小沢支持のネット世論調査について思うこと+代表選は、最後まで大接戦


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

民主党の代表選まで、あと2日。(**)

 今回は8年ぶりに、国会議員だけでなく、地方議員や党員・
サポーターの票もはいる形での、正式な代表選を行なうことに
なり、選挙期間も2週間かけて争うことになったのだが。
<国会議員票が822P(411人が1人2P)、地方議員が、
100P(得票数を按分比例)、党員・サポーター300P
(300ある衆院小選挙区で集計し、得票数の多い方が1P)>

 昨日11日で、党員・サポーター票は受付が締め切られ、両陣営
とも、最後の最後まで、勝敗を決する大きなポイントとなる国会
議員票の確保や取り込みに全力を傾けることになる。
<国会議員のうち30人ほどは、当日のスピーチをきいて、どちら
に投票するか決めたいと言っているようだ。^^;>

* * * * *

 mewは、正直なところ、代表選が始まる時には、6:4から
7:3ぐらいで、小沢一郎氏が勝つのではないかと考えていた。
 というのも、民主党の実質的オーナーのような立場で、ほぼ全て
のグループの議員とつながりがある鳩山由紀夫氏が、小沢氏を支持
することを明言したからだ。(**)

 これで、少なくとも鳩山グループや民社党系のグループの議員の
大多数は小沢支持に回るほか、1年生議員や中間派の議員も小沢
支持に傾きやすくなるのではないかと思ったのである。
<小沢氏も、これで勝てる公算大になったと考えて、最終的に出馬
を決意したのではないかと思うのよね。^^;>

 それこそ下手すれば、選挙期間の半ばには、もう大勢が決して
しまうのではないかと懸念していたのだけど・・・。

 ところが、どっこい?(@@)
 TVや新聞の調査によれば、どうも菅直人氏が、かなり健闘して
いるとのこと。党員等や地方議員の票でリードしている上、国会
議員票でも、小沢氏にさほど大きな差をつけられておらず、全体と
して有利な情勢にあるのだという。(゚Д゚)

 まあ、メディアの調査は、どこまでアテになるかはわからない
しね~。<疑心暗鬼のmewは、「結局は、小沢氏の圧勝なん
じゃ~ん」なんてこともあり得るかもって、思うとこもあるの
だけど。(~_~;)>

 ただ、鳩山氏がグループの議員を召集して改めて小沢支持を
呼びかけたり(小沢氏本人も会合に参加)、小沢氏自身が民社系
グループの会長と直に会って支持を要請したりしているのを見ると
(でも、会長は、菅支持を表明)、小沢氏側は思ったようには、
予定していた票を確保できていないのかも知れない。(・・)
 
 mewは、代表選が始まる頃、劣勢であろう菅陣営に「諦めずに
頑張ってね」と、とりあえずエールを送る意味で、「勝負は、フタ
を開けるまではわからない」と書いたのだけど。
 まさか本当に、開票してみるまで結果がわからないような展開に
なるとは思いもしていなかっただけに、何だか今になって、少し
ばかりワクワク・ドキドキ感が芽生えて来たところがある。o(^^)o

* * * * *

 mew的には、この大変な時期に、長々と代表選を行なうのは、
国民に迷惑をかけている部分もあるかな~と懸念しているとこが
あって。
 せめて、この代表選を通じて、菅氏&小沢氏の考えや様々な
側面を少しでも知ったり、日本の国政や首相のあり方を考えたり
する機会を少しでも提供できるといいな~と思っているのだけど。

 まあ、中には、「一体、いつになったら、終わるのよ~?」と
辟易としていたり、2週めぐらいからは関心が薄れていたりする
人も結構いる感じもあるし。^^;<mewでさえ、やっぱ、2週間
は、チョット長いかな~って思うもんね。(>_<)>
 
 これで、近時の自民党の総裁選みたいに、最初から結果が
わかっているような出来レースだったら、国民の怒りや不満が
募ってしまいそうなので、投票日まで結果がわからないガチンコ
勝負になったことで、少しは開票を興味深く見てもらえるのでは
ないかと思ったりもしている。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 
 ところで、今回の代表選に関しては、メディアの世論調査と、
ネットのアンケートや調査の結果に大きな違いが出ていて、先週
辺りからTVや新聞でも、そのことが取り上げられるようになって
いる。

 また、新宿や大阪の街頭演説会で、小沢氏の支持者が「オザワ
コール」を行なったり、小沢氏応援グッズ(うちわやポスター、
手製のプラカードなど)を掲げたりしていたことも、TVやネット
で話題になっている。(・・)

 まあ、それが小沢氏にとって励みになるなら、別に構わないと
思うのだけど。
 正直なところ、mewは、それらをあまり強調するのは、却って
小沢氏に失礼に当たる&マイナスになる部分もあるのではないか
と懸念してしまうところもある。(**)

* * * * *

 mewは、このブログに何回も(何十回も)、特に政治系に
関しては、ネット世論なるものが、いかに、一般世論と乖離した
ものであるかということを、書いて来た。(・・)

 もちろん、mewは、一般の世論調査の数字を鵜呑みにする
気はないし。そもそも、世論調査で多数になる考え方が、正しい
とも思っていないのだが。<関連記事・『小沢も読売の元編集
局長も疑問を抱く、世論調査の信憑性
』>

 ただ、世論調査の結果は、一般国民全体のおおむねの動向を
見るのには役立つし。それは、実のところ<幸か不幸か>日ごろ
政治に全くorほとんど関心がなくて、何とな~くという感じの
イメージが優先しているような人も含めたmew周辺の人たち
の考え方、感じ方とほぼ合致することが多い。(~_~;)

<ただ、国政というのは、こういう人も含めてすべての国民を
相手に行なうものだし。彼らは納税者&有権者でもあるので、
この一般世論をあまり軽視し過ぎてはいけないと思う。>

 でも、ネットの世界での、政治系のサイトや掲示板のアンケート
結果や、ブログのランキングなどは、かなり一般世論とかけ離れて
いるところがある。^^;
 それこそ、もしそれが民意を反映したものだったら、いまだに
安倍or麻生氏の長期政権が続いていて、もうとっくに憲法改正も
実現し、集団的自衛権も認められ、今頃は、自衛軍が米軍などと
共に、海外で戦っているのではないだろうか?(@@)

<5年前にmewがブログを始めた頃には、ネットのアンケートは
憲法改正の賛成が9割以上あったし、ランキングにはネトウヨ系、
超保守系のブログがほぼ10割を占めていて、「一体、何なんだ、
この世界は?」とギョ~ッとさせられたものだったもの。(@@)>

* * * * *

 そもそも、皆さんが思うよりも、個人的&日常的にネットを利用
している人は、<以前より増えたものの>一定の年齢層や立場の人
に限られているし。これが、政治系のニュースやサイト、ブログを
見たり、アンケートに回答したりする人となると、ごくごく限られた
狭~い範囲の人たちになってしまうのである。<政治系のアンケート
の回答者は、50代以下の男性が大半を占めているそうだ。^^;>

 しかも、わざわざネットで政治系のサイトを見ようとか、ブログ
を書こうとかいう人は、もともと政治に関心があるor持ち始めた人
で、世間では少数派だと言えるかも知れないし。
 さらに、政治の現状に満足していない人が多いので、世間一般の
動向や現実の状況とは異なるものを求める人が自ずと多くなって、
一般世論との乖離や、ある種の偏りが生じてしまうのではないか
と思われる。(・・)

<まあ、mewだって、小泉元首相の国政&異様なフィーバー
ぶりを見て「これでは、日本がアブナイ!」と思ってこのブログ
を始めたわけで。世間的には少数派だったのだし。
 小沢氏に対する検察の問題でも、mewは一般世論から
すれば少数派だけど、批判し続けているのだしね。(~_~;)>

 そのように考えれば、mewは、小沢氏がネットの世界で支持
が高いのも、決して不思議ではないし。別におかしいことだとは
思わないけど。でも、それは「世論の一部、特定の世界の世論」
だということを認識した方がいいのではないかと考えている。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ただ、mewは、小沢氏&陣営が、それを一つの参考資料に
したり、励みにしたりする分にはいいと思うのだけど。もし、
それを妄信したり、ことさらに外部にアピールしたりするのは
いかがなものかと思うところがある。(-"-)

 小沢氏自身も、ネットでの支持率が高いという情報を得ている
いるようで、討論会やTV出演の際に、ちょこちょこ「一般の
支持率のほかに、ネットの支持率もある」という趣旨の発言を
していたのを聞いたことがある。

 でも、小沢氏本人は、まだ「ネットも」という形で控えめに
語っていたのでいいのだけど。<また、一般のブロガーなどが、
そのことを書くのは構わないとも思うけど。>

 小沢支持派の議員や政治評論家(?)、マスコミの中に、
「ネットでは、小沢氏の支持が高い」「メディアが行なう一般の
世論調査はおかしい」ということを前面に出してアピールして
いるケースを見ると、「おいおいっ」とツッコミたくなってしまう
とこがあるのだ。(~_~;)

「これじゃあ、田母神や麻生と変わらないじゃん」というような
声も耳にしてからは、尚更に、あまりそういうことをアピールして
欲しくないな~と思うようになっている。(-"-)

* * * * *

 覚えておられるだろうか? 08年12月、元航空幕僚長の
田母神俊雄氏が、国会の参考人招致の場で、「YAHOOの
アンケートでは、58%が自分を支持している」と答弁して、
ヒンシュク&失笑を買ったことを。<コチラの記事参照>

 安倍元首相は、ネットの調査を見て「調査によっては、大半の
人が憲法改正を望んでいる」と豪語していたし。
 また、麻生元首相&周辺の議員が、麻生氏がネットで人気がある
ことを強調したり、ネットで動員をかけた麻生ファンが集まって、
麻生コールをしたりポスターを掲げたりするのを見て、本当は自分
には支持者がかなりいるのだと思い込み、それも麻生自民党の
さらなる支持率低下の要因になった可能性もあるのだ。(-"-)

 そして、それを、「な~に、言ってんだか」[XXじゃないの?!
(どうでしょう、大泉洋風)」と冷た~い目で見て批判していたmew
にしてみれば、政治化として評価している小沢氏が、彼らと同じ
ように見られるor扱われるのはシャクにさわるし、小沢氏にとって
もプラスにならないと思うところがあるのだ。(ーー)

* * * * *

 mew自身、政治に関して、ネットで様々な情報を得たり、
ブログや掲示板を見たり、自分でもこのブログで発信する側に
なったりしているのだし。
 掲示板やブログ同士の交流で、色々と学んだり、連帯感を
抱いたり、励まされたりして来たことが多々あるので、ネット
の世界を否定する気はさらさらないのだけど。

 ただ、一般世論も、ネット世論も、客観的な目で見るように
したいと思うし。<ツイッターの世界もしかり、かも。>
 ネットの世界の方が、真実や正しいものがあるのだとか、
偏りや恣意のない世界なのだとか誤信してはいけないと、
<そういうケースも、そうでないケースもあると>常日頃、
自分にも言い聞かせているmewなのであった。

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-09-12 07:12 | 民主党、民進党に関して