もう誰が首相になろうと、民主党政権がどうなろうと、ど~でもいいかも~って感じ?

  これは、今日2本めの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

参院選が終わって1ヶ月余り。mewは、この間、民主党内を
ウォッチングをしながら、ネットで色々な資料や情報を見たり、
政治に関心のある人、ない人を含め、色々な人に意見をきいたり
していたのだけど・・・。

<小沢氏のウェブサイトの「発言・出演記録」にある「雑誌」
「新聞」コーナーは、なかなか興味深かった&勉強になったです。
小沢氏に関心のある方は、お時間のある時にどうぞ。"^_^">

 すご~く正直な気持ちを言えば、mewは、もう半分ぐらいは、
誰が日本の首相になろうと、民主党政権が今後どうなろうと、どう
でもいいような感じになっているし。
 こんな状況が続くぐらいなら、早く政界再編が起きて、自分が
もう少し素直に支持できそうな政党が生まれてくれないかな~と
いう思いが生じ始めていたりもするのだ。_(。。)_

 だから、今後は、このブログも、今までよりも、チョット民主党
に距離を置くような感じで、記事を書くケースが増えるのでは
ないかな~と思っている。(・・)

* * * * *

 というのも、民主党は、折角ここまで苦労して政権をとった
のだし、初めて政権与党を担うのだから、謙虚に党が一丸となって、
真摯に国政を行なうべきだと思うのに、残念ながら、この1年を
見ていると、党全体も議員たちの心構えも、そのような体制や
状況にはないように思えるからだ。(ーー)

 特に、参院選後は、9月の代表選を控えて、もう国政そっちのけ
で、毎日、まるで自民党も派閥争いを見るような勢力争いを繰り
広げていたり、菅首相も、何もできないような状況なのを見て、
て、毎日のニュースを見聞しても、ブログを書いていて、ほんと
イラ立ったり&情けなく思ったりするような感じで。(ノ_-。) 

 前記事にも書いたように、こんな状態では、菅氏であれ、小沢氏
(or小沢サイドの人)であれ、誰が首相になっても、改めて、挙党
一致で、本当に国民のために国政を行なう体制を作るのは、かなり
難しいのではないかと考えるようになっている。(-"-)

* * * * *

 ただ、mewの中には、色々な自分がいて。色々な思いや考えが
交錯している部分もあるし。
 民主党政権の方が、今のところは、自民党政権よりは何十倍も
マシだと思うので、完全に見限ろうと思っているわけでもない。

 それに、ひとりの国民として客観的に考えれば、今の国や国民
生活の状況を考えると、ここで政界が混乱するのは、国民にとって
決してプラスにはならないと思うし。
 もしできるなら、今からでも、民主党が、生活や雇用、社会保障
を重視するという特質を活かして<国民もそこに期待した部分が
大きいのだし>、できれば2~3年は安定した政権運営をして、
自民党政権でボロボロになった国民生活を少しでも、立て直すこと
ができたらな~と願う気持ちもあるのだ。(・・)

 また、これ以上コロコロと首相を代えることには、やはり問題
があると思うし。mew周辺の人たちも、そう考えている人が
かなり多い。(~_~;)

 それは、他の国からどう見えるかとか、国際的な立場や外交上
の問題を懸念するからだけではなくて。
 mewは、むしろ日本の国民の、政治全体への信頼や関心が
低下したり、首相の立場や存在がどんどん軽くなって、国政運営
にい支障を来たすことにに危惧感を覚えているし。

 また、自民党時代から長い間、首相や大臣がコロコロ代わり
続けていたことが、日本が官僚主導国家になってしまった大きな
要因になっていることを考えると、民主党が首相も同じことを
行なうのは、国民も期待する「脱・官僚主導」の理念に反する
ことになるのではないかと思う部分もある。(・・)

 世論調査の結果もそうなのだが、mew周辺の人たちの中にも、
今の民主党にやや失望しながらも、菅首相の続投や民主党政権の
存続を望んでいる人が多いのも、そのためだろう。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 首相に関して言えば、mewは、小沢信奉者やファンではない
ものの、彼の力や手腕は評価しているし。以前から書いているよう
に、一度、小沢氏が首相をやるのも見てみたいという思いも持って
いたので、今でも、個人的には、小沢氏が首相になることには、
決して反対ではないのである。(・・)

<mewは、小沢信奉者のように「この国や国民を救える人は、
小沢さんしかいない」とまでは思わないし。小沢氏とは、政権や
党運営のイメージや政策面で、合わないところが多いのだけど。^^;
 でも、特に「より対等な対米外交」や「脱・官僚主導の仕組み
作り」という点では、小沢氏がどう対応するのか、マジで見て
みたいという思いがある。
民主党も、マスコミも、国民も、小沢&民主主義を守れず・・・
大きなものを失った。
』『米国にものが言える小沢が首相だったら、
普天間問題は・・・
』 など参照。>
 ただ、この件は、また機会があったら、ゆっくり書きたいけど。
 前記事でも触れたように、おそらく小沢氏が今、首相になったら、
野党、マスコミ、国民からかなり批判を受けることになるだろうし。
党内からの反発も大きくて、結局、小沢氏が思うようには、国政を
進められないではないかと思う部分が大きい。(-"-)
<検察審査会や事情聴取、秘書の公判も控えているので、尚更に。>

 それでも小沢氏が強引に自分の体制を築こうとすれば、民主党は
固定支持層を失ったり、さらに党内が分裂したりするおそれも
あるし。ましてや、もし自民党と連立を組もうとするようなこと
でもあれば、党が崩壊するに等しい状況になるかも知れず。~_~;

 小沢Gの誰かが言っていたように「このチャンスを逃すと、いつ次が
あるかわからない」「これが最後かも知れない」と思う気持ちも
理解できるが。

 でも、正直なところ、今、小沢氏が首相になるのは、本人にとって
も、民主党にとっても、あまり得策ではないように思う。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 他方、mewは、昔から社民連&菅直人氏が好きで応援し続けて
来ており、それが縁で民主党に関心を抱いて、応援するように
なったし。
<ただし、戸野本事件の対応の仕方や、「年金未納三兄弟」の
ようなウケ狙いの軽い発言が目立つようになったことなどから、
近時、期待度はやや低下していたんだけどね。^^;>

 また、90年代後半ぐらいから、1度は菅氏を首相にしたいと
思っていたものの、もうピークや賞味期限が過ぎたからムリかな~
と思って諦めていたので、今回、ヒョンなことから首相の座につく
ことになって、「ラッキ~」という感じで、かなり喜んでいた
ところがあった。"^_^"
<あまりにネット界で、「菅叩き」が激しいので、それに対抗して
「判菅びいき」宣言もしたしね。(^^ゞ>

* * * * *

 実際のところ、今でも、菅氏が提唱する理念や政策には、かなり
共感できるものが多いのである。(・・)

 有名どころ(?)で言えば、<ブログのアチコチに昔から書いて
来たことだけど>、mewは、自民党政権時代から、消費税増税の
議論や、財政再建&社会保障制度の再構築を進めるべきだと思って
いたし。子ども手当ての一律給付や高速無料化には疑問を抱いて
いた上、歳入が厳しい時に、それを全面的に進めることには反対
だったし。
 菅氏が考える新たな雇用創出の施策などにも賛成だし。あと
mewは菅氏の「政治の役割は国民、世界の人が不幸に
なる要素をいかに少なくする『最小不幸の社会』をつくることだ。
貧困、戦争をなくすことにこそ政治が力を尽くすべきだ」という
政治信条には、かなり共鳴してしまうところがあるのだ。(**)

 世間では、菅氏は、官僚の言いなりだという批判もあるけど。
mewは、負けず嫌いの菅氏は、そう簡単に官僚の言いなりになる
ような人ではないと思っているし。<官僚を排除するのではなく、
スタッフとして使いこなしたいという意欲はあるかも。>

 もし菅首相が、それなりに主導権をとる形で国政運営が行なえる
のであれば、せめて1~2年は首相をやらせてみて欲しいな~と
思う気持ちもある。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 
  
 でも、mewが、菅首相が主導権を握るためには、参院選と
代表選に勝って、自分のペース&考えで、内閣改造や執行部など
の人事、諸政策を決められるような状況を作ることが必要だった
のだけど・・・。

 半分、自業自得だとは思うけど、参院選で負けてしまい、
党内の反菅勢力の勢いが強くなったことで、もし代表選で再選
されて、首相を続投することになったとしても、もう自分の
思うように人事や政策を進めるのは、かなり難しくなるのでは
ないかと思われる。
 
 しかも、鳩山前首相の日米合意を承継すると約束したことも
あって、あの菅氏が、普天間基地の辺野古移設を推進するのを
見るのは、やるせなく、しのびない気分になってしまうし。(ノ_-。) 

 代表選で保守派の存在を意識したこともあってか、民主党の
政策集にも記されている「国立の追悼施設の建設」に関してで
さえ、積極的な姿勢を示さなかったことには、かなりガッカリ
させられたとこがあったし。
 一部で非難されているように「そこまでして、首相の座にしがみ
つきたいわけ?」とチョット思ってしまったのも事実だ。(-"-)

* * * * *  

 そもそも、菅氏を最初から支持しているのが、mew天敵の
前原くんやそのグループや野田Gだというのも引っかかるし。
もし彼らの支持のお陰で再選して、彼らの考えや政策にも配慮
せざるを得ない状況になれば、mewの願うような政策からは
離れて行く可能性が高い。(ーー)

 また鳩山Gや小沢G、その他のグループから協力を得て当選
すれば、さらに政策や人事の面で、アレコレ要求されたり、配慮
したりすることになるし。
 小沢氏などの対立候補に勝って、首相続投することになれば、
党内での対立はさらに激化したり、党分裂の危機に陥ったりする
おそれが大きくなるのではないかと思われ・・・。

 そんなこんなで、結局、自分のやりたいこともほとんどやれず、
言いたいこともろくに言えないようでは、mew的には、菅氏が
首相を続けている意味が、あまりないように思える。(・・)

* * * * *

 また、mewは、いつも民主党の固定支持者ではないと書くの
だけど。

 それは、結党以来、党の方針と根本的に考えが違う議員がかなり
いることに加えて、特に挙党一致になることが必要な時に限って、
それぞれが勝手にバラバラなことを言い出したり、強引に物事を
進めようとしたりする人がいて、予見がつかないことが多いので、
イマイチ党全体を信用し切れないとこがあるからなのだ。(~_~;)

<鳩山氏は、勝手に小沢自由党との合併を決めようとするし。
前原氏は、党の方針を自分に合わせて変えようとしていたし。
小沢氏は、自民党との大連立をしようとしたり、政調や議員立法を
いきなり廃止&禁止したりするし。菅氏は、党内にちゃんと
はからないまま、消費税増税に関して、具体的な話まで持ち出し
ちゃうし・・・。etc.etc (ーー゛)>

 その上に、代表選を前に、こんな勢力争いや批判合戦ばかり
行なっていて、国民のことをろくに考えず、しっかりと国政に取り
組む姿勢も見られないようでは、もう参院選でも、何割かは離れて
行ったけど、近いうちに、マジに国民からも(mewからも?)見捨て
られちゃうぞ!・・・と言いたいmewなのだった。(@@)

                   
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-21 10:35 | 民主党、民進党に関して