人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

村木の無罪判決、検察は控訴断念へ+郵便不正事件にも国策捜査の要素あり

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 久々に競馬の話から・・・。

 民主党の代表選も終わって<実際は、mewの日程とは、何の
関係もないけど^^;>、昨日は、大井へGO!"^_^"
 牝馬重賞のトゥインクル・レディ賞は、今年も軽量馬が優勢で、
54kgのヒロアンジェロwith坂井騎手が、初重賞制覇。2着も
53kgのエロージュだった。(*^^)v祝

<mewの応援馬&先月、荒尾の九州産馬限定重賞「霧島賞」を
制したTMヨカドーは、56・5kgのハンデ頭&軽い馬場だった
のも響いて、残念ながら5着に。次の機会こそ、南関&統一重賞を
目指して、p(*^-^*)q がんばっ♪ です。
 青&緑の勝負服がステキな森泰斗騎手は、大井が一番合っている
感じが。昨日も大活躍でした。(~~)>

* * * * *

 ところで、昨日、新聞各紙で、大阪地検が、村木厚子元局長
(厚労省)の控訴を断念したという記事が出ていたのだが。
 NHKなども扱っているところを見ると、ほぼ決まりなのかも
知れない。

『郵便の割引制度をめぐりうその証明書が発行された事件で無罪
判決を受けた厚生労働省の村木元局長について、大阪地方検察庁
は「判決を覆すのは難しい」として、控訴を断念する方針を固め
ました。

 厚生労働省の村木厚子元局長(54)は、障害者団体向けの
郵便割引制度を悪用しようとした団体のためにうその証明書を作成
した罪に問われ、大阪地方裁判所は今月10日、検察が描いた事件
の構図をすべて否定し、村木元局長に無罪を言い渡しました。
この判決について、大阪地方検察庁は控訴するかどうか検討して
きましたが、「無罪を覆すのは難しい」として、15日までに控訴
を断念する方針を固めました。大阪地検は、捜査段階で村木元局長
の指示を認めたとされ、1審で証拠として採用されなかった元部下
らの供述調書が、関係者の手帳や証明書の作成データなどの客観的
な証拠と矛盾するため、控訴しても供述の信用性が認められる
可能性は低いうえ、新たな証拠を出せる状況にもないと判断した
ものとみられます。大阪地検は週明けにも最高検察庁と協議して
控訴しない方針を正式に決めることにしており、村木元局長は
無罪が確定する見通しになりました。<NHK15日より>』

『郵便不正事件で虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生
労働省元局長、村木厚子被告(54)に対する大阪地裁の無罪
判決について、大阪高検と大阪地検が16日にも、最終協議する
ことが分かった。地検側は「審理が尽くされていない」として控訴
の意向だが、控訴審を担当する高検側は「客観的証拠が乏しく、
無罪を覆すことは困難」とみている。最終的には控訴を断念する
見通し。

 検察当局は無罪判決が出た直後から、幹部らが判決内容を精査。
大阪地裁が検事らの取り調べに問題があるとして、検察側が証拠
請求した供述調書計43通のうち、主要な34通を証拠採用しな
かったことに対し、訴訟手続き上の法令違反を指摘する声がある。

 しかし、判決は「客観的証拠の裏付けのない供述についての
信用性は慎重に判断すべきだ」とし、検察側の構図を完全に否定。
検察首脳ら上級庁でも「(控訴審で供述調書が)証拠採用されても、
信用性を否定されれば意味がない」との考えが根強く、新たな物証
を証拠請求できない限り、控訴は困難と判断したとみられる。

 検察側は共犯とされた障害者団体代表、倉沢邦夫被告(74)
の一部無罪判決に対して控訴している。整合性から村木被告に
ついても控訴すべきだとの意見も出ているが、「事件は同じだが、
裁判では判断材料となる証拠がまったく違い、控訴は別個に考え
なければならない」(検察幹部)との結論になったとみられる。
<毎日新聞15日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 この事件は、「凛の会」という団体が、厚労省に、障害者団体
であるという偽の証明書を発行させて、広告用のDMに郵便料金の
障害者割引を不正利用し、利益を得ていたというものなのだが。

 今回の大阪地検特捜部の捜査には、2つの点で問題がある。

 一つは、他の冤罪事件でもよく問題になることなのだが、検察側
が、自分たちが作ったストーリーに沿う形で、強引に、共犯者や
関係者の供述調書を集め、それを証拠に村木氏らを起訴し、有罪に
しようとした点である。

 この点については、既に当ブログやアチコチに書かれているので、
今回はちょこっとだけにしたいのだが。
 供述調書をとられた人たちが、公判の場で、次々と、検察官に
本当のことを言っても受け付けてもらえずに、ムリに供述させ
られたとして調書の内容を否定したのだ。
 しかも、何と検察は本来、キープしておくべきた取調べ中に
とったメモを、何故かすべて廃棄しており、自分たちがムリに
供述を強いたことの証拠隠しを行なった疑いも持たれているの
である。(ーー゛)

 大阪地裁が、公判の場での証言の方を重視して<いわゆる検面
調書の特信状況を認めず>、供述調書の大部分を証拠として採用
しないという異例&画期的な判断をしたため、村木氏は無罪を
勝ち得ることができたのだが。
 この件が、検察側に慎重な捜査を心がける大きなきっかけになる
ことを願っているし。今後、他の刑事裁判でも、検察側が強引に
作ったという疑いのある供述調書は、裁判所が、証拠として認め
ないという毅然とした対応をすることで、刑事訴訟&捜査のあり方
が変わって来るのではないかと思っている。(**)

* * * * *

 もう一つは、この事件には、いわゆる国策捜査の要素があった
のではないかということだ。(-"-)
 大阪地検が、先に「凛の会」の不正を突き止めて、あとから
民主党の石井一氏(衆院議員)との関わりを知ったのか、それとも
先に石井一氏のことがあったのかはわからないが・・・。

 そもそも「凛の会」が、厚労省に偽の証明書を出させたのは、
04年の6月のことなのだが。大阪地検特捜部が、関連業者や団体
の逮捕、起訴を行なったのは、5年後(一部の犯罪が時効にかかる
寸前の)09年になってからだった。
 
 しかも、「凛の会」の元会長が、かつて石井一氏の秘書だった
こともあってか、大阪地検は、元会長が石井氏を通じて、厚労省
に口利きをしてもらい、「議員案件」として(議員の力を使って)
偽の証明書を作らせたというストーリーを作ったのだ。

 村木氏が逮捕されることになったのも、偽の証明書を作った
係長の上司だった(証明書には村木氏の印も押してあった)という
だけではなくて、石井氏が当時の局長に依頼→局長が村木氏に依頼
→村木氏が偽の証明書だと知りながら、係長に作成を指示したと
いうストーリーを考えたからである。(~_~;)

<石井一氏は、自分の行動に関して詳細なメモをとっていたので、
検察側が「この日に元会長に会った」と指摘した5年前の日付でも
「その日はゴルフに行っていた」とすぐに判明して、アリバイが
あることを立証。自らの潔白を見事に証明したのだった。メモって
大事なのね。( ..)φメモメモ>

* * * * *

 で、何故、国策捜査の要素があるかと言うと、村木氏らの厚労省
の官僚が逮捕されたのは、ちょうど09年5~6月。
 その頃は、まさに、いつ解散総選挙になってもおかしくない&
民主党が政権をとりそうだと言われていた時期だったのだ。(・・)
 だから、高検は、選挙妨害だと批判されないように、石井一氏
本人の事情聴取を、選挙が終わるまで行なわないように指示した
ようなのだけど。
 でも、大阪地検がリークしたのか、自民党側がリークしたのか、
もうその頃には、新聞や週刊誌などに、民主党の代議士が関与して
いるという記事が次々と出ていたのである。(ーー)

<実名を出しているところは少なかったが、民主党の代議士or現職
ベテラン衆院議員という書き方をしているところもあれば、明らか
に石井一氏だとわかるような書き方をしているところもあった。
昨年6月の産経新聞の記事をMORE部分にアップ。>

 同じように、総選挙が行なわれる前の09年3月に、小沢氏の
公設秘書がいきなり逮捕&起訴をされた西松事件もそうなのだが。
<こちらも、公判の場で、検察のストーリーを否定する証言が
出ているのよね。^_^;>

 何だか東京でも大阪でも、特捜部に対して、何か民主党に絡む
ネタを積極的に探して、できるだけ立件やリークをしろという指示
が出ていたのではないかと疑いたくなってしまうところがあるし。

 勇気あるマスコミは、その辺りのことも、国民に伝えて欲しい
な~と思うmewなのであった。

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




産経新聞

『【郵便不正事件】国会議員が事務所から厚労省に電話 凛の会メンバーの目前で
2009.6.16 14:34

このニュースのトピックス:郵便割引制度悪用事件
 障害者団体向け割引郵便制度の悪用をめぐる虚偽有印公文書作成事件で、「凛(りん)の会」の障害者団体証明書の発行について、同会主要メンバーの倉沢邦夫容疑者(73)が大阪地検特捜部の調べに対し、「民主党国会議員の事務所から目の前で厚生労働省の幹部に電話をかけてもらった」と供述していることが16日、関係者への取材で分かった。倉沢容疑者はこの議員の元秘書で、議員の“威光”を利用して証明書を得ようとしたとみられる。

 特捜部は16日、任意の聴取でこの議員から電話を受け、当時、障害保健福祉部企画課長だった雇用均等・児童家庭局長、村木厚子容疑者(53)=同日、大臣官房付に異動=に対応を指示したと証言している元同部長(退職)の東京都江戸川区の自宅を捜索した。一連の容疑を裏付けるのが目的とみられる。

 産経新聞の取材にこの議員の事務所は「そのような事実はなく、倉沢容疑者が陳情のために事務所に来たこともない」と全面的に否定している。

 関係者によると、倉沢容疑者らは平成15年10月に凛の会を立ち上げ、16年2月に厚労省から障害者団体証明書を得るため、この国会議員に厚労省への口利きを依頼したという。

 当日は、倉沢容疑者と元メンバーの2人が議員会館の事務所を訪問。議員と向かい合ってソファに座り、「凛の会という障害者団体を立ち上げたので厚労省の認可がほしい」と持ちかけた。議員は面識があった元部長にその場で電話し、「凛の会という団体が証明書の申請に行くのでよろしく頼む。担当者の名前を教えてくれ」と依頼したという。

 その後、倉沢容疑者は議員を通じて村木容疑者が担当と知り、厚労省を訪問。その後も複数回にわたって面会し、証明書の発行を催促していたとみられる。』
by mew-run7 | 2010-09-16 13:30