代表選、菅直人が接戦を制し、首相続投が決まる!+2人の演説&改めて、挙党態勢を

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


14日に行なわれた民主党の代表選は、菅直人氏が小沢一郎氏
に勝利して、首相を続投することが決まった。(・・)

 菅氏は、721ポイントを獲得。(国会議員票が206人で、
412P、地方議員60P、党員・サポーター249P)
 対する小沢氏は、491ポイントだった。(国会議員票が、
200人で、400P、地方議員40P、党員等51P)

<ただし、党員・サポーターの票数は、菅氏が13万7998票、
小沢氏は9万194票で、比率を見るとほぼ6:4だった。(・・)>

 菅氏にとっては、劣勢だと言われた&今後の党運営にも大きな
影響がある国会議員票で過半数を占めて、3つの分野でポイント
を上回ることができたことが、勝利を決する要因となっただけで
なく、今後、首相&代表を続けて政権&党運営をして行く上でも、
かなり大きな意味を持つのではないかと思われる。(**)

* * * * *

 細かい話は、後に回すとして・・・。

 今回は、民主党としては、初めて首相を決める代表選に。しかも、
菅氏vs.小沢氏という党内TOPの争いに、まさに党を2分する
ような戦いが展開され、選挙当日になっても、どちらが勝つか
わからない状況だっただけに、色々な意味で、ハラハラ・ワクワク・
ドキドキしながら、TV中継を見ていたですぅ。(@@)

 菅氏vs.小沢氏の対戦は、前原元代表の辞任後の、06年4月に
続いて2回めになる。<06年4月上旬に、関連記事が。>
 その時には、国会議員だけの投票だったのだが。鳩山由紀夫氏
が小沢氏の票の取りまとめをしっかりと行なったことに加え、選挙
当日の小沢氏の演説がと~ってもよかったこともあり、小沢氏が
119票対72票で勝って、代表の座についたのであった。

 今回は、民主党としては、8年ぶりに党員&サポーターや地方
議員も投票する本格的な代表選を行なうことになったのだが。
 メディアの情報分析では、地方議員などの票は、菅氏が6:4
で有利だと言われていたものの、逆に国会議員の票は小沢氏の方が
やや優勢ではないかと見られていて、当日の両者の演説も、勝利を
左右するかも知れないという話も出ていた。(・・)

* * * * *

 この代表選では、2人とも街頭演説などの機会には、かなり熱く
語るシーンが見られたので、昨日も、熱弁を振るうのかな~と
思っていたのだが・・・。
 2人とも原稿を持って登壇して、そこに目を落としながら、
かなり静かな口調で、訴えかける形の演説になった。^^;
 
 先に、演説したのは、小沢氏の方だったのだけど。
 mewは、こんなに緊張をした小沢氏を見たことがないかもと
思うぐらい、めっちゃ緊張をしていて。特に、最初の方は、声が
小さく震えて、部分的にかすれたり裏返ったりしているような感じ
さえあったほどだった。^^;

 小沢氏は、過去に、新進党&民主党で党首選に3回出て3勝
しているのだが、これまでは事前に勝てる形ができているような
ケースだったので、当日まで勝つか負けるかわからない党首選
初めてのことだし。政治生命を賭けた選挙で、しかも、もしか
したらこの演説で勝負が決するかも知れないとなると、尚更に、
強く緊張してしまうのかも知れないな~と思っていた。(・・)

 小沢氏の演説の要旨は*1に、全文はコチラにリンクして
おくが・・・。
 同氏は、最初に、昨年来、自分に関わることで騒がせたことを
謝罪したあと、自分が40年前に国会議員になって以来、官僚主導
の仕組みを変える必要があると考えて、国政に取り組んでいたこと
を中心に語ったのだけど。
 「私には夢がある」と、40年来の議員生活の集大成として、
命を賭けて、日本の国政の改革に臨もうとしている覚悟や思いは
伝わって来たものの、これまでの演説に比べて、やや迫力が不足
しており、06年の演説のように、ぐっと心をひきつけるような
「これぞ」というものがなかったようにも思えた。^_^;

<社会や精神風土の荒廃などへの憂慮は、やや古い保守派の印象
を与えたかも。政策に関しても、とりあえず、通り一遍に触れた
だけといういう感じがした。> 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 菅氏の演説も、要旨を*2にアップ。全文をコチラにリンクして
おくが。

 菅氏の方も、かなり緊張していて、原稿を棒読みにする場面や、
噛んだりする部分が多くて、演説の出来としては、よくなかった
ように思える。(-"-)

 菅氏も、自分が議員になってから目指して来たことや、「民主党
の原点」ということをテーマにして、話をしたのだが。
 mew個人は、かなり野党っぽいとは思いつつも「世の中の
不条理と戦うことが民主党の原点」「全員参加の民主政治」という
辺りは魅かれる部分があったし。<党の議員も参加しての国政と
いうのは、特に若手・中堅議員に魅力的な話だったかも。>
 また、石井鉱基氏や山本孝史氏の話は、以前から民主党にいた
議員、支持者にはぐっと来るとこがあるかも知れないのだけど。

 ただ、全体的に抽象的な話が多くて、全体的にぼやけた感じの
演説であったように思えたし。
 今回の演説に関しては、小沢氏も菅氏もイマイチだったかな~
というのがmewの偽らざる感想だ。(~_~;)

<菅氏が、小沢氏のテーマである「私には夢がある」を使った
ことは「パクりに感じる」という意見と、「相手のキーワードを
受けて、『私にも夢が』と応じるのは洒落ている」という意見が。
 あと、議員の前職がバラエティに富んでいることを示すのは
いいとしても、ひたすら50種近くも読み上げるのは、チョット
「やり過ぎ~」という感じがした。(何か投票に絡んで意図が
あったのかと勘ぐってしまったほどだ。^_^;)>

 ちなみに、TVの情報によれば、今回、演説をきいてから投票
する人を決めたいと言っていた議員の中では、菅氏に投票をした
人が少し多かったらしい。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、メディアの情勢分析によれば、地方議員票と党員・
サポーター票では、菅氏の方が6:4でリードしているとのこと
だったのだが。100票を按分比例した地方議員票は、まさに
6:4に。(・o・)

 党員・サポーター票は、300ある小選挙区ごとで勝敗を決する
方式をとっていることもあり、249:51と、思いがけない大差
がついてしまったのだけど。
 全体の票数は、菅氏が13万7998票、小沢氏は9万194票
で、比率を見ると、ほぼ6:4になるわけで、見事に当たっていた
ようだ。(・・)

<これを見て、mewは、やっぱ小選挙区制は、民意をきちんと
反映しにくいし、一方的な結果が出るのでコワイ!衆院選も、
中選挙区制に戻すべきだと思っちゃったのだけど。
 民主党の場合は、都市部のサポーターの数が多いようなので、
このような方式をとらないと、地方の少数票を活かすことが
できないと考えたのかも知れないけど、改善の余地があるかも。>

 今回は8年ぶりに党員・サポーターも投票に参加する本格的な
代表選となった上、初めて、与党として首相を選ぶ選挙になった
のだが。党員・サポーター票の投票率は、66.9%だったと
いう。<前回は、51.3%>

 mew的には、もう少し投票率が高いかと思っていたのだけど。
 どうも一部グループでは、サポーター集めのノルマが与えられて
いて、ノルマ達成のために、関係者の名をサポーターとして登録
しているケースが少なからずあることも判明しているし。
 mew周辺でも、「代表選自体、やるべきでなかった」「菅にも
小沢にも魅力を感じない」「次の世代に移すべき」などという声も
あったので、そのような考えで、棄権した人もいたのかも知れない
と思ったりもした。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ただ、今回の代表選では、国会議員票(1人2ポイント)が、
全体の2/3を占めていたため、国会議員票を集めた候補の方が
断然に有利になると考えられていて。菅氏が他でリードしても、
小沢氏が国会議員票を多く集めれば、容易に逆転できるという
見方が強くあったし。
 そのこともあって、mewは、当初より、今回は小沢氏の方が
圧倒的に優勢だと思っていた。^^;

 というのも、小沢グループの議員が150人前後いると言われて
いた上に、民主党の実質的なオーナーで、各グループに顔がきく
鳩山由紀夫氏が小沢氏の支持を表明したために、鳩山グループや
民社系グループが小沢支持に回り、選挙序盤で、もう200人
程度の議員票を確保しているという情報が出ていたからだ。^_^;

 そして、選挙が始まる前から、双方とも、かなり激しく議員の
取り込みをはかっていたようなのだが。<mew的には、新人
議員の囲い込みとか、しつこい訪問&電話作戦とか、自民党の派閥
選挙みたいなことは、やって欲しくなかったんだけど。(-"-)>

 最後の最後で、菅氏が国会議員票でも追いつき、<勝ち馬に
乗れる状況でもなかったのに>、選挙本番で、小沢氏よりも
議員票が上回ったことには、かなり驚いたところがあった。(・o・)

* * * * *

 mewは、昨日『代表選を控え、選挙後の挙党態勢を(議員も
ブロガーも)願う+最後の(?)「判菅びいき」
』という記事にも
書いたのだが・・・。
 今回の代表選では、ひとりの国民として考えた時に、菅首相が
続投すべきではないかと考えていたので、この結果自体は、国民
の多くが納得できるような順当なものだったのではないかと思う
し、少しほっとさせられたところがある。(・・)

 菅氏としては、議員票で負けながら首相を続投するのは、かなり
やりにくい部分があるだろうし。
 小沢サイドとしても、議員票で勝ちながら、他の票で負けて首相
になれなかったとしたら、負けた気がせず、心残りも大きくなって、
硬いしこりが残りやすいと思うので、mewは、菅氏が今回、
議員数で勝ったことには、本当に大きな意味があったのではないか
と思っている。(・・)

 ただ、地方議員票や党員などの票も6:4で大差はないし、国会
議員票もほとんど変わりはないのだから、菅氏やその周辺は、その
ことを十分に尊重&考慮して、今まで以上に、人事や政策などの面
で、目に見える形で、挙党態勢を築いて行くことを心がけるべきで
あることは言うまでもあるまい。(**)
<前原氏らがどう言おうと、菅氏主導で、小沢氏&支持者との融和
をはかるべきだろう。>

* * * * *

 また、mewは、小沢氏がこの代表選でかなり動いていた上に
初めての敗戦で、心身の疲労が大きいのではないかと心配していた
のだが。<引退とか離党などを言い出すのではと、チョット懸念
していたところもあるのだけど。>
 昨日の選挙後、小沢氏は支持してくれた議員の会合で「一兵卒と
して、民主党政権を成功させるために頑張りたい」と挨拶。さらに
夜は議員たちが集まっていた居酒屋を2件訪れ、元気な姿を見せて
いたとのことで、こちらもほっとさせられた。"^_^"

<一兵卒ということは、役につく気はないのかな~という推測も
出ていたけど・・・。^^;「今後も仲良くしてもらえますように」
と言っていたのが、チョットかわいかったです。(~~)>

 菅首相は、来週から国連総会の出席など外交日程が控えている
こともあって、この1~2日中には、執行部と内閣の人事を行なう
予定なのだけど。
 早速、今日、代表経験者や議長経験者などと会って、再選の挨拶
をすると共に、今後の党の体制について協議することに
なっているとのこと。<今回は、小沢氏とも会談ができるといいん
だけどね~。(・・)>
 
 上のリンク記事にも書いたけど。どうか民主党の議員も、支持者
(ブロガー含む)も、ノーサイドの気持ちを抱くように心がける
ことを願っているし。また、改めて民主党が安定した政権運営を
して、国民のためになる国政を行なえるようにできるといいな~と
願っているmewなのだった。(@@)

                     THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 








小沢氏の演説要旨 
 小沢一郎前幹事長の民主党臨時党大会での演説要旨は次の通り。

 昨年来、私の問題でお騒がせしたことを心からおわびする。いま政治を変えなければ、もう間に合わないという切実な思いを世に問い掛けたかった。国の在り方を見直さないと日本を立て直すことはできない。官僚主導を根っこから国民、政治主導に変える。

 去年の衆院選マニフェスト(政権公約)の理念がだんだん隅に追いやられつつある。財源、権限を霞が関から国民に取り戻さないといけない。政策を一からつくる全員野球を進めたい。日米は最も重要な2国間関係だ。日中、日韓は日米に次いで大事だ。衆院の解散・総選挙は与えられた任期を費やし、結果を出してからだ。国の最終責任者としてすべての責任を取る覚悟だ。

菅氏の演説要旨 
 菅直人首相の民主党臨時党大会での演説要旨は次の通り。

 代表選を避けるべきだという声があったが、若い仲間と向き合えてよかった。代表、首相として重責を引き続き果たさせていただきたい。国民の声を政治に反映させるのが、議会制民主主義の原点だ。民主党の原点は参加型民主主義とそれを支える自由闊達な議論だ。

 不幸な人を1人でも少なくすることが、私の使命だ。政治主導は1人でできるものではない。しっかりチームを組んで戦い抜こう。全員参加の内閣で本当の政治主導を実現する。経済の立て直しと雇用の安定に取り組む。総力を挙げて実現する。国民の信頼があればいまの行き詰まりを突破できる。元気な日本を復活させる。次の世代に引き継ぐために先頭に立って戦い抜く。

共同通信14
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/13230857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2010-09-15 14:15
タイトル : 強い指導者なんていらない。
強い指導者なんていらないよ。 今日の池田香代子さんのブログも書いてあったけどさ、国民が願う強い指導者願望なんて、満たされなくていいと思う。思えば、小泉さんも安倍さんも麻生さんも強いかはともかく、...... more
Tracked from 早乙女乱子とSPIRIT.. at 2010-09-15 20:44
タイトル : とりあえずは、だが・・・。
民主の代表選は、菅総理が勝利、ということになった。 下馬評では小沢氏の勝利かも・・・って声もあったみたいだけど。 僕自身は代表選は避けるべきだったという持論だったため、この結果はとりあえずよしと皿..... more
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2010-09-15 23:02
タイトル : 民主党代表選の結果
きのう14日に、すでに結果が出ていますが、 民主党代表選は、菅直人首相の再選になりました。 「2010年9月民主党代表選挙の結果に関する公告」 「【号外をPDFで】民主代表 菅氏再選」 「民主代表に菅氏再選 党員・サポーター票で小沢氏に大差」 ... more
by mew-run7 | 2010-09-15 10:26 | Trackback(3)