名護市議選は、移設反対派が半数超え+谷啓さんの他界

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  クレージーキャッツの谷啓さん(78)が亡くなった。
心から、ご冥福をお祈りしたい。

 階段で転んで、アタマや顔を打ち、脳挫傷で亡くなったとの
ことで、あまりにもあっけない形の突然の死に、遺族の方々
や関係者は、心のやり場がないのではないかと案じてしまう
ところもあるのだが・・・。
 日本の芸能界、エンターテイメイント界にとっても、大きな
存在であっただけに、多くの人たちがその死を驚き哀しんで
いるのではないかと察する。

 mewはクレージーキャッツの全盛期は、リアルタイムでは
見ていないのだけど。あとからTVの再放送とか思い出の名場面
シリーズとかで、映画やコント(音楽バンドものも)を見て、
楽しませてもらったし、こういうお洒落なお笑いの世界がある
んだな~と感心させられたりもした。

<昔は、キャバレーや地方営業の時に、自分たちで楽器を演奏
する必要があったとのこと。ドリフもみんな楽器が弾けた。
 何か昔のお笑いの方が、少し(まともな)音楽も楽しめたり
とか、どこか政治や社会の風刺がはいってたりとか、レベルが
高いっていう感じがすることも。(・・)>

 谷さんは、トロンボーンを担当していて。晩年、たま~にTV
などで演奏する機会があると、嬉しそうに吹いている様子を見る
ことがあったのだが。
 ドリフターズ(志村けん単独も)や他のグループが、ズッコケる
時に、トロンボーンや金管系の楽器で、連続音とか色々なパターン
の音が鳴ることが多いのだが。その基本となっているパターンの
多くは、おそらくクレージーキャッツが、作ったのではないかと
思われる。

 また、谷さんと言えば「ガチョ~ン」のギャグが、老若男女に
浸透しているのだが。昨日、初めて知ったことに、あれは、麻雀
で牌をツモる時のポーズからできたギャグだったとのこと。
 最近、麻雀をやる機会がないのだけど。いつか機会があった時
には、谷さんを偲び、哀悼の意を込めて、是非「ガチョ~ン」と
(できれば当たり牌を)ツモりたいと誓ったmewなのだった。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 昨日、沖縄でキャンプ・シュワブ&辺野古がある名護市の市議選
が行なわれて、辺野古移設反対の候補が、定数27のうち16議席
当選し、過半数を占めたという。(**) *1
 
 名護市では、今年1月に行なわれた市長選で、辺野古移設反対派
の稲嶺進氏が当選。
 今回の市議選で、反対派が過半数を占めれば、名護市議会として
反対の議決ができるし、市として反対の政治活動も行ないやすい
ので、この選挙の結果がどうなるか大きな注目をされていた。(・・)

 実際には、移設工事の許可に関しては、県の方に権限があるの
だけど。やはり、まさに地元である名護市民の声を重視すべきで
あることは当然だし。地元の市民も、これで移設反対の活動に勢い
ができることだろう。
 
* * * * *

 また、先週、米国防省が、米海兵隊の新型垂直離着陸輸送機MV
22「オスプレイ」日本国内に配備することを発表したのだが。
 これは飛行機とヘリコプターの機能が合体したような輸送機
なのだけど。開発段階で墜落、破損も含めて、様々な事故が頻発し
たとのことで、その安全性が疑問視されているのだ。(ーー゛)

 沖縄県は住民の安全を考えて、オスプレイ配備に反対を続けて
いて。今回のニュースにも『仲井真弘多・沖縄県知事は10日、
記者団に「勘弁してくれ」と強い反発をあらわにした』という。
<朝日新聞11日より>

 防衛省によれば、辺野古に作られる予定の滑走路も、オスプレイ
配備を前提に計画が練られているとのこと。<自民党政権の時から
そういう計画が進んでいたのだけど、政府は「オスプレイ配備の
ことは、わからない」って言い続けていたのよね。(-"-)>

 もし米軍が海兵隊の基地に、オスプレイ配備することを決めて
いるのだとすれば、沖縄県民&名護市民は尚更に、Cシュワブや
辺野古への基地移設に反対するのではないかと思われる。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mew的には、まず、この名護市議選で、反対派の市議が多く
当選。次に、11月の沖縄県知事選でも反対派の知事が当選して、
米国側に沖縄県民&地元市民が反対の意思が強いことをしっかり
と示すと。
 そして、日本政府も、「地元の声を無視することはできない」
と米国に再交渉を要請するという方向に持って行く・・・というの
がいいのではないかと思っているのだけど。

<関連記事・『菅政権では、普天間基地の県外移設は、全く期待
できないのか?
』>

 その第一歩の名護市議選で、反対派が勝利したことは、この
計画を進める上で、大きなはずみになる。"^_^"
 でも、知事選の方で、民主党がどのような方針をとるのか、
またきちんと決まっていないので、その点がかなり気になる
ところだ。(-"-)

<知事選の問題に関しては『政府は辺野古移設の工法決定を
見送り+名護市議選と米国のグアム移設計画変更への不安
』 
に少し書いたが、また後日に、改めて書きたい。>/
 
【閑話休題・・昨夜、名護市議選の情勢が気になって、
ネットで選挙速報のページを探して、覗いたんだけど。(沖縄
っぽい名前がズラリ!)考えたら、どの候補が基地反対派か
わからないので、速報を見ても「???」だったのよね。(>_<)
 あと、この速報ページは、何故か得票数のとこに小数点以下の
000がついていて、1250票が1250000(125万票)
みたいに表示されているので、最初に見た時に「え~?名護って、
そんなに人口が多いの~?」とビックラしてしまったmewなの
だった。(゚Д゚)(調べてみたら、名護市民は6万人弱でした~。^^;)】

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、鳩山前首相が、辺野古移設を明記した日米合意を了承して
しまったことから、果たして、次の首相が、この件にどのように
対処するかということが問題になる。(**)

 この辺りのことは、既にいくつかの記事に書いたのだが。

<『小沢が首相になれば、普天間移設見直しは期待できるのか? 』
小沢が首相になると、沖縄も含め、軍事化路線が進むのでは
ないか?
』など参照>

 菅氏が首相続投することになった場合、同氏は、日米合意を踏襲
すると発言しているものの、沖縄知事選の結果を見てから、最終的
な結論を出すべきだと主張して、米国と協議している最中だ。
<ただ、菅氏自身は、もともと沖縄の基地負担軽減には熱心な立場
で、辺野古移設にも反対だった。>

 小沢氏は、首相になった場合、日米合意を尊重するものの、米国
と沖縄県民の双方が納得行く結論を出すために知恵をしぼりたいと
言っている。
 もしかしたら小沢氏には腹案があるのかも知れないけど、具体案
は示していない。<小沢氏はテニアン案に関心があるようなのだが。>

 mewとしては、小沢氏がもう少しはっきりと日米合意の撤回
or変更を目指す意向を示してくれれば、11月の最終合意の際には、
小沢氏に首相になっていた方がいいと強く思ったかも知れないの
だけど。現時点では、菅氏と五十歩百歩にしか見えないところが
ある。(~_~;)

<辺野古明記の日米合意を了承して、菅氏にその継承を要請した
鳩山由紀夫氏は、今度は小沢氏の支持に回って、またタッグを
組む気でいるようなのだが。小沢氏が、合意の変更をしようと
した場合には、賛成するのだろうか?(@@)>

* * * * *

 mewは、沖縄の基地問題は、今年が大きな勝負の年になると
思っているのだ。(**)

 これまで、米国べったりの自民党政権の下では、沖縄はずっと
犠牲を強いられて来たわけで。もし今、民主党政権が米国と対等
に向き合って、本気で沖縄の基地負担軽減や経済&産業振興に
取り組もうとしなければ、特に沖縄県民にとっては、政権交代を
した意味はほとんどないことになってしまうし。
 ここで、方向性を変えられなければ、このままズルズル行って
しまって、今度はいつそのようなチャンスが訪れるかもわからない。

 だから、菅氏、小沢氏どちらが首相になるにせよ、沖縄の基地
問題に関しては、両氏とも&他の議員も力を合わせて、自民党政権
にはできなかったことを、少しでも実現して欲しいと願っている
mewなのであった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 








*1

『米軍普天間飛行場の移設先とされた、沖縄県名護市の市議選(定数27)は12日に投票、即日開票された。移設反対の稲嶺進市長を支持する市長派が改選前の12議席から16議席に増やし、議会での過半数を獲得した。1月の市長選に続き再度「移設反対」という市民の意思が示されたことになる。
 市長派が過半数を獲得したことで「民意がもう一度確認された」(市幹部)として、移設に対する地元の反発が強まることは確実。政府は、さらに厳しい対応を迫られることになりそうだ。
 同市辺野古への普天間飛行場移設をめぐる賛否が争点だったが、支持者を幅広く獲得するため候補者の多くが選挙期間中は言及を避けた。立候補者は37人で、うち市長派は18人。一方、移設容認の島袋吉和前市長を支持する前市長派は17人が立候補したが、11議席にとどまった。
 投票率は72・07%で、前回(74・06%)を下回り過去最低を更新した。改選前の市議会は市長派が12人、前市長派が12人と同数。今年1月の市長選では、移設反対を訴える稲嶺市長が、容認の立場をとる島袋前市長を破り初当選した。
 稲嶺市長は13日未明、市議選を受けて市役所で記者団に「過半数以上の応援団ができたことで、さらに強く政府に対して堂々と言える環境ができた」と述べた。 (時事通信13日)』
[PR]

by mew-run7 | 2010-09-13 04:22 | 政治・社会一般