小沢の出馬決意のウラには、検察&検審の起訴封じと、党のカネの問題封じがあるかも。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 あ~あ。何で、こんなことになっちゃったんだろ~?(・・)

昨日の朝、小沢一郎氏が民主党の代表選に出馬する&鳩山由紀夫
氏が小沢支持に回ったということを知ってから、mewは、正直な
ところ、時間が立つにつれて、どんどん力が抜けてしまって来て
いるのを感じている。_(。。)_

 最近、代表選に関して、グチグチ書くことが多かったのだけど。
 これは、ある意味では、今後の政治の流れを左右するような
めっちゃ大事な選挙ではあるものの・・・何分にも、代表選を
やる時期が悪いし。どちらが勝っても、その後、うまく行かない
&民主党&与党政権がガタガタになるおそれが大きいし。

 下手すると、トンデモなく不毛な代表選になってしまう可能性
が高いんだもの~~~。(-"-)

 円高・株安アレコレで頭を抱えている人が多い中、国政そっち
のけで、勢力争いごっこをなんてやってたら、国民から「な~に、
やってんだか」って、呆れられるのがオチだと思うしね~。(~_~;)

<菅直人首相が、自己アピールのために、ここから経済・金融政策
を頑張っちゃうかも知れない&開き直って、思い切った策に出る
かも知れないので、その効果がチョットでも出ればいいけど。>

 まあ、あまりぼやいてばかりいても仕方ないので<また、ぼやく
かも知れないけど^^;>、早速、政局ウォッチングを。(**)

* * * * *

 ただね。mewの中の、政局大好きっ子(スポーツの試合や
高度なゲームのように、政局を楽しむ子)のmewにしてみれば、
近時の総裁選や代表選の中でも、最もワクワクさせられる面白い&
興味深い対戦かも知れないのだ。"^_^"

 民主党は、昨年の8月、歴史的な政権交代を実現したばかりで。
1年も立たないうちに、こんな状況になってしまうのは、mew
的には残念なところもあるのだけど。(-"-)

 でも、菅首相が昨日「歴史的な使命を感じる。大きな時代の節目
に立っている」と言っていたように、これも日本の政治の歴史の
流れの中で起きている、新たな大きなうねりの一つなのかな~って
思ったりもするのだ。(・・)
 
 また、管首相が、昨夜、「小沢さんってすごいな」と出馬を
決めた小沢氏の行動力やバイタリティを讃えていたそうなのだが。
 実際、ここで、小沢氏の要求を突っぱねた管首相も、なかなか
だと思ったし。
 そして、ここで、政治生命を賭けて、勝負を賭けて来た小沢一郎
氏も、やっぱ、なかなかスゴイ人だなと思うとこがあった。(@@)

<とはいえ、ある意味では、二人ともオトナじゃないというか、
チョット意地の張り合い&ガキのケンカみたいに見える部分もある
んだけどね。^^;>

* * * * *

 さて、今回は、小沢氏が何で、この代表選に出馬する決断をした
のかを考えてみたい。

 小沢氏は、基本的に、世間に示すことのできる「大義」(or大義
名分)がないと動かない人だ。(**)

 今回の大義は「菅首相が、自分(たち)が国民生活のことを
考えて決めた国政方針&衆院マニフェストを守らない」「このまま
では、国や国民生活がぐじゃぐじゃになる」「だから、自分が出馬
して、首相として、国を救わなければいけない」ということに
なるのだろう。

 そして「鳩山前首相も含め、党内の多くの議員が、自分に出馬
しろと強く要望した」「自分は挙党一致を望んでいたのに、菅首相
がそれを受け入れなかった」ということも、大義になるのかも知れ
ない。(・・)

 ただ、あえてこの9月の代表選に出馬することに決めた大きな
理由としては、自分の実権の保持、検察審査会との兼ね合い、
そして、党の金銭の問題などの事情もあったからなのではないかと
思われる。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 mewは、別に小沢氏が首相になること自体、反対ではないし。
むしろ、「一度、小沢氏が首相をやらせてみたい。小沢氏が首相と
して、どのように国政運営を行うのか見てみたい」という気持ちが
あったりもするのだけど。
 でも、『小沢は、出馬の神輿に乗る覚悟を決められるのか?&
誰が勝っても、不毛な代表選
』『小沢には「伝家の宝刀」になって
欲しかったのに。管、小沢は刀を交えることになるのか?
』などの
記事にも書いたように、今、小沢氏が出馬することは、代表選に
勝っても負けても、民主党にとっても、小沢氏にとっても、決して
得策ではないように思うし。
 小沢支持派の議員の中にも、そのことを懸念する人たちがいた
のだ。(-"-)

 それに、このまま菅首相を続投させて、様子を見ていれば、
ねじれ国会の対応や、経済政策、普天間問題の対応に苦慮して、
来春までに政権運営が行き詰るのではないかと。小沢氏は、
そうなってから動いた方がいいのではないかという提案する
人もいたのである。(・・)

* * * * *

 それでも、小沢氏がこの代表選に出馬を決断した大きな理由
の一つには、もし首相になれば、検察や検察審査会による起訴を
まぬがれることができると考えたことがあると言われている。

『側近議員によると、小沢氏は総理大臣になることで、政治とカネ
問題で強制起訴を避けるつもりだということです。側近議員は
「検察審査会の問題を抱えていなければ、今回の出馬はなかった」
とまで言っています。<ANN26日より>』

 検察審査会に関して言えば、東京第5検察審査会が、これから
小沢氏の05年度分の政治資金規正法違反に関して、2度目の審査
&議決を行なうことになっていて。もし2度めの「起訴相当」の
議決が出た場合には、「強制起訴」されることになるのだけど。

 小沢氏側としては、何より、もし小沢氏が首相になれば、審査員
が「起訴相当」の議決を出しにくくなるのではないかという、
心理的効果に期待を寄せているところがあるようだ。(**)

<憲法75条によって、首相であれば訴追されずに済むことを
狙っているという話もあるけど。これは、首相に在任している
間だけのことで、首相や閣僚を辞めればアウトになるので、限定
期間しか有効じゃないし。
 ややマニアックな話をするなら、民主的機関である「検察審査
会」の議決で「強制起訴」になった場合も、憲法75条の「訴追」
に当たるのかなんていうNEW論点(?)が出るかも。^^;>

* * * * *

 また、実のところ、東京地検は2月と5月に不起訴処分を出して
いるものの、小沢氏が今後も絶対的に起訴されないという保証は
ないのだ。
 現に、小沢氏は、第1審査会の「不起訴不当」の議決を受けて、
代表選後に、東京地検の聴取を受けることになっているのだが。
もし第5審査会が「不起訴不当」の議決をした場合も含めて、東京
地検が、小沢氏を起訴する可能性はゼロではないのである。(・o・)
<小沢氏が、今度は、脱税捜査のターゲットになっているのでは
ないかという情報も飛んでいるしね~。^^;>

 それゆえ、検察審査会の議決はもちろん、検察のなどの捜査や
起訴処分をけん制&阻止するためにも、小沢氏は9月に首相に
なっておいた方が、身の安全が守りやすいのである。(**)

<何も要職についていないのが一番アブナイので、菅政権の閣僚や
党要職についておくという手もあるけど、管氏が難色を示したし、
もしかして、菅支持派(反小沢派)が、小沢氏を逮捕、起訴に導く
おそれがあるという疑念や不信感まで持ち始めているかも。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 
 また、小沢氏は、今回、山岡副代表や松木謙公氏らの熱烈な
小沢シンパの議員たちから、かなり強く要望されて、押し出された
ような感じもなきにしあらずなんだけど。

 彼らが今回、小沢氏をやや強引に押したのは、自分たちの
「親分」を首相にしたいという思いもあっただろうけど。やはり、
管氏が続投したら、小沢氏や自分たちの党内での立場が悪くなる
のを危惧した面が大きいのではないかと思われる。(-"-)
<『小沢側近「菅続投なら潰される」、小沢「戦うなら9月」
など参照。>

 もしここで小沢氏が出馬しなければ、小沢氏の党内での影響力
やグループ内での求心力が落ちるおそれがあるし。それでは、
小沢グループで離党をした場合も、他の党から、評価や支持が
低下してしまう可能性があるしね。^^;

* * * * *

 そして、小沢氏側近は「小沢先生は、挙党体制一致ということ
で今まで菅さんに話してきましたけど、まったく受け入れられ
なかった」と話していたのだけど。
 
 これも、機会があったら、改めて書きたいのだが。この「挙党
一致」という言葉には色々な意味があるのではないかと思うし。

 その一つが、小沢氏or小沢派の議員に党TOPの幹事長の座を
つけて、党内運営を任せろと。そして、特に党内の金銭問題には、
触れないようにしろということがあったのではないかと察する
のだ。(・・)
http://mewrun7.exblog.jp/13035573 
 これは、『小沢の使途不明23億の組織対策費を、党が調査&
廃止+江田が菅に、脱小沢人事のススメ』や『鳩山の仲介&管支持
明言で、「管vs.小沢」のバトルは終わるのか?』の後半部分など
で書いたのだけど。 http://mewrun7.exblog.jp/13136437/

 06年以降、小沢氏が代表、幹事長の座にあった期間、民主党
の党費(組織対策費)の使われ方に、使途不明金や問題性が見つ
かっていて。枝野幹事長&小宮山洋子財務委員長のコンビが、
専門家に調査を依頼しているのである。(~_~;)

 ちなみに、06~08年に、使途不明の組織対策費金の金庫役
として、党から十何億かの振込みを受けていたのは、山岡健次氏
<当時の財務委員長>である。(・o・)

 山岡氏は、今回、早い段階から、小沢氏の代表選擁立を考えて、
奔走。8月初めには1年生議員の取り込みを始めたり、近時は
TVに出まくったりして、小沢氏の出馬を促していた&菅首相が
小沢氏を要職につけるように圧力をかけていのだけど。
 その必死な姿を見て、mewは、ついつい「あ~、山岡くんは、
党費の問題がかなり気になっているのかな~?」と思ったりも
していたのである。

 ましてや、リンク記事にもあるように、管首相も「党のカネで
派閥を作るのは許せない」と怒り、「党のおカネ」から徹底的に
小沢氏や小沢派の議員を遠ざける戦法をとろうとしているところ
があったので、これはもう「ここで戦うしかない」と考えたの
ではないだろうか?(**)

* * * * *

 この「菅vs.小沢」の代表選は、本当に見どころいっぱいで、
その気になれば、様々な角度から見たり、考えたりして色々な
ことを書くことができるようにも思うし。日本の政治のあり方
を考える上でも、大事な要素もかなり含まれているにも思う。

 だから、できれば、mewなりの見方、切り口も含めて、
チョコマカと書いて行きたいと思っているのだけど・・・。

 ただ、どうか、菅首相や閣僚、党の議員たちも、国政を放置
することなく、また、あまり「えげつない」手を用いたりする
ことなく、国民も納得できるような代表選にして欲しいと切に
願っているmewなのだった。(@@)
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-08-27 08:09 | 民主党、民進党に関して