菅vs.小沢の対立回避なるか?~プチ切れ鳩山は「挙党態勢」強調。仙谷が辞任示唆?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 先週から、mewPCが連続47日(東京・過去最多タイ)の熱帯夜で、
熱中症になってしまったのか、かなり具合&機嫌が悪くなっている。_(。。)_
 急に固まって、すべてアウトになったり、知らない間にIE画面
やブログ書きでも使ってるソフトが、全部消えていたりするし。
 IME辞書した登録単語や学習機能も、しばしばアウトに。(ノ_-。)
 お陰で、仕事がらみのものや、ブログを書くにも、四苦八苦の
状態だ。(>_<)

<あ・・・それとも、もしかして、PCくんも、今の民主党代表選
のいざこざに呆れて、動く気をなくしているのかしらん?(~_~;)>

 というわけで、何とか代表選が終わるまでは、ブログの更新を
続けたいと考えているのだが。更新の時間や記事の長短、内容が
まちまちになってしまいそうなので、どうか大きな心で、ご容赦
くださいませ。m(__)m
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日、鳩山前首相がロシアから帰国したのだが。<ロシア
の大学で講師をしている長男の出版記念会に出席するために訪ロ
していたんですってね。>
 夜には、早速、菅首相の要請に応じて、首相公邸を訪れ、40分
ほど会談を行なった。

『菅首相は、小沢前幹事長支持を表明した鳩山前首相の真意を確認
するとともに、自らが再選された場合は、適材適所で人員配置を
行い、挙党態勢を構築する考えを伝え、あらためて鳩山前首相に
協力を要請したものとみられる。
 会談後、鳩山前首相は、記者団の「挙党態勢でまとまったのか?」
との質問に対し、「挙党態勢は挙党態勢だよ」と述べるにとどまっ
た。<FNN28日より>』

 mewは、この「挙党態勢は挙党態勢だよ」という鳩山氏の言葉
に、彼が言いたいことが集約されているように思えた。(・・)

 おそらく鳩山氏は、小沢氏側が求める「挙党態勢」の形に菅氏側
が従うことしか、代表選を巡る対立を回避する道はないと考えて
いるのだろう。(-"-)

 彼らのいう「挙党態勢」とは、仙谷官房長官と枝野幹事長を
おろして、小沢氏or小沢、鳩山サイドの人間を幹事長や官房長官
などの要職につけることを意味する。
 また、寺田首相補佐官などによれば、小沢氏の使者から、小沢
代表時代の党資金の使い道を問題視している小宮山財務委員長も
代えるようにという話があったという。^^;

 鳩山氏が菅氏に、小沢氏に謝罪すべきだと伝えたという話も
ある。<ネットの一部では、小沢氏サイドが暗に土下座を求めて
いたなんて話まで出ていたりして。(~_~;)>

 他方、菅首相は、鳩山氏の提案もあって、小沢氏との会談を
仲介してくれるように頼んだと報じられているのだが。
 ただし、菅氏は、昨日は、「挙党態勢」の具体的なことに関して、
鳩山氏には話さなかったという。

 後述するように、仙谷官房長官が自らおりることを示唆した
発言も行なっているようなのだが。
 このあたりは、仙谷官房長官や周辺のスタッフが、鳩山グループ
の議員などの力も借りて、小沢氏側とギリギリまで水面下での交渉
<タヌキ的な駆け引き?>を行なうのではないかと・・・。
 そして、うまく交渉が調えば、今日明日中にも、菅・小沢会談が
セッティングされることになるのではないかと思われる。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、ずっと菅首相の続投を支持すると発言していたを
鳩山氏が、26日の朝、いきなり小沢氏の出馬を支持すると表明
した<&小沢氏がそれを根拠に出馬の決意を発表した>ことには、
菅首相や周辺はもちろん、民主党の関係者や一般国民の多くも
驚いたのではないかと思うのだけど・・・。

 鳩山氏は、どうも鳩山グループの幹部に、まったく相談せずに
小沢氏の支持を決めたおうで、鳩山グループの幹部たちも、
かなり驚いて、あわてていたようだ。(・o・)

 鳩山グループの中には、小沢氏の出馬を強く求める議員も何人
かいたが、幹部たちは、党の分裂を懸念し、菅氏と小沢氏の対立
を回避すべきだという考え、その方向でグループ内、ひいては党内
をまとめようとしていたからだ。(・・)

『鳩山グループ内では「代表選をやっている場合ではない」と対立
回避を求める声が強まっている。中山義活前首相補佐官は29日
午前、都内で記者団に「民主党には過去に(小沢氏が解党した)
新進党にいた方もいる。だからトラウマがある。両巨頭がぶつ
かった選挙後は『ひょっとしたら』ということをみんな思って
いる」と語り、党分裂の可能性を危惧(きぐ)した上で全面対立を
回避すべきだとの考えを示した。<産経新聞29日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ところが、その全面対立回避をするために調整役を務めるはず
だっら鳩山氏が、菅氏の続投支持をやめて、小沢氏の出馬支持を
表明し、いわば火に油を注ぐようなことをしたのだから、グループ
の議員たちも、マジで困惑させられたに違いない。^_^;

 何人かの幹部は、鳩山氏がロシア滞在中も電話でやりとりをして
いたようだが。昨日、菅首相との会談の前に、都内のホテルで、
鳩山氏と会って協議したのだが、鳩山氏は、小沢氏の支持に関して
は、全く譲る気を見せなかったようだ。

『鳩山氏は、首相との会談に先立ち、鳩山グループ幹部の大畠章宏
衆院議員らと都内のホテルで協議。この後、鳩山氏側近の中山義活
前首相補佐官は記者団に「最悪の事態にならないよう、鳩山氏に
最後の挙党一致に向けた調整をしてもらうことで一致した」と説明
した。
 会合では、事態打開に向け、首相が小沢氏に会談を持ち掛ける
べきだとの意見や、対決回避を目指すべきだとの意見も出たが、
鳩山氏は「選挙はやっていい。選挙戦になれば小沢さんを支持する」
と強調。グループ内には小沢氏支持に異論が出ていたが、鳩山氏が
最終判断すれば一致結束することを確認した。<時事29日より>』

『首相との会談に先立ち、鳩山氏は29日午後、都内のホテルで
鳩山グループ幹部と対応を協議。鳩山氏は「首相は党内の厳しい
情勢を把握しているのか。誰でも代表選に立候補する権限はある。
まずは首相と小沢氏が話し合うことだ」と語った。グループ幹部は
「党分裂を避けるため、首相が小沢氏に頭を下げるべきだ」と要請
し、鳩山氏は首相に伝えたとみられる。

 鳩山氏は25日の会談でも小沢氏の要職での起用を求めたが、
首相は拒否した。鳩山氏は周辺に「子供扱いされた」と首相への
不信感を漏らしたという。<産経新聞29日より>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 
 どうも、鳩山氏の中では、小沢氏の存在感や同氏への恩義
など様々な思いがかなり大きくなっているのに対して、逆に菅氏
への不信感や不満がどんどん広がっているような感じがある。
<この件に関して、週末に記事を書いたのだけど、消えてしまった
のよね。(ノ_-。) もし消えた資料などをもう一度、見つけることが
できたら、改めて書くかもです。(・・)> 

 それゆえ、鳩山氏は、小沢氏の意に沿わない形をとってまで、
菅氏を続投させたり、代表選での2人の対立を回避したりする
ための努力をする必要はないと。もしそれで党が割れることが
あれば、それでも構わないと腹をくくったかのように見えるところ
があるのだ。(~_~;)
<よく言えば、吹っ切れたというか、悪く言えば、プチッ(pettit)
とキレたようなとこがあったのかも。^^;>

 そして、おそらく菅首相サイドも、鳩山氏のそのような心境の
変化を、強く感じ取っているのだろう。(**)

 実は、菅首相と会う前に、仙谷官房長官が鳩山氏と会って、
話をしたようなのだけど。仙谷氏は、かなり譲歩する姿勢を
見せていたという。

『仙谷氏が所属する前原グループ(凌雲会)にも仙谷氏更迭を条件
に小沢氏の出馬回避を模索する動きが出ている。仙谷氏本人も周辺
に「オレの首を差し出して収まるならば、いつでも辞めてやる」と
漏らしているが、仙谷氏の更迭は政権の命取りになりかねないため
慎重論も根強い。

 一方、小沢氏サイドでは枝野幸男幹事長の更迭を求める声も強い。
これに対して仙谷氏は、参院選大敗を念頭に「幹事長に小沢氏が
就くのはダメだが、向こう(親小沢派)に渡してもいい」との考え
を周囲に漏らしたとされる。<産経新聞29日より>』

* * * * *

 小沢氏の出馬の話には、民主党の最大の支持母体である連合も
かなり困っているようで。古賀伸明会長は、小沢氏に「2人が
ガチンコで戦うと組織が割れる」と、菅首相との激突回避を訴えた
とも報じられていた。(・・)
 
 mew周辺やマスコミの一部には、「小沢氏は、代表選に出馬を
するのは、あくまでも最後の手段だと考えているのだが。菅氏側が
小沢氏の要求をなかなか呑まないので、鳩山氏を巻き込んで、
(大芝居の)大勝負に打って出たのではないか」という見方もある。

<小沢氏を支持する議員は、マジに出馬してほしいと思っている人
が多いようだけど。^^; そもそも小沢氏が首相の執務を全てこなす
のは、困難だという見方もあるし。(-"-)>

 菅氏サイドが、小沢氏が出馬しないとタカをくくっているように
見えたので<ムカついて?>本気で出馬する姿勢を見せることで、
相手を譲歩させることがメインの狙いだというのだ。^_^;

 また、菅氏サイドも、半分はそれがわかっていて、あえてここで
小沢氏の戦略に乗りつつも、全面降伏ではなく、少しでも自分たち
の要望を通すためにギリギリまで交渉を引っ張ろうとしているとも
考えることができる。(・・)
<党の議員の勢力争いでは、負けそうだし。^^; かと言って、逆転
を目指して、代表選に力を入れていると、国民の怒りを買いそう
だしね~。(-"-)>

 仙谷官房長官は、昨日、鳩山氏と会談した後に「深刻な事態に
ならないように私も努力したい。(無投票の可能性は)十二分に
ある」と述べていたのだけど。

 ただ、小沢氏も菅氏も、よくも悪くもプライドが高くて、意地っ
張りなところがあるし。小沢氏は、過去に自民党を離党、新進党を
一方的に解体してでも、自分の意を通そうとしたことがあるので、
30~31日の交渉、会談の結果によっては、国民そっちのけの
ガチンコ勝負に発展する可能性もかなりあるかもな~と思っている
mewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-08-30 05:29 | 民主党、民進党に関して