小沢・鳩山系優遇の副大臣、委員長人事+菅内閣の勉強会+内山・3連続KO

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  昨日、WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチが行なわれ、
チャンピオンの内山高志選手(30)が、挑戦者のムクリス選手
(23・インドネシア・23勝・18KO・3敗2分け)に、5回
2分27秒でTKO勝ちをして、2度目の防衛に成功した。(*^^)v祝

 内山選手は、プロ転向後、16戦16勝13KOの脅威のKO率
を誇り、「KOダイタマイト」と呼ばれているのだが。王座奪取
から3連続KOを達成したのは、日本初の快挙だ。(**)
 昨日、決定打となったのは頬からあごにかけて炸裂した右フック
だったのだが。挑戦者は、頬の骨が折れていたという。(-"-)
<ゲーセンのパンチ力測定器だと700キロも出るんだって。(・o・)>
 
 内山選手は、拓大卒後も就職して、アマで活躍しており、25歳
でプロに転向して、ワタナベ・ジム初の世界王者になったのだが。
 何かすごく落ち着きがあって、オトナの雰囲気がある選手で。
 昨日も、ガードを上げて固める相手に、序盤はボディ攻撃を行ない、
相手が苦しがって打ち始めたところを、今度は冷静に顔面に決めて
行くという組み立てを。そして、決め手となるパンチがヒットした
後、相手の目がイっているのを確認。相手が頑張って立ち続けて
いたため、相手の様子を見ながら、強引にではなく、丁寧に<相手
のダメージも思いやって?>押すようなパンチを続けて、マットに
倒したのだった。(・・)

 しかも、試合後も大喜びはしなかった。
 挑戦者ムクリス選手のマネジャーが2カ月前に急死。「会見で隣で
(挑戦者が)泣いているのも見ているし、つらいのも分かっている。
それでも戦ってくれた。だから勝っても喜ぶ気にはなれないんです」
 また、「もっと強くなって上に行きたい。世界王者になった先輩
と比べたら、まだまだ」「まだ伸びると思ってやっています」と
謙虚な姿勢を見せていて、mew的には好感度がさらにアップした。

 見た目は地味だし、まだ知名度も高くはないのだけど。<昨日も
入場券900枚は自分でさばいたとか。^^;>
 上半身の動きもいいし、何より一発の魅力があって、ワクワク
させてくれるボクシングをする選手なので、是非、今後の活躍に
注目して頂きたいと思うです。"^_^"
内山選手のHPはコチラ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、政治の話を・・・。

 菅内閣は、昨日20日に、閣僚全員を集めて勉強会を実施。また
注目されていた副大臣、政務菅などの人事も行なった。

『菅直人首相は20日、首相公邸に改造内閣の閣僚を集め、政策
勉強会を開いた。政治主導の徹底のために全閣僚が「合宿」して
意思統一を図るのは、菅氏がかねて温めていた構想だ。代表選を
乗り切って本格政権を目指す首相が、ようやく「菅カラー」を
鮮明にする第一歩を踏み出した。

 この日の勉強会は、約5時間。海外出張中の海江田万里経済
財政相、松本龍環境相を除く閣僚が出席し、民主党側からも岡田
克也幹事長らが加わった。終了後は中華料理店で「2次会」も
開いた。

 首相は各閣僚に対して、年内、1年間、3年間の3段階に分けた
各省の「政策実現スケジュール案」を作成し、秋の臨時国会召集
までに提出するよう指示。「時期に応じた共通認識をもって政治
課題にあたっていきたい」と述べた。今後も月1回ペースで勉強会
を開催する考えだ。

 出席者によると、勉強会は閣僚らによる自由討議形式。政治主導
のあり方のほか、経済対策や財政運営、医療・年金、米軍普天間
飛行場の移設問題など幅広いテーマを取り上げた。秋の臨時国会の
提出法案や来年度予算編成、税制協議の日程なども確認した。
<朝日新聞20日より>』

* * * * *

 菅首相は野党時代から、「脱官僚依存」の具体策のひとつとして、
内閣発足時の閣僚合宿を唱えてきたのだが。
 実際、自民党政権の諸内閣や民主党・鳩山内閣では、首相と閣僚
の意思の疎通が十分にとれておらず、各自がバラバラな言動をする
ことも少なくなくて。<特に自民党の族議員&閣僚は、首相の意向
は軽視して、官僚とくっついて政策を考えていたので。>政府が
一体感をもって活動できなかったことが、ますます官僚主導の政治
を助長してしまったところがあるように思える。(・・)

 それゆえ、菅首相が「内閣の一体性」「政治主導」を意識して、
このような勉強会や話し合いを定期的に開いたり、内閣全体で
短・中・長期の課題を検討しようとしたりしていることは評価
したいし。それが、今後の国政にいい形で活かされることを
期待したいとも思っている。"^_^"

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、昨日は、副大臣、政務菅、国会の各委員会の委員長
(これも、かなり重要な役職)などが、決められた。(**)

 鳩山内閣では、副大臣は、各大臣がスカウトする形をとって
いて。それはそれで興味深い方法だったのだが、誰を自分の手元
に引っ張って来るか、優秀なor気心の知れた議員のとりっこに
なって、かなり混乱が生じてしまったため、今回は、首相官邸の
方で、すべて決めることに。副大臣をはじめ一部要職には、菅首相
自らが電話をかけて、就任を要請したとのこと。

 この人事では、いわゆる小沢系議員が何人、どのような役職に
選ばれるのか、注目をされていたのだが。
 小沢一郎氏が「グループとしてボイコットをすることはない」
「要請があれば、基本的に引き受ける」と発言ししていたそうで。
ごく一部の議員を除いては、菅首相&官邸の要請に応じることに
なったという。(・・)

* * * * *

 副大臣のリストは、*1にアップするが・・・。
 原則として副大臣は、衆院4期生以上から選んだとのこと。

 そして、まだざざっと見ただけなので、もしチェック漏れが
あったら、あとで修正したいと思うのだが。

 いわゆる小沢系の議員では、一新会の会長・鈴木克昌氏が総務、
同会の幹部の三井辨雄氏が国交の副大臣に。また、代表選で小沢氏
を強く支持し、グループの一員とみなされていた伴野豊氏と松本
剛明氏を外務副大臣に起用された。
<鳩山Gながら、小沢支持派の先頭に立って、「気合だ~」コール
をしていた中山義活氏は、経産副大臣に選ばれていた。東氏や
平野達夫氏も小沢支持。>

 また、政務官人事では、小沢氏の側近としてTVにもよく登場
していた松木謙公氏が農水(田名部匡代氏も)、小沢氏の秘書
だった樋高剛氏が環境、小泉俊明氏が国交、菊田真紀子氏が
外務で選ばれていた。

 国会関連では、国家公安委員長だった中井洽氏が衆院予算委員長。
総務大臣、農水大臣を退任した原口一博氏、山田正彦氏が衆院の
総務農水それぞれの委員長に。
 あと衆院の財務金融委員長に石田勝之氏、厚生労働委員長に
牧義夫氏、拉致問題特別委員長に奥村展三氏、海賊対処・テロ防止
特別委員長に松原仁氏、樽床が就任する予定だという。

<鳩山側近&小沢支持派だった元官房長官の平野博文氏は、衆院
安全保障委員長になるらしい。>

 衆院の委員会の委員長というのは、国会運営を仕切る役として、
本当に大切なもので、議員としての実力が問われるな役職なの
だけど。何だか特に重要と言われる<政界的にランクの高い?>
委員会の委員長に、小沢系や鳩山グループの議員を、かなり積極的
(優先的に)に登用したな~という印象を抱いた。(・・)

<何か、今NYにいる鳩山前首相が、「グループなどにとらわれず、
適材適所で(人材を)配することが国家運営に必要ではないか」
とか、『菅首相が唱える全員参加の「412人内閣」に触れ「国会
軽視ではいけない。国会に本当に能力のある人を配していかないと、
よい政策を作っても国会の議論でうまくいかないとなってはいけ
ない。内閣以上に国会の中の人事も真剣に考える必要がある」』と
言っていたらしいので。(共同通信20日より)
 内閣や執行部での重用は難しいけど、国会の要職で、小沢&鳩山
陣営を優遇するというコンセンサスみたいなものがあったかも?^^;>

* * * * *

 というわけで、とりあえず、重要どころの人事も終わって。
 明日からは、菅首相は訪米(国連総会出席&オバマ大統領らとの
会談)するなど、菅内閣&政権が、本格的に新たなスタートを切る
ことになったのだが。

 mewは、個人的には菅首相をプチ応援しているけど。菅首相の
考えや言動が全ていいと思ったことは一度もないし。しかも、内閣
などのメンバーにも「う~ん・・・(-"-)」というとこがあるので、

 しばらくの間は、菅政権も、小沢氏などのことも、今まで以上に
是々非々の立場で、お手並み拝見モードで見て行きたいと思って
いるmewなのだった。(@@)
                THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 







菅直人首相は20日、首相公邸で民主党の岡田克也幹事長らと会い、改造内閣の発足に伴う副大臣・政務官の陣容を固めた。総務、国土交通の両副大臣に小沢一郎元幹事長のグループから鈴木克昌、三井辨雄の各氏を起用。農林水産と環境の政務官にはいずれも小沢氏側近の松木謙公、樋高剛の両氏が就任する。首相は党幹部や閣僚に小沢グループから一人も起用しないなど、「脱小沢」路線を鮮明にしたが、副大臣・政務官人事では一定の配慮をした。
 政府は21日の閣議で、副大臣22人、政務官26人を決定。新任の副大臣はこの後、首相とともに皇居での認証式に臨み、菅改造内閣の体制が整う。 
 副大臣人事ではこのほか、外務にいずれも代表選で小沢氏を支持した伴野豊と松本剛明の両氏が内定。財務に五十嵐文彦、厚生労働に小宮山洋子、防衛に安住淳の各氏らも決まった。桜井充氏は経済産業にいったんは固まったが、調整の結果、財務に落ち着いた。国民新党には引き続き、副大臣と政務官が各1ポスト配分され、松下忠洋経済産業副大臣は留任する。
 政務官人事では、総務に国民新党から森田高政調会長と、内山晃、逢坂誠二両氏が就く。


 内定した副大臣、政務官は次の通り(敬称略)。

 【副大臣】総務=鈴木克昌、平岡秀夫▽法務=小川敏夫▽外務=松本剛明、伴野豊▽財務=五十嵐文彦、桜井充▽文部科学=鈴木寛、笹木竜三▽厚生労働=小宮山洋子、藤村修▽農林水産=篠原孝、筒井信隆▽経済産業=池田元久、松下忠洋▽国土交通=三井辨雄、池口修次▽環境=近藤昭一▽防衛=安住淳▽内閣府=東祥三、末松義規、平野達男
 【政務官】総務=内山晃、逢坂誠二、森田高▽法務=黒岩宇洋▽外務=山花郁夫、菊田真紀子、徳永久志▽財務=吉田泉、尾立源幸▽文部科学=笠浩史、林久美子▽厚生労働=岡本充功、小林正夫▽農林水産=松木謙公、田名部匡代▽経済産業=中山義活、田嶋要▽国土交通=市村浩一郎、小泉俊明、津川祥吾▽環境=樋高剛▽防衛=松本大輔、広田一▽内閣府=園田康博、阿久津幸彦、和田隆志(2010/09/20-22:55時事通信)
[PR]
トラックバックURL : https://mewrun7.exblog.jp/tb/13264106
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from たんぽぽのなみだ~運営日誌 at 2010-09-23 23:59
タイトル : 菅改造内閣のメモ
すこしすぎましたが、菅改造内閣の閣僚が決まりました。 資料をリンクしておきます。 (このエントリは、ほとんどリンクばっかりです。) 「【閣僚名簿】菅新内閣・閣僚の顔ぶれ 【写真付き】」 「〔情報BOX〕菅改造内閣・主要閣僚の横顔」 「菅の新内閣、基本方針、…... more
Tracked from 【2chまとめ】ニュース.. at 2013-07-23 02:03
タイトル : 【国際】韓国主導、乗らぬ米国・中国 3カ国の戦略対話 実..
1 :アヘ顔ダブルピースφ ★:2013/07/22(月) 23:29:27.69 ID:???0 韓国主導、乗らぬ米国・中国 3カ国の戦略対話【ソウル=加藤達也】韓国は22日、米国、中国の政府関係者と専門家をソウルに招き、3カ国に...... more
by mew-run7 | 2010-09-21 13:53 | Trackback(2)