「談合3兄弟」的なトロイカ体制堅持で、党内対立は回避か?&背後に稲盛の努力

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 民主党代表選の告示日まであと1日。

昨日、鳩山前首相が、午後に小沢一郎氏&輿石参院会長と、
夜には、菅首相と会談。
 見事に党内融和(平和)の伝書バト役を果たし(?)、今日
31日、ついに菅氏&小沢氏の直接会談が開かれるところまで
こぎつけた。(@@)

<菅くんは、代表選前に小沢さんに挨拶に行こうと思ったのに
断られ、参院選後の会談も拒まれ、3回めにしてやっと小沢さん
に会えるのね。(ノ_-。) 
・・・っていうか、党の幹部レベルの議員が、同じ党の議員に
会うのに、何で、こんなに大げさなことをしなくてはいけないのか
と。やっぱ、それ自体が異常なことだと思うけどね~。(ーー)>

 昨夜、首相公邸で行われた菅首相と鳩山氏の会談では、結局、
「挙党態勢」ならぬ「トロイカ体制」(+輿石)で、党内の団結を
はかることで合意したとのこと。
<おそらくは、この会談のウラで、ポストの配置に関する交渉でも
合意が成立したのだろう。>
 この合意を前提にして、今日、菅首相と小沢氏が会談を行ない、
最終的には、小沢氏が出馬を取りやめる可能性が高いのではないか
と言われている。(**)

『首相と鳩山氏の会談は午後8時から約1時間、行われた。この中
で鳩山氏は、党分裂に発展することを懸念して、首相と小沢氏の
対決回避を求める声が党内にあることを改めて紹介。野党時代に
小沢、輿石両氏も含めた4氏で党運営に当たった「トロイカ体制の
原点に立ち戻ることが重要だ」と述べ、「トロイカ」復活を求めた。
これに対し、首相も「基本的な考え方に異存はない」と同意した。

 終了後、鳩山氏は記者団に「あす、責任を持って首相と小沢氏の
会談の仲介の労をとる」と述べた。その上で、小沢氏の代表選出馬
に関し「出る出ないは、あすの(首相と小沢氏の)会談内容に
よって決められることだ」と語った。

 首相は、記者団に「トロイカ」体制下での小沢氏の役職に関し
「ポストとかは一切話はしていない」と強調。枝野幸男幹事長や
仙谷由人官房長官を代える可能性については「そういう具体的な
ことは話していない。少なくとも鳩山氏から伝えられたことは全く
ない」と述べた。<時事通信30日>』 
(発言要旨*1に)

<菅首相と鳩山氏は、昨夜の会談後、久々に2人並んで、首相公邸
前で、記者団の取材に応じていたのだけど。鳩山氏は、かなりムッ
としている感じで。質問が一段落ついたところで、プイッと後ろを
向いて、とっとと帰ってしまったですぅ。_(。。)_>

* * * * *

 実のところ、昨日の午後ぐらいまでは、まだ、どうなるかわから
ないような状況だったのよね。(・・)

 小沢サイドや鳩山氏は、菅首相や周辺に対する不満や不信感が
薄れておらず、特に、小沢氏側近は「もう出馬して戦うしかない」
という気でいたので、小沢氏も容易には後に引けないような状態
にあったし。鳩山氏も、ガチンコ勝負になっても、構わないと
思っていたようなのだ。(~_~;)

 他方、菅サイドも、特に反小沢派である前原グループなどが、
「談合をして、小沢氏を要職に受け入れて、首相続投をするのは
好ましくない」と主張。
<小沢側から、外せターゲットにされていた仙谷官房長官と枝野
幹事長、小宮山財務委員長は、みんな前原グループなので尚更?^^;>

 そして、昨日の夕方には、もう代表選で小沢氏と勝負をすること
を前提にして、菅・前原・野田グループが合同して、菅氏の選対
本部を立ち上げようとしていたのである。(・・)

 菅首相や側近も、「相手の要望には多少の譲歩はしても、おカネ
に関わる要職を小沢氏側にとらせたら、自分たちが政権運営をして
いる意味はない」と、かなり強気の姿勢でいたとのこと。(-"-)

 党内には、何とか両者の融和をという雰囲気が広がっていたよう
なのだけど。まだまだ「一触即発」のピリピリした感じが漂って
いたという。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そんな中、どうも京セラの稲盛会長が、背後で、対立回避の方向
にコト進めるアシストをしてくれたようだ。

 稲盛会長は、野党時代から民主党を応援してくれていて、特に
鳩山由紀夫氏、前原誠治氏と関わりが深い。<菅氏もちょこまか、
相談に乗ってもらっている。>
 また、小沢一郎氏とも古くから親交があり<自由党も支援して
いた>、02年に鳩山氏と小沢氏が民主党&自由党の合併交渉を
行なった際に、その仲介役となったのは、稲盛会長だったと言われ
ている。(・・)

『こうした中、鳩山氏は局面打開に向け、30日夕、東京都内の
すし店で、小沢氏の有力後援者で菅政権に影響力を持つ稲盛会長と
会談した。稲盛氏は「党分裂を心配している。激突を回避し、代表
選はしない方がいい」と懸念を表明。鳩山氏も「同じ意見だ」と
同意し、29日に続く首相との再会談に臨んだ。

 一方、前原誠司国土交通相は30日、東京都内のホテルで開かれ
た前原グループの会合で「自分たちが突出して発言するのはやめ、
31日の首相と小沢氏の会談を見守ろう」と事態を静観するよう
求めた。前原氏は首相と小沢氏の会談に、調整役として稲盛氏が
立ち会う可能性があるとの見方を示した。稲盛氏が最終局面で
動いたことも、対立回避への機運を高める要因となった。
<毎日新聞31日より>』

 稲盛会長・・・GOOD JOBかな?(*^^)b

<あと民主党の最大の支持団体の「連合」も、対立回避を強く
要望していたのは、大きかったかも。>

 
* * * * *

 う~ん・・・正直なところ、mew個人は、このような決着の
つけ方がいいのかどうか、よくわからないというか、かなり複雑
な心境&重~い気持ちで、この何日かの動きを見ているところが
ある。_(。。)_

 先週、「もう誰が首相になろうと、民主党政権がどうなろうと、
ど~でもいいかも~って感じ?
」にも書いたけど。もう、民主党
の議員や支持者の言動には呆れて果ててしまっているとこも
あるしね~。(~_~;)

 それに、何か、こういう談合的な玉虫色っぽい決着の付け方も、
何だか自民党的な感じがあって、個人的には、チョット引っかかる
部分があるのも否めない。(-"-)

<菅氏の顔をニュースで見ていたら、ふと「談合3兄弟」とかいう
言葉が浮かんだので、タイトルにしちゃったんだけど。(^^ゞ
 でも、自民党みたいな密室談合と違って、堂々と会って協議
しているんだから、「談合」という批判は当たらないだろう。(・・)>

* * * * *

 ただ、何党を支持するとか、菅氏、小沢氏のどちらがいいとか
関係なく。全く客観的に、ひとりの国民としてみれば、ここで
党内対立を回避しようとす姿勢は、望ましいことなのではない
かと思っている。(**)

<談合的な決着も、安定政権を築こうとする政権与党のあり方
としては、セイカイ(政界の正解)なのかも?>

 まあ、代表選を行なった方が、当事者やそれぞれの関係者、
支持者などの個人的な感情は満たされるかも知れないけど。
 それ以外、国政や一般国民にとって、プラスになることは
ほとんどないと思うもの。(・・)

 20日に『小沢は、出馬の神輿に乗る覚悟を決められるのか?
&誰が勝っても、不毛な代表選』という記事にも書いたのだが。

 もし菅氏が勝って首相続投しても、代表選が終わって、遺恨が
残ったり、小沢派が非協力的or離党したりすれば、政権運営は
ボロボロになるのは目に見えているし。
 もし小沢氏が勝って首相になっても、国民からの支持は得られ
ない上に、野党やマスコミからも批判続出で、やはりスムーズに
政権運営を行える可能性は低いだろう。
  民主党にとっても、菅氏、小沢氏にとっても、プラスになる
ことはないし。逆に、有能な政治家を失うおそれもあることを
思うと、こんな不毛な代表選はないように思えるのだ。(-"-)

* * * * *
 
 それに、何より、今、一般国民の中には「こんな時に、政権与党
の党内で、勢力争いをやっている場合じゃないだろ~」「何のため
に、民主党に政権を託したんだ」と考えている人が多いのは明らか
なわけで。
<mewもそう思って、ずっと訴えて来たし。mew周辺では、
小沢、鳩山支持者もそう言っている人が多い。>
 やはり、まずは、そのような国民の声に応えることが、政権与党
の務めだと思うのだ。(**)

 自民党政権には、なかなかそれができず、KY政党とみなされて
国民からの信頼が低下しちゃったのだけど。<何か一昨年も、不毛
な総裁選ショーごっこをやってて、国民に呆れられていたじゃない?>
 もし民主党政権に、国民の意思を汲む姿勢が残っているなら、まだ
国民からの期待は得られるのではないだろうか?

 ・・・というわけで、とりあえず、個人の思いはヨコに置いて、
トロイカ体制堅持という名目の「談合」もとい「話し合い3兄弟」も
ありかなと思っているmewなのだった。(@@)

<そのあとの人事を見てみないと、評価しづらいとこもあるけど。>

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 







『首相、鳩山氏発言要旨

 菅直人首相と鳩山由紀夫前首相の30日夜の会談後の発言要旨は次の通り。
 鳩山氏 (民主党に)小沢一郎前幹事長が加わって、いわゆるトロイカ体制で今日までやってきた。その原点に立ち戻ることが、挙党態勢をとるため大変重要ではないかと言った。首相も基本的に、その気持ちを示した。トロイカ体制を実施しようということであれば、あす私が責任を持って、首相と小沢氏との会談の仲介の労をとりたい。
 首相 鳩山氏から、党内で代表選について議論がある中で、いろいろとご心配いただいた。この党が政権にたどり着くことができたのは、もちろん最初の鳩山氏と私、それに小沢氏の合流が大変大きな要素であり、トロイカ体制の原点を大事にしてやっていこうという言葉を鳩山氏からいただいた。場合によっては輿石東参院議員会長を加えた中で、しっかりとやっていこうという話だった。私としては、その基本的な考え方については、全く異存がありませんと(答えた)。トロイカ体制を大事に考えていろんな活動を進めていくという鳩山氏の提案に同意した。
 -あす首相と小沢氏の会談は。
 鳩山氏 トロイカ体制でいこうという思いを首相からいただいた。そのことをあす、私から小沢氏側に伝えて、首相と会談していただく段取りをつくりたい。2人だけか、さらに1、2人加わるかは、これから決めたい。
 -小沢氏側は枝野幸男幹事長、仙谷由人官房長官の交代を求めていたようだが、結論は。
 首相 鳩山氏とそういう具体的なことは全く話していない。
 -小沢氏にポストの提示を考えているか。
 鳩山氏 ポストとか、何か取引みたいな話をするつもりはない。大事なことはトロイカ体制で、それを(首相に)理解をしていただくことで、小沢氏には理解いただけると思う。
 -小沢氏をそれなりのポストで処遇することで合意したか。
 首相 何かポストを用意したとか約束したことは、鳩山氏からも話はないし、私からも一切そういう話はしていない。
 -小沢氏は首相の理解が得られれば代表選に出ないと言っているのか。
 鳩山氏 出る出ないの話は、あす小沢・菅会談が行われる時に、その内容によって(小沢氏が)決める話であって、今、私がうんぬんする話ではない。
 -首相は政策・人事面で「脱小沢」を撤回するのか。
 首相 私がこれまで言ったことを変えるとか変えないとかいうことは全く議論していない。
 -代表選は回避した方がいいとの認識で一致したのか。
 首相 代表選がどうあるべきかということは、私の一存で決められる問題ではない。

<時事通信31日>』
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/13163056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2010-08-31 17:21
タイトル :  女子マラソン優勝の原選手とゼッケン No.83の男子選手
 一昨日の北海道女子マラソンで原裕美子選手か優勝しました。 32キロ手前で並走していた宮内宏子選手を振り切って、原さんの独走状態になりました。 いや正確に言えば原選手についている選手がいました。 平行して行われていた男子マラソンの選手です。 ゼッケン No.83。 北海道大学構内に入る手前で原さんはサングラスを捨てました。 苦しそうな顔、マイクに入って来る激しい息づかい、多分もう一杯一杯になっていたのでしょう。 まだ余裕のありそうな男子選手は原さんと就かず離れず走り、彼女が給水を取りやすいように、カー...... more
Tracked from Because It's.. at 2010-09-01 00:44
タイトル : 民主党代表選、菅・小沢一騎打ちへ:菅氏は再び消費税引き上..
民主党代表選に関して、菅総理大臣と民主党の小沢前幹事長による「対決回避」に向けた会談が平成22年8月31日、行われましたが、物別れに終わりました。その結果、9月1日告示の民主党代表選は再選を目指す信..... more
Tracked from 島田紳助 引退の真相 at 2011-08-24 03:59
タイトル : 島田紳助 引退
島田紳助が芸能界引退!衝撃!黒い噂は暴力団?!問題の動画有り!動画芸能 ... more
by mew-run7 | 2010-08-31 11:05 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)