「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

下村、記者がハメたと「犯罪」..
at 2018-04-24 05:30
セクハラ問題で火に油~世間と..
at 2018-04-23 01:51
新潟知事、醜聞で2人連続アウ..
at 2018-04-22 04:59
柳瀬の面会予定メールが文科省..
at 2018-04-21 06:18
自衛官、議員に「国民の敵」と..
at 2018-04-20 00:36
女性記者、セクハラ次官に一刺..
at 2018-04-19 06:33
セクハラ発言~福田次官、財務..
at 2018-04-18 11:12
安倍、政権維持を賭け、米国に..
at 2018-04-17 19:28
イラク日報に「戦闘」状況、自..
at 2018-04-17 05:02
安倍、支持欲しさに見解変更。..
at 2018-04-16 02:06

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

党名に恥じない国民の党に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は総辞職し・国民..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
保育園利用出来ない人が未..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2000年代は異常気象の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
首都圏で江戸時代に噴火し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
公人の女好きは困ったもの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
現代では考えられないこの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民のためだ、疑惑続きの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
森友問題などの不祥事で国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
シリアでの敗北が避けられ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44
mewさん3月14日5:..
by xtc 4241 at 05:45
mewさん3月10日4:..
by xtc4241 at 04:34
mewさん、2月19日6..
by xtc4241 at 06:14
mewさん2月18日7:..
by xtc4241 at 07:54
名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01

ブログパーツ

タグ

(1288)
(767)
(648)
(463)
(285)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(162)
(159)
(156)
(152)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

国家観、安保政策が語られなかった代表選+小沢の保守性は留意すべき

  これは今日2本めの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



民主党の代表選まで、あと1日。(・・)

 この2週間(実質的には1~2ヶ月?)、まさに党を2分する
ような争いが繰り広げられて来たのだが・・・。

 「平和が一番!」のmewとしては、本当を言えば、どうせ党内
を2分するような激しい対立をするのであれば、「親小沢派vs.
非小沢派」とか「オリジナル民主党派vs.民由合併後の民主党派」
という対立軸で争うのではなくて、「保守タカ派vs.中道&左派
ハト派」「改憲推進派vs.改憲慎重&護憲派」というような対立軸
で、争って欲しかったな~と思っていた。

 これは、民主党が結党して以来、党内に存在する大きな対立の
要素なのだが。ここで、党内の議員の立ち位置がはっきりする方
が、すっきりするし。もし党が分裂した場合でも、いい形で政界
再編につなげることができるのではないかと思うからだ。(・・) 

 mewは、いつも民主党の固定支持者ではないと書いているの
だけど。mewが、民主党全体を本気で支持できない理由も、
この点にある。(-"-)

 民主党には、自民党などのように日本会議系のバリバリの
超保守派(平沼赳夫氏や安倍晋三氏に代表されるような戦後体制
否定&戦前復古主義派)は、さほどいないのだけど。
 でも、いわゆる保守タカ派・改憲推進派が少なからずいて、
彼らが主導権をを握った場合は、自民党と変わらないような国作り
や、改憲の動き、安保政策をとる可能性がある。(ーー゛)

 だから、mewは、民主党という政党を全面的に信頼して支持
することができないし。以前から書いているように、日本の経済
状況や国民生活が安定したら、できるだけ早くガラガラポンの
政界再編をして、mewが、安心して応援できる&政権をとり得る
政党に誕生して欲しいと願っているのだ。"^_^"

* * * * *

 しかも、今回の代表選では、普天間問題は少し争点になった
ものの、菅氏も小沢氏も、自分たちの国家観や憲法改正、安保
防衛政策についてはほとんど全くと言っていいほど語らず、
司会者や記者たちもほとんど質問していなかったので、その
ことには、大きな不満を覚えている。(ーー)

 まあ、今は、何より経済政策、国民生活の対策が重要な時期
なので、そちらの方がメインになるのは当然だと思うし。
 実際のところ、両候補とも、党内で考え方の違いが大きい&
あまりナーバスな問題には立ち入らない方が無難だと思った
ところもあるかも知れないのだけど・・・。^^;

 ただ、今年は、普天間問題という大きな課題を抱えている
だけでなく、日米安保50周年を迎えたのを機に、新たな安保
体制に関する協議が行なわれている上、日本の今後5年の防衛
方針を示す「新防衛大綱」も決めなければならないことを
考えると、次の首相が、どのような考えを持っているかを
知ることは、本当は、すご~く大事なことなのである。(**)

* * * * *

 また、党内が「親小沢派vs.非小沢派」や経済政策を主体に
して分かれてしまったために、保守派の小沢氏を護憲ハト派の
議員がついていたり、中道左派の菅氏のバックに右寄り新保守
の前原グループがついていたり、この分野に関しては、完全な
「ねじれ状態」になっているのも気がかりだ。(-"-)
<だから、尚更に、方針を公言しにくいのだろうけど。^^;>

 それでも、せめて、TOPに立つ菅氏や小沢氏が、議員や国民の
前で、きちんと自分の方針や考えを言及してくれれば、それに
反する政策や施策は実行しにくいので、それを明らかにして欲し
かったのだけど。
 それが明確にされないまま、明日の代表選当日を迎えてしまう
ことになるのは、残念なことだし。ある意味では、と~っても
アブナイことなのではないかと、案じている部分もある。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 先日、BLOG BLUESさんのブログに、こんな一文が載っているのを
見て、「そうなんだよね~」と深く頷いてしまうとこがあった。

 ブログ界では、熱心な小沢支持者がめっちゃ多いのだが。中には
自由党oeそれ以前から小沢氏を支持していたり、もともと保守派
だったりする人もいるようだが。
 mewが、すごく不思議だったのは、これまで平和志向or護憲派
などで、自民党などの保守派や改憲派をかなり批判していたブログ
の多くが、小沢氏を強く支持しているからだ。(@@)

『もちっとクールになろうぜ。小沢一郎という政治家は、
まごうかたなき保守政治家であり、改憲派である。
改憲に必要な国会議員2/3を確保するために、
小選挙区制を拓いた政治家である。有事立法を制定した立役者
である。』

『もちろん、保守だからといって悪いわけではない。改憲だから
悪いわけではない。
 問題は、あなたの政治スタンスだ。あなたが、保守ならば、改憲
派ならば、堂々イチローくんを応援すればよい。当ブログは、
ずっと言いつづけている、
 イチローくんこそ、現政界で望み得る最良最強の保守政治家で
あり、護憲勢力最大のライバルであると。

 しかし、僕は、本当に、1人も知らないんだ。自分は保守だから、
改憲派だから、イチローくんの「普通の国」構想に共鳴するから、
熱烈支持するのだというブロガーを。』

* * * * *

 ちなみに、mewは、小沢氏が、小選挙区制を導入しようとした
のは、憲法改正が目的だというよりも、もともと日本にも政権交代
可能な二大政党制を作りたいと思っていたことや、早く政権交代を
実現して、自民党を下したい(潰したい?)と考えていたことの
方が大きかったのではないかと思っているのだけど。

 ただ、小沢氏がかなりの保守派&改憲派であることや、有事立法
を作ることに熱心だったのは事実だ。(・・)

<99年に自由党党首の時に、「日本国憲法改正試案」を発表して
いる。小沢氏のHPに『第九条はこう修正すべきだ 参議院を
「権力なき貴族院」にせよ
』として、雑誌に掲載したものがある。
 また、安保法案、有事立法案に関しては、自由党の「日本一新
11基本法案
」の中にはいっている。>

* * * * *

 『小沢が首相になると、沖縄も含め、軍事化路線が進むのでは
ないか?
』という記事にも少し書いたのだが。

 鳩山由紀夫氏は、かなりの保守タカ派&改憲推進派なのだが。
<鳩山氏も改憲思案を、HPにアップしている。^^;>
 そもそも鳩山氏が、02年に小沢自由党との合併を考えたのは、
小沢氏の力を借りて&保守派の票も伸ばして、政権交代を実現
したいという思いと共に、もっと党の保守化を進めて、改憲の動き
に参加したいという意図もあったと言われている。(・・)

 当時の民主党は、菅直人氏や横路孝弘氏をはじめ中道左派の
議員が、かなり力を持つようになっていたため、憲法改正やら軍事
の問題などを、容易に持ち出せる雰囲気がなかったからだ。(~_~;)。

<ちなみに、弟の邦夫氏は、民主党結党に参加したものの、党内
に左翼がいることに嫌気がさしたこともあって、離党した。^^;
 上のリンク記事にアップしたように、今でも、菅氏のことを
「左翼」扱いして、批判している。^^;>

 逆に言えば、mewが、小沢自由党との合併を「イヤだ~~~」
と思ったのも、党内の議員の多くが、当初、抵抗を示したのも、
小沢氏が豪腕だということに加え、小沢自由党が、保守性の強い
政党だったからだ。(-"-) <しかも、やや新自由主義ね。^^;>
  
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 小沢氏は、平和志向の議員たちの抵抗感を抑えるために、03年
の合併時には、社会党出身で、党内左派のリーダー格だった横路
孝弘氏と協議をして、安保防衛政策に関する合意文書を作成。
 また、06年に代表になってからも、政権交代実現を優先して、
保守性や改憲を強く打ち出していた安倍自民党との戦いを意識して、
自民党の改憲の動きに協力しない方針をとったのだけど・・・。

 でも、07年に参院選に勝った後には、いきなり自民党との
大連立を行なおうとしたり、政権をとったら、アフガンで活動中の
治安部隊(ISAF)に、自衛隊を派遣させたいという意向を示したり
して、mewも含め、党内の議員や国民の多くを、ギョッとさせた
ことがあったしね。(@@)

 また、日本会議系の超保守派である平沼赳夫氏や&そのグループ
や、やはり超保守派の額賀、亀井氏ら率いる国民新党と、連携や
合併をする協議をしていたこともあったのだが。mew的には、
彼らと組むことは「あり得ない!」発想だったし。
 これらのことを通じて、mewは「あ~、この人はやっぱ保守性
が強いんだな~」と再認識させられたところがあった。(ーー)

* * * * *

 今回の代表選の中でも、在日米軍縮小の話をきいていて、小沢氏
が、もともと日本は「普通の国」として、もっと防衛力(軍事力)
増強や、戦闘地域への自衛軍派遣などをすべきだという国家観&
安保防衛政策の持ち主だということを思い起こさせられたし。

 そして、先日は、靖国神社の参拝について、A級戦犯の合祀の
問題さえ解決すれば、「首相が参拝して他国から批判される理由
はない」と語っていて、民主党が目指している国立追悼施設の建設
には、関心がないようだった。(-"-)

<あと、これはまた後日取り上げるかも知れないが。小沢氏が、
内閣法制局を廃止すると発言したことにも、疑問を抱いている。>

 小沢氏&鳩山氏が、もうこれが主導権を握る最後のチャンス
だとして、自民党や保守系の新党との連携や連立や、改憲や
安保政策で、いきなりギョッとするようなこともあり得るし。また
小沢氏が首相になった場合、周囲がイエスマンばかりで、単独
で重要なことを決めて動くことも多いので、正直なところ、mewは
かなり警戒センサーの感度を強めているところだ。(**)

* * * * * 

 他方、菅氏の方は、もともと憲法改正には慎重な姿勢を示して
いるし。<改憲派の枝野幹事長も、今は改憲のことを議論すべき
時期ではないと言明。>
 首相になってからも、「集団的自衛権の解釈変更はしない」と
表明している。(・・)

 でも、菅氏を支持している前原グループの議員などには、保守
タカ派が多いことから、菅氏が首相を続投した場合に、彼らに押し
込まれないかどうか危惧するところがある。(-"-)

<できれば、平和リベラル系の議員を入閣させて欲しいのだけど、
代表選で前原Gにお世話になっているから、ムリかな~?(~_~;)>
 今、菅氏の近くにいる平岡、津村、寺田氏などの平和リベラル系
の議員が、アブナイ、おかしいと思ったら、すぐに菅氏に進言できる
かどうかが、大きな鍵になるかも知れない。(・・)>
 
 そして、小沢氏、菅氏のいずれが首相になるとしても、どうか
平和志向派、改憲慎重や護憲派の方々は、手放しですべてを支持
するのではなく、彼らの言動をしっかりとウォッチして、アブナイ
時には警告を発して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-09-13 12:56 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/13220986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from BLOG BLUES at 2010-09-13 15:54
タイトル : 菅首相だろうが小沢首相だろうがどっちだっていい、問題は自..
ここ一両日、民主党党首選挙戦の熱気が、いくらか安らいだようだ。 うふふふふっ、「BLOG BLUES」の前回エントリが、冷や水ぶっ掛けたからかな。 んなことはありませんね。あまりに熱狂的報道であったため、 さしものマスコミも息切れしたんでしょうな。 僕は、本当に、思うんだ。どうして、マスコミをマスゴミと揶揄するブロガーが、 こうも手もなくマスコミの狂乱に歩調を合わせて、取り乱すのか。 マスコミなんか馬鹿なんだからさ、クールに構えりゃいいのよ。 したら、彼らも、少しは己の馬鹿さ加減...... more
Tracked from 脳挫傷による見えない障害.. at 2010-10-19 14:58
タイトル : 武器輸出三原則を見直し国益守れ?戦争へのマネーウォーズか!
「武器輸出三原則 見直し決断して国益守れ」と民主党:北沢俊美防衛相がゲーツ米国防... more