだが。<発言部分、
時事通信19日より>
 これは、ある意味では「正論」でもあるのだけど。同時に、
1年生議員を中心に他の議員をけん制する意味合いもあったの
ではないかと思ったりもする。(・・)

 それに、もし菅首相が、小沢氏に勝って再選できたとしても、
今度は、党内で小沢Gの反発にあったり、小沢Gが離党したり
するおそれが高くなるだけに、やはり政権&党運営はかなり困難
になるのではないだろうか?(ーー)

* * * * *

 こうしてみると、今回の民主党の代表選&それに向けての
勢力争いは、どちらが勝って首相になっても、うまく行かない
可能性が高いだけに、何て不毛なものなのだろうかと思って
しまうところがあるし。(-"-)
<自民党の派閥間の権力争いを彷彿させるようなことが、
どんどん出て来て、民主党のイメージも悪くなるし。^^;>

 民主党の議員たちが、この時間や労力を、国民生活の建て直し
のために、国政に向けたら、どんなにいいかと思ったりもする
のだけど・・・。

 もうここまで来ると、今さら、トロイカ体制で挙党一致を
行なうのも難しいような感じもするし。(~_~;)

 この続きは、また後日に書きたいと思うのだが。
たぶん、政権与党としては、本当は好ましくないかも知れない
のだけど・・・。
 菅氏も小沢氏も覚悟を決めて<民主党としても、分裂の可能性
があることを覚悟した上で>、この2人が代表選でガチンコ勝負を
するのが、色々な意味で、一番すっきりするのかも知れないな~
と思い始めているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-08-20 06:23 | 民主党、民進党に関して